2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月24日 (日)

Downton Abbey season 2

実は現在私はCSチャンネルで放映中のDownton Abbeyのseason2をNHKの放映に先駆けて見ていますhappy02!友人がCSチャンネル契約をしているので、録画してもらっているのです。今season3の放映に突入で、とりあえずそこまでは確実に見れる予定ですheart04

本国では現在seson5の撮影中ですので、CSでseason4までは早いところ放映してほしいって感じです・・・

私はめったにドラマを見ないんですが、このドラマは思いっきりはまっていますhappy02。私の好きなお貴族様の華麗なる世界に加えて、主役から脇役に至るませみんなキャラ立っていて、まさに私好みの作品なのですlovely

この秋にNHKでseason2の放映が決まっていますが、それまではネタバレもできないので、悶々としています・・・sweat01とりあえず録画してくれている友人とは話ができますが、こんなにネタバレができなくて苦しいこともなかったかも・・・って状態ですcoldsweats01。誰かとネタバレトークしたいです!

今日(ってかもう昨日)は#4~#6まで見て、明日(ってか今日)は#7~#8を見る予定。こっちが枠大版なので、BD1枚に3話入らなくて、2話しか入っておらず、最終話の#9早く見たいよ~!って思います。

かなり色々なことが起こっていて、season2、どんな結末になるのやら・・・って感じです。season2はseason1の鼻持ちならないMaryとは別人のようにとても健気で、とってもかわいそうです。Annaは引き続き健気な子だけど・・・

それにしてもDaisyの件(wiki見て、ちょっとネタばれてしまっていました)がまさかこんな結末になるとは・・・って感じでした・・・sweat02

明日(ってか今日)見る#7&#8もどうなることやら・・・

<追記>#8まで見終えました。ベ、ベイツさん・・・sweat02って感じです・・・一体どうなる最終回?そして先日友人が番組表でうっかり知ってしまったネタバレの対象者が誰だったのかを私はうっかり(?)今日知ってしまいました・・・sweat02まさかの展開のseason3と4って感じです・・・sweat02早く見たいよ~!!!!!!

<追記2>最終回の#9見終えました!アンナとベイツさんはかわいそうなままだけど、後の人たちはひとまず落ち着くところに落ち着いたって感じかな?アンナ、本当にかわいそう・・・crying

続きを読む "Downton Abbey season 2" »

2014年8月18日 (月)

Bad Company

Photo

今日Guilt|Pleasureさんの夏コミ新刊”Bad Company”をgetしましたhappy02

もう一刻も早く読みたくって、超特急で会社から帰ってきましたcoldsweats01

既に予告されていた通り、Davidが痛い目に遭っています・・・cryingcryingcryingcryingcrying

「ぎゃああああああああああああああああ~~~~~っ、David~~~っcryingcryingcrying!!!!!」って感じです・・・sweat01

いや、もう早く続きが読みたくて仕方がないんですが、多分この続きはかなり先になることでしょうね・・・sweat02とにかく気長に待ちます・・・sweat01

もちろん中身のネタバレはしませんが、すでにNekoさんが見せてくださっていたカットのような克哉とDavidの甘~いシーンがありますheart04。何と言うのか私の場合、事が終わった後のアンニュイな雰囲気の中でのラブラブな二人が好きなんですよね~lovely。そこが私のツボっていうんでしょうか?そういう二人にものすごく胸がきゅんとするんですlovelylovelylovely。これは絶対に篠克ではありえないんですよ!手の甲にキスなんてもう超萌え萌えですよ~~~heart04heart04heart04

いや、私、ITW本編よりこっちの続きの方が早く読みたいかも・・・coldsweats01。ええ、David☓克哉loveですからheart04heart04heart04

なので(?)David受けは絶対になしなしなし~~~っ!!!!!!!!!止めて~~~~~ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!!!!!!!もう絶対に止めてとNekoさんに懇願してます。ええ、今後もしつこく懇願することでしょう・・・sweat01

2014年8月16日 (土)

天鏡閣

私が諸橋近代美術館に引っ掛けて行きたいと思ったところ、それは猪苗代湖畔にある天鏡閣という洋館だったのです。

先日書店で「一度は行ってみたい洋館」みたいなタイトルの写真集を見つけ、それを見ていたら福島に洋館があることを知りました。でも車ないから行けないよな~と思っていたところに友人から諸橋のスペイン・パーティーの話を受け、これはもうチャンスだ!と思い、諸橋近代美術館の後に寄ってもらうことにしました。

1_3

ここは旧皇族の有栖川宮家の別邸だったところで、昭和天皇の弟の高松宮が受け継ぎ、その後福島県に下賜されたようです。現在は重要文化財指定がなされて、修復してこのように一般公開されているわけです。

実は有栖川宮妃のために作った和館が近くにあり、今は福島県迎賓館として1ケ月に2回だけ一般公開されているらしいですが、そっちは申込制で、当然見て来れませんでした。そこからは猪苗代湖が見えるみたいです。

2

庭側から。庭って言っても別に素敵な庭園が造られているとかいうのではないです。池はありましたが、おたまじゃくしが大量にいて、これ全部蛙になるのか?と友人と驚愕して見てきました・・・sweat02

内部は当時のものがそのまま残っているものもあれば修復したり、部屋に合わせて新規作成したり、と様々な感じのように見受けました。

館内は写真撮影OKです。

P1050093

ここで実はお茶を飲むことができます。見学後、疲れたので、一休みしましたcoldsweats01。(とりわけ友人が不機嫌になって、困りました・・・何かシェ・松尾の帰りに旧前田侯爵邸(駒場の日本近代文学館の後ろ)に行ってもらった時再びという感じの疲労具合に陥っていて、どうも友人と洋館に行くと友人がこういう状態に陥りやすいのか?という気がしてなりませんでしたsweat01

P1050095

P1050097

お金持ちの御屋敷にはビリヤード室が欠かせないんだな~とまた思いましたcoldsweats01

P1050103

どの部屋にも必ず暖炉がついています。そしてここは2階なのですが、絨毯が敷かれていますが、実は畳敷きの上に絨毯が敷かれているんだそうです。

P1050115

暖炉毎に意匠の違うタイルが貼られていて、それがアールヌーボーっぽくって素敵でした。

びっくりしたのがお風呂で、

P1050101

ちょっとこの写真ではわかりにくいかと思いますが、浴槽がものすごく小さかったんです!足伸ばして入れないどころか、体育座りして膝を抱え込まないと入れないよってくらいの狭さだったんですよ!一体どうやって入ったのか知りたかったですよ!ちなみに使用人の出入り口は左側に別途ありました・・・sweat01表側のドアから入れたのは宮様だけってことですね。

上記の写真は一部のみで、この館内はほぼ全部のお部屋を見ることができます。

Photo_15

なぜか紫陽花がまだきれいに咲いていました!さすがにもう時期が過ぎていると思うんですが、どうして・・・?気候の差?

で、この後、帰ったのですが、途中高速に乗るまでの山道で、ものすごい濃霧に襲われて、かなり危険な状態のドライブになりました。昔、スペインのモンセラートに行った時に見舞われたようなまさにホワイトアウトの世界!視界数メートル程度で、前の車のテールランプがなければ道路さえもわからないって感じの恐ろしさでした・・・・・sweat01こういう濃霧は怖いです・・・sweat01

この日は観光を堪能したのですが、使ったお金は1000円程度+高速代だけで、ものすごく安上がりに充実した日でしたcoldsweats01

情熱のスペイン・パーティー@諸橋近代美術館

もう先週は色々忙しくて、ブログにこの記事をUPできていませんでした。(Twitterではリアルタイムレポしてましたがcoldsweats01・・・)

実は先週の土曜日友人の車で諸橋近代美術館に行ってきました!

Photo_7

この建物です。とっても素敵ですよね~!一体誰が設計したのか?って思ってしまいました。

前から行ってみたいなと思っていたのですが、車でしか行けないので(いや、今は郡山駅からシャトルバスを運行しているようです)、行けてなかったんですが、今回友人が「情熱のスペイン・パーティー」というイベントが開催されることを聞きつけて、小笠原伯爵邸のスペインナイトの前哨戦として行かないか?と誘ってきたのです。ちょうど私は他にも行きたいと思っていたところがあったので、これはいい!とすぐにその話に乗りました。

「情熱のスペイン・パーティー」とは何ぞや?って思われると思いますが、実はこの美術館はダリの作品をたくさん所蔵しているところなのです。そのためダリにちなんでスペインパーティーということになったのではないかと推察されます。

このイベントがものすごく素晴らしく、何と無料で500人分のパエリア、チュロス、ブラッドオレンジジュースが振る舞われるという太っ腹な企画だったのですhappy02

Photo_8

このお見事なパエリアlovely!この大きなパエリア鍋が4つあったんです。それで500食分という計算だったのだと思います。パエリアコーナーに「バレンシアパエリアコンクール優勝」という幟が立っていて、「ん?このパエリアを作っているシェフがそうなの?」とスタッフの人に聞いてみたら、その通りで、何でもスペイン大使館でのパーティーの仕事も受けているというスペインが認める腕前のシェフのお料理だったことが判明!

Photo_9

チュロス職人の方も同様のプロの方のようでした。そしてチュロスってこんな風に作るんですね~!って思いましたhappy02

Photo_10

これができたてのほやほやのチュロス。私、初めて食べましたよ!熱々でおいしかったですhappy02!チュロスは並ぶだけでよかったんですが、パエリアは整理券が必要で、整理券をもらった後、中々出来上がらなくって、結局いただけたのが13:15くらいでしたsweat01

Photo_11

私、ちょこっとだけもらうのかな?って思ったら、全然違っていて、こんなにいっぱい振る舞われたんです!もうお昼はこれで十分お腹いっぱいでした!この通り具材豊富で、とてもおいしかったですhappy02!右の飲み物はブラッドオレンジジュースですlovely!(私、大好きなんです!)

この通り、お皿も単なる白い紙皿なんかではなく、海老の皮をむいたりして手が汚れるからテーブルにウェットティッシュが準備されていたり、お水も用意されていたりとか、ものすごく細部にわたって心遣いが見られて、素晴らしい~happy02!と思いました!

この他にもスペインギターのコンサートとかスペインワインやビールが当たる抽選会とか(我々は見事外れましたが・・・coldsweats01)までありました。

更にこの日は髭をつけている人は美術館への入場料も無料になっていて、つけ髭作成コーナーまであったのです!

Photo_12

もちろん、作ってつけ髭つけて入館しましたよcoldsweats01!作った髭はこちらcoldsweats01

Photo_13

美術館の中もとても充実していて、もちろんコレクションの中心はダリなんですが、他にも色々な作品があって、私の住んでいるところの県美術館なんて足元にも及ばない程の素晴らしさでした。そうですね、例えていうのなら、東京のブリヂストン美術館みたいな感じ?

ダリの彫像ギャラリーだけは写真撮影もOKだったんです!このギャラリーだけでも十分満足する作品群でした!一部ご紹介します。

1_2

ダリといえばやっぱり時計。

Photo_14

この絵も彫像ギャラリーにあったもの。

Alice_3

これは何と「不思議の国のアリス」というタイトルが付けられており、背後の絵は実際にルイス・キャロルの本の挿絵に使われたようです・・・

P1050072

不思議な闘牛士・・・

P1050088

何かこれはダリがやけどを負った後の作品だそうで、炎に焼かれる女性なんです。松葉杖や引き出しなどダリ特有のモチーフが使われています。

P1050074

天使と悪魔みたいなタイトルだったような気が・・・

P1050078

キリンの首を持っている像

P1050079

椅子。スプーンモチーフなのか?

P1050081

これはドナテッロのダヴィデ像を意識して作られたダヴィデ像。確かに構図そっくりです。

P1050085

タイトル忘れました

P1050086

同じくタイトル忘れました。

こんな感じで色々な作品が真ん中のギャラリーに展示されていて、脇の展示室に絵画が展示されています。あとダリの有名な蟻が顔にはっている女性の像とか・・・

裏磐梯にある美術館と言うこともあり、冬期は休館しているので、行くなら夏なんです!機会があったらぜひ皆さんも行ってみてください!(ゴッホ1枚、ユトリロ数枚、ローランサンやマチスなど有名画家の作品も多数有)

本当に諸橋さん、素晴らしい~って思いました。ちなみに諸橋さん、ゼビオの創設者でした。

思いっきり満喫した諸橋近代美術館でしたhappy02!!!

2014年8月15日 (金)

"Midnight Snack "by Suzume

大変遅くなりましたが、先日G|P公式ページにUPされたSuzumeさんのDavid☓克哉storyの翻訳をいたしました。(原文はこちらからご覧になれます。)

これまでのNekoさんの文章とは異なり、かなり読み解くのが大変でした。私は外国語の文章を読む時は読みながら場面を頭の中でイメージしているのですが、今回それができなかったため、ものすごく時間がかかってしまったのですsweat01

この"he"ってDavid?克哉?とか、この二人、今どういう態勢になっているんですか?とか読んでいても中々理解できず、「???」の連発でした。

海外のファン仲間に助けてもらって、何とか日本語にしてみました。いつも以上に誤訳ありありな状態ですので、そこをご理解の上、お読みくださいsweat02。(タイプミスも多々あると思います)

尚、掲載にあたってはNekoさんから許可をいただいております。(Suzumeさんの作品はG|Pに属するので、許可はNekoさんでOKだそうです。)

で、このお話なのですが、かなり官能的描写が多いので、表示方法を変えましたcoldsweats01。(そのまま掲載ではG|Pさんのことを知らない友人たちにドンびかれてしまうので・・・sweat01

ですので、Guilt|Pleasureさんが何者かご存知ない方は決して続きを読まないでくださいsweat01!!!(R18ですねcoldsweats01

尚、今回の翻訳にあたっては表現の理解に関して懇切丁寧に教えて助けてくれた友人のC嬢に心より感謝いたします<(_ _)>。

最新更新:2014.8.15, 22:35

続きを読む ""Midnight Snack "by Suzume" »

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ