2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 『大奥』9巻&『きのう何食べた?』7巻 | トップページ | 「日の浦姫物語」を観てきました »

2012年12月 5日 (水)

突然の訃報にショック・・・(ToT)

TVつけていなかったので、全然知らなかったのですが、さっきPCを立ち上げて、メールチェックをしていたら、いつも大変お世話になっているT様から「勘三郎さんお亡くなりになりましたね」というメールが来ていて、何??と慌ててネットニュースを見たら、今朝お亡くなりになったとのことcoldsweats02!!

闘病生活を続けておられたことは知っていましたが、まさかこんなに急にお亡くなりになるとは夢にも思いませんでした・・・crying。もう朝からショックで呆然です・・・crying

と言うのも私は歌舞伎俳優は勘三郎さんと吉右衛門さんのファンなので、この二人が出演する歌舞伎しか基本観に行かないのです。とりわけ勘三郎さんが好きなので、勘三郎さんの出演する時ばかりを狙って行っていました・・・この人なしには歌舞伎界はありえないって感じですよ!!もう明日の歌舞伎界はどうなる??って感じです・・・sweat01

病気が治って、2013年にオープンする新歌舞伎座のお披露目公演で勘三郎さんを観るのを楽しみにしていたのに、ものすごくショックです・・・crying

12月から京都南座で勘九郎さんの襲名公演を行っていますが、何だかお気の毒になってきましたね・・・weep

野田秀樹さんもものすごくショックを受けられているだろうなあ・・・結局二人は『表に出ろい!』が最後の作品になってしまいましたね。もっと野田版歌舞伎を観たかったのに・・・いや、もちろんこれからだってありえるかもしれないけど、でも野田版歌舞伎は勘三郎さんがいてこそだったんですよね。それだけに悲しすぎる・・・crying

勘三郎さんを観たのは平成22年2月の歌舞伎座さよなら公演が最後になってしまいました・・・crying。あの時の夜の部の最後の演目「籠釣瓶花街酔醒」の佐野次郎左衛門の勘三郎さんの演技はもう怖いくらいでした・・・あれが見納めになってしまうとは・・・crying

ご本人もさぞやご無念だったことでしょう・・・crying

ご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・

【追記】普段見ないワイドショーを思い切り見てしまった・・・野田秀樹さんからコメント出てました。もう野田さんの悲しみが伝わってきました・・・weep。昔、藤原伊織が亡くなった時に彼の大ファンの友人がショックで何もできなくなり、しばらく号泣していたということがありましたが、今その気持ちがわかるって気がしました。号泣はしていないけど、ショックで何も手がつかない・・・そして教授と野田さんに長生きしてほしいってものすご~く思いました。私、教授が死んだらもう再起不能だと思う!!教授~っ、お願いだから長生きしてね!!

« 『大奥』9巻&『きのう何食べた?』7巻 | トップページ | 「日の浦姫物語」を観てきました »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

勘三郎さんの訃報に衝撃を受けておられるご様子ですね。
この方は、勘九郎の時代から、、先代の勘三郎さんと、子役として
活躍されていて、注目を集められていたことを記憶しています。
梨園の名門の当主は、市井の凡人には窺え知れない
気苦労があり、それが寿命を縮めたのかも知れません。
唯、二人の男子に恵まれていたことは、歌舞伎界にとっては財産でしょう。
ご冥福を祈るばかりです。

ところで、仙台出身の先斗町のあや野さんが、先日、衿変えをされ
芸妓さんになられましたよ。
舞妓時代とは、違うオーラが漂っているようです。

narahimuro様

コメントありがとうございますhappy01

勘三郎さんの訃報のショックはまだ続いています。
色々な方の訃報に接してもそこまでショックは受けなかったのですが、今回はさすがに自分のファンの人だっただけに衝撃が一入でした。
今日も追悼特番を見ていて、「本当になぜこの人が・・・crying」って改めて思わずにいられませんでした。篠山紀信さんもコメントされていましたが、本当に歌舞伎界だけでなく日本の大損失です!!

勘三郎さんは天才的な才能だけでなく、他の歌舞伎俳優の方々にはない華がありました。ああいう方は歌舞伎俳優多しと言えども他にいないと思います。来年の四月にリニューアルオープンする歌舞伎座で勘三郎さんを観るのを私もものすごく楽しみにしていました。私にとって歌舞伎を観に行く=勘三郎さんを観に行くことだったといっても過言ではないので。

勘三郎さんご自身も先代の46歳の時のお子さんということもあり、若いうちにお父様を亡くされたと思いますが(それでも42?)、今回残された勘九郎、七之助の比じゃないと思います。七之助が訃報のあった日の口上で「去年は偉大なる祖父(母方祖父の芝翫さん)とそして今年父を亡くし・・・」と語っていましたが、あれは本当にそう思います。彼らはあの若さにして師と呼べる人を亡くしてしまったんです。もちろん諸先輩方に教えを乞うて、がんばっていくとは思いますが、中村屋の看板を背負っていくのは大変なことですよね。せめてあと10年長生きしてほしかった。歌舞伎界にとっても、あの二人の息子のためにもって思います。一番無念だったのは勘三郎さんご本人だったと思いますが・・・本当に太く短く生きられた方なんだな・・・って思わずにはおれませんね・・・weep

二十代勘三郎を継ぐことになるであろう孫の顔を見せてあげられたことだけがせめてもの救いですね。中村屋は続いていくということを確信できたでしょうから。

今回の件で自分が思っていた以上に動揺したので、教授(坂本龍一氏)にはとにかく長生きしてもらいたいと思いました。教授に死なれたらもう再起不能なんで・・・

あや野さんの襟替えの件、ありがとうございます。
ちょうどあや野さんと懇意にされている方からお写真を見せていただきました。同郷の芸妓さんなので、がんばってもらいたいです!!

そういえば、さっき勘三郎さんの追悼番組見ていた時に、2009年だったかの名古屋で行われた平成中村座の勘九郎さん(当時勘太郎さん)の楽屋に志奈壽さんの団扇が差してあってのを見つけてしまいましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『大奥』9巻&『きのう何食べた?』7巻 | トップページ | 「日の浦姫物語」を観てきました »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ