2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

久々の東京は疲れた・・・

この週末は久々に東京に行ってきました。

久々にヒールの高い靴を履いていってしまったせいもあり、ものすごく足も膝も痛くなり、何だかとても疲れてしまいましたgawk。歩いていないようにして結構歩いたのかな?

たった2日間だったのに、何だかものすごく時間が経過したように思えるのはなぜなのか?昨日は朝からチケ取り画策のプレッシャーで疲労困憊だったからなのか?(しかも敗北を喫したし・・・sweat02

台風のせいでものすごく予定を早く切り上げて帰ってきましたtyphoon。新幹線に運休及び遅れが出る見込みってお知らせが出てしまったので、動いているうちに帰らねば~!!ってことになったためsweat01。でも特に何もすることもなかったので、問題はなかったのですが・・・coldsweats01何か最近東京に執着がないな・・・sweat02

宿泊先は定宿の汐留のロイヤルパークだったのですが、何かしばらく行かないうちにちょっと変わっていて、一番ショックだったのは部屋に常設されていたPCがなくなったことcoldsweats02!聞いてみたら今は38階とビジネスダブルの部屋にしか設置していないとのこと。PCないなら別にこのホテルに執着する必要もなく(私はこのホテルはPCがあるところを評価していたのだ。)、次に東京に行くことがある場合は駅から近い第一ホテル東京の方がいいかもって思えた。最近はマンダラ・スパにも行かなくなったし・・・(友人はどっちかというと元々第一派だった。)モバイルやスマホの時代になったから変えたんでしょうけど、情報検索のためにPCってあると便利なんだよねえ・・・私みたいにモバイル持っていない人には・・・今回は携帯をものすごく駆使してしまいました・・・coldsweats01途中でバッテリー切れを起こして、乾電池充電してしまったくらいに・・・coldsweats01

途中途中で小ネタをツイートしていたら、友人から「その(携帯の)待受画面、かなり引いちゃうね・・・coldsweats01」と言われ、「ああんannoy??私の愛するM氏に何を言うannoy??」とかなり本気モードで怒っていた私でしたangry。プンスカangry

2012年9月27日 (木)

『ロビン-風の都の師弟-』、ニコニコ静画に移行していたよ!

何かこう気が落ち着かず、虚無状態に陥っているので、もう意を決して10/7に意中のイベントに参加してくることに決めました!これで少し浮上すればいいけど・・・

さて、そろそろ『ロビン-風の都の師弟-』の続きが出てもおかしく無い頃では??と思っていたら、何と知らぬ間にニコニコ静画なるところに移行していたことに気付きましたcoldsweats02!ニコニコ動画の会員登録していれば問題なしです。(先日教授のアメリカ大使館でのメトロポリタン美術館展のテーマ曲演奏を見るために登録したばっかり。意外なところで役に立ったcoldsweats01!)

キリル、おさすが!そうだよ~っ!!何でみんなロビンがウィレムに似ているって気が付かないのかなあって思っていたんだよねえ・・・これで何か進展はあるかしら??この話、読者的にはとても待ち遠しいお話なのだけど、作者的にはとってもつらいお話みたいで、私ってどうしてそういう作品にはまる傾向が高いのかな・・・??って思わずにはおれませんでした・・・sweat02。今私が追っていて、続きを首を長くして待ち望んでいる作品ってみんなそんな感じ・・・sweat02

いやはや・・・sweat01

2012年9月25日 (火)

昨日は『娚の一生』、今日は『テルマエ・ロマエ』

今朝、e+のNHK杯の結果発表だったので、8時にチェックするも当然のことながら落選・・・友人も落選していたようで、友人はぴあに私はローチケに再トライ。でも当たらなそうな気がするのは私だけ??

さて、昨日は『娚の一生』の4巻、今日は『テルマエ・ロマエ』の5巻の発売日で、続けて大好きな作品の新刊を読めて楽しかったです。(『テルマエ・ロマエ』、今朝一番に届いた!さすがはクロネコ、優秀!!)

私は海江田さんが好きなので、『娚の一生』が好きなのでした。今の連載の『姉の結婚』は全然面白くないと思うんだけどな・・・まあ好みの問題だとは思うけど、何か解せない・・・

『テルマエ・ロマエ』はまあ何となく読めた展開って感じですね。ルシウスは色恋があるようなタイプではないので、まああのままさつきと終わっても仕方がないかって気もします。映画のようにさつきが古代ローマにタイムスリップもありかもしれないけど・・・多分6巻で完結って感じがしましたね。

今月は28日に『大奥』の8巻も出ることになっていて、漫画新刊月間なのでしたcoldsweats01

2012年9月21日 (金)

当選してた~(T▽T)!!

今日は教授の12月のトリオライブの当落結果通知日だった!もうメールが来る前に申込状況確認画面で確認したら、当選してました~happy02!!

東京公演の楽日に申込していたので、もしかして取れないかも?って思っていたら、大丈夫でしたhappy01。ほっ!!

あとはもうひたすら良席が来ることを祈るのみ~!!赤坂ACTシアター広いし、2階席もあるから、どうなの??って感じなんだよねえ・・・会場自体が異様に縦長な感じがしたんだよね。前に行った時に・・・とにかく良席が来ますように~!!(切望・懇願)

2012年9月18日 (火)

輝ける皇妃エリザベート展@美術館「えき」KYOTO

中村軒から帰ってきた後はJR伊勢丹7階の美術館「えき」KYOTOで開催していた「輝ける皇妃エリザベート展」を見てきました。

120916_182106

何で、今「エリザベート展」何だろう?って思っていたら、入口でチケットのもぎりをされた後にミュージカル「エリザベート」のパンフを配布され、「ああ、今梅芸で「エリザ」上演中だからだ!」とようやく気が付きました。昔、あれほどはまっていたのに今や全然眼中になし状態なので・・・coldsweats01

今回の展覧会の目玉はこのヴィンターハルターによる有名なエリザベート像でエリザベートが髪につけている星の髪飾りの現物の展示でした。しかし、チラシや映像上映をしていたものに比べると展示されていたものはダイヤがすり減っている感じが否めず、中央のダイヤはともかく、その他が「ん??」って感じで、これ本当に本物なのかな?って疑わしく思ってしまったくらいです。美術館の外でエリザベートの生涯のダイジェスト映像を流しているコーナーでエリザベートの直系の子孫にあたる女性(マリー・ヴァレリー・ハプスブルク・ロートリンゲンと紹介されていたので、マリー・ヴァレリーの子孫かな?と思われます。)となぜか中川晃教がウィーンの宝石店ロゼット&フィッシュマイスター社に訪問し、その現物を見せてもらう場面があったのですが、どうも展示されていたものとは違う(つまり本物らしく立派というのがよくわかる。)という感じがしたのです。なので、あの展示物本物なの??って疑わしいです。

通常の展覧会では説明書きとか映像とかは飛ばしている人が多いのに、この展覧会ではみんながみんな立ち止まって説明書きを読み、映像もちゃんと見てって感じだったのがちょっと他では見られない光景でした。

そうそうポッセンホーヘンの館の写真や外観映像が出ていて、これちゃんと現存しているんだよねえ・・・公開すればいいのに・・・って思ってしまいました。

今年最後のかき氷の食べ納め@中村軒

みやこめっせの舞妓舞台の後は中村軒にかき氷を食べに行きました。今年最後のかき氷の食べ納めです!!

頼んだのはゆず氷。

120916_172559

上に載せてあるのは自家製ゆずジャムだそうで、肉厚なゆずでした。そして白玉つきだったんです。当然のことながらシロップもとてもおいしくって、食べ納めにふさわしいおいしいかき氷でしたhappy02

今年は中村軒のフルーツ系かき氷を全制覇できたので、とってもうれしいです!!

そしてそのあとはみやこめっせへ・・・

津田楼さんでの会は1時間半ということだったのに結局は2時間くらいになってしまっていました。だから十二分に楽しめたんだよな~と思いました。

で、もちろんその後はみやこめっせに直行coldsweats01。この日は祇園甲部の日と知っていたので、元々行こうと思っていたのです。ちょうど津田楼さんの会に参加されていた男性も「今日は祇園甲部。たぶん順番から行くと隣じゃないのかな?」みたいなことをおっしゃっていたので、「ん?小田本?ってことは百佳司さん?」って思ったら、案の定そうでしたcoldsweats01

ところがもう1人の舞妓さんが先月お会いした佳つ江さんだったんですよ。あらあらまあまあって感じでした。佳つ江さん、緊張しているのか始終きょろきょろしていましたが、笑顔を振りまいていてかわいかったです。

P1030499

左の黄色の着物が百佳司(ももかづ)さん、右の水色の着物が佳つ江さん。百佳司さんはとんぼの花簪、佳つ江さんは萩の花簪。

P1030506

P1030504

第2部からの参加だったので、見た京舞は「六段くずし」と「祇園小唄」です。二人で踊る「六段くずし」は初めて見たので、すごいなあと思いました。先月会った時の佳つ江さんはちょっと覚束ない感じがありましたが、この日はしっかり「六段くずし」も舞っていて、「おおっ」と思いましたhappy01

P1030514

百佳司さん

P1030515

佳つ江さん

P1030521

舞妓舞台を終えて、伝統工芸館を歩くお二人。この日はいつもと違う場所に伝統工芸職人の方がおられたので、ちょっと出遅れてしまいました・・・この間からずっと気になっていたんだけど、前はみんなおこぼを履いてきていたのに、最近は草履になったのは何でなんだろう?

P1030524

伝統工芸職人の方のお仕事を見る二人。この職人さんの娘さんは宮川町にいるらしく、「宮川町には詳しいんだが・・・」と言っていました。そして二人にお菓子をプレゼントしていました。

で、ここで津田楼さんでご一緒した男性とまたお会いして、それで今回の津田楼さんの会はとても充実していたという裏話を教えていただいたのでした。

今月の舞妓さんネタは以上です。

舞妓さんと楽しむ午餐会@津田楼

実は今回たまたま京都市観光協会のfacebook「京都上ル下ル」から舞妓さんイベントを見つけて、問い合わせてみたら、予約できるということで、参加してきました。

それは津田楼さんで毎月第三日曜日に行われているという「舞妓さんと楽しむ午餐会」というイベントです。

津田楼さんは元々はお茶屋さんで、10年前までは営業していたそうですが、2010年からはレストラン&バーとしてリニューアルオープンしたそうで、まさに町屋造りの素敵空間でした。そこで舞妓さんと共にお昼のひと時を楽しむという大人の会だったんです。定員も8名みたいですね。テーブルの設置具合からいくと。

舞妓さんは祇園東の富多愛(とみたえ)ちゃん。今年でようやく1年経過のまだ下唇だけの紅の姫路出身のかわいい17歳happy01

P1030402

120916_121755_ed

まずは左の日本酒で乾杯しました。9/9が重陽の節句だったので、もう過ぎてしまったけれども一応菊の花びらを添えてくださいました。

右は先付です。

120916_122322

お食事はこんな感じです。

120916_123231

このご飯、何かのお魚が入っている変わった混ぜご飯でした。(献立メニューがなかったので、詳細不明。)お昼ということでなのか、飲み物は冷茶のサービスのみでした。あんまり飲めない私としては全く問題なし!

120916_134543

最後のデザート。これは温かいお茶と共に。

当然のことながら参加されていたお客さんたちは皆さん舞妓さん通なお方々ばかり。こういう通な方々とご一緒させていただけると大変勉強になります!でもやっぱり皆さんお近くにお住まいの方ばっかりで、ちょくちょく来れるよなあ~ととてもうらやましく思いました。お隣に座られていたご夫婦も10月の杏佳ちゃんと紗月ちゃんのファンミーティングに参加すると言われていて、「うらやましい~!!」と思ってしまいました。

そうそう、富多愛ちゃんから花名刺をいただいた際に「何だかお金が舞い込むどころか去っていく一方なんですよね・・・」と言ったら、皆さんに「それは一緒に入れているからだろう?女同士の戦いがあるから、一緒に入れていてはいけないんだ!」って指導が入り、「そぅか~!!」と目からうろこがcoldsweats01!!さすがは通なお方々!!

最初はお食事しながら富多愛ちゃんとしばしご歓談タイム。その後で2曲踊りを披露。

1曲目は「秋の夜」というとてもしっとりした踊り。

P1030408

P1030415

2曲目は「祇園小唄」

P1030416

P1030422

P1030430

花街によって踊りの流派が異なるので、同じ「祇園小唄」でも花街によって踊りが異なりますが、祇園東の「祇園小唄」のこの後ろ姿のポーズは他の花街と大変異なっていて、印象的です。

P1030432

P1030435

こういう袖の動かし方とかが独特っていうんでしょうか?

P1030439

私は宮川町の舞妓さんを見る機会が一番多いので、その違いをとっても感じましたね。

この後は富多愛ちゃんによるお琴の演奏。

P1030444

三味線や鼓などが普通かと思いますが、富多愛ちゃんはこの道に入る前からお琴を部活でやっていたそうで、好きなので、今でも続けているそうです。舞妓さんとお琴!とっても珍しい!!素晴らしすぎる~happy02!!とっても絵になりますhappy02。流派は生田流だそうです。この日ご披露してくれた曲は「六段」。でも富多愛ちゃんのお話によると三味線よりお琴の方が簡単なんだそうです。三味線は糸が3本しかないので、そこから音を鳴らしていく形になるので、音を取るのが非常に難しいとか?その点お琴は鳴らせばその音が出るので、簡単なんだそうです。ヴァイオリンとピアノの違いみたいなものか??

で、この後はお約束の(?)お座敷遊び。

P1030447

まずは金毘羅船船。これは富多愛ちゃんが連勝してました!でも罰杯はありませんでした。

P1030451

次は和藤内。ゲームの説明の場面。右の方は会を進行されていたお店の方です。ちなみにこの和藤内の振付も花街によって違うんだそうです~coldsweats02!!そ、そんなところまで・・・いやはやびっくりcoldsweats02。この和藤内では富多愛ちゃん、なぜか連敗。これは慣れってことないので、舞妓さんも負けやすいのかも?

そしてこの後は大撮影会となったのでした!!

P1030455

何しろ大変風情のある元お茶屋さんの町屋造りの建物なので、もうどこで撮っても絵になる!しかも通な男性陣ばかりだったので、ポーズの取らせ方などもお上手で、こういう方々とご一緒すると得だなあって思ってしまいましたcoldsweats01

P1030462

ここでそれぞれが富多愛ちゃんと記念撮影しました。もうとっても風情がある。

P1030475

入口にて。これは通りすがりの観光客に囲まれてしまうので、一瞬の撮影。

P1030478

玄関のところで。お花がきれいだったので、お花と一緒に撮らせてもらいました。ここで、「あっ、すごいな」って思ったのは富多愛ちゃん、ちゃんと帯の家紋が見えるように帯を整えていたんです。モデル慣れしてます。

P1030486

本当にかわいらしいhappy01

もう十二分に楽しませていただいた会になりました。でもどうやら今回は以前にも参加したことのあるお客さんの申し入れでこのような大撮影会になったみたいで、超ラッキーだったようです。本当に私、娯楽運だけはあるのよねcoldsweats01

津田楼さんに伺ったとところ舞妓さんは日によって変わるわけではないそうで、祇園東の富菊さんとの企画なので、今は富多愛ちゃんで行っているそうです。

本当に楽しい会でしたhappy02。富多愛ちゃん、津田楼さん、ありがとうございましたhappy01

ゼリーポンチ@喫茶ソワレ

120915_150011

mizuki様から教えていただいた喫茶ソワレのゼリーポンチも飲んできました。

実はここに行く前に間違って喫茶フランソワの方に行ってしまいましたcoldsweats01。喫茶フランソワはとっても素敵なレトロ雰囲気の喫茶店で(昭和初期の建物のようでした)、お店としては喫茶フランソワの方が断然いいと思いました。喫茶ソワレもレトロではあるんですが、ベタなレトロ感で、私の好きなおしゃれなレトロ感ではなかったし、何よりも店員が不愛想で感じが悪かったのがいただけないって思いました。

それにしてもゼリーポンチ、不思議な飲み物でした・・・

あめちゃんみたいなかき氷@ぎおん楽楽

今月はかき氷の食べ納めの月。それでここには行ってみるぞと思っていたぎおん楽楽に行ってきました。

2階が甘味処になっています。

120915_141840

こんな風に祇園甲部の芸舞妓さんの団扇が飾られていました。

120915_140339_ed

で、頼んだのがこれ、「あめちゃんみたいなかき氷」です。シロップは3種類から選べて、私はマンゴーシロップにしました。写真の通りかき氷にゼリー(寒天?)が散りばめられているだけでなく、かき氷の中にシロップ漬けのフルーツも入っていて、何ていうのかかき氷というよりフルーツポンチのような感じでした。はい、不思議な感じのかき氷でしたcoldsweats01

お店の感じは落ち着いていてとってもよかったです。全然混んでいなかったし、たまたまなのかどうかわかりませんけど、ちょっと穴場?って感じでした。

舞妓はんと川床料理@高雄もみぢ家

家に帰ってきて、この週末に遣ったお金の計算をしていたら、ものすごく散財していたことがわかりcoldsweats02、かなりショックを受けていますshock。いや、そんなつもりなかったんだけど、おかしいな・・・って感じです。化粧品買ったからかなあ??

今月で川床もお終いだと思ったので、今回は川床に行ってきました。しかし、高雄もみぢ家さん、1名での受付はしていないということで、仕方なく京都定期観光バスを利用しました。これなら一人でもOKだから。

この日来ていた舞妓さんは2名で、二人とも宮川町からでした。

P1030343

一人目は菊志乃さん。

P1030345

2人目は叶みつさん。

何だか時間が押していたのか、お店の人が舞妓さんとのおしゃべりの時間に巻きを図っていて、ちょっと「え~っ!!pout」って感じでした。しかもお店のおじさん感じ悪いし・・・

この日の川床、以前私が行ったことがある川床に比べると面積が広い団体向けの床みたいで、舞妓さん2人で回るにはちょっと時間がかかるんじゃないのかなあって思ってしまいました。これまでは3人来て、2人とかなり十分なお話ができたので、今回は正直「う~ん・・・gawk」って感じでしたね。

最後にお二人の踊りがありました。

最初は菊志乃さんの「萩に桔梗」(?)

P1030346

P1030350

P1030353

何かライトが反射して、どうも菊志乃さんの写真はうまくとれませんでした。しかもこの踊り、短いし・・・そして、後ろ姿の写真が撮れず、帰りがけの姿をキャッチしたのが下の写真です。

P1030383

で、叶みつさんの「祇園小唄」

P1030360

P1030365

P1030368

P1030372

P1030380

叶みつさんの写真は比較的うまく撮れました。なぜだろう?同じ場所で撮っているのに・・・

帰りのバスの中で金閣寺の近くを通った時にガイドさんが金閣寺の金箔の貼り替えに掛かった費用は7億5千万円だったけど、これは1ケ月分の参観費用だって話をしていて、恐ろしい収入だ・・・って思ってしまいました。

2012年9月17日 (月)

疲れました・・・

出掛けていて、今日戻ってきました。ブログネタはたくさんあるのですが、あまりにも疲れていて、何もできない状態なので、追々UPしていきます。

小ネタはTwitterに随時UP済です。

2012年9月13日 (木)

SWAN MAGAZINE vol.29

今日入手できました〜(≧▽≦)/!

真澄とレオンの「アグリー・ダック」が大成功を収めて終わりました。

リリアナの「アグリー・ダック」は外からの声に誘導されて自分自身に気付いていったのに対し真澄の「アグリー・ダック」は常に内側の自分自身の声に導かれていき、最終的に自分自身こそが自分のパートナーであることに気付くという内容。そしてそのパートナーはレオンであり、二人のバレエが花開き、完成を見たという感動の回でした!ああ、よくここまで来たよ!真澄&レオン(T▽T)!
葵さんが二人の成功(つまり二人が完全なパートナーになったこと)を見届けて、去って行ったのはちょっとかわいそうでした。まあ、こればっかりはしかたないものね。

次回の12月はラリサの「アグリー・ダック」なのか、それとも真澄とレオンの話なのか?先は長いぞ。

2012年9月12日 (水)

プリンター買い替えました!

プリンター買い替えました!
先日プリンターがエラーになって動かないということを書きましたが、何と新しいインクカートリッジに取り替えてもエラーは収まらず、結局は買い替える羽目に・・・weep

というのも、調べてみたらスキャン機能付きの複合機が1万円以下で買えることを知ったからです!そんなに安いのなら、インクカートリッジなど買わずにすぐプリンターを買い替えればよかったと思ってしまいました。

しかし、実際に店頭に行ってみると、自分でこれがいいなと思っていた物はDVD・CDのレーベル印刷ができなかったり、画像解像度が低かったりとやっぱり安いには訳があったことに気付きました。

私はコピー機能を有効に使おうと思っていたので、「普通のコピー機(コンビニとかにあるような複合機)のような仕上がりの物っていったらどれになるんですか?」と聞いてみたら、15700円のを提示されてしまい(PIXUS MG6230)、結局予定の倍額でそれを買ってきてしまいました。本当に予定外の出費で痛いweep。でも壊れちゃったので、仕方がないんだけどねweep

そして、プリンター、そんなに重いと思っていなかったので、持ち帰りしようと思っていたら、何と10kg近くもあり、とても持ち運びできる重量ではなく、父に車で迎えに来てもらおうと思ったら、母の病院のお迎え&買い物があると断られ、やむなく休み休み持ち運んでくる羽目になってしまいましたcoldsweats02。もう腕抜けそうって感じで、明日は間違いなく筋肉痛だ!と思ってしまいましたweep。(まだ右手痺れていますweep。)

PC買う時のプリンター価格は2万円超えていたので、それを思えば安く買えたんだけどね。ポイント還元分を考えたら底値に近いし(価格.comより)。それより何より私のPCよりスペックがいいPCがもう9万円以下で売られていたのを見て驚愕してしまったcoldsweats02!たったの2年前のことなのにこんなに価格が下がっちゃうのね。もうじきwin8が出るっていうのもあるかもしれないけど。

まあとりあえず今後はプリンターで困ることだけはなくなりました。年賀状印刷も快適なはず!

【追記】という訳で早速スキャン機能を使って、7年前に初めて舞妓さんを見た時の写真を入れ替えました。この時3人の舞妓さんが来たのですが、最初の二人は半だらさんで、最後お姉さん舞妓さんは宮川町からのものすごい美女だった!ということを覚えています。写真を見ても、もう大人の色香が出ているといった舞妓さんでした。

2012年9月11日 (火)

WORLD HAPPINESS 2012

もう一昨日から気鬱感が増すばかりで、今日はもう本当にダメ・・・cryingって状態。心臓がハカハカしていて、かなり異常状態・・・sweat02

ちょっと気をそらすために午前中に届いたDVDを観た。それは9/9にWOWOWで放映された「WORLD HAPPINESS 2012」。いつも大変お世話になっているT様に録画をお願いし、観ることができました。本当にT様には大感謝ですhappy02

というのも今回の「WORLD HAPPINESS 2012」のYMOの演奏ったらすごかったですよ!選曲の充実ぶりったらない!!そして去年のように演奏途中のフェードアウトもないし(きっと去年みんなから文句が殺到したのでは?)、よかった!

もちろん超VIPなYMOは大トリで、放映された曲も全9曲。普通の人たちは1~2曲なので、どれだけ特別対応かがわかります。っていうかYMOファンが見る番組??

演奏内容は以下の通り

Rydeen

Solid State Survivor

Absolute Ego Dance

Gradated Gray

La Femme Chinoise

Nice Age

Tong Poo

<アンコールより>

開け心~磁性紀

Technopolis

本編がRydeenで始まり、Tong Pooで終わり、アンコールもTechnopolisで終わるという何とも充実した選曲ぶり!!今年の「WORLD HAPPINESS 2012」は今までの中で一番よかったと思う!!

2012年9月 9日 (日)

絶不調・・・

今朝も意味もなく早く目覚め、でも頭は覚醒しないので、結局また横になって、いつもの時間に起き上がり、活動し始めるも、どうも気が乗らないというか、ダウナー状態です。

当然のことながら読書もしたくない。

昨日友人から借りてきた漫画を返すために手紙をwordで打っていたら(私はものすごく判読不明な文字を書くので、手紙はword打ちにしています。その方が相手のためだから。)、印刷の段になって、プリンターエラーが出て、「何で?」って思って調べてみたら、プリンターのカラーインクが空になっていたからでした・・・sweat02。カラーの印刷なんてしないのに、これは間違いなく暑さで蒸発って思いました。もうインクが無くなったのを機にプリンターを買い替えた方がいいんじゃないかと思ったのですが(何と今使用しているプリンターは昔のPCを購入した時に購入したもう10年以上経過したとっても古いモデルなのです。でも基本文字と年賀状しか印刷しないから問題ない状態で、今まできています。)、結局はインクカートリッジをネットで安く購入できることを知って、その手配をしてしまいましたsweat02。スキャン機能がついているプリンターだと確かに使い勝手はいいんだけどねえ・・・

とにかく何にもしたくなくって、ごろごろしていてもどうも調子が悪く、うんうん唸っていたら、私の大好きな漫画家さんが読者プレゼント用に色紙を描かれていて、そのうち2枚を昨日描かれていてtwitterにその画像をUPされていたのですが、私の好きなキャラバージョンはないのか?ということを聞いてみたら、な、何とリクエストに応えてくださって、そのキャラで色紙を描いてくださったのです~happy02!!それが今日UPされていて、さっき見たらもんのすごくかっこよくってlovely、一瞬にして気が浮上した~heart04って思いました。恐るべし、イケメン力coldsweats01。しかし、宝くじ3000円さえも当てられない私にこの色紙が当たる訳もなく、もうこの画像が私の永久保存版だ!!って思ってマイピクチャに保存してしまいました。

何というのか気が高まらない・・・はあ・・・何にもしたくない・・・こうして瞬間的には浮上するんだけど、すぐに落下するという感じで・・・ダメダメ状態です・・・sweat02

【追記】何とその漫画家先生様からもう心温まるコメントをいただき、感謝感激感涙状態の私ですhappy02!リクエストを聞いてくださっただけでも感涙ものだったのに!!ああっ、もうますます先生のファンになってしまう・・・heart04もうあの麗しいM氏で浮上しましたlovely!!いや~っ、本当にもう色紙とは思えない美しさなんですよ!!しかも手描き!!もうこの先生の画力たるや恐るべしですよ!!本当に素晴らしい~heart04

2012年9月 8日 (土)

アフタヌーン・ティー・ルームでアフタヌーン・ティー

今日はGW以来で学生時代の友人に会ってきました。最近誰かと会う時にはどうもアフタヌーン・ティー・ティールームを使うことが多く、そしていつもアフタヌーン・ティー・セットを食べてきてしまう・・・coldsweats01

120908_142418

だって、これお得だし、何よりもKIHACHIのトライフルロールが好きなんだもんhappy02!!人間ドックも終わったことで、一気に体重を気にしない態勢になってしまい、今日もまたしても体重増加が懸念されるグミキャンディーをマツキヨで買い占めてきましたcoldsweats01。う~ん、読書に飴は必需品なんで・・・coldsweats01

この友人はオノ・ナツメさんの『さらい屋五葉』が好きで、現在もIKKIに連載中の『ふたがしら』の単行本を買っているので、それを借りてきました。今、ようやく読み終えました。オノ・ナツメさんのtwitterでIKKIのアンケートとポスターの話を知り(アンケートを出すとその月の表紙のポスターがもらえるらしい)、その話をしたら、「それってつい数ケ月前に始まったばっかりで、しかも今まで欲しいと思うような表紙もなかったんだよね~。でも今月はマトちゃんからメール来たから『あっ、出さなきゃ!』って思って、出したよ~!」と言っていました。IKKIの表紙よりもちょっと大きいサイズらしいですが、実際どんなものが来るのかは不明だそうです。「届いたら見せてね!」と頼んでおきました。

ちょっとでも漫画ネタ話せると私的にはとっても爽やかな気持ちになりcoldsweats01、楽しかったです。この友人に「twitterのアカウントを作ってくれ!!」とさかんに訴えてきたのですが、どうもアカウントを作るのが面倒ということで、中々首を縦に振ってはくれませんでした・・・sweat02もう共通の友人も参加しているのだから、参加してほしいと切に願う私なのでしたcoldsweats01。でもとりあえず私のtwitterページを見て、フォローしている人を見るとアカウントを作らなくても色々見れるからって話はしてきました。速水真澄の話とか・・・coldsweats01

それで、友人との話で出てきたのは最近の加速する老化ぶりから「このままでは一体自分は何歳まで生きられるかわからない・・・sweat02」ということでした。そして、『ふたがしら』のように1回の掲載ページが少なくて、1年に1冊ペースでしか単行本が出ないような話で、一体どこまで続くのかわからない話だとそれが完結するまで生きていないかも・・・sweat02っていう話になり、友人は「もう『ふたがしら』も8巻くらいで終えて欲しいの!」というのですが、「それでもあと6年はかかるよね・・・sweat02」と二人で絶句していました。速水真澄の公式twitterの話が出たところで、「『ガラスの仮面』の最後を読み終えずに死んだ人だっていると思う!」と言い出し、「確かになあ・・・」って思ってしまいましたsweat02。『ふたがしら』の掲載ページ数少ないけど、でも20Pはありそうだし、1年で12回分はあるんだから(友人の話によると休載も多いらしい)、まだましな気がする。今私が追っている話なんて隔月発刊の雑誌に16Pくらいの掲載ページだったよ?(20Pあったかしら?)あれじゃあ1年1冊も当然だし、私が生きている間に終わるのか?って気さえする。いや、それより何より某M先生の『某G』の連載再開自体私が生きているうちになされないんじゃないかって気がしてきています。というのもその某M先生がこれから連載を再開する作品があって、それがどうも10年間放っていたらしいんです・・・もし私が連載再開を切望している『某G』もそんな状態になったら、私もうばあさんです・・・weep。いや~っ、何よりも心配しているのは惣領冬実先生の『チェーザレ』ですかね?だってまだチェーザレ17歳なんだもん!!この先長いのに、「先生、大丈夫ですか??」って思ってしまう。一番困るのは藤原伊織状態(ものすごく面白い話なのに未完状態。夏目先生『明暗』状態ともいいます。)!!もうとにかくあんまりダラダラ続けずにタイトにちゃっちゃと話を進めてもらいたい~sweat01!!というのが老い先短い(?)我々の共通した意見だったのでした・・・coldsweats01とにかく、続きが気になる話は早く進めて欲しいんです!!友人は「私、間違いなく『one piece』は見つけられないと思う!」と言っていて(友人は『one piece』の愛読者)、『one piece』を読んでいない私には何のことやらさっぱりわからないのですが、『one piece』と言うからには何かの一片を探しているってことなんですよね?確かに友人の杞憂はうなずける気がする・・・レベルは『ガラスの仮面』と一緒だけど『王家の紋章』もどうよ??って感じですな。『ガラスの仮面』も『王家の紋章』ももう中身は追っていないけど、最後は気になる・・・しかし、その最後を見届けられるのかは疑わしい・・・sweat02と感じる今日この頃です。

何となく『ジャン・クリストフ』から逃げ出して、ちょっと別な日本の短編小説を読んでいました。澁澤龍彦系の・・・この作家、名前しか知らなかったけど、中々面白い。そして解説、澁澤龍彦が書いていました。やっぱり?って感じcoldsweats01。どうも『ジャン・クリストフ』読み進める気にならない。いや、文章自体は読みづらくないし、読めばそれなりなんだけど、どうもワクワクしないっていうんでしょうかね?ダルタニャンのようにはならないのでした・・・sweat01

2012年9月 7日 (金)

中々進まない読書・・・

日曜日に久々に美容院に行った時からとうとう友人から借りた『ジャン・クリストフ』に着手しました。2000ページ超えの超大作・・・sweat01

確かに文学的な香りはするし、「クリストフ、あんた一体何?」って感じでキャラ立ってはいるものの、どうも私の琴線には今一つ触れず、中々読み進みません。美容院にいた4時間半と月曜日の人間ドックの待ち時間と今日比較的涼しかったので、読み進めましたが、でも全然進まない・・・まだ上巻の半分も行っていません(1冊700ページ超えの本×3冊)。やっとこさの300ページ超え。この調子だと本当に読み終わるの年内かも・・・ってくらいの遅さになってしまう気がする・・・sweat02どうもサクサク進められるような感じじゃないんだよなあ。そもそもクリストフ自身に好感を持っていないので、ダルタニャンみたいな訳にはいかないというか。やっぱり主人公に共感するって読書の大切なポイントだよなって思う。ダルタニャンのような素晴らしい奴には中々会えません。そういう意味ではバルサモはいい感じ。やっぱりデュマなのよ!!

クリストフ、何か惚れっぽい性格で、もうバカみたいなんだもん。┐(´д`)┌ヤレヤレって感じ。オットーとのラブレター(?)はちょっとベートーべンの熱きラブレターを感じさせたかも。あの「わが魂」とか言っちゃう感じが・・・(^3^)。一体この話、どんな結末になるのやら??彼の一代記なのか?であれば彼が死んで終わりなのか??先は長すぎです・・・ちょっと、いえかなり気が遠くなってきています・・・

2012年9月 5日 (水)

猫さん遊び(*≧m≦*)

今日はちょっと青猫botさんに遊んでもらいましたcoldsweats01

青猫恭二郎男爵との会話が楽しめますheart04。面白かった・・・マニア受け・・・coldsweats01

そうそう、速水真澄が意外とつぶやいてくれなくって残念です。近々『ガラスの仮面』49巻が出るようなので、もっとつぶやいてくれるでしょうか??

侮りがたしamazon・・・(ノ_-。)

9月の新刊予約を入れるためにこのところ毎日楽天ブックスのチェックをしているが、amazonと違って楽天ブックスは情報掲載がものすごく遅いので、amazonでとっくの昔にUPされている情報でも中々UPされなくってイライラするpout

そして楽天(野球)も負け続けているので、ポイントUPにならない状態のところ(予約商品のポイントアップを狙うには楽天ヴィクトリーキャンペーンか14時間限定キャンペーンなどしかないのです。)、今日から買い物マラソンなるキャンペーンが始まり、ますます私には買い物しづらくなっていた。

で、何となく楽天でこんなキャンペーンを打っているのだから、amazonでも何かやっている?と思って、見てみたら、昨日まで割引率25%だった「暗殺の森」ブルーレイが29%割引になっていたので、「もうこれは逃す手はない!!」と思い、ようやく購入できました!!「待っていた甲斐があった~happy02!!」と喜んだのもつかの間、ふと「あれ、もしかしてCDも何かなっている?」と恐る恐る教授の10月発売予定のCDをチェックしてみたら、昨日まで5%ポイント還元だったのが15%になっていた~crying。もうこれにはがっくりきて、再起不能状態になってしまいました・・・crying

っていうかamazon、最初は10%ポイント還元で出していたので、amazonで買おうと思っていたら、気が付いた時には5%に下がっていたので、だったら楽天で買うわと思い、先日楽天で予約を入れたばっかりだったのです。でも8%分にしかならない・・・weep教授のCDの予約、もっと待っておけばよかった・・・weepつーか、まさかこんな大逆転が起きるとは思っていなかったんで・・・侮りがたし、amazon・・・(ノ_-。)

2012年9月 3日 (月)

衝撃の婦人科検診!!(゚ロ゚屮)屮

今日は2年ぶりで人間ドックに行ってきましたcoldsweats01。(面倒くさいし、嫌だから毎年行かない奴coldsweats01

検診機関が以前と異なるので仕方がないとはいえ、今回行った検診機関は婦人科検診を行う曜日が限定されており、かつ乳がん検診はエコーの予約が中々取れず、本当は8月中に行きたかったのに結局今日になってしまいました。マンモグラフィーだったら8月でも予約取れたようなのですが、私、マンモは痛いから嫌なのです。どうせ乳がんになっていないし、エコーで十分。

更にこの検診機関ったら婦人科検診を午後にしか行わないので、午前中に普通の検診を終えた後また行かねばならぬという面倒くささで、「ええっ?annoy」って感じでした。

しかも検診内容も今一つっていうんですかねえ・・・普通聴力検査って高音と低音の2種類を右左でやるじゃないですか。何と高音だけで終わってしまったのです。眼圧もこれまでの検診機関もそうだし、眼科でもそうだけど3回くらいはプシュっと当てるのに1回しか当てなくって、いや、命中したんならいいんだけど、本当に大丈夫なのかな?っていうようなちょっと適当さを感じたんですよね~。

バリウム検査は今までよりも激しく動くことを要求されなかったのはよかったんだけど、もう気持ち悪くなって、バリウム飲めなくって、大変でした・・・そしてすぐに下剤飲んだのに排出しないんですけど・・・(今までは飲んだらすぐに出て来たのに・・・)

そうそう今日人間ドックに行ってきたという話をした人からみんなに「胃カメラ大変だよね」って言われて、「えっ、胃カメラ??何?みんなバリウムじゃないの??」と逆に驚いてしまった私・・・バリウムもつらいけど、胃カメラもつらそうに思えるのは私だけ?いや、胃カメラの方が楽なら私も次は胃カメラにしてもらいたい。(胃カメラも相当つらいって聞いたんだよねえ。)

で、今回の人間ドックで何がつらかったってそれは婦人科検診!!乳がん検診はエコーだから別にって感じなんだけど、問題は子宮がん検診!!どうも今までの検診内容とは異なっていて、もう死ぬかと思ったcrying!!ってくらいに痛くて、「いたたたたたたた、痛~い!!!crying」と大騒ぎしてしまったほど!!これまでこんな検診受けたことないんだけど・・・ 何なの、今日の子宮がん検診は??あれはもう死にます!!マンモより痛いわ。ありえない痛さだった・・・crying医者の腕が悪い??こんな婦人科医に出会ったことないんですけど・・・検診内容が今までと違っていたのなら、私は今までのレベルで十分ですって言いたかった・・・もう二度と受けたくないっていう痛さでした・・・crying(正直、今も痛いってくらいに。)。

乳がん検診も「右に嚢胞ありますが、問題ないレベルです。」って言われ、「それ前にも言われました。」って言ったら「前のと比べて大きくなっているかとかは検診場所が違うので、何とも言えませんが、まあこのレベルなら問題ないです。ただ定期的に検診を受けてください。」というアバウトな診察。いや、問題ないならいいんだけどさ、別に・・・

何だかな~という人間ドックでした。あっ、懸案の体重は自分内標準体重水域に戻っていたので、セーフでしたcoldsweats01!いや、一時期史上最悪値になっていたのに、よくぞここまで落ちてくれました!って感じでした。しかし、やっぱり体脂肪率は上がっていました。もちろん肥満度マイナス範囲だけどね。なので、肥満ではありません。腹回りのメダボ測定も問題なくスルー。ただ血圧低くて、「いつもですか?」って言われた。「ああ、そうですね。いつも低めです。それと血液色素が低いって言われます。」と言ったら、「貧血ですね。」と流され、最後の診断結果説明の際も特に何も言われず、スルーでした。

なんていうのかいつも思うんですけど、普通の健康診断並みの人間ドックで、こんなところで異常値出る人ってもう末期的な人じゃないの??どうなんですか??いや、私は健保からお金出るので、自己負担無しだけど、こんな内容を自己負担有で受けたくないなあって思ってしまいます。

2012年9月 2日 (日)

もう、こういうのが思い切りツボなのよ~(*≧m≦*)!!

今日も暑い・・・sweat01

日曜日なので、掃除の日だからもう汗だく・・・sweat01

そして今日、発注していた本が届きました。いえね、またこれもバックナンバーのお取り寄せなんですけど、私のお気に入りの漫画家さんの作品が掲載されていたんですよ。比較的新しい作品が。でもamazonのレビューを見たら「おどろおどろしい内容なので、要注意!そういう表現が苦手な方はそのページは読み飛ばした方が無難」と書かれていて、どんなに恐ろしい内容なんだ??とかなり引き気味になっていたんですが、実際読んでみたら、全然そんなことはなく、それどころかとっても美しい作品で、「ああ、もうこういう話が私のツボにはまるのよ~っhappy02!!」って思ってしまいました。

あのレビュー書いた人、一体何にそんなに嫌悪感を覚えたんだろう??ごくごく描写だったのに・・・それより私は多分他の人が好むような描写の方が余程生理的嫌悪感を覚えるよ!その雑誌には他の漫画家さんの作品が掲載されていたけど、読めたのは私のお気に入りの漫画家さん以外ではもう1つだけ。何かサロメっぽい話で、「こういう話にも私は弱い」っていう美しい話だった。この2作品以外は読めないよ。つまりこの2作品以外の作品に琴線触れる人の方に私は疑問を感じるね。私はそういう話の方が耐え難いし、生理的嫌悪感を覚えるので。その2作以外は駄作なので、もう2つだけ切り取って、あとはゴミ箱行きになりました。

は~っ、こういう美しく破滅的な話を描ける人ってなかなかいないので、この漫画家さんにはそういう話を中心に描いていっていただきたいんですけどねえ・・・でも実際は今は明るくポップな(?)お話を連載されているようです。私はそういう系の話にはついていけないので、読んでいません。(多分読んでもヒットしない。)

とりあえず、美しい話が読めて、満足しましたhappy02

2012年9月 1日 (土)

『ジョゼフ・バルサモ』読了!!

毎週土曜日更新のアレクサンドル・デュマ作『ジョゼフ・バルサモ』が本日掲載分をもって翻訳者の東様による翻訳が完了し、私も読了と相成りましたhappy02!!

デュマにはまって、デュマ本読みまくって、『王妃の首飾り』を読み終えた後に前作となる『ジョゼフ・バルサモ』が読みたいなあ・・・と思っていた時に、神様が私のデュマ愛をお察しくださったのか東様の存在を知ったのでした!!しかも連載も終盤戦に来ていたので、一気に読むことができ、続きを待っている期間も短かったのもタイミングが良かったと言えます。

いや~っ、本当に東様の住所知っていたら、もう花束tulip贈りたい気分ですhappy02

祝・翻訳完了~♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
おめでとうございま~す.。*・.。ヽ(^▽^)人(^▽^)ノ。.・*。.

本当に東様がおられなかったら、こんなに面白い作品を読むことができなかったので、東様にはひたすら感謝感謝です!!できたら、この後もデュマ作品を翻訳していただきたい~と切望しております。そして実は『アンジュ・ピトゥ』よりも『シャルニー伯爵夫人』を早く読みたい私なのでしたcoldsweats01。これも日本では未翻訳なので、東様が翻訳されない限りは読めないでしょうね。「ああ、私、本当にフランス語ができたらよかった・・・」って今回くらい思ったことなかったな。大学で習った基礎レベルではとても読めるとは思えない・・・sweat02

それにしても、やっぱりジルベールの奴、最後まで憎々しい奴でしたannoy。何ていうのか、自意識過剰な勘違いのストーカーで、逆恨みで逆切れする最低最悪の男annoy!!本当にアンドレ、犠牲者だったよ・・・こんなバカ男に一方的に好かれちゃったがためにあんな目に遭ってしまって・・・本当にジルベール、救いのない最悪男だった・・・最後の最後までムカついたよ!!

これでやっと友人に『ジョゼフ・バルサモ』印刷ファイルと『王妃の首飾り』を貸し出せます!

東様、本当にお疲れ様でした~!!毎週楽しませていただき、ありがとうございました~!!.。*・.。ヽ(^▽^)人(^▽^)ノ。.・*。.

土曜日の楽しみがなくなり、ちょっと悲しい私でもありますcoldsweats01

あっ、結局「或医者」が誰かはわかりませんでした。重要な人物で医者はルネ医師とマラーの二人でしたが、『シャルニー伯爵夫人』がいつあたりの革命時代の話なのかわからないけど、マラーはフランス革命の際に殺されてしまうから回想をできるような人ではないと思われるし、東様の示唆から察するとルソーも考えられるけど、彼はフランス革命にはもう死んでいるので、対象外。となるとルネ医師かド・ジュシュー氏??って感じなのですが、どうなのかなあ?『王妃の首飾り』にはそれらしき人が出てこなかったように思うけど、もう忘れているだけかしら?ちょっとざざっと見直してみようかな?

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ