2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

カテゴリー「グルメ・クッキング」の251件の記事

2015年8月22日 (土)

恒例のディナー

お一人様遠征の際には必ず首都圏在住の友人と会ってくるのですが、今回もご多分に漏れず、年若い友人に会ってきましたhappy02

この子と会うともうおしゃべりがつきず、いつも時間切れ~という感じで、今回は更に私の新幹線の時間があったので、喋り足りないままお開きになってしまいました。次は地元で会う約束をしたので、その時またね~heart04

今回は新幹線の事があったので、丸の内のフレンチレストラン「resonance」で食事をしてきました。18:00に予約をしていたのですが、18:00になってもお店が開店せず、「あの~、もう18:00ですよね?」とドアを開けて、声を掛けたほどです。だって新幹線の時間があるから、のんびりしてられなかったんだもん!応対した人はちょっと感じ悪いなって思いましたが、あとの人たちは問題なく、お料理も夏らしくさっぱりした感じで、とてもよかったです。立地条件的にまた行ってもいいなって思えました。

11260671_1660991184119993_162946600

アミューズはわさび豆腐のようなもの。ウェルカムグラスシャンパン付きのコースでした。

11902493_1660991227453322_605746120

前菜はシーフードに温泉卵を混ぜるようなもの・・・(すみません、こんな説明で・・・sweat01

11921613_1660991247453320_473277103

スープは冷製のとうもろこしスープ&赤いのは確かパプリカだったか赤唐辛子だったかとにかくそっち系。

11863261_1660991280786650_834039235

メインは選べたのですが、私はもち豚にしました。このキャベツの下にお肉が隠れています。このお肉がとってもおいしかったんです。このお皿全体がすっきりさわやか夏の料理って感じで、おいしかったですhappy02

11855837_1660991287453316_377663369

デザートは桃のコンポートに桃のジュレ&アイスクリーム添え。これにコーヒーor紅茶がつきました。(私たちはコーヒーを選択)

時間ぎりぎりまでおしゃべりして、東京2daysの幕は閉じられたのでした。

2015年3月 8日 (日)

誕生日ディナー 私編&友人編

「今年の誕生日に何が欲しい?」と友人に聞かれた時に今年はさすがに何も浮かばず(去年は彼女にとって身の毛のよだつ依頼をしたcoldsweats01)、「あっ、Downton Abbeyのseason4happy02!」と言ったら、即座に却下され、有無を言わさずディナーになったのでしたcoldsweats01。(でも結局友人はスターチャンネルの契約をしてくれて、現在season4を録画してくれている状況ですhappy02。ありがとう~happy02

で、私も友人に同じ質問を投げたら、お互いが行ったことがなかったある有名レストランでの食事かワイン(友人は最近ものすごくワインを飲んでいる)と言われ、じゃあ食事と思い、私から友人へのプレゼントもまた食事になったのでした。

という訳でお互いのお食事プレゼントを公開しますhappy01

友人から私へのお食事プレゼント(プリフィクスコースです)

Img_0938

アミューズ

Img_0939

前菜1

Img_0940

前菜2(これは確かうずら肉だったはず)

Img_0941

お魚料理

Img_0942

お肉料理(これはどっかのブランド豚です。私は牛肉があんまり好きじゃないので、基本牛肉は選びません)

Img_0943

そしてサプライズにこんなバースデイケーキが来ました!

Img_0944

デザートは苺ソースのアイスクリームでした。

Img_0945

で、これがまたびっくり!食後のコーヒーにこんな金文字が浮かんでおりましたhappy02!素晴らしい~happy02

次が私から友人へのプレゼント編。

このレストランは私たちがよく行く街中のレストランのシェフたちが修行をした地元ではとても有名なお店です。でも街中にある訳ではなく、電車に20分くらい乗って行かなければならないところなので、行きたくても中々行けなかったところだったんです。

これもプリフィクスコース。しかもおそろしく選択肢が多く、選べない・・・って感じでしたcoldsweats01

Img_1065

アミューズ(キッシュと鹿肉のパテ)

Img_1067

前菜

Img_1068

スープ(海鮮スープにしました)

Img_1069

お魚料理(鯛だったはず)

Img_1070

お肉料理(もちろん鴨)

Img_1072

デザート1(アイスクリーム&シャーベット)

Img_1073

デザート2はデザートワゴンから好きなケーキを3つ選ぶというものでした。私は何と自分のデザートの写真を撮り忘れてきたことに気付きました・・・ショック・・・shock

これは友人の皿です。お誕生日用のデコレーションがされています。

このレストラン、本当に素敵で、外観はまるでコートダジュールにでもあるような感じで、内装もとてもシックで、大人のレストランって感じでしたlovely

Img_1071

各テーブルにはこんなふうに素敵なお花のアレンジメントが置かれており、何とトイレにまで素敵なアレンジメントがあったんです!しかも置いてある石鹸等もすべてロクシタンでしたhappy02

こういう素敵なレストラン、街中にこそ欲しいよ~!と思いました。

2013年11月30日 (土)

キルフェボンのクリスマスケーキ試食会に行ってきました!

突然ですが、キルフェボンのクリスマスケーキ試食会に参加してきましたcakesign03

たまたまタウン情報のサイトを見たら、募集していて、でも激戦とあったので、外れるでしょうねえと思いつつも応募してみたら、当たってしまったんですsweat01かなりびっくりでしたcoldsweats02

試食会は2日にわたって行われ、1日15組30名☓2日=計60名が参加者人数のようでした。そしてまたまた驚いたのが今回の試食会への応募は何と624名だったそうなんですcoldsweats02!!まさに10倍以上の競争率だったわけですcoldsweats02!!なのにこんなにやる気のない私が当たるってどういうことなの??って意外でした。というのも私はくじ運がなく、くじも懸賞も宝くじも当たらない人なんですcoldsweats01

連れ1名までOKということだったので、友人を連れて行ってきました。

試食会というと何となくただのイメージがありますが、実は会費は1000円取られました。キルフェボンのケーキは高いし、何より今回は特別仕様のケーキの試食なので、まあ仕方がないかという感じでもありますが、「試食会に行ってくる」と話すとみんな「ただじゃないの?coldsweats02」という反応をしたので、私だけが思うことではないらしいです・・・ヴァレンタインデー近くに都会のデパートでは海外の有名ショコラティエのチョコレートの有料試食会があると聞いたことがあるので、試食会とはそういうものなんですかね?

試食会は当然のことながら販促を兼ねていて、詳細な商品説明がありました。

P1040869

最初にキルフェボンで使用しているタルト生地についての説明を受けました。上からブリゼ、シュクレ、そして最後を聞き洩らしました。で、後から紅茶の差し湯をしに来たスタッフに聞いたのですが、何だか要領を得ない回答だったので、不明です。ブリゼは生地がパイのようにさくさくしていて、私はこの手の生地が一番好きです。シュクレはその名の通り一番砂糖が多く含まれているものだそうです。で、一番下のが一番バターが含まれているってやつだったような?左がそれぞれの生地のプレーン味で、右がヴァリエーションものです。ブリゼにはナッツを、シュクレにはココナッツを、最後にのにはコーンフレークを混ぜたものだったはずです。(間違っていたらすみません。)皿の上についているものは左が4のフランス・ブルターニュ地方産のバターで、右がクリームチーズでした。生地につけて食べてくださいってことでしたが、つけるとどうしても生地の味がしなくなってしまうので、私はつけずに食べました。バターとクリームチーズの味見はしましたけどね。

で、この後試食用のケーキがやってきました!

P1040870

これです!思ったよりも量が多くてびっくりでした!写真には写りませんでしたが、シュトーレンの試食用もありました。

P1040871

これが友人の皿ですが、こっちの方が分かりやすいかも?私のは真ん中と左のケーキがおんなじですか?というような赤ベリー系になってしまっていましたが、友人のはいい感じに真ん中の色が違う果物になっていました。色々な果物が載っているので、切り取られた箇所によってのっかっている果物が違うんですよね。

右からフルーツのクリスマスツリータルト、色とりどりのフルーツリースタルト、ブルターニュ産”ルガール”クリームチーズムースのタルトです。あと2種類のシュトーレンです。

これらのケーキの本当の形はこちらの通り。

P1040872

クリスマスツリーのタルト

P1040873

右がクリームチーズのタルト、左がフルーツリースタルトです。

クリスマスツリーのタルトは目玉商品だけに、もう予約も完売だそうです。ってか、このケーキが一番おいしかったです!!生フルーツケーキって感じの、フルーツ系ケーキが好きな人にはお薦めのケーキでした。

私はクリスマスツリー→フルーツタルト→クリームチーズの順番で食べたのですが、すでにクリスマスツリーを食べた時点でお腹が一杯になってしまいました。この無類の甘いもの好きな私が・・・そして意外にもフルーツタルトよりもクリームチーズのタルトの方がおいしかったです。フルーツタルトはカスタードクリームをベースにしているので、結構重いんです。一方クリームチーズこそ重いんじゃないかと思っていたら、あにはからんやとっても軽く爽やかな感じで、食べやすかったです。

フルーツタルトとクリームチーズのタルトの上に飾りとして載っているのはうさぎ型の砂糖菓子で、とてもかわいかったです。

当然のことながら、試食会なので、アンケートがありましたcoldsweats01

ちなみにキルフェボンでは試食会を年に4回ほど実施しているそうです。季節によって販売するケーキが異なるので、その度ごとに行っているそうです。(でもクリスマスが一番競争率が高いそうです。)そういう取り組みは中々いいですよねhappy01

キルフェボンのケーキ、おいしそうでいいんだけど、いつも店内が混んでいて入れないから、行かないんだよねえ・・・sweat01ついカフェ・コムサに行っちゃうわ~coldsweats01。でも今回冬のケーキ一覧パンフをもらってきて、おいしそうなケーキがあったので、食べに行こうかなって思えました。そういう意味ではこの販促活動、成果が上がっているのではと思います。

当然のことながら、大抵の人が写真撮っていて、友人が「みんなブロガーなのかな?」と言っていましたが、「とも限らないんじゃない?twitterとかもあるしねえ・・・」と返しましたが、やっぱりブロガーな人が選ばれているのかな?一応私も行ってきた(選ばれた?)人の使命として記事書きましたcoldsweats01

2013年10月14日 (月)

アジアンインスパイアダイニング ケシキ@マンダリン オリエンタル 東京

土曜の夜はマンダリンオリエンタル東京のアジアンインスパイアダイニングケシキにディナー予約をしていました。またしても一休comで格安プランを見つけたのでcoldsweats01

2ドリンクがついて(1杯目はシャンパン、2杯目はシャンパン以外)税込7500円で窓側席確約というプランでした。

P1040839
ちなみにテーブルから見えた夜景はこんな感じで、東京タワーが見えました。

コースはまずは前菜を10種類の中から5種類選択。これは二人で同じものを選ばなきゃなりません。(メニューあるので、詳しいです。)

131012_205653
右上:秋刀魚のコンフィと紅芯大根 春菊の生春巻き 赤唐辛子と長葱のソース、左:パン段リーフで包みスモークした鴨胸肉 梨といんげんを一緒に ロジャックソース、下:軽くあぶった真鯖とマリネした旬の秋茸にイクラを散らして 山葵とナンプラーのドレッシング

実は下の前菜が頼んでいないもので、間違ってきたのです。「でもまあいいか」ってそのままにしていたら、結局間違われて来なかった前菜は友人が最も待っていた帆立だったことが判明し、友人はちょっとがっかりしていました・・・

131012_205913

右:天使海老のグリルと青梗菜 グリーンパパイヤと干し海老のサラダ ソム タム タイ、左:海老ペーストでソテーしたズワイ蟹と空芯菜を賀茂茄子にのせて タマリンドと信州白味噌のソース

131012_204849
パンは手前からマンゴーロール、ドライフルーツの入ったパン、そしてフランスパンでした。手前はバターと抹茶のマスカルポーネチーズ、オリーブオイルです。抹茶のマスカルポーネチーズに興味をそそられ、食べてみましたが、抹茶クリームの何物でもなく、抹茶ってどうしてすべてが抹茶味に変身し、元々の素材を消してしまうんだ??って思ってしまいました。

131012_212917
クミンと紫芋のニョッキ グリーンカレーが香る秋茄子のスープを注いで 紅あずまのクロカンテ→つまりスープなんですが、このメニューにもある通り、皿の上に具が載っている状態で運ばれ、そこにスープが注がれました。

131012_214616
メインは5種類の中から自由に選択。私は山百合豚バラ肉コンフィとハマス オレンジが香る蜂蜜とアニスのソース パプリカとコリアンダーのサラダと一緒に を頼みました。

友人はオーストラリア産ビーフリブアイを頼んだのですが、「アメリカ人かい?」ってくらいの恐ろしいボリュームの肉が来て、驚愕しました・・・sweat02

131012_221855_ed
デザートは秋の果実と栗のマチェドニア パンダンリーフとココナッツミルクのエスプーマというもので、私は栗が嫌いなので、栗抜きにしてもらいました。

食後の飲み物が「スタバですか?」ってくらいに色々あって、どうしようかと悩みましたが、無難にカプチーノにしました。

もう前菜食べていた時からお腹いっぱいって感じだったのですが、クッキーまで来ちゃって、とりあえず私は1枚食べてきました。

20:30立ち上がりだったので、食べ終わった時はすでに22:30を回っていました・・・この時間にこんなに食べるってまた太るよ・・・って思ってしまいましたshock

そしてホテルを出る前にトイレに行ったんですが、その時驚くべき光景が目に入りましたcoldsweats02

P1040840

じゃんshine!何とトイレからの眺めが今や一番の眺望に変わっていたのでしたcoldsweats01

2013年4月16日 (火)

ピエール・エルメのアプリコ・フランボワーズ

そうそう、忘れていました。新宿伊勢丹の地下で、今の史上最悪数値を叩き出している体重である私が決して買ってはいけないものを買ってしまいました・・・sweat01

そ、それは・・・ピエール・エルメのチョコレート菓子!いえね、普通のチョコレート菓子なら絶対に買わなかったと思うんですよ。なのにどうして買ったのか!

それは

1.ビター・チョコレートを使用していること(私はチョコは絶対にビター派なのです。)

2.ドライフルーツに杏を使っていること!!(私は杏が大好き!オレンジピールのオランジェットはよくあると思いますが、アプリコットヴァージョンは基本ないよ!!)

という私の琴線にベレベレ触れるお菓子であったことと、その希少価値さです。しかも単にアプリコットではなくフランボワーズフレーヴァーがついているという手の込みよう・・・

一瞬私は購入を躊躇しました。しかし、友人が「買ったら??何も今食べなくたっていいじゃない?」と後押ししてくれ、結局購入してしまいました。友人曰く、あの時の私には購入意欲満々で買わないと言う選択肢は皆無のように見えたとのことでしたcoldsweats01。自分ではかなり葛藤していたんだけどな。

でも、家に帰ってきて、どうしても食べたくなって、1つだけ食べてみたんです。やっぱり予想通りうまかった~happy02!!買ってきてよかった~happy02!!もう1つ買ってくればよかったってくらいに!!う~ん、さすがはピエール・エルメ、侮りがたし・・・これ、絶対に福岡在住の友人も好きだと思った!!

130415_005633

これです~!!多分シーズン物な気がするので、こういうのは出会ったその時に買わないとダメなのよね。買ってきてよかったよ!!

2013年4月14日 (日)

マンダリン・オリエンタル東京のシグネチャーでランチ\(≧▽≦)/

この週末は久々に東京に行ってきました。そして土曜日は恐ろしい程密度の濃い時間を過ごし、今日は特に目的がなかったので、だらりと過ごして、帰って来ました。

昨日は本当目まぐるしい一日でした。一日だったのに二日分くらいあったような感じに・・・

そうそう、行きの新幹線が新車両の新幹線で、のぞみのようにコンセントつきになっていましたhappy02!そうだよ、コンセント、必須だよ~happy02!!しかし帰りの新幹線はコンセントなしの古い車両でしたsweat02

で、東京に到着してから先ず最初に向かったのは日本橋にあるマンダリン・オリエンタル東京!今回はここのフレンチインスパイアダイニング・シグネチャーにランチ予約をしていたのですrestaurant

このホテル、私が国内で宿泊したいNo.1ホテルです。もうここラウンジに行っただけで、外国に来たような気分になりますlovely。本当にいつか宿泊したいホテルです~happy02

ランチは一休comでお得なプランを出していたので、一休comからの予約です。グラスワインが1杯ついたコースですrestaurant

案内係の女性スタッフは当然のことながら、美人で素敵対応。席に付いてからは2名の男性スタッフが交互に対応してくれたのですが、最初に対応してくれた人の方がスマートでした。と言うのも最初の男性スタッフは普通のお水を準備してくれようとしていたのに対して、後からの男性スタッフは有無を言わさず有料の水を選択させたからなのです。いや、別にいいんだけど、最初の男性スタッフが私が薬を飲もうとした時に、すぐに気が付いて、「あの、私どものお水をご用意いたしましょうか?」と言ってくれたのです。その時はすでに後からの若いスタッフに水を頼んでしまったので、「ああ、もう頼みました。」と言ったのですが、最初の人の方が顧客目線の対応だなと思いました。更に彼が素晴らしかったのは、薬を飲み終えた私を見て、すぐに薬の飲み殻を「処分いたします。」といって、持って行ってくれたのです。意外とこういう対応をしてくれるレストランってないんですよ。置きっぱなしにされることもしばしば。なので、この男性スタッフは素晴らしいと思いました。

で、コースの内容です。

130413_124252 

アミューズです。お魚がサヨリで、その下が菜の花で、上に掛かっているのがジュレです。

130413_125058

パンは4種類から選択。私はパセリのパンとクロワッサン生地を使ったパンというのを選択。で、バターが有塩バターか無塩バターか選べて、私は有塩を、友人は無塩を頼んだのですが、確かに有塩バターはしょっぱかったです!

130413_125506

前菜のほろほろ鳥の燻製とグリンピースのテリーヌとリコッタチーズ添え。もう何て素敵な盛り付けなんでしょう!!崩すのが惜しいって感じでした。

130413_131217

これがちょっとびっくりなスープ。全然スープに見えない。実際スープと言うより、クリームシチューって感じでした。ういきょうのクリームスープで、ホタルイカとイカスミのパスタがその他の具です。

130413_132620

メインは金目鯛。緑の部分はキャベツで、上にのっかっている丸いのはマッシュルームとのことでしたが、このマッシュルームが見た目からは想像できない味だったんです。ピクルスのように酸っぱかったんです!でもお魚のまったりした感じのお口直しにとてもいい感じでした。お魚、意外とレアな焼き加減で、肉汁ならぬ魚汁って感じでした。

130413_134951

デザートは2人に別々のが来ました。私にはこの苺のムースです。もう泡のようにふわふわのムースの中に苺とクランチのようなものが入っていて、とてもおいしかったです。

130413_135008

ちなみに友人のデザートはこれ。バニラアイスとすみれのマカロンのチェリー添えって言っていました。何と本物のさくらんぼが2つ分半切り状態でマカロンに敷き詰められていました。今、さくらんぼってもう1粒いくらですか?っていうような激高時期なのに!!おさすがです。

130413_135618

この後食後の飲み物とプチフールが来ました。飲み物はコーヒーかマンダリンオリジナルティーということだったので、私は珍しくお茶にしました。ライチの香りづけがなされたウーロン茶とのことです。ライチがすっきりしていて、おいしかったです。そしてデザートがあったのに、このプチフールの充実ぶり!デザートが充実しているとものすごく評価が高くなる私ですcoldsweats01。私はどこに行ってもプチフールも全制覇な人ですが(後にも先にも制覇できなかったのはロオジェだけ・・・)、昨日は珍しく友人も全部食べていました。

何かこのランチ、本当にゆったり時が流れていて、日本にいるって感じがしなかったんです。本当にどっか外国のラグジュアリーホテルでランチしている気分。和むんだよ~、このホテル~!!本当に都会の素敵ランチ満喫でしたhappy02

この一休comのグラスワイン1杯付きランチコース(税込6000円)はお薦めです!!

何かお誕生日祝いをしているらしきテーブルがあちこちにあって、「いいよなあ、都会はこういうところで食事できるものねえ・・・」と思ってしまいました。

素敵空間に2時間くらい浸っていて、「さて移動しますか・・・」と下界(苦笑)に降り、ホテルを後にし、東京メトロの地下道に出た時に「ああ、現実に戻ってきた・・・sweat02」って思えた程、天と地の差って感じでしたcoldsweats01。この非日常空間は素晴らしすぎるな。

2013年3月30日 (土)

新規開拓

今日は久々に友人に会ってきました。一緒にランチをしてきたのですが、ちょっと気になっていたお店に行ってきました。

シェフがフィレンツェで修業をしてきて、ハプスブルグ家から何か認定を受けているとかいう本格派な人ということでした。まだ若い人みたいなんですが・・・

お店はリストランテ・ディ・ダイジといいますrestaurant

3150円のコースを頼みました。何とここのランチ、全部食前酒かジュースがつくというメニューで、1杯スプマンテがついたんです!で、この内容!ものすごくコスパいいです。

130330_130409

前菜の盛り合わせ。もうこれ出て来ただけで、「うわ~っhappy02!」って感じでした。春らしい感じの前菜でした。

130330_132655
スープはこの帆立貝のスープかミネストローネが選択できました。帆立貝のスープ、おいしかったです。

130330_133754
次がパスタだったんですけど、メニューから1種類を選ぶっていうのが普通かと思いますが、何とここのお店、メニューをすべて盛り合わせにするのがOKで、逆にそれを薦めているとのことで、当然のことながら、盛り合わせで行きました。左側のは海老とレモン風味のニョッキです。右下はせりのリゾットということでしたが、何か炒飯みたいな感じで、おいしかったです。

ここまでのコースもあります。それは2100円。確かにこの時点ですでにお腹いっぱいになっていました。

130330_135427

メインは魚か肉か選べて、友人は魚、私は肉を選択。これは豚肉のソテーです。りんご風味のマスタードソースがかかっています。上に写っている小さなパンがつきました。

魚・肉両方食べたい人は4500円のコースになります。

130330_141234
デザートはティラミスとチョコレートケーキ。このティラミス、泡のようでした。チョコレートケーキはふんわりしていて、固いガトーショコラが嫌いな私には向いていたケーキでしたcoldsweats01。食後はコーヒーか紅茶が付きます。

お食事は大変よかったのですが、このお店、内装がちょっと微妙で、何となく美容院にありがちな白い内装なんですね。そうレストランと言うよりは美容院・・・sweat02そこが年配の人に若干評判が悪いみたいです。でもお食事自体はとてもよかったので、今度は夜にも来てみよう!ってことになりました。

やっぱり新しい店を開拓するって大切ですね。もっと他にないかなあ??

2013年1月13日 (日)

地元で素敵バー発見\(≧▽≦)/!!

という訳で、食事を終えた後、どこかに場所移動をしようと歩いていたら、ちょっと気になるお店を見つけました。「何かバーっぽいよ。とりあえず入ってみようか?」って入って行ったら、そこは大阪の北新地にある素敵バーのBessoを彷彿させる素敵バーだったんです!!

こ、こんな素敵バーが地元にもあったんだ~happy02とものすごくうれしくなり、早速神戸と福岡の友人にメールをしてしまいました。

SALON LA DONNAというお店で、ショットバースペースとクラブスペースがあるお店で、クラブスペースの方にはグランドピアノがあり、時間になると生演奏、そして着物を着た女性&キーラ・コルピのような金髪の若いお姉ちゃんがいましたcoldsweats01

でも、バースペースはあくまでBessoみたいな感じで、空間全体としてとても上品な感じです。飲み屋街に多いあのベタな感じは一切なし!

そして色々なカクテルを作ってもらい、どんどん飲んでしまったのでした・・・coldsweats01。友人に「マトちゃんってお酒強いんだか弱いんだかわからない人だよね。」って言われました。確かにここに来る前の食事でカヴァのフルボトルを二人で1本開けています。

130112_205026

最初に頼んだのはざくろを使ったカクテルです。おつまみは素敵バーにかかせないドライフルーツ!

130112_211834
次は苺を使ったカクテル。バー・ダンドロ(ヴェネツィアのホテル・ダニエリのバー)を彷彿させたカクテル。

130112_220258

これはグレープフルーツと洋ナシフレーバーのウォッカで作ったカクテル。なんと香りづけされたウォッカというものがあることを知りました!

130112_223714

PRUCIAを使って作ってもらったカクテル。ライチリキュールの香りがきいていて、とてもおいしかった!

130112_234551
最後に頼んだのが、アマレットを使って作ってもらったカクテル。ナッツのリキュールが混ざっていて、チョコレートケーキカクテルって感じでした。

こんな5杯も飲んでいるんだから、当然長居したわけで、その間色々な話をしていて、私が教授の話をしていた時にバーテンダーさんがそれに反応し、実は教授に捧げられたというカクテルがあると言ったんです。私にはちょっと無理なお酒だったので、友人が頼みました。

130112_233637
これです。ちょっと飲ませてもらったけど、ものすごく強いお酒だった。「M-30Rain」という名前だそうです。つまり「ラストエンペラー」のあの「Rain」をイメージして作ったようです。

更にこのお店が面白かったのが、バーテンダーさんたちから名刺をいただいたのですが、若いバーテンダーさんの名刺に「マジシャン」って書いてあったんです。

「マジシャン」ってcoldsweats02???

「えっ、本当にマジシャンなんですか??」って聞いたら、「ええ」とさらりと返され、友人が何か見せてくれと頼み、フォーク曲げを見せてもらったんです!

はい、全くどうしてあんな風に曲げられたのかわかりませんでした。そしてその曲げられたフォークは記念にプレゼントされましたcoldsweats01

130113_180737_2
これが証拠品です。すごい、マジシャン!!しかも独学でマスターしたとか??

こんなバー、他にない~!!そして会計時にもびっくり!すごく安かった!やっぱり田舎価格なのか?いや、飲み屋街の他のベタなお店の方がもっと高い気がするの。そういう意味でも素敵バーだった!!

という訳で、友人と「また来ようね~!!」と言って帰ってきましたhappy01

誕生会

昨日友人に1日遅れの誕生会をしてもらいましたbirthday

よく友人が使っているお店で、私は初めて行ったんですけど、何だかちょっと不思議な感じがするお店でした。異様に丁寧なんですけど、何か不思議な感じ・・・

誕生日祝いと言うことで、友人にごちになりましたhappy02

130112_175647
席からはこんな坪庭?が見えます。

130112_180434

先付は海老の卵蒸し。

130112_181112
小さなお重に入ってきた八寸?

130112_182059

じゃがいもの冷製スープ

130112_183214

アマダイの貝柱と白菜ソース添え

130112_184357
サラダ

130112_190209

メインのステーキです。私はヒレ、友人はロースを頼み、二人で半分ずつシェアしました。

130112_193007

お食事はガーリックライス。お吸い物はお雑煮ですか?って感じのしょうゆ汁でした。

130112_195429

デザートは1月だからか、花びら餅でした。

そして食事中にお店の人が「新年会ですか?」と声を掛けてきて、友人が「いえ、こちらが誕生日なんです。そのお祝いで・・・」と言ったら、何と最後にお店からこのようなサプライズプレゼントがcoldsweats02

130112_195743
こんな素敵なブーケをもらってしまいましたhappy02!いや~っ、あれからお店の人が買いに行ったというか、花屋に発注して持ってこさせたというか、すごいですよね~!!びっくりしました。でもお花もらうのってうれしいので、よかったですhappy01。しかもおめでたい赤のブーケがとてもかわいく見えました。

いやいや、H様、どうもありがとう!!来月は温泉だからね!

2012年11月20日 (火)

伊右衛門サロンで夕食

最後は伊右衛門サロンでさくっと夕飯を食べて別れようということになりました。

当然のことながら伊右衛門サロン、めちゃ混みで待たされました。でもここ、2階にお店もあるし、ギャラリーもあるので、時間潰せるのでいいなと思ったのです。そしてここでもかわいい小物に友人は琴線が触れ、買い物をしていましたcoldsweats01

今、千總ギャラリーでは千總謹製のものすごくご立派なお着物の展示をしており、二人して、「この着物すごいよね~!素敵だよね~!でも一体いくらするんだろうね・・・sweat02」と話していました。友人は着物好きなので、ここもセレクト的にはよかったかなと思いました。

で、ここで夕飯に食べたのが釜飯だったんですけど、それが珍しくかぶとゆずと鶏そぼろの釜飯だったんです。かぶって珍しくありません?

121118_191928

すごくおいしかったです!

1日中しゃべりまくりだったにも関わらず、それでもまだしゃべり足りず、「また今度別日程で会おう!」と言って別れてきました。はい、この友人と会うのは1年ぶりくらいだったんで。気心知れた友人なので、とても楽しい1日になりましたhappy01。友人にも京都を満喫してもらえたのではないでしょうかと思っています。(私と一緒じゃなかったら舞妓さんはなかったと思うしcoldsweats01。)

より以前の記事一覧

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ