2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« tanpopo | トップページ | 都をどり »

2012年4月16日 (月)

Dining & Bar Beso

そして2軒目は神戸在住の友人が前から「絶対にここに連れて行きたいのよ!!」と言っていた素敵バーbar。北新地の雑居ビルの中にあるので、さすがの友人もちょっと一人では来れないと言っていました。確かに場所もビルも国分町か?って感じでしたが、お店に入ったら、もうそこは素敵バー空間でしたhappy02。京都の素敵バーのように町屋造りとかではなく、普通のバーなんですけど、まさに品のいい大人のバーだったんですね。

お店の名前はBesoと言います。ここのオーナーバーテンダーの方はこの道で知らない人はいないくらいの有名人みたいで、私たちが好きな京都の素敵バーのお店の人達ともみんなお知り合いでした。そう、言うまでもなくここのお店も大変スマートな接客なのです。大阪なのになまっていないし!そう、まさに都会のバーなんですよhappy02!!とても大阪とは思えない!!

カウンターに座ったら、お酒が並んでいる棚のところに花名刺が何枚か貼ってあるのに気づきました。「えっ、舞妓さんとか来るんですか??」とすぐに反応してしまいました。そして友人に呆れられてしまいましたcoldsweats01。いや、この店に連れてこられた人は幸せでしょう!素敵なお客様ですね。ここに連れてくるってこと自体がもう!

120413_200913_ed

ここのお通し、何とサンドウィッチなんです。このお店、カクテルがおいしいことはいうまでもなく、フードもおいしいんです。最初、友人には「このお店は高いから1杯しか飲まないよ!」と釘を刺されていたのですが、もうオーナーバーテンダーの方が作るカクテルを観ていたら、次から次へと飲みたくなってきたんですよ!もうカクテル作る姿がもはや芸術の域?ってくらいのかっこよさでした。また出来上がってくるカクテルもものすごくおいしそうなんです。他のお客さんの頼んでいるカクテルがすぐ気になって、「どんな感じですか?」なんて聞いてみて、おいしいといわれると「じゃあ、私も!」ってな具合に頼んでしまったのでしたcoldsweats01。いやだって、こんな素敵バー、滅多に来れないですから、もういいんですよって思って、「私、飲みますから!飲ませてください!」と友人を説得して、飲み続けてしまいましたcoldsweats01

ここのお店もフレッシュフルーツを使ったカクテルを得意としているお店でしたので、もうそれでじゃんじゃん行きました。

120413_201607

最初はラズベリーを使ったカクテルです。ほら、この通り、出てきたカクテルの見た目もとっても綺麗なんです。もちろんお味もgood!視覚的にも味覚的にも素晴らしい!

120413_203701

次はパイナップルとシェリー酒を使ったカクテル。

120413_204013_ed

友人が「何かフード頼んでもいいか?」と聞いてきたので、「いいですよ」と言って、お野菜を頼みました。右から鳴門金時、加賀レンコン、ヤングコーン。小皿に小笠原の塩が出てきて、「お好みで塩かからしをつけてお召し上がりください。」と言われたのですが、またこの塩がとってもおいしかったんですよ!!友人に「あんた、塩つけすぎ!」って言われてしまうほど、塩をつけていた私・・・だって、おいしいんだもん。そう、ヤングコーンですが、皮まで食べることができたんです。しかもとっても甘いの。いや~っ、びっくりでした。こういうものも厳選野菜なんだよなあ・・・って感じましたねえ。おいしいには訳があるって。

120413_210536

最初の2杯は自分で決めて作ってもらったカクテルでしたが、3杯目は他のお客さんの注文を作っているのを見て、「おいしそう~happy02」と心惹かれて、「私もあれお願いします!」と頼んだものです。これ、高知の小夏を使ったミモザなんです。ものすごくおいしかったhappy02!グレープフルーツを使ったホワイトミモザはあっても小夏を使ったミモザっていうのがすごい!小夏の淡白な爽やかさが絶妙なんですよ!!「ぎゃ~っ、うますぎ!!happy02」って感じでした。小夏自体、西日本と言うか高知にしか出回らないから、東では難しいでしょうけど、こういうの考えるところが素晴らしいですね。

120413_213446

これも他のお客さんが頼んでいたのを見て、無性に飲みたくなったマンゴーのフローズンカクテル。マンゴーに目がない私としては頼まないわけにはいかない。ライムのスライスがついていて、「それを食べながら飲んでください。」と言われたんですが、確かにライムを齧って飲むと違うんですよ!さらにおいしくなる!ここのお店のカクテルが他のお店と違ってすごいのはカクテルを作った後にフィニッシュとして何かをしゅっしゅっとふりかけるのを何度か目にしました。その度に「あのしゅっしゅっは何なんですか?」とうるさいくらいに聞いていたんですが、香りづけでブランデーなどを吹きかけていたようなのです。そうすることによって、やっぱり味覚が変わるんだそうです。っていうくらいにいちいち心憎いばかりの作品群なんです!!次から次へと頼みたくなる気持ちがわかるでしょう?しかも目の前でフレッシュフルーツからジュースを作ったり、芸術的にシェイカーを振っていたりしているのを見ているわけですから、もう魅了された??いや、本当にこの店、素晴らしいですhappy02!!こんなに質の高い店、ないんじゃないですか??こういう店ばっかりに来ていると他の店に行けないですよね・・・って思ってしまいました。

しかし、私の中ではもうかなりアルコール摂取の限界量に来ていました。友人が前に来た時に売り切れで食べられなかったというカレーを頼んだのですが、ちょっとつらくなって、完食できませんでした。

120413_214335

二人用に別々に分けてもらいました。このカレー、スパイシーなのに甘いんです。もう絶妙のうまさでした!完食できなかったのが残念なくらいに・・・

本当にこのお店、お酒もフードもイケていて、言うことなしでした。大阪に行く機会がある人にはぜひともお勧めしたいバーですよ!!でも自分一人でまたここに来いと言われても場所が今一つわからないのが難点。tanpopoよりわかりにくいかも・・・

これだけ飲み食いしたのに一人1万円取られませんでした。確か総額17000円。そんなに高くないです。地元の友人と東京に行くときは泊まりが汐留のことが多いので、よくコンラッドのバーに行きますが(ここ、結構飲み物メニューが豊富)、コンラッドのバーより安いです。いつも2杯くらい飲んで、1品フード頼んで7000円くらい取られていたので。

大阪って絶対に行かないところだけど、このBesoだけはまた来たいって思いました!!もう、A様、連れて行ってくださって、ありがとうございました~!!happy02

ちなみにこの後友人のお気に入りのグリル凡のビフカツサンドを買いに行ったのですが、もう私、かなり酔っ払っていて、ややもすると戻しそうな感じになっていたので、結局ビフカツは食べられずに帰ってきました。ようやく落ち着いたのは夜中の3時くらいでしたかね?その時は「やっぱりあのビフカツサンド、1切れもらってくればよかった・・・」と思ってしまいましたが、あの直後ではとてもとても物を口にできる状態ではなかったんですcoldsweats01

でも友人から「これを飲むと次の日二日酔いにならないから!」と味の素で出しているアミノ酸の顆粒をもらい、飲んだところ、本当に二日酔いになりませんでした。すごいよ、このアミノ酸!

という訳で、帰りの新快速の中で熟睡してしまい、手荷物落としてしまった次第です・・・coldsweats01

いやいや、本当に今回このBesoに行けて幸せでしたhappy02!大人って素晴らしいhappy02!!

« tanpopo | トップページ | 都をどり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« tanpopo | トップページ | 都をどり »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ