2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« SWAN MAGAZINE vol.37 | トップページ | ホライゾンクラブ再び\(≧▽≦)/@シャングリラホテル東京 »

2014年10月 2日 (木)

9/24秀山祭九月大歌舞伎昼の部@歌舞伎座

何だかちょっと気力に欠けて、9月の旅行ネタを中々UP出来ずにおりました・・・sweat02早く書かないと忘れてしまうので、なるべく早めにUPしていきたいと思います。

という訳で、まずは時系列で歌舞伎ネタからスタート!

9月の東京遠征は最大のメインイベントは小笠原伯爵邸でのスペインナイトだったんですが、せっかくなので、そこに観劇プランも2つくっつけました。で、その1つが歌舞伎です。

歌舞伎座が新しくなってから初めて行った歌舞伎座ですが、見た目は前とさほど変わったようには思えませんでした。座席は足元が以前より広くなっていたように見えました。でも席幅(?)はあんまり変わっていないような・・・?ただ、エスカレーターが出来ていたのは特筆事項でしょうか?(笑)

実は今回は何と初の桟敷席だったんですhappy02!平日だったから取れたってこともあると思うんですが、やっぱり桟敷席は快適でした~happy02!いやいや、もういつも桟敷席で観たいって感じでしたよ~happy02

P1050245

いやいや、まさかの桟敷席観劇heart04!しっかり「桟敷席と私」写真を撮って来てしまいましたcoldsweats01(おのぼりさん)。

Photo

このようにお茶とポットが設置されております。しかしティーバックは一人1つだけ。2つは欲しいと思いました・・・sweat02

昼の部の1幕目は「鬼ノ法眼三略巻」という源平からみのお話。染五郎さんが義経役で出ていたんですが、私があまり彼を好きではないということもあり、どうも彼は線が細すぎるって気がしてなりませんでした。これは義経だからいいけど、つまり今後あんまり重厚な役には向かなそうな感じがするのです。私は海老蔵も好きじゃないんですが、海老蔵の方がまだ存在感を感じるって気がします。何か染五郎、イマイチ・・・

1幕終了後にお弁当が届きました。(お昼はせっかくなので、桟敷席弁当を頼みました)

Photo_3

2幕目は「法界坊」。何と吉右衛門さんが法界坊役でした!実は私は同行した友人と共に以前勘三郎さんの「法界坊」を観ているので、友人は「吉右衛門は二枚目って感じだから、こういうコミカルな役、勘三郎ほどはまっていないね」と言っていましたが、「もう勘三郎と比較しちゃダメなの!!!!!ああいう面白さにかけてあの人の右に出る人はいなかったんだから~~~っ!!!!!!!」と勘三郎がいないことをまたしても悲しく思ってしまうのでした・・・crying。でも吉右衛門さん、頑張ってましたよcoldsweats01。あの東進の林先生の「今でしょ?」とかセリフに入れたりして・・・(笑)甚三役が仁左衛門さんだったんです。やっぱり立ち姿かっこいい~って思いました。ただ立ち回りの時に脚を見せたんですが、もうびっくりするほど細くって、病み上がりだったからなのか?ってかなり不安な感じがしました・・・

今の歌舞伎界では私は吉右衛門さんと仁左衛門さんが好きなので、この二人を観ることができて、私はよかったですけどね。

すごくびっくりしたのは最後の大喜利で、吉右衛門さんが野分姫の霊の役に扮した時に(吉右衛門さんの女形、初めて観ました!)、何と「声黒子」がいたんですcoldsweats02!勘三郎さんは自分の声でしゃべっていましたが、吉右衛門さんはあの声ですので、甲高い声は出せないということで、きっと「声黒子」登場の運びになったんだと思いますが、こんな黒子の存在もあるんだ・・・と驚きましたcoldsweats01

そうそう歌舞伎座内のお土産コーナーの面積は狭くなっていたかも・・・その分、私らは行かなかったのですが、地下に誰でも入れるお土産コーナーができたようです。多分そっちが広いんだと思われます・・・

やっぱり歌舞伎は歌舞伎座で観るのが一番なので、また行きたいです~!

<余談>

歌舞伎座には東京駅からタクシーで向かったのですが、八重洲南口にpenstaが出来ていたことを発見し、私は「ちょっと待って!」とすぐに買い物モードに・・・coldsweats01。しかし時間があまりなかったこともあり、友人に「1分以内annoy!」とキレられ、これしか買ってこれませんでしたweep。ぐっすん・・・weep

Suica

あそこにpenstaがあることが分かれば今後もう迷わず行けるわ!最初からある方はちょっと場所的にわかりにくかったんだよねえ・・・

« SWAN MAGAZINE vol.37 | トップページ | ホライゾンクラブ再び\(≧▽≦)/@シャングリラホテル東京 »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SWAN MAGAZINE vol.37 | トップページ | ホライゾンクラブ再び\(≧▽≦)/@シャングリラホテル東京 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ