2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

カテゴリー「観劇・舞台関連」の132件の記事

2015年8月22日 (土)

8/16(日)「エリザベート」昼の部@帝国劇場

Wキャストですので、もちろん翌日は城田トートで観劇。

11896094_1660991140786664_153915331

今回見れなかったのは山崎ルキーニだけでした。ここさえクリアできたら、全員制覇だったのに・・・残念・・・weep

いや~っ、もう城田トート、聞きしに勝る完璧なヴィジュアルのトート閣下でした。多分彼の右に出る者はいないんじゃないでしょうか?そのくらい素晴らしかったです。

全体的に妖艶な演技は内野トートを思わせるものがあり、私のツボにかなりはまりましたhappy02!とりわけ後半がよかったです。「私が踊る時」や私の大好きなドクトル・ゼーブルガーの場面とか。ドクトル・ゼーブルガーは内野さん同様、最初はじいさんを装い、のちに正体を現すという演技でした❤!あとよかったのは「悪夢」の場面で、指揮をしながら(「表参道高校合唱部」!って思ったのは私だけではないはず(笑))、死んでいく人たちを指さした時にニッと妖しい微笑みを都度浮かべていたところです。ここは秀逸でしたね。

ただ、色気は外見でカバーできてはいるものの、まだまだ足りないかな~というのが正直な感想です。(シシィとの絡みでも私はドキドキしなかったんですよ~。ファンじゃないから?)そこが加わればもう完璧ではないでしょうか?

個人的な好みとしては低い声で歌う彼はOKなのですが、普通の声で歌う彼は好みではなかったです。

井上くんの方がどちらかというと怖いトートだったかな?

ちょっと残念だったのがルキーニにやすりを渡す前に井上トートはやすりにキスしたけれども、城田トートは何もしなかったんですよ。城田トートにもキスして欲しかったって思いましたcoldsweats01

そしてかなり意外だったのが田代くん、あんまり上手に聞こえなかったんです・・・sweat02マイクおかしかったのかな?声が通らないと言うか・・・前日の人の方が綜馬さんのようなフランツだったって思いました。

マイクと言えば、城田トートのマイクにエコー入り過ぎでは?と思ってしまいました・・・sweat02

この日のカテコでゾフィー役の剣幸さんが一番拍手をもらっていたので、何だろうなあと思っていたら、何とこの日が剣さんの千秋楽だったと言うことで、舞台挨拶がありました!私、とっても絶妙なタイミングで観劇しましたって思いました!

剣さんのゾフィーは人間味溢れる感じで、時折愛情さえも普通に感じさせるシーンがありました。香寿さんとは対照的なゾフィーでした。

という訳で、「エリザベート」観劇2daysが終了したのでした。

8/15(土)「エリザベート」夜の部@帝国劇場

で、次に向かった先はもちろん(?)帝国劇場でしたcoldsweats01

「エリザベート」観劇は実に10年ぶりです。今回の一新された新キャストで一度は観たいと思いまして、遠征することに決めたのです。

帝劇入口

11924252_1660990730786705_239812441

11907376_1660990590786719_561267055

帝劇ロビー内


11891240_1660990967453348_697348651

11903976_1660990754120036_408859401

で、この日のキャストはこちら

11219668_1660990994120012_734662508

初演の2000年、2004年、2005年と「エリザベート」を追い続けてきた私にとって、井上くんがトート役をするということはもう感無量でした(T▽T)!!!お母さんのような気持ちです・・・

城田くんと闘うということはかなり厳しい状況に陥っていたかと思いますが、頑張っていたと思います。ただ、時折無理そうな(?)シャウトをしながら歌うところがあったので、声帯痛めないかな・・・?と心配になっていました。

新生エリザベートを見て何を驚いたかっていうとセットがせこくなっていたということでした・・・・・sweat02

「私が踊る時」の馬車もなくなっていて、エアー馬車という間抜けな状態に・・・sweat02sweat02sweat02チケ代はあいかわらずなので、ちょっとひどいよ、このセットと思いました・・・sweat01

それとトートとルドルフの関係性について。「ママどこなの?」でルドルフが持っているのは剣からピストルに変わり、それがマイヤーリンクへの布石となり(でも個人的にはあんな子供が銃を打ったら反動で怪我しそうって思ったんですが・・・sweat01)、マイヤーリンクの場面で絶望したルドルフにトートが「死にたいのか?」と声を掛けるのです。そしてそれを後押しするトートにルドルフがお礼としてトートにキスをするという演出に変わっていたのです!以前はトートが友達といいながらもルドルフを取り殺そうとしていた感じだったので、マイヤーリンクではもう鬼気迫る恐ろしさで、それに圧倒されてルドルフが自殺をするというような感じに取れましたが、今回はルドルフ自らが選んだ死というのが強調されていたように思えました。だから、マイヤーリンクでのトート閣下は全然怖くないんです・・・sweat01

怖いと言えば香寿さんのゾフィー、とっても怖くて迫力があって、それがとっても素敵でした~heart04

松也さんはあいにくまだ歌舞伎では拝見していないのですが、機会があったら本業でも見てみたいと思いました。

花總さんはもうお人形さんのようにかわいらしかったです。最初の少女時代のシシィで本当に少女に見えたのは彼女が初めてではないでしょうか?(笑)

この日はe+の貸切公演だったので、最後に舞台挨拶があり、井上くんと花總さんがまるで漫才のようにご挨拶されました。

「お盆と真っ只中言うこともあり、黄泉の国も閑散としています」みたいなことや「e+はentertainmentのeではなく、これからはエリザベートのeとしてエリザベートとその他のチケットを取り扱うという意味に変わります」とか言って、客席を笑わせる井上くん。更にこの日何を話すかずっと考えていたそうで、e+の意味をwikiで調べたことまで暴露して、花總さんに「トート閣下なのにまめなんですよ」と突っ込まれていました(笑)

あとすごくおかしかったのが、私の隣の人が私と全く同じオペラグラスの動きをしていて、「あ~っ、この人もトート閣下中心で観てるな」って思いましたhappy02

というわけで、何とLittle by Littleを読んだのは帝劇内だったんですcoldsweats01coldsweats01coldsweats01開演前、少し早めに到着したこともあり、私の周りに誰も人がいなかったので、これはいいと思って、早速読んでしまった次第です。そしてすぐにEaster Eggを見つけてしまいましたhappy02いや、もちろん両側に人がいたら、さすがに読めなかったと思いますが・・・coldsweats01

「エリザベート」衣装&パネル展@帝国ホテルショッピングアーケード&日比谷シャンテ

次に向かった先は帝国ホテル&日比谷シャンテ。ここで「エリザベート」の衣装&パネル展が開催中だったからです。

衣装は当然のことながら以前使ったものと思われますcoldsweats01。写真撮影禁止マークがなかったので、遠慮なく撮影してきましたcoldsweats01

帝国ホテルショッピングアーケード内

Img_1865

Img_1866

パネルは全部サイン入り。

16499_1660991147453330_812545673688

Img_1868

Img_1870

Img_1869

もちろんパネルはプリンシパルキャスト全員分ありましたが、私はトート閣下とシシィしか撮って来てませんcoldsweats01

日比谷シャンテのパネルは八重洲ブックセンター前のエスカレーターのところと地下2Fレストラン街のところにありました。

八重洲ブックセンター前。

Img_1874

Img_1873

Img_1871

11924568_1660991180786660_133785072

地下2F。これはトート閣下だけcoldsweats01

Img_1900

Img_1901

で、衣装は1F入口と2Fに展示されていました。

Img_1876

Img_1878

このトート閣下は衣装は外から見れず、写真もこんなことに・・・sweat01

Img_1879

Img_1880

Img_1882

Img_1883

Img_1884

Img_1886

Img_1888

Img_1889

日比谷シャンテではスタンプラリーをやっていて、3つスタンプがもらえると特製クリアファイルがもらえるという期間で、Twitterのフォロワーさんが欲しがっていたので、getしてきました。もちろんトート閣下です。(シシィ、トート閣下、ルキーニの3種類がありまして、多分トート閣下が一番人気だと思ったので、スタンプもらうまえに「まだトートのファイルありますか?」と確認したうえで、スタンプラリーを始めたという慎重な私でした・・・coldsweats01

Img_1881

で、getしたクリアファイルはこれ。すでに先方に送付済なので、私の手元にはもはやありません。

2015年5月16日 (土)

すっかり忘れていました・・・

3週間以上かかってようやく咳がおさまりました・・・sweat02でもまた鼻の調子が悪くなりました。一難去ってまた一難・・・・・sweat02

GW中はもううそみたいな最悪な出来事があり、もうGW中はもちろんのこと先週までずっと再起不能状態で、ようやくこっちも持ち直してきました・・・sweat02

本当にろくでもないことばかり起こっています・・・

さて、今日e+からメールが来ていて、「何?」と思っていたら、何と今日から「エリザベート」のチケットの発券開始だったみたいで、その連絡だったんです。もうすっかり忘れていました。そして耳鼻科から帰ってきた後に発券と思っていたのに、これまたすっかり忘れていて、気付いたのは何と夕食後でした・・・sweat01

でも今回は事前に座席が判明していたので、引取を急ぐ必要は全くなかったんですけどね・・・coldsweats01

Cfh1m2kuiaajhg_2

はい、この通りです。

実は井上くんの日はプログラム付なので、トータルでは損をしていないんです。でも城田くんの日はもう「この守銭奴めannoy!」ってくらいに上乗せされているので、イラッとしています。

でもどうやらチケ取り、かなり難航しているらしいので、座席の悪さとチケットの高さに文句を言っている場合じゃないようです・・・coldsweats01

続きを読む "すっかり忘れていました・・・" »

2015年4月27日 (月)

「エリザベート」に行けることになりました!

最近本当にブログがご無沙汰になってしまいました・・・sweat01

いやもう何かと面倒になってきたのと、何よりも体調が思わしくなくって、現在も腰痛とひどい咳を抱えていて、整形外科と耳鼻科通いを続けています。特に咳がひどくて、先週の火曜日に突如喉の痛みを感じ始めて以来、もう止まらず、今に至っています。すぐに耳鼻科に行って薬をもらってきたのですが、一向に止まる気配なし・・・sweat02咳のし過ぎで腹筋が痛いって状態です・・・何かもうここしばらくこんなことばっかりで、特に咳は完治に2週間以上かかっているので、今回もそうでしょうねえ・・・shock

さて、標題ですが、今年キャスト総入れ替えで再演することになった東宝ミュージカル「エリザベート」ですが、今回はトート役に満を持して井上くんとそして再び城田くんというWキャストだったので、今回は行く!と心に決めていました。でもどうにもこうにも他とのスケジュールがうまく合わなくって、チケ取りが難航していたのですが、ようやく井上トート☓花總シシィ+城田トート☓蘭乃シシィ各1回ずつ観劇できることになりましたhappy02

それにしても最近東宝ミュージカルはすっかりご無沙汰だったんですが、もう何なんですか?このチケ代の高さはannoyannoyannoy?と久々に感じてしまいました。昔、本当によく金を惜しまずに行っていたものだ・・・と思えるほど・・・sweat02あの頃、金銭感覚がおかしくなっていたとしか思えない・・・sweat02

更に私はあまりプレイガイド系でチケットを取ったことがないので、今回驚愕したのがe+の座席指定に(といっても単にブロック指定ができるだけ)座席指定料が上乗せされることcoldsweats02!プレイガイド系ってただでさえシステム手数料とかかかって割高なのに、座席指定料とは一体~~~っannoyannoyannoyannoyannoyと憤怒の炎状態でした・・・sweat02しかも指定料取られるほどいい席でもないのに~~~っannoyannoyannoyannoyannoy!!!!!!!!!

落選するだろうなって思っていたのに両方とも取れたので、まあチケットを取れただけよしとしなければとは思っているのですが、本当にひどいわ・・・って思いましたpoutpoutangry

でも行くの、相当先なんですけどね・・・coldsweats01(今チケ取りしているってところで察しが付くと思いますが・・・)

何か今回本当に週末は貸切公演ばっかりで、遠征組にはかなりきついスケジュールだなと思いました。本当は6月の「四谷怪談」に引っ掛けたかったんですよね・・・でもできませんでした。そして母はきっと「お母さんのトートはうっちー(=内野さん)だけだから!」って言うに決まっているし・・・coldsweats01

さて、どうなることやら新生「エリザ」?何か若いトートになったのだから、宝塚版のようなトート中心の演出にして欲しいと思う私なのでした・・・coldsweats01

2015年3月24日 (火)

「東海道四谷怪談」のチケットget!

日曜日は新国立劇場会員向けのチケット先行販売日で、いつも大変お世話になっているT様のご厚意で無事6月の「東海道四谷怪談」のチケットをgetすることができましたhappy02happy02happy02

T様、本当にいつもありがとうございます~happy02

何でこの舞台を観に行くことになったのか・・・それは母がまだ内野さんのファンだからですcoldsweats01。つまり母が観たがったんです。まあ母の日のプレゼントってことでいいかって思いまして・・・相手役が秋山菜津子さんだったので、私もそれなら行ってもいいって思ったんです。「禁断の裸体」は内野さんもさることながら寺島さんも嫌いだし、さらさら行く気になれませんでした。だったら、話も歌舞伎観ているから知っているし、こっちの方がずっといいって思いまして(母向けにも)、こっちに行くことにしました。

実はここに新「エリザベート」を引っ掛けたかったんですが、貸切公演しかない状態なので、ちょっと無理そうです。そして母は別に行きたがらないと思うんです。なぜなら母の中でトートは内野さんだけだからです、誰を見ても「お母さんの中でトートはうっちーだけだから」と言うのは間違いありませんcoldsweats01

2015年3月 7日 (土)

2/15(日)「三人姉妹」@シアターコクーン

で、翌日に行ったのがケラ演出の「三人姉妹」です。

ケラの舞台は基本3時間超えなので、一体どれだけかかるんだよ・・・sweat02とひやひやしていたら、意外にも休憩を含んで2:45と短くて、驚きました!なので、飽きずに観ることができましたcoldsweats01

私はケラのナンセンスぶりはあんまりヒットしないんですが、彼の舞台美術は好きで、今回も好印象でした。

チェーホフといえば以前藤原竜也くんが出た「かもめ」を観て、死ぬかと思いましたが、今回の「三人姉妹」は私には面白かったです。

原作を読んでいないので、そこらへんは何ともいえないが、三人姉妹それぞれのつらい現実の中で生きて行かなければならない姿にいつの世も自分の心に折り合いをつけて、何とか生き抜かなければならないのには変わりないんだなと痛感した。

現状から脱出したい末娘のイリーナはとにかくモスクワに戻りたいと切に願う。しかし例えモスクワに戻ったところで彼女らが幸せになれる保証はない。結局は現実に押しつぶされて、彼女はモスクワ行きの夢をあきらめ、自分の人生を妥協する。初出のイリーナは明るい将来を夢見ている幸せな女の子だったのに、最後には絶望の中でも生き抜いていくことを宣言する状態にまで落ちる。次女のマーシャは何も知らないまま若くして結婚してしまったことで倦み疲れ、夫を軽蔑している。長女オリガの弟でマーシャとイリーナの兄にあたるアンドレイは低俗なナターリアと結婚したことで、自分自身を見失い、やがてプロゾーロフ家までも破滅に追い込む。マーシャは自分たちの住む田舎に派遣されてきた既婚のヴェルシーニンと恋に落ちる。マーシャの恋愛、イリーナの婚約そして求婚者同士の決闘は何となくプーシキンの妻のナターリアを彷彿させた。

いつの世も本当につらい現実との戦いだ・・・そう思わせる舞台でした。

それにしても堤さん、マッサンの撮影終了後の稽古だったのか、並行だったのか???

【追記】原作読んでいないと書きましたが、実は読んでいたけど内容を忘れていただけだったことが判明しました。というのも先日本を探していた時に出てきたんです・・・岩波文庫の『桜の園・三人姉妹』が・・・sweat02

2/14(土)第19回公演NODAMAP「エッグ」@東京芸術劇場

もう最近すっかりブログの更新がおろそかになっていて、もはや観劇記録さえも書いていないってちょっとひどすぎる・・・と思い、かなり時が経ってしまいましたが、今年の観劇始めについてちょっとだけ書きます!(ブログどころか、別途記録している観劇記録表にさえも履歴を記入していなかった・・・sweat01

NODAMAPの「エッグ」は再演です。もちろん初演も観ています。同じ演目を複数回観に行くというのは私にはかなり珍しいことなのですが(過去の「エリザベート」以来?)、「エッグ」自体とても好きだったのです。そして今回この演目をパリに持って行くということで、若干演出が変わるということだったので、そのあたりの違いを観たいとも思いました。私は深津ちゃんが好きということもありますし、何よりこのお芝居の椎名林檎の曲がものすごくいいんです!作詞は野田さんがしているんですが、どれもじ~んと来る歌ばかりで、もう観劇後はずっと劇中歌を口ずさんでいましたcoldsweats01

演出については2020年に東京オリンピックが決まったことで、どっちの東京オリンピックのことを言っているんだ?というようなあたりのセリフが変わったくらいですかね、すぐに気付いたところでは・・・

実は今回過去の東京芸術劇場ではありえなかったほど良席での観劇で、当然オペラグラスなしでOKだったので、全体をよく見ることが出来て、ものすごくよかったです。

初演で観た時は野田さん、橋爪さん、大倉さんの滑舌があまりよくなくて、セリフが聞き取れなかったのですが、今回はそんなことは全くなく、大倉さん、すごくよかった(笑)。

深津ちゃんと秋山さんはもう相変わらずの安定ぶりで、光っていました!

実は初演時に観た時に苺は最後には阿倍を受け入れたと思っていたのですが、今回再び観て、愛じゃなくって周りに翻弄され、騙され続けた仲間としての共感が彼女を引き戻したんじゃないのかな?という気がしました。

ちょっと笑えたのが、この舞台ではシャワールームを想定した場面があるのですが、その時に妻夫木くんと仲村さんが上半身脱いだ状態になっているんです。初演の時は「仲村さんの身体すごいな~」と思ったんですが、今回はちょっと衰えを感じてしまいましたcoldsweats01。妻夫木くんは相変わらずの貧弱ぶりでしたcoldsweats01

あとちょっと気になったのが、カテコの際に確か3回目に橋爪さんが舞台奥の出口から前に出て来れなくなって、その時はその場に立ったままでお辞儀していたんですが、次は出て来なかったんです。多分何か起こって歩けない状態になったんじゃないのかな?とやや心配になりました。でも無事パリにも行ったようですので、大事なかったということですよね。

NODAMAPの新作書き下ろしは来年の初春らしいです。楽しみですhappy01

もはや野田さんの舞台しか見る気が起きない・・・

【追記】会場に展示してあった舞台の模型です

Img_1031

Img_1032

2014年11月 2日 (日)

ケラの「三人姉妹」のチケットget !

今日は来年2月に上演予定のケラリーノ・サンドロヴィチの「三人姉妹」の先行予約の日でした。

12:00から受付開始だったんですけど、11:30頃から急激な睡魔に襲われ、気が付いた時には12:05で、慌ててネットに向かいました(今回はネットとかけ℡と両方だったんです)。でも予想に反してすんなりつながって、希望日をgetできましたhappy02!今回の出演者、とても豪華なんですけどねえ・・・coldsweats01

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/15_sister.html

これで2月の東京観劇遠征は確定ですhappy02!あとはTYOの予約をするだけ~!

ただ問題はケラの舞台だけに上演時間が長そうで、それに耐えられるか・・・sweat01というのが一抹の不安です・・・sweat02ケラの舞台、本当にいつも長いから・・・sweat02

それにしてもSISカンパニーの先行予約は余計な手数料が一切かからない良心的なもので、ものすごく好感度大ですhappy02!素晴らしい~happy02

先に楽しみがあるっていいことですね!happy01

2014年10月18日 (土)

前回に引き続き・・・

今日はNODAMAP「エッグ」の先行予約開始の日だったんですが、再演の演目だからなのか、いまだかつてないほどの速攻で℡がつながってしまいました・・・coldsweats02ええ、これなら病院に行けちゃったよ!くらいの・・・coldsweats01ほぼ「火のようにさみしい姉がいて」と同じくらい・・・sweat01NODAMAPではありえない状態・・・sweat02

もう長くかかるなと思って、かけ℡しながら本を読んでいたのに、数ページで終わってしまいましたcoldsweats01

まあこれで日程が確定したので、次はケラの「三人姉妹」のチケ取りがんばらなくては・・・

しかし今回何でチケットの引き取りが明日からなのかとっても解せないんですが・・・sweat02いつもは当日すぐに引き取れたと思うのに・・・sweat02

【追記】もう引取可能時間すぐにファミマに行って、チケットを引き取ってきました!さすがは18分効果で、未だかつてない良席がgetできましたhappy02

より以前の記事一覧

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ