2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« こんな本を出版するのはいかがなものかと思う(*`ε´*)ノ | トップページ | 類友(^-^; »

2012年6月21日 (木)

SWAN MAGAZINE Vol.28

今日は「SWAN MAGAZINE Vol.28」の発売日。でも空振りするのは嫌なので、念のため書店に電話をして、入荷していることを確認してから出かけました。無事入荷してました。amazonに6/22に発売ってあったので、もしかして入っていない?と思ったので。

やっぱり予想通りセルゲイエフ先生は「アグリー・ダック」を踊ることを拒否しました。リリアナ以外とは踊れないということで。そうでしょうとも。そして結局は真澄とレオン、ラリサとマクシムというキャストで「アグリー・ダック」は上演されることになり、今回はレオンがセルゲイエフ先生から振り移しをしてもらっているところが中心で、いよいよ真澄とレオンの「アグリー・ダック」が開演するというところで終わっています。

リリアナが亡くなってしまったということで、チケットは完売しているのにお客は半分くらいしか入っていない状況。でもレオンは「今夜の客はラッキーだぜ。生涯忘れられない舞台を観ることになる。逆に今夜来なかった客はさぞ悔やむことだろうぜ。」といいます。前作『まいあ』で真澄とレオンの「アグリー・ダック」が伝説の舞台となったという話が出ていたので、きっとその通りになるでしょう。真澄はリリアナを近く感じ、ラリサからも「あなた、すごくクリアなエネルギーになっているわよ。輝いているっていうか。」と言われます。もう成功間違いなし!

その伝説の舞台は9/10発売の次号を待て!

そうそう『娚の一生スピンオフ』の最終回を立ち読みしてきましたhappy02。海江田さんとつぐみって結婚式を挙げていなかったのね?本編で海江田さんがつぐみに内緒でウェディングドレスを買っていたから、てっきり結婚式を挙げていたとばかり思っていました。めでたく二人の間には子供もでき、ハッピーエンドで終わっていました。海江田さん、おめでとう!!この話、本当に海江田さんがよかたんだよねえ・・・単行本は9月発売予定だそうです。

『花冠の竜の姫君』の最終回も読んできました。こっちも当然ハッピーエンドですが、ちょっと無理矢理終わらせた感あり。8月には単行本が出る予定のようですが、こちらは加筆が入ると中山星香さんが語っておられたので、単行本を期待したいです。それにしても森の都のひまわり王子、しつこいな。

« こんな本を出版するのはいかがなものかと思う(*`ε´*)ノ | トップページ | 類友(^-^; »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな本を出版するのはいかがなものかと思う(*`ε´*)ノ | トップページ | 類友(^-^; »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ