2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 再びOKUへ | トップページ | 『ロビン-風の都の師弟-』の最新話出てた・・・ »

2012年3月12日 (月)

町屋バーをはしご

17:45過ぎにいよいよ神戸在住の友人が合流し、今回の一大イベントである(?)会合が始まりました。このメンツ、実は去年震災の翌日に出会っていた3人でした。実にこの3人で会うのはその時から1年ぶりでした。つい昨日のことのようなのに時間の経過は早いという話になりました。

元々この日は町屋バーをはしごするという計画でした。最初に簡単に食事を済まそうということになり、花見小路からちょっと入ったところにあるお店に入りました。

120310_175240

ここです。何て読むかわかりません・・・coldsweats011階は普通のテーブル席で、2階がお座敷テーブル席とバーがありました。

実は私、この日から東山花灯路が始まるので、八坂神社の芸舞妓さんの奉納舞を観に行きたいと思っていて、できればこの日も行かせてもらえないかと伝えていたのですが、話も食事も途中で切れるはずもなく、「あんた、そういえば八坂神社に行きたいって言ってたわよね。もう18:30過ぎちゃったよ。大丈夫?」と言われましたが、「いいです。明日もやっていますから、明日出直します。」と言って、もう飲み会続行体制になりましたcoldsweats01。神戸在住の友人と福岡在住の友人が会うのは実に1年ぶりなので、二人の話が盛り上がる盛り上がるで、まあ、想定の範囲内だったというか・・・やっぱり八坂神社、無理だったか・・・ってくらいで。

で、食事と飲みを終えたところで、町屋バー第一弾のぎをんFINLANDIA BARに行きました。1月に行ったThe Common One Barの本店とでもいうお店です。ここも町屋造りになっているのですが、お座敷の方も見せていただいたのですが、お座敷は本当のただのお座敷という感じで、The Common One Barのような風情はなかったので、普通にソファ席で飲みました。

120310_193155

薄暗い中の携帯画像なので、よくわからないと思いますが、カウンターの後ろにずら~っとたくさんのお酒が並んでいるのがわかるかと思います。これだけのお酒がそろっている素敵なお店ですbar!しかし、「次があるので、このお店では1杯しか飲まない。」と神戸在住の友人から厳命が出ていたので、私は当然のことながら他では飲めないPim's No.1を頼むことに・・・でも味はThe Common One Barで作ってもらった時の方が私の好みだった!と思いました。ちょっと残念・・・weepでもここもやっぱりThe Common One Barのようにお通しがドライフルーツなので、とってもおいしくいただきました~!私的にはもう1杯行きたかったんですけど・・・また来ますって感じです。神戸在住の友人が頼んだカクテルが金柑を使ったものだったのですが、これがめちゃめちゃおいしくて、プラムのリキュールを使ったというので、もしやあれでは?と思って、聞いてみたところ、やっぱりThe Common One Barで紹介された梅酒でした。「これ、欲しいんですけど、中々売っていないんですよね・・・」って話したら、「大きな酒屋さんとかでしたら置いてあると思いますよ。」と教えてもらいました。しかし京都滞在中には探せませんでした。今度京都在住の友人に探してもらうしかないかも?

ちなみにこのお店もいうまでもなく、メニューがないお店です。

そして友人の厳命通り、1杯飲んで、立ち去って、次は三条方面に向かいました。友人曰く「私が町屋バーにはまったお店なのよ!」というそのお店は御幸町通を上り、六角通を左に入ったあたりにあるK屋というお店です。

120310_202828

御幸町通といえば下がればBar Rocking chairがあり、何、ここは素敵バー通りなの?と思ってしまいました。

ただ、友人の話によるとここはちょっと前に改装をしていたそうで、入口のアプローチの雰囲気が変わってしまったそうです。前の方が絶対に良かったと言っていました。そしてお店の人にもその話をしたら、「お客様には100%、前の方がよかったと言われています」と苦笑していました。

こちらのお店は庭が広くって、お座敷もいい感じにあって、雰囲気的にはThe Common One Barに近い感じです。

こちらのお店にはメニューがありましたが、かなりアバウトな感じのメニューで、好きに作ってくれるっぽい感じでした。お通しにマスカルポーネチーズの蜂蜜がけというのが出てきたのですが、これがとてもおいしかったhappy02!!ちなみにその後ピザも頼んだのですが、ピザもおいしかった!このお店、フード、イケるかも??

120310_203956

K屋さんで最初に頼んだのはキウィのカクテルです。その後パイナップルのカクテルとマンゴーのカクテルと3杯飲みました。最初の食事中に2杯、FINLANDIA BARで1杯、ここで3杯と計6杯も飲んでしまいました。福岡在住の友人から「マトちゃんって実は飲めるんだね。」と言われ、「いや、物によるんです。シャンパン系ならフルボトルくらいが限界量です。ビールやウィスキーや日本酒は飲めません。」と実は飲めないわけではないことを暴露しましたcoldsweats01。(職場では全く飲めない人になっています。)

で、ここのソファ席が大変居心地がよく、ものすごく色々な話が繰り広げられました。(神戸在住の友人の娘たちがフェレットを拾ってきて、大変なことになったとか。なぜフェレットがいるのか?って感じです・・・)その中で一番突っ込まれたのが私のことでした。

神戸在住の友人(以下友人A):「あんた、何で、It's my boomが舞妓さんになったわけ?」

福岡在住の友人(以下友人B):「そうなんですよ。昨日も舞妓さん見たのに、今日も一人で舞妓さん見に行ったんですよ!私も昨日舞妓さんの何がそんなに楽しいわけ?って聞いたんですけど、着物とか飾りとかって言われたんですけど、そんなのわからないですよねえ・・・しかも毎月京都で舞妓さんに会っているくせにF(地元の百貨店)の京都展に舞妓さん来ないって怒っているし。えっ、来たら見に行くんだ?って感じですよ!」

私:「え~っ、だって、見ている人違うし~。花街によっても違うし~。そりゃあ私だって最初から色々知っていたわけではなく、見ていたら、あれ、これはどうして違うの?とか気になり始めて、はまっていったというか・・・ご親切に教えてくださる方もいるので、更にそっかあとディテールを見てしまうようになったというか・・・」

友人B:「マトちゃん、おやじ入っているよね。」

私:「確かに否定はできません。でも、おばさんの舞妓パパラッチもいるんですよ!!」

友人A・B:「ええっ??」(うそだろうといわんばかりの非難めいた声)

友人B:「第一、舞妓さんの区別つくわけ?」

私:「わかりますよ~!」

友人B:「それってさ、AKBの追っかけと変わらない感じじゃない?」

友人A:「はい、はい。(同意)」

私:「何言っているんですかannoy!!AKBなんかと一緒にしないでくださいよannoy!!あんなどこにでも転がっているような集団こそ区別つかないじゃないですか!私は全くわかりませんよannoy!」

友人B:「追っかけの人たちは区別つけているんだよ。それと同じだよ。第一舞妓さんなんてあの恰好していたら普通の人より区別つかないじゃん!」

私:「そんなことないですよ~annoy!!」

という具合に友人たちは私の舞妓さん鑑賞に異議あり!!って感じで、「もう信じられない~!!」とかなりやりこめられました・・・weep

更に私が今時のイケメン芸能人を全く知らないこともあって、「何~っ、○○も知らないannoy??あんた、それ信じられないよannoy!!」と突っ込まれ、もうけちょんけちょんでしたweep

「いいんです!私は基本、昔から教授(坂本龍一氏)以外には琴線触れない人なんでannoy!」とやや逆切れモードになっていたところに私の救世主が登場しましたhappy02!それは友人Aの娘さん。アルバイトが終わって家に帰るところだったので、友人Aが一緒に帰ろうと立ち寄らせたのでした。友人Aの娘さんは現在同志社大に通っています。それこそ生まれた時から知っていて、本当は私の娘とも言っていいような子なのですが、「ママのお友達なのに自分のお友達のよう」と言われてしまっている状態ですcoldsweats01。なぜなら彼女とはまた違ったオタク系ワールドに共通点があったのです。かねてより友人Aからは「うちの〇〇(娘さん)はあんたのようになりそうなんだよねえ・・・gawk」と嘆かれています。友人Aは私にとって人生の師匠であり、目標とするステキ女性なのですが、私は娘さんのダメな事例になっているというあたりが申し訳ないですcoldsweats01

私:「○〇ちゃん、そういえば『黒執事』ってまだ終わっていないんだね。今どこまで続いているの?」(以前この娘さんから途中まで借りて読んだ)

娘さん:「ええ、そうなんです。確か12巻だったと思います。」

友人A:「ほら、二人で会話が通じているよ・・・(呆れ口調)」

私:「〇〇ちゃんの今の一押しは何なの?」

娘さん:「最近は漫画はあんまり読んでいないんです。ゲームですね。」

私:「あ~っ、私はゲームは全くやらないのよ~。ゲームって何?」

娘さん:「テニスの王子様とかです。それの二次創作とか・・・」

私:「ああ、同人誌かあ!」

友人A:「ほら、通じているし・・・同人誌ってさ、こ~んなに薄いのに900円とかもするんだよ~っannoy」(と友人Bに訴える。私はそんなこと知っていますという顔。)

ここで、私と娘さんのオタク系ネタが一気にブレイクcoldsweats01

友人B:「ねえ、マトちゃんさあ、サブカル評論家にでもなったらどう?」

私:「そんな人、世の中にはゴマンといますよannoy!それにこんな程度じゃあ薄すぎます。そういうのできる人はもうディープなオタクですから!私とはレベルが全く違いますannoy!!私はごくごく普通の腐女子系です(ってか普通の人は腐女子にはならない。でも一応腐女子系入っていることは自認しているcoldsweats01annoy。」

友人A・B:「・・・(たいして変わらないだろうという呆れ顔)」

こうして京都の夜は更けていったのでした・・・coldsweats01でも立ち上がりが早かったので、普通によるバスで帰れましたhappy01

ちなみにお気づきのことかと思いますが、友人A・B共に年長の友人たちです。友人Aがお上臈、友人Bがお中臈、私が腰元ってところでしょうか?coldsweats01

« 再びOKUへ | トップページ | 『ロビン-風の都の師弟-』の最新話出てた・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びOKUへ | トップページ | 『ロビン-風の都の師弟-』の最新話出てた・・・ »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ