2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

ゆく年くる年2014~2015

Img_0854

今年は何だかもう怒涛の1年でした・・・

相変わらずの病院通い、日々痛感する老化ぶり、日々何かに切れまくり、周囲の友人たちになだめられ、何とかこうして年を越すことができます。

この1年、私を支えてくださった皆さんに心より感謝申し上げます。

念頭に掲げた目標はリスケしたにもかかわらず、全く達成できなかったのはかなり残念でしたが、まあ一方でそこに掲げていなかったことでやったこともたくさんあったので、よしとします。

とにかく一番ダメダメ状態だったのは仏語翻訳ですね・・・coldsweats01本当に進みませんでした・・・sweat01もう英語翻訳と日々の海外の友人たちとのやりとりにあけくれて、全く時間捻出できませんでした・・・sweat01まあ、仏語翻訳はライフワーク的に考えて行きますcoldsweats01。でもフランス人女子高生と仲良くなったので、仏語の勉強(?)は出来ているんですよ!

更に今年は異様なほどに読書三昧だったので、手が回らなかったんです。読書月間長かった・・・sweat01そして実は今も1冊図書館から借りて持っている状態で、この年末年始休暇中に読了せねばなりません。そして今日新しい本がまた1冊届いてしまいました・・・coldsweats01でも今まで自分が読んでいなかった作家の作品に触れ、とても楽しかったですhappy01。こういう出会いはいいですね。また来年も興味がもてそうな作品に出会えたらなあ・・・と思っていますhappy01

性格はもう治せないし、皆さんももう諦めていると思われますので、そこは割り切ってお付き合いくださいねcoldsweats01。私はこういう人間なんで・・・coldsweats01

ではでは、皆様、よいお年をお迎えくださいませ~!

2014年12月26日 (金)

SWAN MAGAZINE vol.38

今日ようやく会社帰りに本屋に立ち寄れたのに(今週本当に忙しくて、それどころじゃなかったのです)、探していた雑誌が見つからず、その一方で何と『SWAN MAGAZINE』の最新号を発見し、「えっ、今月って刊行月だったのcoldsweats02?」と慌てて購入してきた次第です・・・sweat02

何かもう漫画の発売日まで忘れるようじゃあ、私も相当ボケてきましたね・・・sweat02sweat02sweat02

で、『SWANドイツ編』なのですが、当然レオンはノイマイヤーに食い下がりましたが、「きみにはハンブルグ・バレエ週間で『椿姫』を踊ってもらうし、『オテロ』は合わないから」とはねつけられてしまいます。納得のいかないレオンは更に食い下がると、ノイマイヤーの助手(?スタッフ?)のサムからレオンはキャラ立っていて、何でもその役柄ではなくレオン自身になってしまうから、『オテロ』はレオンに合わない(『オテロ』で必要なのはダンサーのキャラではなく、役柄それ自体であるからということ)と言われてしまいます。

衝撃のレオン・・・多分彼のバレエ人生において一番の衝撃かも???

彼は元々ノイマイヤーを尊敬していて、目標にしているだけに、今回自分が選ばれなかったことがものすごくショックなわけで、自分のこれからのバレエ人生にかかわる重大事件でもありました。

一方真澄はレオンが落選したことが気にかかって、雑念が入ってしまったことも影響してか、デズデモーナの代役として選ばれます。(デズデモーナ役を獲得したのはシドニー、オテロはエド、イアーゴーはクリス、エミリアはアリス)

早速ハンブルグ・バレエ団の教師からデズデモーナの振りうつしを受け、代役でもチャンスがあるかもしれないことを示唆されて、デズデモーナ役に新しい世界を見い出し、やる気が高まります。

しかし、レオンとの気持ちの擦れ違いは当然のことながら「アダージェット」の練習にも支障をきたし、二人は喧嘩別れに・・・

レオンはエドにオテロの振りを教えてくれと懇願しますが、エドはそんな余裕はないと拒否してしまいます。

そんなある日、レオンが『オテロ』の資料を探しに図書館に行くとクリスがいて、自分はオテロの振りを覚えているので、交換条件で教えてやってもいいと言いだします。

そしてそれに受けて立つレオン・・・

今回はここで終わりです。

クリス、一体何を言ってくる訳???真澄を譲ってくれかな?(笑)

そうそう、vol.38の中にハンブルグ・バレエ団のことに触れられた記事があって、ノイマイヤーの「ヴェニスに死す」が上演されたとのこと!うわ~っ、そんなの観てみたいわあ~lovely私、絶対に好きだと思うんだよねえ・・・・・

2014年12月21日 (日)

ぱん吉くん

昨日年賀状の宛名印刷をし、今日コメント書きをし、後は明日投函するばかりとなりました!やった~happy02!これですっきり~happy02happy02happy02!!!

しかし、今年すっかりもうろくしてしまい、宛名印刷方法を忘れてしまって、何度も失敗してしまい、かなりへこんでしまいました・・・il||li _| ̄|○ il||li 本当に1年って言えませんね・・・この老化ぶりは・・・sweat02ちょっと失敗作にあたってしまった方には本当にすみませんですとお詫び申し上げます・・・sweat01

さて、すっかり紹介が送れてしまったのですが、実はちょっと前に超cuteな子が家にやってきたのです!

その名も「ぱん吉くん

Img_0818

この子で~す***ヾ(≧∇≦)ノ"***!!! 手に持っているのは勾玉です。この角は何?って思われるでしょうが、後ろはこんなことになっているのです。

Img_0819

そう、鹿の着ぐるみを着たパンダくんなのですhappy02

鹿と言えば・・・???そう、この子は奈良からやってきたのですhappy02happy02happy02

何でこの子を知ったのかというと、ある時TwitterのTLに舞妓さんネタのtweetにこの子がいたんです!で、もう一目で琴線ベレベレ触れちゃって、そのtweetをされていた全く見ず知らずの御方に「これ、どこで手に入れたんですか?」って質問してしまったんです。その方、とても親切なお方で、このぱん吉くんを販売しているお店(フルコト様)を教えてくださり、そのお店に問い合わせをして、このぱん吉を製作している作家さんのだんちの様を紹介していただき、作っていただいた次第です。

もうブーシュカといい、こういうキャラにめちゃめちゃ弱い私ですcoldsweats01

今後はこの子を連れてゲリラ撮影だ!と目論んでおりますcoldsweats01

Img_0817

おじさん(右:midoriという会社のキャラクター。実は今年で20年目のキャラだったそうです。私はもちろん昔から知っていたんですが、まだいたことに驚きました。で、これも先日本屋で見つけて、購入してしまいましたcoldsweats01)とくつろぐぱん吉くんlovely

本当に心和む、愛いやつ~lovelylovelylovely

キャラものが大嫌いな友人に見せたら、案の定絶句され、「で、これ、おいくら万円したわけ?(高かったんですが、1万円超えではありません)」と冷たくあしらわれたので、coldsweats01、「当ててみてよ!」と言い返しました。彼女はブーシュカを知っているので(一緒にアンコール・ワットでゲリラ撮影した)、中々いい線の価格を言ってきましたが、当たりませんでした(笑)。「また、そんな無駄遣いしおって・・・」といわんばかりでしたcoldsweats01。「でも、私、これからこの子とゲリラ撮影するんで、よろしく~!」と言っておきましたけどねhappy02

2014年12月18日 (木)

ゾロ目・・・・・

Photo

今日ふとTwitterのアカウントを見たら、何とカウンターがゾロ目になっていたことに気付きました~happy02happy02happy02!!!

これは中々お目に掛かれないよね~happy02

いや~っ、タイミングよく発見できてよかったよ~happy02

2年5ヶ月でこのtweet数って多いんだか、少ないんだか、よくわからないけど・・・sweat01

平家パイ

最近ブログがとんとご無沙汰になってしまいました・・・coldsweats01

それは仏語翻訳を全く進めていないからです・・・coldsweats01そして結構今年は間断なく読書しているので、あんまりネタがなくて・・・coldsweats01

でも昨日面白ネタがあったので、投稿します!Twitterにはすぐ書いたんですが・・・

一昨日の友人との会話。

友人:「昨日ダイエーに行ったら、『平家パイ』なるものを見つけたの!」

私:「えっ、あの『源氏パイ』作っている会社で作ってるの?」

友人:「そう!なので、買わずにはいられなくて、買ってしまったの!でも味はイマイチだったかも・・・もし試してみたいのなら、おすそ分けするけど・・・」

私:「えっ、食べたい!よろしく~!」

という訳で、昨日の朝、会社の机の上にこのメモと共に銀行の紙袋が置かれていました。中身はもちろん『平家パイ』!

B5duc4dciaauvze

これで『源氏パイ』の源氏は清和天皇の子孫の源氏であることが判明したわけですが、これのどこが平家なのか?と友人と語り合いました。

友人曰く「華やかな感じだけど、脆いとこかな?」

なるほど~!

そして味がイマイチなのも(源氏パイに勝てないのも平家の宿命coldsweats01?でもTwitterのフォロワーさんで源氏パイよりも平家パイが好きという方もいましたので、そこはやはりお好みですね。

私と友人間で一致したのは何かベタっとしているところが嫌ということです。

で、肝心の『源氏パイ』なのですが、由来を調べたら、何とこの商品を開発した翌年のNHK大河ドラマが「源義経」だったから、そこから名付けたとwikiにあり、かなりイージーなネーミングだったことがわかりましたcoldsweats01

「きになるリンゴ」のラグノオさんの社名の由来の方が文学的で素晴らしいですな。

続きを読む "平家パイ" »

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ