2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 6章:二人のジョワイユーズ | トップページ | 地震の謎が解明できました! »

2013年5月19日 (日)

大学時代に使ってたフランス語のテキスト

今日(ってもう昨日)家に帰ってきたら、友人から大学時代に使っていたフランス語のテキストが届いていました。

というのも、もはや『四十五人』の翻訳はほぼフランス語翻訳状態になっているので、ちょっと文法の勉強をし直したいと思って、処分していなかったはずだからと部屋中探したんですが、結局見つからず、わらをもすがる思いで、一緒にフランス語を受けた友人に「フランス語のテキストまだ持っていたりしない?」と聞いてみたら、「持っている」と返事が来て、首尾よく借りすることができた次第ですhappy02。Mちゃん、ありがとう~happy02。助かるわあ~happy02

Img

かなり古色蒼然としていますが、このテキストでフランス語を学びました。邦題は『作家に学ぶフランス語』というテキストで、各章の最初にフランスの小説家、劇作家、詩人などの作品の一節が取り上げられていました。私が覚えていたのはジャック・プレヴェールの詩とマルグリット・デュラスの『Hiroshima, mon amour』があったってことなんですけど、今日テキストを見直したら、「あっ、そういえばあった!あった!」と思い出したのが、サミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』、ジッドの『狭き門』、カミュの『異邦人』、サガンの『悲しみよ、こんにちは』だったんですが、「え~っ、こんなのあったんだcoldsweats02??」とびっくりしたのが、あのロマン・ロランの『ジャン・クリストフ』ですcoldsweats02!!すでにここで触れていたのに、頭にかすってもいなかった『ジャン・クリストフ』・・・sweat02って思ってしまいました。

第1章が「Qui est-ce?(=Who is this ? )」というタイトルで、各分野のフランス人の有名どころが載っていたんですが、当時は何とも思っていなかったけど、今見ると「うん?」と思うのが、やっぱり小説家なんです。

Img_0001
挙げられているのはスタンダール、バルザック、フロベール、プルーストです。一方詩人は全員の名前が使われていないのに、こんなにいっぱい写真があるんです。ボードレール、ランボー、ヴェルレーヌ、マラルメ、クローデル、ヴァレリー、アポリネールです。大学時代、私はランボーにはまっていたので、これで満足していたと思うんですが、今はこれに異議唱えますよ。何で小説家にデュマが入っていないの??ってweep。もちろん、デュマがパンテオン入りしたのは2002年なんですけど、でもユーゴーも入っていないのもちょっと不思議なんですよね。この二人パンテオン入りしているのに・・・って。スタンダールはともかく、なぜ小説家に取り上げられたのがこの人達だけなのか、詩人に対して少なすぎでは??と今更ながら思いましたcoldsweats01

ちなみに画家はルノワールだけ写真、名前だけがモネ、セザンヌ、マティス、デュフィ、ブラック。なぜ、ブラック?って感じもありますが・・・現代美術を入れたかったのか?

音楽家はドビュッシーだけが写真入り、名前だけがフォーレ、ラヴェル。音楽家が一番納得度が高いですね。

映画監督はフランソワ・トリュフォー、アラン・レネ、ジャン=リュック・ゴダール、俳優がジャン=ポール・ベルモンド、ジャン・ギャバン、アラン・ドロン、女優がブリジット・バルドー、ジャンヌ・モロー、カトリーヌ・ドヌーヴといたってまとも。やっぱり小説家だけ釈然としません。

ちょっと笑えたのが、「フランス人ではありません」という事例に使われていたのが、この二人。

Img_0002_2

ベートーヴェンと夏目先生!!つまり日本の文豪の筆頭ってことですねcoldsweats01

と言う訳で、これでちょっくら勉強し直します!

« 6章:二人のジョワイユーズ | トップページ | 地震の謎が解明できました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6章:二人のジョワイユーズ | トップページ | 地震の謎が解明できました! »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ