2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 上七軒ビアガーデン | トップページ | 大阪の夜と言ったらψ(≧∇≦)ψ! »

2012年7月17日 (火)

月組公演「ロミオとジュリエット」@宝塚大劇場

P1020785

翌日は神戸在住の友人と福岡在住の友人と宝塚に月組公演「ロミオとジュリエット」を観に行ってきました。この演目は小池修一郎先生の演出なので、まあはずれはないだろうとは思っていたのですが、私は「ロミオとジュリエット」はあの英国ロイヤルバレエ団の吉田都さんの退団公演となった舞台が一番好きなので、何を見ても感動をしないと思いましたし、また今あんまり観劇気分じゃなかったので、実はあまり乗り気じゃありませんでした。でも神戸在住の友人が「この演目一押しだから、どうしても観てもらいたいのよ!!」と言っていて、もうその言葉に押された形で観に行ったわけなのですが、結論から行くと思っていた以上に面白かったんです!!やっぱり神戸在住の友人が強引に誘うだけあったって感じのcoldsweats01

宝塚に関して言えば私は小池先生が演出した舞台しか観たくないと思っているのですけど、当然のことながら素晴らしい構成で、神戸在住の友人が好きなまさに躍動感に満ち溢れたダンサブルなアンサンブルになっていました。あの迫力はやっぱり宝塚ならではって感じで、壮観ですね。

この演目はロミオ役とティボルト役をトップと準トップの人が交互に演じていて、私たちが観たのは準トップの人のロミオだったのですが、ロミオという性格がやさしいという役からすると準トップの人の方が雰囲気に似合っていたと思います。トップの人はやっぱり顔が濃いので、キャラ立っているティボルトの方がお似合いって感じでしたcoldsweats01

何だかわからないのですが、この日の15時の公演はチケット入手が大激戦の日になっていて、オケピにもなかなか出なかったりして、11時のトップの人のロミオの回は余っていたのに何なんだろう?と思ってしまいました。もちろんのことながら立ち見も出てました。

でも最後のフィナーレの際には当然のことながらトップの人と娘役トップの人の踊りになっていました。

神戸在住の友人は実は東宝(?)の「ロミオとジュリエット」も観に行っていて(城田優くんが主演の)、そっちも小池先生が演出だったそうなのですが、絶対に宝塚版がいいというのです。何が違うって、そうそれがまさに私が今回意外にもこの演目の琴線に触れたまさにポイントなのですが、トートのような人が出てくるんです!!まさにトートの扮装をした死の精と娘役の人が演じている愛の精が場面場面を象徴しているのです。特にトートの死の精がよくって、ロミオとの絡みを見ていると、「おおっ、これはまさに「エリザベート」のトートとルドルフの「闇が広がる」ではないか~っhappy02!!」と思い切りツボにはまったのです!!いや、この「ロミオとジュリエット」にトートをからませた構成がさすがは小池先生happy02!!」って思いました。最初はあんなに行くのを渋っていた私が「行ってよかった~happy02!!」って思えたんですから、すごいですねcoldsweats01。いや、本当にトート要素に弱い私ですcoldsweats01

最近は大物スターが不在と言うような感じが否めない宝塚ですが、一人一人の総合力で補っていたって感じがしました。「エリザベート」でトートにはまった人にはお勧めですね。この「ロミオとジュリエット」は!!

ティボルトはトップの人だったからなのか、闘牛士のようなやけに派手な衣装になっていました。ロミオは地味だったのに・・・準トップの人がティボルトの時でもあんなに派手な衣装なのか?とちょっと疑問に思いました。それにしてもティボルトって名前を聞くとどうしても私はレオス・カラックスの映画「Pola X」で主人公ピエールの従兄がティボー(フランス語読みにするとティボーになります。)だったよなあ・・・と思い出してしまうのでしたcoldsweats01。(このティボーはピエールに銃口を口の中に入れられて撃たれて死ぬんです。)

いやはや、予定外の宝塚でしたが、予想以上に楽しめて、結果オーライでしたcoldsweats01

« 上七軒ビアガーデン | トップページ | 大阪の夜と言ったらψ(≧∇≦)ψ! »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上七軒ビアガーデン | トップページ | 大阪の夜と言ったらψ(≧∇≦)ψ! »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ