2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月22日 (日)

ダウントン・アビー~華麗なる英国貴族の館~

私はもうめったにTVドラマを見ない状態が続いているのだけれど、これ見てもいいかも?と思えたドラマがNHKの「ロンググッドバイ」と「ダウントン・アビー」。「ダウントン・アビー」の方は番宣をたまたま見て、「これは面白そうなドラマだ!」と思って、録画してました。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/downton/index.html

でもテレビを見るのが億劫な私はずっと見ないままためていたんですが、今日一気に見てしまいました!今まで見ていなかった6話分全部!!!!!

6話全部一気に見れたのは言うまでもなく面白かったからですhappy02!話もさることながら、もうお屋敷もみんなの衣装もアクセサリーももうどれをとっても本当に華麗なる世界で、目の保養な素敵ぶりlovelyheart04heart04heart04という訳でもうぐいぐい引き込まれて一気に見てしまった次第です。よくまあ6時間弱TVの前にいれたものです、この私が・・・coldsweats01

小説でもそうなのですが、私は意外と群像劇系が好きなのかも?つまり脇役に至るまでみんなキャラ立っている人々が出てくる話が好きなのです!(だからデュマ作品loveheart04)まさにツボにはまった作品と言えます。

そして実はこのドラマ、今日で最終回なのです。なので、見終えたら、もうディスクに落としておこうと思い、貯めていた分を早く消化したかったのです。

というのもHDDが残り9時間になっておりまして・・・sweat01

いや、「schola」のシーズン3とシーズン4をディスクに落とせば一気に容量が空くんですが、実は私、本編以外を入れたくない主義で、きちんと編集しないと気が済まないんです。なので、その作業が億劫で・・・coldsweats01まさかここまでためるとも思っていなくって・・・sweat02もうそろそろ着手しないとね。滅多に録画はしない人なんですが・・・

というわけで今日の最終回も楽しみです!そしてもう秋にシーズン2も放映決定したみたいなので、うれしいですhappy02

やっぱり私はこういう華麗なる話が一番好きだよ~happy02happy02happy02happy02happy02!!!ってしみじみ思いましたcoldsweats01

ついでに「ロンググッドバイ」について。私が藤原伊織にはまった時に友人から「藤原伊織が気に入ったのなら、チャンドラーもイケるんじゃないかなあ?」と言われていたことを思い出したのです。友人はドラマを最初から見ていて「ほぼ原作通りに作られている」と言っていたので、原作を読んでみたくなり、読んだんです。で、それからドラマを見まして、なるほどなと・・・でも最後が、肝心の最後が全然原作通りじゃなくって、そこが肝なのに何でここを変えるかな?????ってものすご~く感じてしまいましたsweat02。ドラマのタイトルにも最終回のタイトルにもこの終わり方だとつながらないんですけど・・・sweat01って感じで・・・sweat02って話を友人にしたら、やっぱり同じ感想を持っていて、原作読んだ人はやっぱりみんなそう思うよねって思ってしまいました。ただこっちも小雪や富永愛が着ていた衣装が素敵でした。そういう細部に目が行っちゃうんだよねえ・・・やっぱりさ・・・coldsweats01だからヴィスコンティ映画が好きなんだよ~heart04

2014年6月15日 (日)

最速記録18分!

先日ちょっと観てもいいかな~と思えるお芝居のご案内が来た。一応いつも一緒に観劇している友人にも声を掛けてみたら、行ってもいいと言う。

という訳で、今日は久々に先行予約のかけ℡をしました。いつも朝10時からなので、そのつもりで説明書きを読んでいたら、12時受付開始と分かり、早起きして肩透かしを食らいましたcoldsweats01。サッカーワールドカップ日本対コートジボアール戦を見越した設定だったのか?

私が先行予約でかけ℡をする場合、大抵超人気演目が多いので、つながるまで1時間以上かかるのが普通。ただ今回は演技派は多いものの、超人気俳優とかが出ている舞台ではないので、そこまでハードルは高くなかろうと踏んでいた。でもまあいつものように1時間を見れば大丈夫と家℡のみで対応していた。なぜ家℡なのかというと今までかけ℡した際につながっているのは全部携帯ではなく家℡だったから。携帯の方が回線制限されている???

で、12時からリダイヤル・リダイヤルの繰り返しをいつものごとくやっていたら、何と12:18にもうナビダイヤルにつながってしまったcoldsweats02!こんな短時間につながったのは初めてですcoldsweats02!最速記録ですよ~!!!!!(最長記録は1時間45分かなあ?)

そんな早くつながったことと、更に希望日が珍しく平日(夏休みとしてそこを休むことにしたため)だったこともあり、その後出掛けてセブンイレブンで発券して来たら、何と最前列の席で来ましたhappy02!!!!!

いやいや、私のこの娯楽運の強さったら健在ですなcoldsweats01

という訳で9月に超ひっさびさにシアターコクーンで蜷川さん演出の「火のようにさみしい姉がいて」(大竹しのぶさん、宮沢りえさん、段田安則さん出演)を観てきますhappy01!このメンツなら多分はずさないだろうって思っているんですけど、どうでしょう???蜷川さん・・・sweat01って感じですか?

今回の先行予約はSIS会員の先行予約だったのですが、手数料一切無しのチケット代だけという稀に見る素晴らしさでした。どこもこうだといいのにねえ・・・

実はこの観劇に引っ掛けてあるイベントに参加しようと画策中で、それはまた決定したらご報告します。実はそっちの方がかなり行く気満々なのですcoldsweats01(観劇はついで?)

2014年6月13日 (金)

松竹大歌舞伎 中央コース 市川亀治郎改め四代目市川猿之助襲名披露並びに九代目市川中車襲名披露公演

何だか体調が思わしくなく、毎日湿布貼って寝ています・・・苦しくて・・・多分腰が痛くて、脚が痺れているんじゃないかな・・・って感じです。そして足もむくんでいるような・・・

Photo

さて、先日地元で歌舞伎公演を観てきましたが、それさえもブログに書けない始末でした・・・いえ、facebookにはすぐ書いていたんですが・・・英語で簡単に・・・coldsweats01。ほら、こういうのは外国人には珍しいと思ったので。

この公演チケットは発売当日に完売という超人気状態でした。それもそのはず、猿之助&中車の襲名披露公演だったからです。多分ほとんどの人が香川さん目当てですcoldsweats01。(もちろん私もその一人!)

実は私のチケットは三越のMIカード会員様特別優待で、一般発売日の前日に特別販売された枠で取った物でした。これが10時から販売開始と言ってもどれくらい前から並べばいいのか皆目見当もつかず(通常は申込かかけ℡だから)、とりあえず30分以上前には到着していないとダメだなと思って、そのくらいに行ったんですが、私が三越に到着してしばらくしたら「もう整理券の予定枚数が終了しました」と告知されてしまい、10時頃来たおば様方が三越の係員に抗議していたほど・・・sweat01で、実際10時から販売開始だったので、結局自分の番に来るまで1時間半くらいかかりました・・・sweat02でも前方席が取れたので、よかったんですけどね、端っこでもcoldsweats01

で、公演当日はあいにくのどしゃぶり状態・・・rain。入場するにも列が出来ていて、傘をさして外に並ぶの嫌だったので、人が少なくなるまで、しばらく待ってしまいましたcoldsweats01

写真は歌舞伎座等での襲名披露公演でも使用していた福山雅治さんの手による緞帳です。(これは撮影OKでした)

演目は以下の通り。

1.太閣三番叟

関白秀吉:市川右近、淀の方:市川笑三郎、北政所:市川笑也

→3人による踊りです。

2.襲名披露口上

→この口上を取り仕切ったのが片岡秀太郎さんだったんですが、彼がまた全然イケてなくって、途中で何度もセリフをつまずくし、役者としてどうなの?って気さえしました・・・sweat02

3.一本刀土俵入り

→世話物の新歌舞伎です。なので普通のお芝居と同様です。という訳で中車さん(=香川照之さん)が主役の一人である茂兵衛を演じても全く違和感ありませんでした。多分そのためにこの演目だったんでしょう。亀治郎改め猿之助はヒロインお蔦を演じたのですが、実は私は以前「NINAGAWA十二夜」を観た際にも亀治郎の声の通りが悪い=セリフが聞き取れないと思っていたのですが、今回もまさにそうで、声が通らなくって、全然セリフが聞き取れないのです。(ちなみに「十二夜」の時、菊之助さんはちゃんと聞き取れましたよ!)最初お蔦は後ろ向きの状態で話していたので、それで聞き取りにくいと言うこともあるかなと思っていたら、同行した友人が「正面向いても聞こえなかったよ、マイク必要だったんじゃないの?」と言ったくらい。中車さんは全く問題なく聞き取れました。立ち回り等の演技に拙さはあってもまあよくやっていたと思いますよ。なので、当然のことながら(?)拍手も中車さんへの方が断然大きかったです。(こういうところがまた澤瀉屋幹部からのいじめを受けるのかもしれないけど・・・coldsweats01でも彼がいなかったら、完売状態にならなかったと思いますよ。)「猿之助」という名跡を継いだにしては旧・亀ちゃん、ちょっと・・・sweat02って感じが否めませんでした。

あと気になったのが、立ち回りの時に拍子木を鳴らすのは古典演目だけでしたっけ?何かそういうのもなかったので、ちょっと間が抜けた感じがしました。あと場面転換の際にも歌舞伎座だとお囃子さんたちがいるような気がしましたが、これも演目が新歌舞伎だからかなかったので、大工音だけがBGM(苦笑)。歌舞伎座で何度も新歌舞伎系を見ているのに今まで違和感を覚えなかったのは何でなんだろう?って思ってしまいました。やっぱり休憩の長さかな。地方は歌舞伎座のような大掛かりなセットを短時間で準備できないので、そういう理由ですかね?

実はこの演目で猿之助さんと中車さんが二人だけで演技していた時に地震がなったんです。しかも結構ガタガタ音がして、震度3くらいあったかもしれません。客席は「地震?地震だ!」みたいにざわついたんですが、何とその間二人は全く地震に動じることなく、そのままお芝居を続けていて、セリフを予定通り(?)にしゃべり続けていたんです。これには「お二人とも、さすがはプロだ!」って思わずにいられませんでしたね!

というのも、私が高校時代の学校行事でお芝居を見させられたんですが、実はその時にも地震が起きたのです。その時のお芝居は弱小劇団みたいなところの人だったと思うのですが、地震で演技が止まってしまったんです。これを覚えていたので、尚更すごいと思いましたね。

いや~っ、それにしても驚いたのが、何度も休憩が入ること!しかも15分とか25分とか長いの!歌舞伎座だったら館内飲食OKですが(新しい歌舞伎座にはまだ行っていないから、今どうなっているかは不明)、地方の会場はNGなので、こんなに長い休憩があっても・・・という感じでした。

香川さん、TVドラマ出ずっぱりだったのに、この1ケ月と7月(歌舞伎座)と9月(西巡業)で歌舞伎修行が続くようで、大変だな~と思いました。とにかく頑張ってください!って感じです。

2014年6月 5日 (木)

花を運ぶ妹

Img

私が好きな小説の中に池澤夏樹氏の『花を運ぶ妹』という作品がある。この作品が出版されたのはもう14年も前のことなのだが、多分今とてもタイムリーな内容と言えるかもしれない。

バリで麻薬を覚え、その罠にはまって逮捕された兄を助けるために妹が奔走する話なのだが、この話を書いた理由として池澤氏が麻薬に溺れている人が多いので、麻薬の恐ろしさを知って欲しかったと当時語っていたのを覚えている。

画家の哲郎はタイで出会ったドイツ人女性のインゲボルグからヘロインの哲学的効果についての話を聞かされ、躊躇しながらも試し、そのままはまってしまう。しかし一方で禁断症状からの地獄の解脱方法も身につけ、その反復を繰り返している矢先にヘロイン大量保持の嫌疑がかけられ、逮捕されてしまう。確かに少量のヘロインは所持していたが、それは大きな罪にはならないと高をくくっていた。しかし、大量保持疑惑は明らかに罠だった。その嫌疑が晴らせないまま、死刑にされるかもしれないという状況の中、妹のカヲルが哲郎の嫌疑を晴らすべく、色々な人の助けを得ながら、バリを必死に大奔走する。

興味を持った方はお読みになられるのが一番いいと思う。

私はこの作品を読んだ時からこの小説は映像化に向いている作品だと思っていて、しかも配役まで考えていたくらいであるcoldsweats01。(当時はまだ内野さんのファンで、かつ内野さんも痩せていたので、哲郎が内野さん、カヲルが常盤貴子さんのイメージだった。今なら哲郎が長谷川博己さん、カヲルが綾瀬はるかさん(哲郎はともかく、カヲルは綾瀬さん!)かな?)こういう話こそ映像化されるべきなのに、そしてみんな学習するべきなのに・・・と当時も思ったが、今もまた思っている。

と、今日のNHKの「クローズアップ現代」を見ていて、また思った。

2014年6月 4日 (水)

生まれて初めて見ました・・・

10351753_1500320523520394_695770810


さて質問です。この花は一体何だと思いますか?(I have a question. What do you think these flowers are ?)

実は私も今年生まれて初めて見たのですが、これ、キウィの花なんです。はい、あのニュージーランド産のくだもののキウィですよ!(To tell the truth, although I saw them for the very first time in my life, they are the flowers of Kiwi, New Zealand fruit.)

言われてみれば何となくキウィの断面を切った時の感じに似ていますよねhappy01

今、庭に色々な花が咲いているので、「あっ、そういえば・・・」と思って、気になって見てみたら、もう咲いていました・・・よかった、今気付いて・・・そうじゃなかったら、今年も見逃すところでしたよ・・・sweat01ええ、私これまで一度もキウィの花を見たことがなかったんです。毎年家で収穫されたキウィを大量に食べていたのに・・・coldsweats01(私はキウィが大好きなんです)

この花が咲き終わると実になるそうなのですが、母の話だと今年は例年より花の数が少ないので、多分あまり実もならないだろうと言っていますweep。それにこの間ニュースで見たのですが、西日本の国産キウィ畑ではキウィの病気がはやっていて、壊滅状態になっているとか?うちのキウィも病気にかからないといいんですが・・・sweat01

キウィって何となく南国的イメージですが、こんな北国でも普通に実がなるんですよ。ただ、苗を植えてから実がなるまで3年くらいはかかるようです。

という訳で、京都在住のFちゃん、このくらいに育たないと実はならないのよ!そしてこういうキウィ棚が必要なのよ!このくらいになるまで辛抱強くがんばって!

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ