2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 執念の情報収集(v^ー゜)!!! | トップページ | 12/28 坂本龍一 playing the piano 2013~「こどもの音楽再生基金」の為に~ »

2013年12月28日 (土)

In These Words chapter 10 【詳細ネタバレ有】

え〜っと、現在新幹線の中です。本当はこんなに早く移動しなくてもよかったんですが、何しろ雪が降っていたし、不測の事態に備えてってことと、それ以上に一刻も早くBBGが欲しかったからです。

という訳で早速読みました(≧∇≦)、ITW10!ってかこれしか読んでないf^_^;)。

浅野先生、そんなにステーキ好きだったんですね〜。NY時代に週1でステーキ焼いてくれてたのってDavidだよね?(≧m≦)

そして今回のch10ってPaper Dollを思わせる内容なんですが…ステーキの件といい、篠のお父さんの件といい…

しかし、一気に誘ってくる篠と断らない浅野先生…ch9が20ヶ月前で、今回が15ヶ月前。つまりこの空白の5ヶ月間に浅野先生と篠の距離は大分縮まっていたようですな。ああ、だからch11はあの展開なのか〜!!もう一刻も早くch11が読みたいです〜っ(≧∇≦)!待てない〜っ!!

もう少し詳しいネタバレは家に帰ってから。

*************************************

あまりの興奮のあまりちょっとフライングな行動を取ってしまい、方々に迷惑をかけてしまいました・・・coldsweats01すんませ~ん・・・coldsweats01

さてこっちはもう本日日本で発売になったものなので、言っちゃいますよ~!!(実はまだ未だにITWしか読んでいません・・・sweat01ってかあとの作品は正直中村明日美子先生とさいとうちほ先生の話しか読んでいないんで・・・sweat01

今回のchapter10は前章から5ヶ月後の話になっています。すっかり協力体制を取っている篠原と浅野が警視庁の一室に籠って、例の連続殺人事件について分析をしています。浅野はこの殺人犯は被害者を切り刻む行為より快楽を得ているはずであり、そして被害者を殺害するのは興味を失ったからであり、また被害者の死因から犯人は死にゆく被害者を間近で観察していると分析します。

ここまで読むと「あっcoldsweats02!!」って思い当りません??浅野をいたぶっていたあの顔の見えない男の行動を・・・

この事件のプロファイリングで浅野と篠原はかなり缶詰状態になっているようで、食事ということで柴田がお弁当を持ってきます。

しかしグルマン(?)な浅野は安弁当に触手が動かず(というかずっとお弁当ばっかりだったからかもしれません)、「ステーキが欲しい」と言います。で、NYに住んでいた頃週に一度友人がステーキを焼いてくれたという話をします。

「ステーキ弁当を買ってきます」という柴田に「自分で何とかするからいい」と断る浅野は依然としてお弁当に手を付けず、篠原がそれに気付いて、「ステーキが食いたいって本気ですか?」と問いかけます。

で、ここから二人の駆け引き(?)が始まり、浅野は篠原が浅野が満足する(実際はこういう表現ではなく、もっと官能的な言葉が使われています。)肉を焼いてくれるのなら今夜篠原の家に行ってもいいと言い出します。(←先生・・・sweat02そしてそんなにステーキが好きなんですか?そんな淡白な顔しておきながら・・・ってか確かに浅野先生、草食系を装った肉食系って気がしますsweat01そしてステーキというより、この場合・・・sweat02)。

篠原「本気ですか?」

浅野「篠原さん こういうことに関して私は冗談はいいませんよ」(←浅野先生・・・あの・・・これって・・・sweat02

という訳で二人は篠原のマンションへ行きます。外は雨が降っており、濡れている二人。窓から外を眺めているとふと浅野が篠原に手を伸ばし、髪の毛が伸びたことを指摘します。

篠原「忙しくてなかなか切りに行けなくて・・・」(BBGのHP予告カットの篠原の赤面はこのコマです。)

浅野「カッチリした会社員のような髪型もいいですが、短いのも似合いますよ」(←先生・・・何誘っているんだか・・・sweat01

浅野「風邪を引いてはいけません。シャワーを浴びては?」

篠原の髪の毛から放した浅野の手を篠原が掴みます。

篠原「二人で、です」(←篠coldsweats02!!!)

浅野「・・・(無言)」(←でももう目がOKって言っているhappy02!!!うっすら笑っているhappy02!!!)

篠原「・・・(無言)」(←同意のアイコンタクトhappy02

<chapter11へ続く> 

そしてあのch.11ネタバレの展開につながる訳ですhappy02happy02happy02!!!何これ~っ???と思ったら、もういてもたってもいられなくなって、ついネタバレ行動に走ってしまいましたcoldsweats01。ch.11はもう思い切り期待度大の展開なので(原作者のNekoさんからもそう聞いています)、今まで雑誌読まなかった人も4月号は買いな気がしますhappy02。もうヤバイって感じですhappy02

何かもう篠、すっかり普通の人なので、全然嫌じゃなくなったんですよね~coldsweats01。そして今回のch.10では篠は今まで見せたことがなかったようなものすごく色々な表情を見せているので、篠原ファンには必見の章かと思います。

それにしても浅野先生、もう何この恐るべき積極スイッチは???本当にこの人、スイッチ入ると俄然誘惑的になる小悪魔なお人・・・heart04

そしてちょっと気になったのが浅野と篠原の距離感がch.9よりとっても近くなっているのです。もちろん5ヶ月が経過しているのだから当然と言えば当然なんですが、ここで気になっているのが、まだ読めていない(12/30のコミケで発売になる)chapter10のサイドストーリーの『Wrapped Around Your Finger』のことなんです。この作品、篠原☓浅野ってことだけはわかっているんですが、R18ではないので、そこまでの話ではないとは思うんですが、きっとここで小悪魔浅野が何かを絶対にしかけているに違いないと思うんです!だからこそ篠原も積極果敢に浅野先生を攻め落としにかかってきたわけだし、浅野先生も篠を釣りにかかってきたのではないでしょうか???

という訳で『WAYF』とchapter11がものすごく早く読みたい私です!!!もう今日が12/28だというのにもう明日2/28になってくれないかな?くらいにch.11を一刻も早く読みたい~~~っhappy02、死ぬ~~~っhappy02、待てない~~~っhappy02!!!という悶絶状態の私ですcoldsweats01。てへっcoldsweats01

もうITWのこと書かないって言ったのに、こんなに詳細ネタバレしちゃいましたcoldsweats01

そうそう読了直後に『Paper Doll』にちょっと似ていると書いたのは篠原が自分の父親のことを語るんですが、自分の父親の話は家族の中で厳禁だったというのが『Paper Doll』の克哉のお祖父さんの話にちょっと似ていると思ったのとDavidが血の滴るステーキ食べてたなって思ったということです。とにかくステーキが好きなのね?

« 執念の情報収集(v^ー゜)!!! | トップページ | 12/28 坂本龍一 playing the piano 2013~「こどもの音楽再生基金」の為に~ »

guilt|pleasure 関連」カテゴリの記事

コメント

マトリョーシカさんこんにちは。
楽しくブログ拝見させていただいております。

私も、ITWのためだけにBBG買いました。近所の書店で。ますます面の皮が厚くなります。

今回のこのエピソード、視線と手、お互いの意図を探る時独特の緊張感などがうまく描かれていて、一番身悶えしてしまいました。
Davidの時は、もっとeasyでしたよね?

私理解力が足りなくて分からないのですが、あれって篠原が「オレの料理は。。」といった時点で、既に浅野先生を『そういう意味で』誘っていたのですか?

私の理解では、最後から5ページめのところでシノが初めてその意図に気づいたように思えたのですが。。

またマトリョーシカさんのアップデートお待ちしております!

さと様

初めましてhappy01
拙ブログをご覧いただいているとのこと、恐縮です。ありがとうございますhappy01!!
さて、コメントありがとうございましたhappy02!!!
私は通常漫画は何でも楽天ブックス買いなんですが(地方在住なので、amazonじゃだめなんです。発売日に入手できなくて)、雑誌は楽天でも発売日当日に入手できないので、こればっかりはいつも書店に買いに行っていますcoldsweats01
今日はもう一刻も早く読みたかったので、出来る限り10時に近い時間(10時が書店開店時刻なので)に行けるようにしましたよ~happy02

そしてこの展開にもう今日は一日中ITW10のことで頭がいっぱいいっぱいでしたlovely。(教授のライヴに行ったはずなのに・・・???)

そしてご質問の件ですが、追記しました通り、浅野先生と篠の距離感がグッと縮まっているのをお感じになられましたよね?この空白の5ヶ月に絶対に『WAYF』の展開が絡んでいるんじゃないかと思っているんです。

だから最初から浅野先生はその気で篠を誘っていたのではないかと思います。もちろん篠もその気満々だったと思いますし・・・(じゃなかったら、最後のあの展開にはなりませんよね?同意しないし、そもそも篠のマンションに行かないと思いますし・・・coldsweats01

そういう意味では二人ともヤル気満々だったcoldsweats01?????

「本当にch.6で篠が言っていた通り、忘れられないような濃密な日々を過ごしていたんですよ~っ、この二人~!!!!!」ってch.11のネタバレ見て思いましたcoldsweats01。なので、早くch.11読ませてください~!!!!!状態です・・・

追伸:Twitterでフォローいただきましたでしょうか?「さとちゃん」さんでしたら、こちらからもフォローさせていただきます。

マトリョーシカさん、お返事ありがとうございます!

分かります!今回、連載の中では、初めて王道の「萌え」が来ましたね!
やっと!作者が1巻のあとがきでいっていた通り!!

私も昨日は10時の開店とともに書店に行きました。
まだ会計のお客さんがいない中、あからさまな表紙の雑誌を一冊買う私。。

実は、私が最後にBLらしきものを読んだのは、武宮恵子さんの「風と木の詩」が最後です。
あとは山岸涼子さんの「日出処の天子」もかな?いずれも15年くらい前の話です。

なので、まさか、まさか、自分がネットのサンプルをクリックしてしまったがために、
BL雑誌を買うようになってしまうとは。。妹も驚愕していました(笑)

この顎、肩、筋肉、そして何よりこの知的で権威のある男性方の(ラブ!?)ストーリーに恥ずかしながら三十路を過ぎて虜になってしまいました!

さて、今回のITW10ですが、「うまい肉は○○○○に勝る」的な発言をしたときから
既にお誘いが始まっていたのですね。

でもそれにしては、浅野先生がシノの髪に手を伸ばした時の「!」的緊張感とその後の赤面の反応が大きい。。?(もしソレが想定内であったならばそこまで反応するのか?)という感じだったので、ここで初めて浅野の意図が判明したのか、と思っておりました。

それにそれに、シノが料理の下準備をしながら普通に家族のことを話しているとき、
ずっと浅野先生だけ眼鏡が光って(曇って?)目がみえないのも、二人の期待度の違いを表しているのではないかと思ったり。。

とりあえず私、明日のコミケに参加します。初めての参加なので、ネットでコミケでの心構え。。のようなものを予習していきます(笑)
そしてCh9とCh10の行間(笑)も読んできます!!

話がまた戻りますが、1巻の最後で、シノは「忘れられないほど濃密な数日」といってますけど、原文では"we spent days together"ですよね。つまりは日本語では「濃密な日々」ですよね。意味が。。うー翻訳って難しい。

最後に、遅くなりました、はい、私twitterで無言でフォローさせていただきました。
今後ともぜひよろしくお願いします~☆

さと様

お返事ありがとうございますhappy01
大丈夫です、さとさん、私、さとさんよりかなり年上ですからcoldsweats01(それでこんな状態・・・・・sweat01

篠原が父親の話をしていた時の浅野の表情がわからないのは何となく彼にも共感できる家族のことがあるからなのかな?と思っていました。というのもch.8の浅野の回想で和服姿の老人が出てきますよね?あれ、浅野のお父さんかお祖父さんなんだろうなあ・・・そして何か心に引っ掛かる関係なんだろうなあ・・・って思っていたんですよ。なので、そのあたりがオーバーラップしていたというか、「この人も・・・」的な思いを持っていたりしたのかな?みたいな勝手な解釈していましたcoldsweats01

>原文では"we spent days together"ですよね。

そうだったんですかcoldsweats02??
私、1巻についてはオリジナル読んでいないんですよ。そんなさらっとした英文を・・・その後に「濃密な・・・」が続いていないってことなんですね?かなり意訳ですね。う~ん、実は私ちょっと知り合いになった仏人女子高生にch.6を翻訳してあげたんですが、1巻の日本語からそのまま訳してしまったので、文字通り「quelques jours plus denses qui était inoubliable pour nous.」と書いてしまいました・・・sweat01"we spent days together"だけだったらちょろかったのに・・・

なんか結構日本語訳は意訳のところとか誤訳のところがあるみたいですね。ch.8の浅野の回想のコマの部分は絶対に「あなた」じゃなくって「あなた方」だと思いましたね。オリジナルを読んで。そのあたりのチェックってどうされているんしょうねえ・・・なんか実際自分が今翻訳をしているので、本当に言葉の使い方って難しいって思うんです。その人のセンスとイメージでかなり変わるんですよね。映画の字幕見ていて、「えっ?」って思うようなこと多いじゃないですか。だから本でも翻訳作品の原書読んだら、結構驚く内容になっていたり、誤訳あるんだろうなあ・・・って思っています。(実際誤訳はあります。)

例えば私だったら浅野先生に「あんた」とか「ちくしょう」は使わせませんcoldsweats01。(という話を他の方にしたら「ch.7で浅野先生『ちくしょう』って言ってますよ!」って指摘されましたcoldsweats01。(私、今まで結構流し読みしていたんですが、今回だけはマジ真剣に読みましたcoldsweats01。)それは私の脳内イメージにおける浅野先生はそういう言葉は使わない人ってことになっているので、多分別な言葉に置き換えると思います。「あんた」→「お前」「貴様」、「ちくしょう」→その場の前後の流れからそれに見合った言葉に。

え~っ、明日コミケに行かれるんですか~???うらやましい!!!
私はさすがに今月2度も東京に行っているのと、もうお正月の準備で外出はできないので、行けないんですよ・・・昨日だったらものすごくよかったのに・・・って思ってしまいました(苦笑)。ぜひ楽しんできてくださいね!!そしてレポお願いします!!

あっ、先程twitterにフォローしました!

マトリョーシカ様

こんにちは。
以前、書き込みさせていただいたmm25と申します。

マトリョーシカ様も読まれたかも知れませんが、たしか原作者の鬼畜猫さん単独のHPに公開されていた
NEW YORK MINUTEの原作小説で浅野先生のお誕生日だからってDavidがお肉やいてくれるシーンありましたね。それを読んでたから私は篠がお肉焼いてるのを見て、「わ、また肉やいてる。付き合う人がかわっても同じサービスなのね」って思わず思ってしまいました。
それでその時、浅野先生は自分には親兄弟がいなかったので誕生日が特別な日だっていう感じがしないみたいなことをDavidに語ってました。ついでに言うとDavidは自分が以前付き合ってたガールフレンド(Davidはバイセクシャルみたいですね)との話を語ってました。といっても全文英語で英語が苦手な私が辞書もつかわず斜め読みしただけなので内容が間違ってるかもしれませんが。
すみません。
その設定どおりだとすると、浅野先生はかなり孤独な環境で育って篠原に共感するところがあったということなのでしょうね。

私は恋愛話よりこの事件の顛末が知りたいのですが、連載ものってなかなか進まなくて死にそうです~。早く全部読みたいです~。

マトリョーシカさん

お返事ありがとうございます!

またまた浅野先生のメガネの話に戻りますが、篠原の家についたときから(家族の会話の前から)、
目が描かれていてもおかしくない大きさでも描かれていなかったので、
「ふむふむ、浅野先生が欲望(?)を秘めている様子を目を描かないことによって表しているのかな」と思ってまして。。

そして、何コマも、浅野が斜め後ろから、表情が見えないように描かれていますし。
一歩踏み込む手前の、半分の目だけ描かれたコマ(決意表明の目?)も、すんごいスリリング!

と、個人的に欲望の観点で浅野の表情をみていたのですが、マトリョーシカ様おっしゃる通り、
和服姿のおじい様(当時の浅野が6才だとすると、おじい様の年齢かしらん?)のヒントも、
ここでの彼の見えない表情に影響しているのでしょうね。このポイント忘れていました!


ちなみに、"we spend days together"のあとのコマで、"in the most intimate way"
となっているので、この部分は濃密な。。でいいと思います。
なので、ここでは、"days"を"数日"ととるか、"日々"と訳すかの違いですね。

確かに誤訳もありますけど、私この翻訳の方は、短いセクシーな言葉の翻訳がうまいと思います。
例えば1巻で漫画のパートが始まって3ページ目とかですと、"It'll feel better soon"が
「もっと悦(よ)くしてやるよ」となっていますが、私のつたない訳では「もうすぐ良くなってくるよ」という説明的なセリフになってしまいます。
私の直訳だと技術的には正しいかもしれませんけど、このシーンのセクシーさが3割減ってしまいますね。(このシーンをセクシーといっていいのか微妙ですけど。)

でも、結末まで含めた物語の理解が必要な翻訳は、おや?ということありますね。

これは、もう、その後のストーリーを知っていないとうまく訳せないと思うので、
非常に難しいですね。。たとえば既刊の本とかですと、結末を理解したうえで
そこにもっていけるように翻訳できますけど、このように連載中のものをその時点で
分かる情報で訳していくのは大変な作業だと思います。


浅野先生の「あんた」や「ちくしょう」は、この異常な環境ではありそうなセリフかな~と思います。
いくら育ちが良くても、犯罪者に対してまできちんとした言葉は出てこないと思うのです。
なので、今回のCh10では、「後でいただくよ」「。。焼いて下さるなら」「お父上も。。」と、
本来の彼が自然に使っていた言い回しが出てきて、この正常/異常時も区別して訳している方うまいな~と思いました。
ところで、Ch7は日本語では見ていないのですが、「ちくしょう」は英語で床に押し付けられて
"bastard!"と叫んでいるところでしょうか?そしたら私は上記の言葉でもいいのかな~と思います(私、適当)。

なんてなんて、長々と失礼しました。

もし、マトリョーシカさんが御迷惑でなければ、また明日簡単にこちらに書きこみさせてください。
それではまた!

mm25様

こんにちは。
コメントありがとうございますhappy01

>NEW YORK MINUTEの原作小説

えっ、これどこにあるんですかcoldsweats02?????
今、ググったんですが、探せませんでした・・・(私、本当に検索苦手で・・・sweat01
よかったら教えてくださ~い!!(人> <。)
→すみません、今探せました!(読んでます!)

>付き合う人がかわっても同じサービスなのね

つまり浅野先生が付き合う彼氏にはみんな同じことさせているってことですよねcoldsweats01。そこがhigh maintenanceなのでしょうか?coldsweats01

何となく浅野先生からは何も情報がなくてもそこはかとなく孤独感が伝わってきましたので、多分共感しているんだろうなあ・・・って感じていました。やっぱりそうなんですね!

私は恋愛も事件もどっちも重要ポイントなので、今の流れはヒットしていますよcoldsweats01。何しろついこの間まではPrequelしか好きじゃなかったくらいの人が今はこんな状態ですから・・・coldsweats01。ラブ要素はやっぱり欠かせませんlovely。何となくこの流れだと事件の解明までには時間がかかりそうな気がします。隔月掲載って長いですよね~、待っているのが・・・私が今追っている作品って他の作品も全て隔月や3~4ケ月とかなので、もう勘弁して~!!っていっつも思っています。続きが気になるものに限って進みが遅いんですよねえ・・・coldsweats01

さと様

お返事ありがとうございます。

>浅野先生の「あんた」や「ちくしょう」は、この異常な環境ではありそうなセリフかな~と思います

これ、他の方からも同じことを言われましたcoldsweats01
(ch.7は日本語verだと、篠の「俺の気を逆なでするのが上手いよね」の次のセリフです。ここ"bastard!"なんですか!じゃあ「この野郎」ってところですね。でも私の中での浅野先生だったら「下衆め!」かなcoldsweats01?何て言うのか彼の知性と誇り高さのようなものを醸し出す表現にしたいという気持ちが働くんですよね~coldsweats01

外国語って罵倒語&悪態語のvariationが多いじゃないですか。それに対して日本語って「ちくしょう」と「くそ」くらいしかないので、当てはめる言葉が何でもかんでもこれになるのがちょっとどうかなって感じがしているんですよね。

直訳はどうしても説明的になってしまうので、意訳でいいんですけど(じゃないとかえって意味わからないし(笑))、誤訳は困るって感じでしょうか?sweat01

>もし、マトリョーシカさんが御迷惑でなければ、また明日簡単にこちらに書きこみさせてください。

迷惑どころか、welcomeですよ~heart04!!
コミケレポ、お待ちしております~heart04

mm25様

今読みました~。
こ、こんなものがあっただなんて・・・sweat01
私、本当に情報検索していない人で、お恥ずかしいです・・・sweat01
浅野先生のことは何となく察しがついていたので、どっちかというとDavidの昔話の方が衝撃的でしたが・・・sweat02ってかその彼女とのアレな関係性が・・・sweat01

マトリョーシカ様

ん?
話を振っておいてちゃんと読んでなくてごめんなさい。Davidの話のところは英語がちょっと難しかったんですよ。まずBから始まる4文字がわかんないみたいな。で、よく読んでなかったのですが、今、読み返してみたらちょっとやばそうな?私の間違い?

すると浅野先生も大丈夫?浅野先生はDavidとは結構長く濃く付き合ってたような感じがするんですが。洗礼受けちゃってない?

間違いだったらお恥ずかしい。すみません。


mm25様

コメントありがとうございますhappy01
いや、David、そこから既に足を洗っていたので、浅野先生はその洗礼は受けていないのではないでしょうかcoldsweats01
でも「このDavidの過去に衝撃を受けた!」という話を他の方に振ったら、やっぱりその方もそのあたりはよく読んでいなかったそうで、「あっ、もしかして『OOTN』の最後ってその名残ですか?」って言って来られていたのですが、どうでしょうねえ・・・??ああいうプレイは普通の人でもありそうですし・・・coldsweats01

マトリョーシカ様

何度もすみません。コメントありがとうございます。
なんだか笑うとこじゃないのに笑っちゃいました!私もOOTNの最後、そういうことだったの?深い!とか思ってしまいましたが違いますね。

NY時代の話って今となっては本編とはまったく関係ないみたいで全然出てこなくなりましたね。今となっては何故NY時代の前編が作られたのか不思議なくらいで。でも私はNY時代の話の方が好きでしたね~。篠よりDAVIDが好きっていうわけではなく、NYの風景が浅野先生には似合ってた気がするから。浅野先生の実はかなりパワフルなところもNYの方がしっくりする気がするし。まさにhigh maintenanceですよね。まあ、日本に舞台を移しても面白いからいいけど。最後に個人的なつぶやきでした。すみませんでした。
早く続き読みたいだけです~。

マトリョーシカ様

お久しぶりです、私もやっと読めました、ch10、田舎なので雑誌類が一日遅くて(汗)しかし、何だか篠原がとても良い人に見えてきました。これから例のch11に繋がるんですね。ところで、新刊チラ見しました、あちらは発売が早いんですね。なんて言うか篠原ファンの方にはとても良い展開かも。早く日本語版が読みたいです。

もも様

こんばんは。お久しぶりです~heart04
コメントありがとうございますhappy01
ようやく読めましたか!本当に地方在住だと結構困りますよね。
私、今でこそ雑誌の発売日に読める地域に住んでいるんですが、以前西日本に住んでいた頃は1日遅れだったので、ものすごくイラッとしていましたよcoldsweats01(この頃ITWはありませんでしたが・・・)

それにしてももうch.11まで待てません!!って展開でしたよねえ・・・coldsweats01
本当に私もすっかり篠☓克でももうOKだって状態になっていますcoldsweats01

えっ、『WAYF』、ご覧になったんですか??確かに篠ファンにはうれしい内容みたいなのが皆さんの反応から感じられますね。

この空白の5ヶ月の距離感を埋めた要因がここにある!と私は踏んでいるので(?)、私も早く読みたいです~。でもch.10まだ読めていない海外の方よりは待てるって感じですねcoldsweats01。はい、これは我慢します。

マトリョーシカ様

海外ファンの方が新刊ごとにチラ見せ程度の数ページを毎回載せてますよ。お陰で消えたページの存在も知れましたし。あちらは発売が早いので羨ましいです。しかし、篠原が本当に良い人に見えて仕方がないです。彼の料理シーンも早くみたいです。

はじめまして。まりっぺと言います。こんばんはdelicious

ほんの1ヶ月ほど前、偶然にもITWの存在を知り、日本で発売済みの全てを購入し、もうすっかりハマっていますlovely

それだけでは満足できず、本日「コミケ85」に繰り出し、現場にいらっしゃった原作者の猫さんをとっ捕まえて、「あなた方の大ファンです!素晴らしい作品をありがとうございます!ストーリーも絵も最高です!今日こうしてお会いできて光栄です!」と興奮してお伝えし、「新刊を買いました。それにサインを頂けますか?」と『WAYF』にご本人のサインまで頂いてきましたsmile

有頂天の私に彼女は気さくに接してくださり、ツヤツヤしたストレートの長い黒髪を揺らしながら満面の笑みでお相手してくださいました。とても知的な雰囲気の方でしたね。彼女はアメリカ人ですが、同じ東洋人ということもあり親しみを感じましたdelicious

絵を描いていらっしゃるJoさんは、残念ながら今回不参加でした。
猫さんがおっしゃるには、彼女には小さいお子さんが二人いて、その子供さん達の世話と第11章の制作活動でお忙しいみたいです。次回のコミケにはいらっしゃるとのことでした。

ITWはこの先だまだお話が進行して行くようで、「今後の展開を楽しみにしていてくださいね」とおっしゃってました。
私が『WAYF』の表紙(篠原)を指差して、「彼は私の一番お気に入りのキャラなんですよ」と告げると、「お~、シノハラ。それじゃ、このエピソードはとても気に入ると思いますよ」とサインしてくださった後、サッとITW Ch10の表紙(篠原)のカードを付けてくださいました。もう嬉しすぎて「わ~、ありがとうございます!I love you!!heart01」と大はしゃぎしている私を見て、猫さんはニコニコhappy01

いや~、今日がコミケデビューですが、こんな風に憧れの原作者/漫画家さんと直接お会いできるんですから、こりゃ毎回行きたくなりますね。クセになりますよ。

そして、肝心な『WAYF』の中身ですが…まさに萌えましたheart01heart01 本編にはまず有り得ないコミカルさとお茶目さ、そして焦らすような誘惑的接近シーン…lovely 浅野先生も篠原も本編では見せることがなかったいきいきした表情とリラックスした会話や雰囲気が実にいい味を出しています。
私は、この2人は結構いいカップリングだと思いますね。浅野先生も、気取らす素直な篠原を内心可愛らしく感じてるのでは…と思ってしまいます。

長文失礼しましたsweat01

マトリョーシカさん

再度お邪魔させていただきます。

本日コミケに初参戦してきました、さとです。
私、列の最後尾の方が最後尾と分かるプラカードを掲げるルールも知らずに、平然と並んでしまいました。。そして私の後ろに並んだ方が、当然のように前の方からカードを預かって掲げていました。。ひー(汗)

ギルプレさんのツイッターには、New York Minute(電子版は購入済)も映っていたと思いますが、私が11時半に行ったときにはありませんでした。なので、WAYF、First, Do No Harm、そしてOOTHを買いました。

WAYFは素敵な作品でしたけど、ch. 9の最後の方のシノのからかい?に対する浅野の応酬?のようにもみえました。なので、個人的には、本編は本編として真剣に読んで、WAYFなどのものはサイドストーリーとして楽しみたいな~なんて思いました。
WAYFを100%としてとらえてしまうと、ch. 10での手を伸ばした時の息をのむような緊張感が薄れてしまう。。というよりもともとそんなに緊張しないでしょ!となってしまう気がするのです。

本編は、色々なサスペンス的要素が盛り込まれていて、連載を追いつつ行間を読みまくらなくてはいけないのですごいスリリングですよね!スリリング過ぎてラブの要素ほとんどないですけど、、(でももともとBLと思って読んでないので、ラブがなくてもそれはそれでかまいません。あると萌えるけど!)。

前に、ドイツか何かのインターネットサイトに、鬼畜猫さんのインタビューが掲載されいたのを見たのですが、そこで彼女は「全ての登場人物の視線、しぐさ、etcは、既に決まっている結論に向けて収束されるように計画されている」と発言されていたと思います。もう2月28日まで私の人生を早送りしたい。苦しいい!!

ぐだぐだと大変失礼しました。1月になったら、マトリョーシカさんの考察もご教示ください!

それでは!

マトリョーシカさん、マトリョーシカさんのページ上で失礼いたします。

まりっぺさん、本日参加されたのですか?そして鬼畜猫さんとお話されたのですか!?!?
わ、私も話しかけていいのか分からず、彼女をみたまま15分ほどたたずんでいたのですけど、、ガビーン、もっと頑張ればよかった!

私もっとコミケってサイン会のようになっているのかなと想像していたのですが、サインがデフォルトではなさそうだったのと、他の方誰も話しかけていなかったので、だめなんだろうな~と思って引き返してきました。
まさに仁和寺にある法師石清水に参らんと。先達はあらまほし、です。。

サイン欲しかった(;;)

マトリョーシカさん、またまた失礼します。
私もこの場をお借りすることをお許しくださいませ。

さとさん、はじめましてdelicious
そうなんですよ。鼻息荒くして、本日生まれて初めて「コミケ」に行ってきました。G|Pのお2人に直接お会いして、素晴らしい作品を作ってくださっていることへの感謝の気持ちをお伝えすることと、新刊をゲットすることをただただ目的にドキドキしながら会場に入りましたheart02

私は、猫さんとJoさんのお顔を全く分かりませんでしたから、まずは日本人スタッフさんにお声を掛け確認した上で、「失礼ですが…」とタイミングを見計らって猫さんにお声を掛けてみました。

確かに、周りで他に猫さんにお声を掛けていらっしゃる方はいませんでしたね。やっぱり“言葉の壁”が躊躇させてしまうのでしょうか…。
私も久々に英語を使ったので、ずいぶん幼稚な会話力でしたが、せっかくこうして「コミケ」にやってきたのですから、この機会をフルに活用しなくてはと思い、何のためらいもなく猫さんにお声を掛けちゃいましたsmilesweat01
猫さんも日本のファンと会話することを嫌がる訳はないと思いましたし。

次回はJoさんにもお声を掛けるつもりですdelicious
「夏コミ」が今から楽しみですnote

もも様

ああ、そうでしたか。
私はあんまり検索していなくって・・・coldsweats01
もうあらゆることにいっぱいいっぱいで・・・coldsweats01
本当に篠、すっかりいい人になっているので、全然抵抗感なくなりました。
そして周りの人たちの篠ファンの多いこと、びっくりしました。そういうこともあって私の篠への抵抗感はさらに薄まったって感じですcoldsweats01


まりっぺ様

初めましてhappy01
コメントありがとうございますhappy01
コミケ詳細レポもありがとうございます!
当然のことながら私はコミケには行ったことがないので、噂にすごい大混雑という話だけは聞いていたので、大変でしたでしょう?お疲れ様でした。

Nekoさんにお会いしてお話しできただなんてラッキーでしたね。しかも禁止されていたサインまでいただけたとは・・・きっとまりっぺさんの熱い思いが伝わったんでしょうね。
あのch.10表紙のハガキをもらったという話はうらやましすぎます!!
私、あれが欲しくてch.10の購入をマジで考えていたところだったんですよ~。こんなに円安状態なのに・・・weep
まりっぺさんも篠ファンなんですね。どうして私の周りには篠ファンばっかりなんでしょう?私は何度も言いますが浅野先生loveですlovely

私はspeakingとlisteningがからっきしダメな典型的日本人の英語なので、例え行くことがあったとしても(多分その機会は残念ながらないと思いますが)、話しかけられないで帰ってくると思いますcoldsweats01。何しろ聞き取れないから会話が成り立たないのと、多分Nekoさん、私の英語力のギャップに衝撃を受けられると思うのでcoldsweats01。本当に読み書き(with a dictionary)しかできなくって、イケてないんですよねえsweat01。生きた英会話ができる方がうらやましいです。

さと様

レポありがとうございました!happy01初のコミケ参加、本当にお疲れ様でした!
『NYM』売切れだったんですか~。でもとらのあなの通販で買えますから、それを待って購入されては?コミケよりは若干高いですけど、ヤフオクよりは断然安いですから。

さとさんはNekoさんの存在に気付かれていたのにお話しできなくって残念でしたね。
でもサインはお品書きにNGって書かれていましたから、あれ見て皆さん自重されたんじゃないでしょうか?(サインは基本デフォルトじゃないですよ。なんか公式サイトでも話題になっていましたよね。海外ファンも欲しい~ってブーイングが出ていたじゃないですか(笑))他のサークルはどうなんでしょうね?えすとえむさんと山中ヒコさんが参加していたようですけど・・・山中ヒコさんは何かにサインをしていたのをtwitterで見ましたが・・・

>そこで彼女は「全ての登場人物の視線、しぐさ、etcは、既に決まっている結論に向けて収束されるように計画されている」と発言されていた

これはもうそうでしょう。全部出来上がってNekoさんの頭の中で推敲されているのではないでしょうか?本当に明日が2/28になってもらいたいって気分ですよね~。もういてもたってもいられない・・・隔月じゃなくって毎月連載にしてくださいくらいの勢いですね、もうcoldsweats01。(Nekoさんの話が出来ていても、Joさんの作画が追いつきませんかね?)

『WAYF』は読後に感想をUPしますね。多分知り合った直後と、5ヶ月後の温度差なんじゃないですかね?さとさんが感じられたのは。ch.10はかなりもう距離感近い状態になっていて、お互いの探り合い状態になっているので、あの緊張感が生まれたんだと思いますし・・・とにかく『WAYF』の中身読まないことには何も語れませんcoldsweats01。しばしお待ちを~!!

そして皆さんが言われていたNekoさんが書かれた昔の話を読んでいたのですが、これかなり今の話の伏線になっていますね!!そっちに驚きました。こんな会話をDavidとしていて、今これですか、浅野先生・・・Davidの言った通りじゃんって感じですし、またDavidもまさかあんな形で実現(?)されるとは夢にも思わなかったでしょうねえ・・・今の状態を知ったら、きっと彼憤死してしまうことでしょう・・・

マトリョーシカ様

おはようございます。新刊がとらのあなに出てましたよ。イベント後なので遅れるかもしれませんが、早速注文してしまいました。地方民にはありがたいです。しかし、イベントに行かれた方が羨ましい、Nekoさんとお話までされたとは。英語力がまったく無いのでお見かけしても私は無理ですね。そういえば、NEW YORK MINUTEの原作小説とは初耳です、どこにあるんでしょうか?皆さん情報通ですね。

マトリョーシカ様、こんばんはdelicious コメントのお返事をありがとうございます。


あちゃー…サインのおねだりはNGだったんですねぇcoldsweats02 何にも分かっていないド素人の暴走ほど怖いものはない…ですねsweat01
以後気をつけます。

それなのに、笑顔でサインしてくださったNekoさんに心から感謝します
しかも、サイン直後にITW Ch10の表紙のカードをおまけに付けてくださった時は、「えっ!いいんですか!?オマケはもう頂いてますが…(ITW Ch9の表紙のミニクリアファイル)」と驚きました。いや~、感涙モノでしたね


Nekoさんに、作品に対して「こういうところが興味深かった」とか、「ストーリーのアイデアはどこから来るのか?」とか、もっと深い話もしてみたかったんですが…やっぱり未熟な英会話力と、ご本人を目の前にしてすっかり舞い上がってしまったこともあり全然ダメでしたねぇsweat01
次の機会に備えて、2014年は英会話のブラッシュアップに励みますよ。


マトリョーシカ様、確かに私は篠原が一番のお気に入りキャラですが、浅野先生にもすごくそそられますheart01 高潔で品格漂う美貌と匂い立つような色気、そして、“アイスクイーン”というあだ名に相応しい怖いほどのクールさ。うーん、さすがhigh maintenanceな男性ですよね。連続殺人犯(今となってはヤツは一体何者なのか!?)も、篠原刑事も、柴田くんも浅野先生に夢中になってしまいますからね。いかに強烈な魅力の持ち主であるかよく分かります。できることなら私も浅野先生を抱いてみたい…!? なんちゃってsmile


かたや、篠原は役どころが美味しいんですよね~。本編では、一筋縄ではいかない狂気を秘めた目を持つシリアルキラー、サイドストーリーの『WAYF』では、屈託のないマイペースな刑事。まるで一人二役のとてもユニークなキャラだと思います。
さらに、浅野先生とはまた違う独特な色気もあり、下手すれば主役を食うほどの個性を発揮していると思います。


あ、またまた長文失礼しましたsweat01

もも様

今回、とらのあなでの通販早いですよね!いっつもだとかなり経ってからでしたよね。いつもこうだとうれしいですよね!
件の小説の件ですが、明日までお待ちください。

まりっぺ様

いやいや、まりっぺ様の情熱が勝ち取った幸運ですから!happy01
やっぱり話しかけてきてくださるファンはうれしいんじゃないですか?そしてまりっぺさんの熱い思いはNekoさんに十分伝わったからこそのサイン&おまけだったと思いますよhappy01
Nekoさんは本当に懐の深いお方だと常々感じておりますhappy02!!
こんなにファンにきさくに接してくださる方もそうそういないんじゃないかな~と思うくらいに・・・そしてファン心を掴んでいらっしゃるんですよねえ~、ぎゅうううううううっとhappy02

本当に『WAYF』読んで、ますます「もう浅野先生たら、この魔性の男め~heart04」って思いましたlovely。篠、手玉に取られてお気の毒・・・でもあれで火が付いたんでは?coldsweats01

マトリョーシカ様

またまたお邪魔します。
年末、友人のカウントダウンの誘いを断って、ITWを読み返している数奇人、さとです。
公式サイトとは、tumblrのことでしょうか?注意書き読み飛ばしていました(汗)

私も浅野先生大好きです!
あれだけの恐怖の中で流されないなんて、尋常じゃない精神力ですよ。彼の知性・経歴も彼の正気をつなぐのに役だったのでしょうね(それでも今の彼の精神状態は。。ですが)。

現行の連載を読みながら1巻を読み返すと、犯罪者役を買って出ているシノは、浅野先生のあまりの態度の違い・気高い拒絶をうけて、それが過去の浅野のお誘いと比べてあまりにも違うので、とまどいも含めて大きな声で笑っているのでしょうか。
浅野からのお誘いの希少性を再確認して若干喜びを感じているようにもみえます。WAYFでの反応をみると、もともとシノはストレートっぽいですもんね。それをこちらの世界にいとも簡単に引きずりこんだ浅野はまさに小悪魔です。
読解力ないのに適当なことをいってすみません。。


すみません、またマトリョーシカ様のコメント欄をお借りしていいですか?汗

まりっぺ様へ

来年の夏のコミケも行かれますか?夏のコミケは、オタク雲(食事前後の検索は要注意!)が発生するそうなので、少しひるんでいるのですが。。そして、冬コミより相当混むそうなのです。もし、オタク雲を検索してそれでも興味お持ちでしたら、そしてもしよろしければ、ご一緒しませんか?まりっぺさんとだったら私もご挨拶したいです。。(もちろんサインはなし・ご挨拶のみで)


最後に、マトリョーシカ様のコメント欄を掲示板状態にしてしまってすみません、、
皆様、日本語で、どこかITWについて語れる掲示板ご存じありませんか?某巨大サイトにもまだないようなのです。もうコミック10万部売れているというのに。。!

さと様

全然お気になさらずに~。

>日本語で、どこかITWについて語れる掲示板ご存じありませんか?

これ、私も思っていました。っていうかGP Japanのサイトがそういう場になるのがいいんだと思いますが、管理人がいない状態ですものねえ・・・(Irisさんって管理人なんですかね?よくわからないんですが・・・)
あそこに皆さん書き込みしませんよね、何故だか知りませんが・・・(そういう自分もですが・・・)

コミケは異次元の世界なのでcoldsweats01、できれば仲間を募りたいですよね~。私もとらのあなの通販を使うだけでも「ぎゃあああああ」ってドン引いていますから・・・coldsweats01。GP Japanに一緒に行く人募ってもいいんじゃないですか?OFF会になって楽しそうですし・・・happy01

公式サイトってFBの方です。誰かがサイン欲しいって書き込みをしていたんですよね。で、Nekoさんが出し惜しみしている訳じゃないけど、自分は西海岸、Joさんは東海岸に住んでいるから、物理的に難しいんだって回答をされていましたよ・・・だからコミケとかのような場の事ではないんですが、コミケでのサイン禁止はお品書きに書かれていました。それ書かないとみんなが殺到するからじゃないですか?

マトリョーシカ様、またまたお邪魔します。


そうなんですよ。Nekoさんは本当に素敵な方でしたよheart01 何も知らず厚かましくサインをおねだりした時でもさり気なくお気遣いくださって

『WAYF』の表紙をめくるとタイトルが書いてある黒塗りのページがありますよね。そこの左下にゴールドのサインペンでサインしかけたら、「あら、ゴールドは映りが悪いわね。シルバーのサインペンってなかった?」と彼女がわざわざシルバーのサインペンを探して、それで改めてサインしてくださったんです


Nekoさん、現場で一生懸命頑張っていらっしゃる日本人スタッフさん達のために買い出しにも行かれてました。飲み物とおにぎりを買って来られて、ご自身も美味しそうに召し上がってましたよ。


Nekoさん達のブースの周りも観察しましたが、その周辺ではNekoさんのところがやっぱりダントツ人気でしたね。チラホラながら男性も購入されていましたよ。


ここでまたこの場をお借りして恐縮ですが…さとさん、どうも~happy01
ガハハ!smile オタク雲ですか~。こりゃすごい!オタク雲を検索してみて吹き出しましたよsweat01 いや~、夏コミだと私の体もオタク雲を発生させるかも知れませんねぇ。
ええ、夏コミはぜひご一緒に行きましょうnote マトリョーシカ様もいかがです?他にもご一緒できる方がいらっしゃればますます楽しいと思いますよ。コミケはそういうご縁を繋げてくれる場でもあると思いますからねgood


おっと、新しい年が始まりましたね。マトリョーシカ様、そして私と同じくITWの魅力にすっかりハマった皆様、今年一年の健康と幸せをお祈り致します 本年も引き続き、よろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 執念の情報収集(v^ー゜)!!! | トップページ | 12/28 坂本龍一 playing the piano 2013~「こどもの音楽再生基金」の為に~ »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ