2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 早速getしてきましたよ(*≧m≦*)!! | トップページ | どうです、この美しさは?? »

2014年1月18日 (土)

英語が話せない理由

今日(ってかもう昨日)は久々に元同僚に会って、楽しく食事をしてきましたrestaurant

元同僚はTOEIC800点近く持ち、海外での仕事の経験もある、英語堪能な人。なので、彼女とは英語に関する話が多く、わからないことがあると「ねえ、これって・・・?」と聞いてみます。ところが意外にも「わからない」と言われることが多く、日本語もそうだけど、話し言葉と書き言葉ってやっぱり違うのか??って思ってしまいます。私がわからない表現は大抵彼女もわかりません。(ちなみにhigh maintenanceについても最初は彼女に聞きました。しかしわからず、結局英英辞典で調べてわかったんですが、これ全然いい意味じゃなかったんです。悪い意味で感情的に世話をしなければならない面倒くさい人を表現する時に使う言葉だそうです。その話を今日彼女にしたら、「それ、drama queenってこと?」と言われたのですが、「いや違う」と言った一方で、心の中では「ice queenhappy02」とつぶやいて、ウケていましたcoldsweats01。)

彼女は英語でコミュニケーションを取ることが好きで、いかに正しい発音で話せるかに重点を置いていて、意味は二の次らしいcoldsweats01。なもんで、私が「英語読んでてさ、こういう表現出てきたんだけど・・・」と話すと「本当に本好きだよねえ・・・sweat02私、英語の本なんて読んだことないし、読めないよ~sweat01そして読む気もしないし・・・sweat02」と言われます。

一方の私はと言うと発音記号は全く無視で、内容把握重視。あくまで本を読みたいがための手段の1つにすぎません。(そうじゃなきゃ1200ページ超えの英文読まないと思う・・・)

それで今日元同僚と話をしていて、「あっ、私が英語を話せない理由はここにあったか??」と気付きました。つまり正しい発音で英語を読めないから話せないってことです。(話しても発音が違うから通じない・・・sweat02

フランス語のように一定の規則性を覚えれば誰でも読める言語とは異なり、英語は綴りだけでは発音記号はわかりません。そして私は学生時代からテストで発音記号の問題はいつも間違っていましたsweat01正しく綴れても、正しく発音できない・・・sweat01ここが英語を話そうという気にならない要因のような気がしました。まあ日常生活において使わないってこともありますが・・・sweat02

いずれにせよ私の外国語はコミュニケーションツールというよりは読書の手段という意味合いの方が強いです。だから全然身につかない・・・そして決して好きなわけでもない・・・あくまでも手段の1つでしかない。

学生時代も別段英語は得意じゃありませんでした。数学に比べたらできたけど(数学は私のガン!!数学ができていれば私の人生は変わっていたと思うくらいに・・・sweat02)、その程度です。絶対的な自信を誇っていた歴史とは大違い。

そんな私が英語を専攻する羽目になったのはあくまでも消去式の結果ですsweat02。英会話の単位は4年時まで引っ張り(しかもギリギリの成績でクリア)、しかも最小限の単位に収めたというひどさsweat01。あとはほぼ英語研究(読解中心)の単位で必要単位を埋めたというかなりズルい状態です。私の教員免許くらいお粗末で、ひどいものはないと思います。英語が話せない&聞き取れない英語教師ってどうよ??って感じです。TOIECも英検も持っていない英語教師・・・sweat02英語教師の道を選ばなかったのは賢明だったと思いますcoldsweats01。本当に教員免許くらい適当なものはないなって思います。単位さえ取れば取得できるんですから!(もちろん教育実習には行きますけど・・・)

教員免許を持っているというと大きな誤解をされますが、実際は謙遜抜きで全く話せませんし、辞書がなければ読めない初心者レベルです・・・sweat02

« 早速getしてきましたよ(*≧m≦*)!! | トップページ | どうです、この美しさは?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私自身英語関係の仕事をしていて、資格や海外経験がそれなりにありますが、
「英語を話すこと」にまず第一に必要なのは、発音でも文法でもなく、「何を話すか」「人としての引き出しの多さ」「国語力」だと思っています。勿論発音は綺麗な方が良いし、文法だって正しい方が良い。でも、それだけではダメなんですよね。周りのネイティブの方々も同じ事を言っています。
まあ、私個人の意見ではありますが…。あとは「慣れ」ですかね。

私は英語を主にとドイツ語を少ししかできない上に、英文和訳する気力もないので、
マトリョーシカさんを本当に尊敬しますhappy02

Chika様

コメントありがとうございますhappy01
英語関係のお仕事されているんですか~!!それはすごい!!coldsweats02
とんでもない、もう尊敬は私のセリフですよ~っ!!!!!
Chika先生、これから相談させていただきたいので、色々教えてください~っhappy02!!!!!

いやもう本当に辞書要らずの英語力欲しいです・・・sweat02
辞書引いてもすぐに忘れちゃって、同じ単語何度も引いてしまうんですよねsweat01
「あっ、この単語、さっきも出てきたけど、何だっけ?」みたいな・・・coldsweats01
それと私は現代小説は読まない人なので(日本語においても)、日常的な口語表現とでもいうんでしょうか、多分ネイティヴが普通に使うような表現がわからないことが多いんです。だから私の翻訳は正直誤訳だらけです・・・coldsweats01。(単語の意味のまんまのイメージで訳したら、実は別に意味があった!!みたいなことがよくあります)

昨日、元同僚からも「何かを話して伝えたいって気持ちがないのなら、別に英語話せなくていいんじゃないの?」と言われました。「伝えたいって気持ちはあるんだけど、うまく表現できないってことだよ」って言ったんですけど。相手の言わんとしていることは何となく理解できても、日本語でしか返せない・・・みたいな・・・sweat02

なので、よくフランス人は英語で聞いてもフランス語で返してくると言って意地悪だと言うようなことを聞きますが、私はそうは解釈しません。まさに相手の言っていることは何となくわかるけど、それを英語で返せないからフランス語で返してきているだけだと思うのです。意地悪でも何でもない。意地悪と言うのなら「Victoria coach station, not Victoria station」と言ったのにcoachの発音が多分違ったために聞き取ってくれなかったロンドンのタクシーの運転手の方が意地悪だと思いましたcoldsweats01

Chika様のおっしゃる「何を話すか」「人としての引き出しの多さ」「国語力」は英語のみならず、どの言語におけるコミュニケーションにおいても大切なことかなと思います。日本人と会話していても多分この3つがない人とは会話が弾まない気がします。そういう意味では万国共通の要素ですよね。

「慣れ」は確かにありますね。私は本当にリスニングが苦手なので、どうも話をしようという気になれません。旅行に行っても逃げてますねcoldsweats01(英語で交渉係は友人の役目なんで)旅行に行く度に「もっと英語勉強しよう」とか思いますが、日本での生活に英語は不必要だから、結局は何もしないんですよね。元会社の後輩も「英語を日常的に使わないとダメですよ」って言っていましたが、かといって英会話スクールに行こうとか思わないのは元々英語が好きなわけじゃないからなんだよな~と思ってしまいます。元同僚からは「私よりよっぽど英語好きじゃん!」って言われますが、そうじゃないんですよね~。英語が好きなんじゃなくって、英語で書かれている内容が知りたいという好奇心のなせる業って感じでしょうかcoldsweats01

だから最近G|Pサイトででたらめでも英語使うようになって、かつ英文を読む機会が出来て、英語と触れ合う頻度が高くなったのはいいことだとは思っていますcoldsweats01。口頭コミュニケーションは苦手でも文書コミュニケーションはOKな人なのでcoldsweats01。あそこのコメントを読んでいると、「ああ、こういう表現するんだ~」ってものすごく勉強になりますね。趣味と実益を兼ねた場?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早速getしてきましたよ(*≧m≦*)!! | トップページ | どうです、この美しさは?? »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ