2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2015年5月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年8月22日 (土)

恒例のディナー

お一人様遠征の際には必ず首都圏在住の友人と会ってくるのですが、今回もご多分に漏れず、年若い友人に会ってきましたhappy02

この子と会うともうおしゃべりがつきず、いつも時間切れ~という感じで、今回は更に私の新幹線の時間があったので、喋り足りないままお開きになってしまいました。次は地元で会う約束をしたので、その時またね~heart04

今回は新幹線の事があったので、丸の内のフレンチレストラン「resonance」で食事をしてきました。18:00に予約をしていたのですが、18:00になってもお店が開店せず、「あの~、もう18:00ですよね?」とドアを開けて、声を掛けたほどです。だって新幹線の時間があるから、のんびりしてられなかったんだもん!応対した人はちょっと感じ悪いなって思いましたが、あとの人たちは問題なく、お料理も夏らしくさっぱりした感じで、とてもよかったです。立地条件的にまた行ってもいいなって思えました。

11260671_1660991184119993_162946600

アミューズはわさび豆腐のようなもの。ウェルカムグラスシャンパン付きのコースでした。

11902493_1660991227453322_605746120

前菜はシーフードに温泉卵を混ぜるようなもの・・・(すみません、こんな説明で・・・sweat01

11921613_1660991247453320_473277103

スープは冷製のとうもろこしスープ&赤いのは確かパプリカだったか赤唐辛子だったかとにかくそっち系。

11863261_1660991280786650_834039235

メインは選べたのですが、私はもち豚にしました。このキャベツの下にお肉が隠れています。このお肉がとってもおいしかったんです。このお皿全体がすっきりさわやか夏の料理って感じで、おいしかったですhappy02

11855837_1660991287453316_377663369

デザートは桃のコンポートに桃のジュレ&アイスクリーム添え。これにコーヒーor紅茶がつきました。(私たちはコーヒーを選択)

時間ぎりぎりまでおしゃべりして、東京2daysの幕は閉じられたのでした。

8/16(日)「エリザベート」昼の部@帝国劇場

Wキャストですので、もちろん翌日は城田トートで観劇。

11896094_1660991140786664_153915331

今回見れなかったのは山崎ルキーニだけでした。ここさえクリアできたら、全員制覇だったのに・・・残念・・・weep

いや~っ、もう城田トート、聞きしに勝る完璧なヴィジュアルのトート閣下でした。多分彼の右に出る者はいないんじゃないでしょうか?そのくらい素晴らしかったです。

全体的に妖艶な演技は内野トートを思わせるものがあり、私のツボにかなりはまりましたhappy02!とりわけ後半がよかったです。「私が踊る時」や私の大好きなドクトル・ゼーブルガーの場面とか。ドクトル・ゼーブルガーは内野さん同様、最初はじいさんを装い、のちに正体を現すという演技でした❤!あとよかったのは「悪夢」の場面で、指揮をしながら(「表参道高校合唱部」!って思ったのは私だけではないはず(笑))、死んでいく人たちを指さした時にニッと妖しい微笑みを都度浮かべていたところです。ここは秀逸でしたね。

ただ、色気は外見でカバーできてはいるものの、まだまだ足りないかな~というのが正直な感想です。(シシィとの絡みでも私はドキドキしなかったんですよ~。ファンじゃないから?)そこが加わればもう完璧ではないでしょうか?

個人的な好みとしては低い声で歌う彼はOKなのですが、普通の声で歌う彼は好みではなかったです。

井上くんの方がどちらかというと怖いトートだったかな?

ちょっと残念だったのがルキーニにやすりを渡す前に井上トートはやすりにキスしたけれども、城田トートは何もしなかったんですよ。城田トートにもキスして欲しかったって思いましたcoldsweats01

そしてかなり意外だったのが田代くん、あんまり上手に聞こえなかったんです・・・sweat02マイクおかしかったのかな?声が通らないと言うか・・・前日の人の方が綜馬さんのようなフランツだったって思いました。

マイクと言えば、城田トートのマイクにエコー入り過ぎでは?と思ってしまいました・・・sweat02

この日のカテコでゾフィー役の剣幸さんが一番拍手をもらっていたので、何だろうなあと思っていたら、何とこの日が剣さんの千秋楽だったと言うことで、舞台挨拶がありました!私、とっても絶妙なタイミングで観劇しましたって思いました!

剣さんのゾフィーは人間味溢れる感じで、時折愛情さえも普通に感じさせるシーンがありました。香寿さんとは対照的なゾフィーでした。

という訳で、「エリザベート」観劇2daysが終了したのでした。

Cafe青猫再び・・・

私のお一人様遠征時に絶妙のタイミングで企画展をやられているCafe青猫様。

8/15(土)の「エリザベート」の終演後、「う~ん、ギリギリ行けるかな?」と京浜東北線に乗り込み、横浜に向かい、カフェ青猫に再訪という大胆行動を起こした私・・・coldsweats01

この日移動してきて、C88→帝国ホテル&日比谷シャンテ→帝劇にて「エリザベート」観劇→横浜の山手にあるカフェ青猫へというちょっとありえないフットワークな一日でしたcoldsweats01

時間が時間だったので、本当に滞在時間は短かったのですが、もう本当に行った甲斐がありましたhappy02!!!

それはそれは素晴らしいネームだったのです。もう完璧に下絵レベルという完成度・・・大黒屋様が完成原稿との違いを懇切丁寧に説明してくださり、もう魂抜かれた・・・って思いましたlovelylovelylovely『探偵青猫』と『グラン・ギニョール』と『黒のヴァルハラ』の原稿が多くて、私はこの3作品が大好きなので、もう感涙物でした・・・

もちろん、その素晴らしいネームは撮影禁止だったのですが、大黒屋様が当選なさったあの色紙だけは撮影OKだったので、撮影してきましたhappy02。美しすぎる恭二郎様・・・lovelylovelylovely

Img_1895

当然のことながら、いただいてきたのは裏メニューカクテル。

今回新たに加わった『ヴィスコンティのように』からの「壊れた夏の一片」がまず1杯目。

青いリキュールは夏の青空をイメージされていて、左の小さな入れ物に入っている液体(カルピスだったらしいです)を入れると・・・

Img_1896

このように青空が壊れてしまう・・・というあの作品をまさにイメージした素敵カクテルでした。とってもおいしかったですhappy02

Img_1897

で、次に何飲もうかな~とメニューを見ていたら、「夏の恭二郎さん」というのがあるじゃないですか?「夏のということは前回あった恭二郎さんとは違うカクテルですか?」と伺ったら「そうです」ということだったので、恭二郎さんファンとしては外せず、それを頼みました。

Img_1898

オレンジ風味の一見爽やかなカクテルではあるんですが、これはアルコールが強いので、ガツンときます。そこが恭二郎さんらしい?(笑)時間がなかったので、こんな強いカクテルを一気飲みして、「じゃっ!」と駅へ向かってしまった私でした・・・

今回も本当に色々お気遣いくださった大黒屋様、そして素敵なカクテルを作ってくださった店長様、本当にありがとうございました~heart04また機会があったら寄らせていただきます~heart04

8/15(土)「エリザベート」夜の部@帝国劇場

で、次に向かった先はもちろん(?)帝国劇場でしたcoldsweats01

「エリザベート」観劇は実に10年ぶりです。今回の一新された新キャストで一度は観たいと思いまして、遠征することに決めたのです。

帝劇入口

11924252_1660990730786705_239812441

11907376_1660990590786719_561267055

帝劇ロビー内


11891240_1660990967453348_697348651

11903976_1660990754120036_408859401

で、この日のキャストはこちら

11219668_1660990994120012_734662508

初演の2000年、2004年、2005年と「エリザベート」を追い続けてきた私にとって、井上くんがトート役をするということはもう感無量でした(T▽T)!!!お母さんのような気持ちです・・・

城田くんと闘うということはかなり厳しい状況に陥っていたかと思いますが、頑張っていたと思います。ただ、時折無理そうな(?)シャウトをしながら歌うところがあったので、声帯痛めないかな・・・?と心配になっていました。

新生エリザベートを見て何を驚いたかっていうとセットがせこくなっていたということでした・・・・・sweat02

「私が踊る時」の馬車もなくなっていて、エアー馬車という間抜けな状態に・・・sweat02sweat02sweat02チケ代はあいかわらずなので、ちょっとひどいよ、このセットと思いました・・・sweat01

それとトートとルドルフの関係性について。「ママどこなの?」でルドルフが持っているのは剣からピストルに変わり、それがマイヤーリンクへの布石となり(でも個人的にはあんな子供が銃を打ったら反動で怪我しそうって思ったんですが・・・sweat01)、マイヤーリンクの場面で絶望したルドルフにトートが「死にたいのか?」と声を掛けるのです。そしてそれを後押しするトートにルドルフがお礼としてトートにキスをするという演出に変わっていたのです!以前はトートが友達といいながらもルドルフを取り殺そうとしていた感じだったので、マイヤーリンクではもう鬼気迫る恐ろしさで、それに圧倒されてルドルフが自殺をするというような感じに取れましたが、今回はルドルフ自らが選んだ死というのが強調されていたように思えました。だから、マイヤーリンクでのトート閣下は全然怖くないんです・・・sweat01

怖いと言えば香寿さんのゾフィー、とっても怖くて迫力があって、それがとっても素敵でした~heart04

松也さんはあいにくまだ歌舞伎では拝見していないのですが、機会があったら本業でも見てみたいと思いました。

花總さんはもうお人形さんのようにかわいらしかったです。最初の少女時代のシシィで本当に少女に見えたのは彼女が初めてではないでしょうか?(笑)

この日はe+の貸切公演だったので、最後に舞台挨拶があり、井上くんと花總さんがまるで漫才のようにご挨拶されました。

「お盆と真っ只中言うこともあり、黄泉の国も閑散としています」みたいなことや「e+はentertainmentのeではなく、これからはエリザベートのeとしてエリザベートとその他のチケットを取り扱うという意味に変わります」とか言って、客席を笑わせる井上くん。更にこの日何を話すかずっと考えていたそうで、e+の意味をwikiで調べたことまで暴露して、花總さんに「トート閣下なのにまめなんですよ」と突っ込まれていました(笑)

あとすごくおかしかったのが、私の隣の人が私と全く同じオペラグラスの動きをしていて、「あ~っ、この人もトート閣下中心で観てるな」って思いましたhappy02

というわけで、何とLittle by Littleを読んだのは帝劇内だったんですcoldsweats01coldsweats01coldsweats01開演前、少し早めに到着したこともあり、私の周りに誰も人がいなかったので、これはいいと思って、早速読んでしまった次第です。そしてすぐにEaster Eggを見つけてしまいましたhappy02いや、もちろん両側に人がいたら、さすがに読めなかったと思いますが・・・coldsweats01

「エリザベート」衣装&パネル展@帝国ホテルショッピングアーケード&日比谷シャンテ

次に向かった先は帝国ホテル&日比谷シャンテ。ここで「エリザベート」の衣装&パネル展が開催中だったからです。

衣装は当然のことながら以前使ったものと思われますcoldsweats01。写真撮影禁止マークがなかったので、遠慮なく撮影してきましたcoldsweats01

帝国ホテルショッピングアーケード内

Img_1865

Img_1866

パネルは全部サイン入り。

16499_1660991147453330_812545673688

Img_1868

Img_1870

Img_1869

もちろんパネルはプリンシパルキャスト全員分ありましたが、私はトート閣下とシシィしか撮って来てませんcoldsweats01

日比谷シャンテのパネルは八重洲ブックセンター前のエスカレーターのところと地下2Fレストラン街のところにありました。

八重洲ブックセンター前。

Img_1874

Img_1873

Img_1871

11924568_1660991180786660_133785072

地下2F。これはトート閣下だけcoldsweats01

Img_1900

Img_1901

で、衣装は1F入口と2Fに展示されていました。

Img_1876

Img_1878

このトート閣下は衣装は外から見れず、写真もこんなことに・・・sweat01

Img_1879

Img_1880

Img_1882

Img_1883

Img_1884

Img_1886

Img_1888

Img_1889

日比谷シャンテではスタンプラリーをやっていて、3つスタンプがもらえると特製クリアファイルがもらえるという期間で、Twitterのフォロワーさんが欲しがっていたので、getしてきました。もちろんトート閣下です。(シシィ、トート閣下、ルキーニの3種類がありまして、多分トート閣下が一番人気だと思ったので、スタンプもらうまえに「まだトートのファイルありますか?」と確認したうえで、スタンプラリーを始めたという慎重な私でした・・・coldsweats01

Img_1881

で、getしたクリアファイルはこれ。すでに先方に送付済なので、私の手元にはもはやありません。

C88

もはやブログも月1更新?coldsweats01

今週は先週末の疲労からか調子が悪く、Twitterにはその都度UPしていますが、先週は何とC88に行き、最速でLittle by Littleをgetしてきました。

11902570_1660990530786725_295254771

Twitterにお昼過ぎから来ても大丈夫と出ていたので、安心して昼過ぎに出掛けたら(遠征の身なので、当然そうなります)、何とすでにおまけのステッカーの在庫がなくなっていて、頼まれていた方の分はもらってこれなかったという状況でした・・・sweat01

とにかく午前中ものすごい人出だったようで、私が行った12:30過ぎでも絶え間なくお客さんが来ていて、大盛況のご様子でした。午前中に比べたら人が少なかったので、私としてはNekoさんとお話しできる時間が持ててよかったんですけど・・・しかし自分の英会話が全く向上していないどころか退化している?ってくらいにひどい状況で、Nekoさんも呆気に取られていたことだろうと思いました・・・sweat02sweat02sweat02す、すみません・・・私、本当に読み書きだけなんです・・・・.sweat01まあ私の英語のひどさはNekoさん、よくご存知だけどね。とにかく再会できて、直にお話しできて、ものすごくうれしかったですhappy02happy02happy02

もちろん私はG|Pさんのブースに直行直帰で、それだけのためにカタログ代払ってきました・・・

ただ、あとからとんでもなく素晴らしいコスプレイヤーの方がいらした(何とエリザベートのドレスを作成し、コスしていた方々)のをTwitterで知り、これは見たかった~!!!と思ってしまいました!!!

遠征がこれだけに終わるはずもなく、その後の予定はびっしり詰まっていたのでした・・・coldsweats01

先週末とにかく暑くて、途中ポカリスエット900mlを買い、ごくごく飲んでいました。2日間とも・・・sweat01

行きも帰りもゆりかもめ座れたのもよかったです・・・coldsweats01

日本語版Little by Littleが世界最速で読めるLBLだったわけで、本当に私たち幸せねって思いました。(英語・中国語リーダーたちはこれからプレオーダー受付だからね)本当にありがとうございます~heart04

そして一刻も早く読みたかった私がLBLを一体どこで読んだか・・・?それはこの後明かします。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年11月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ