2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 京の夏の旅2014:その2 | トップページ | Downton Abbey season 3 »

2014年9月14日 (日)

宝塚歌劇宙組全国ツアー「ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―」

昨日は母と宝塚観劇に行ってきました。

会場はたまに東京公演がある舞台の地方公演をやるホールだったんですが、こんなに満席(当日券出てなかったので完売)なこの会場を見たことないって気がしましたsweat01。それはそれは恐ろしい人出だったのです・・・sweat01

年配層が多いのかと思いきや意外にも若い子たちも多く、かなり幅広い観客層でした。

私は宝塚は宝塚大劇場と東京宝塚大劇場で何回か観たことがありますが、母は観たことがなかったので、まあ親孝行の一環です。ただ、私も「ベルサイユのばら」は観たことがなかったので、どんな感じなのかなあと思いまして・・・

母は華やかな舞台が好きなので、感動していましたが、私の感想としてはいくら名作とはいえやっぱり私は宝塚は小池修一郎先生の演出以外はヒットしないな~ってしみじみ感じたってところでしょうか?coldsweats01

フェルゼン役の人は現在二番手の人なんでしょうかね?つまり次期トップ候補?宙組の現在のトップの人の退団発表がなされているので・・・まずまずって感じの方でした。歌も歌えてましたし。オスカル役の人はイマイチかな・・・アントワネット役は現在の娘役トップの方で、歌も上手でした。

地方公演なので、最後のフィナーレのレビューはないのかなと思いきや、ちゃんとありました。(但し人数は大劇場の半分で公演しているみたいです。)これがないと宝塚って気がしない。でも当然のことながら大階段と羽飾りはありませんでしたけどねcoldsweats01

実は母は昔私から借りて「ベルサイユのばら」を漫画で読んだことがあるのです。なので「そういえばお母さん、昔漫画読んだことを思い出したわ!」って自ら語っていましたcoldsweats01

一方私の頭の中は「ベルサイユのばら」というよりは『アンジュ・ピトゥ』と『シャルニー伯爵夫人』がぐるぐるしていましたcoldsweats01

更に会場に置いてあった「TCA PRESS」(宝塚に関するフリーペーパー)の中にあった「Elisabeth Special Selection Album」の記事を読んだから、「ベルばら」観たのに「エリザベート」のナンバーがぐるぐるしていた始末・・・sweat01

もう何この人は・・・って感じでしたねcoldsweats01、ははははは・・・・coldsweats01

« 京の夏の旅2014:その2 | トップページ | Downton Abbey season 3 »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京の夏の旅2014:その2 | トップページ | Downton Abbey season 3 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ