2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 花を運ぶ妹 | トップページ | 最速記録18分! »

2014年6月13日 (金)

松竹大歌舞伎 中央コース 市川亀治郎改め四代目市川猿之助襲名披露並びに九代目市川中車襲名披露公演

何だか体調が思わしくなく、毎日湿布貼って寝ています・・・苦しくて・・・多分腰が痛くて、脚が痺れているんじゃないかな・・・って感じです。そして足もむくんでいるような・・・

Photo

さて、先日地元で歌舞伎公演を観てきましたが、それさえもブログに書けない始末でした・・・いえ、facebookにはすぐ書いていたんですが・・・英語で簡単に・・・coldsweats01。ほら、こういうのは外国人には珍しいと思ったので。

この公演チケットは発売当日に完売という超人気状態でした。それもそのはず、猿之助&中車の襲名披露公演だったからです。多分ほとんどの人が香川さん目当てですcoldsweats01。(もちろん私もその一人!)

実は私のチケットは三越のMIカード会員様特別優待で、一般発売日の前日に特別販売された枠で取った物でした。これが10時から販売開始と言ってもどれくらい前から並べばいいのか皆目見当もつかず(通常は申込かかけ℡だから)、とりあえず30分以上前には到着していないとダメだなと思って、そのくらいに行ったんですが、私が三越に到着してしばらくしたら「もう整理券の予定枚数が終了しました」と告知されてしまい、10時頃来たおば様方が三越の係員に抗議していたほど・・・sweat01で、実際10時から販売開始だったので、結局自分の番に来るまで1時間半くらいかかりました・・・sweat02でも前方席が取れたので、よかったんですけどね、端っこでもcoldsweats01

で、公演当日はあいにくのどしゃぶり状態・・・rain。入場するにも列が出来ていて、傘をさして外に並ぶの嫌だったので、人が少なくなるまで、しばらく待ってしまいましたcoldsweats01

写真は歌舞伎座等での襲名披露公演でも使用していた福山雅治さんの手による緞帳です。(これは撮影OKでした)

演目は以下の通り。

1.太閣三番叟

関白秀吉:市川右近、淀の方:市川笑三郎、北政所:市川笑也

→3人による踊りです。

2.襲名披露口上

→この口上を取り仕切ったのが片岡秀太郎さんだったんですが、彼がまた全然イケてなくって、途中で何度もセリフをつまずくし、役者としてどうなの?って気さえしました・・・sweat02

3.一本刀土俵入り

→世話物の新歌舞伎です。なので普通のお芝居と同様です。という訳で中車さん(=香川照之さん)が主役の一人である茂兵衛を演じても全く違和感ありませんでした。多分そのためにこの演目だったんでしょう。亀治郎改め猿之助はヒロインお蔦を演じたのですが、実は私は以前「NINAGAWA十二夜」を観た際にも亀治郎の声の通りが悪い=セリフが聞き取れないと思っていたのですが、今回もまさにそうで、声が通らなくって、全然セリフが聞き取れないのです。(ちなみに「十二夜」の時、菊之助さんはちゃんと聞き取れましたよ!)最初お蔦は後ろ向きの状態で話していたので、それで聞き取りにくいと言うこともあるかなと思っていたら、同行した友人が「正面向いても聞こえなかったよ、マイク必要だったんじゃないの?」と言ったくらい。中車さんは全く問題なく聞き取れました。立ち回り等の演技に拙さはあってもまあよくやっていたと思いますよ。なので、当然のことながら(?)拍手も中車さんへの方が断然大きかったです。(こういうところがまた澤瀉屋幹部からのいじめを受けるのかもしれないけど・・・coldsweats01でも彼がいなかったら、完売状態にならなかったと思いますよ。)「猿之助」という名跡を継いだにしては旧・亀ちゃん、ちょっと・・・sweat02って感じが否めませんでした。

あと気になったのが、立ち回りの時に拍子木を鳴らすのは古典演目だけでしたっけ?何かそういうのもなかったので、ちょっと間が抜けた感じがしました。あと場面転換の際にも歌舞伎座だとお囃子さんたちがいるような気がしましたが、これも演目が新歌舞伎だからかなかったので、大工音だけがBGM(苦笑)。歌舞伎座で何度も新歌舞伎系を見ているのに今まで違和感を覚えなかったのは何でなんだろう?って思ってしまいました。やっぱり休憩の長さかな。地方は歌舞伎座のような大掛かりなセットを短時間で準備できないので、そういう理由ですかね?

実はこの演目で猿之助さんと中車さんが二人だけで演技していた時に地震がなったんです。しかも結構ガタガタ音がして、震度3くらいあったかもしれません。客席は「地震?地震だ!」みたいにざわついたんですが、何とその間二人は全く地震に動じることなく、そのままお芝居を続けていて、セリフを予定通り(?)にしゃべり続けていたんです。これには「お二人とも、さすがはプロだ!」って思わずにいられませんでしたね!

というのも、私が高校時代の学校行事でお芝居を見させられたんですが、実はその時にも地震が起きたのです。その時のお芝居は弱小劇団みたいなところの人だったと思うのですが、地震で演技が止まってしまったんです。これを覚えていたので、尚更すごいと思いましたね。

いや~っ、それにしても驚いたのが、何度も休憩が入ること!しかも15分とか25分とか長いの!歌舞伎座だったら館内飲食OKですが(新しい歌舞伎座にはまだ行っていないから、今どうなっているかは不明)、地方の会場はNGなので、こんなに長い休憩があっても・・・という感じでした。

香川さん、TVドラマ出ずっぱりだったのに、この1ケ月と7月(歌舞伎座)と9月(西巡業)で歌舞伎修行が続くようで、大変だな~と思いました。とにかく頑張ってください!って感じです。

« 花を運ぶ妹 | トップページ | 最速記録18分! »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花を運ぶ妹 | トップページ | 最速記録18分! »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ