2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2/14(土)第19回公演NODAMAP「エッグ」@東京芸術劇場 | トップページ | やっと食べたSuica cake ! »

2015年3月 7日 (土)

2/15(日)「三人姉妹」@シアターコクーン

で、翌日に行ったのがケラ演出の「三人姉妹」です。

ケラの舞台は基本3時間超えなので、一体どれだけかかるんだよ・・・sweat02とひやひやしていたら、意外にも休憩を含んで2:45と短くて、驚きました!なので、飽きずに観ることができましたcoldsweats01

私はケラのナンセンスぶりはあんまりヒットしないんですが、彼の舞台美術は好きで、今回も好印象でした。

チェーホフといえば以前藤原竜也くんが出た「かもめ」を観て、死ぬかと思いましたが、今回の「三人姉妹」は私には面白かったです。

原作を読んでいないので、そこらへんは何ともいえないが、三人姉妹それぞれのつらい現実の中で生きて行かなければならない姿にいつの世も自分の心に折り合いをつけて、何とか生き抜かなければならないのには変わりないんだなと痛感した。

現状から脱出したい末娘のイリーナはとにかくモスクワに戻りたいと切に願う。しかし例えモスクワに戻ったところで彼女らが幸せになれる保証はない。結局は現実に押しつぶされて、彼女はモスクワ行きの夢をあきらめ、自分の人生を妥協する。初出のイリーナは明るい将来を夢見ている幸せな女の子だったのに、最後には絶望の中でも生き抜いていくことを宣言する状態にまで落ちる。次女のマーシャは何も知らないまま若くして結婚してしまったことで倦み疲れ、夫を軽蔑している。長女オリガの弟でマーシャとイリーナの兄にあたるアンドレイは低俗なナターリアと結婚したことで、自分自身を見失い、やがてプロゾーロフ家までも破滅に追い込む。マーシャは自分たちの住む田舎に派遣されてきた既婚のヴェルシーニンと恋に落ちる。マーシャの恋愛、イリーナの婚約そして求婚者同士の決闘は何となくプーシキンの妻のナターリアを彷彿させた。

いつの世も本当につらい現実との戦いだ・・・そう思わせる舞台でした。

それにしても堤さん、マッサンの撮影終了後の稽古だったのか、並行だったのか???

【追記】原作読んでいないと書きましたが、実は読んでいたけど内容を忘れていただけだったことが判明しました。というのも先日本を探していた時に出てきたんです・・・岩波文庫の『桜の園・三人姉妹』が・・・sweat02

« 2/14(土)第19回公演NODAMAP「エッグ」@東京芸術劇場 | トップページ | やっと食べたSuica cake ! »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/14(土)第19回公演NODAMAP「エッグ」@東京芸術劇場 | トップページ | やっと食べたSuica cake ! »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ