2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月28日 (水)

か、買ってしまった・・・

か、買ってしまった・・・

今日はflowersの発売日だったので、仕方なく出掛けました。もう楽天ブックスで買えなくなったので・・・ものすごく暖かくって、もう春物に切り替えが必要かも・・・と思いました。まあ、このまま一気に気温がまた下がることがなければの話だけど・・・

flowers、今月は『風光る』が休載だったことに気付き、ショックだった・・・weep。『7SEEDS』、次月はきっと吹雪と美鶴さんは荒巻さんをかばって死んじゃっているんだろうなあ・・・『アイス・フォレスト』も今月号で終わり、どうも連載作品はぱっとしなくなってきました・・・いや、元々『風光る』と『7SEEDS』を読んでいたんだから、いいんだけど、どうも最近低年齢層向けの話が多くて嫌になる・・・というか、この年で読むなって感じなんでしょうが・・・coldsweats01

さて、標題ですが、前にもちらっと怒りを爆発させていた小沢くんの作品集(?)「我ら、時」ですが、去年のライブCD欲しさに嫌々ながら買ってしまいました・・・annoy小沢くんのサイトからパルコのサイトに移動して、セゾンカードで決済すると5%割引になることがわかったので、もう5%は引いてもらいたいと思い、普段全然使っていないセゾンカードを取り出して、購入しました・・・

中身は写真の通りで、去年の「ひふみよ」ライブCD3枚(各50分程度)、「ドゥワッチャライク1994-1997」、「うさぎ!2010-2011」、ボタン12個セット、絵巻物1つ、歌詞カード27枚、写真立て7脚です。(写真左側に中身の展示をしていますが、一番上が歌詞カードで、表が写真で裏が歌詞カードになっているもの、その次の段は右が「ドゥワッチャライク」、左が「うさぎ!」、その次がCD3枚、一番下が右からボタンセット、絵巻物、写真立て)

これ、多分16年前だったら、「うわ~っ!happy02」って感じだったでしょうが、今となってはもう「何、これ?gawk」です。このボタン12個って何するのさ??意味なし・・・歌詞カードの写真飾れっていうの?絵巻物なんてほとんど意味なし・・・「ドゥワッチャライク」なんて、あのまんまの製本化と思いきや文字だけになっていた・・・(「olive」掲載時には写真入りの時もありました。)何というのか、すべて無駄??CDに1枚5000円支払ったって感じですよannoy。しかも1枚50分程度のCD。聴くのもすごく面倒・・・i-Tuneに取り込まないと連続して聴けない。最悪・・・annoyものすごく、むかつく・・・エコ活動しろよ、エコ活動!!annoy

私の友人の中でライブCDが欲しいという方にはダビングして差し上げますから、遠慮なく言ってください!!

2012年3月26日 (月)

やっとgetしたこの柄

最近花粉症が悪化してきました。耳鼻科の先生の話だと今年は寒いので、あんまり花粉は飛んでいないという話でしたが、まあ段々暖かい日も出てきているので、それなりには飛んでいるんでしょう。でも、とりあえずはアレグラでなんとか収まっているくらいなので、大丈夫といえば大丈夫なんですが・・・

さて、実は京都ネタ、まだまだあったのですが、ちょっとブログを書く気力がなえていて、掲載していませんでした。やっと思い立ったので、1つ挙げておきます。

実は私、永楽屋細辻伊兵衛商店のねこダンスという柄の手ぬぐいにものすごく琴線が触れていて、買うか買わないかものすごく悩んでいました。

40236

この柄です。ねこというのは私は全く好きじゃないのですが、この柄だけはとっても琴線に触れたんですよね。何というのか、夏目先生の『吾輩は猫である』を彷彿させる絵柄だったんで、琴線触れたんだと思います。

でも手ぬぐいって使わないじゃないですか?飾っておくには私の部屋には壁がほとんどないし。それで京都に行く度に「欲しいなあ・・・」と思いつつも、買うのをためらっていたのですが、今回この柄のハンカチを見つけたんですhappy02!!

120313_155808

これです!格子柄になっていて、色は元々の手ぬぐいと同じ紺と黒と臙脂がありましたが、私は元々の色と同じ紺を買いました。画像でもわかるかと思いますが、猫柄の下には永楽屋の透かし模様が入っています。

これで満足しましたhappy01

2012年3月24日 (土)

立ち読みしまくり・・・

今日(あっ、もう昨日)はちょっと追っている連載漫画を3本立ち読んできましたcoldsweats01

1つ目は先日9巻が出た『花冠の竜の姫君』の最新話。このシリーズもこれが最終章だよ・・・なんでリリフロラが星の都を必ず継がなきゃならないのかが判明するんだよねえ・・・まあ、どう考えてもハリーが婿入りするのは当然の成り行きだけど・・・

2つ目は『チェーザレ-破壊の創造者-』。

そして3つ目はたまたま今回の「モーニング」で掲載回だったことがあり、『きのう何食べた?』の最新話も読むことができました!!『きのう何食べた?』は捕獲(?)できる時が少ないので、読めた時にかなりうれしいです。(単行本発刊までが長いので・・・coldsweats01

『チェーザレ-破壊の創造者-』の9巻は4/23に発売だそうです!!よかった、発売が決まってhappy02!!

あの・・・いずれも単行本は買っているので、立ち読みは許してください!!

やっぱりおいしかったq(≧▽≦)p!

やっぱりおいしかった!
先程歯医者に行ってきたと書きましたが、その帰りにkazunori ikeda individuelに立ち寄ってみました。

2月に友人に送るためのお菓子を買いに行ったのですが、その時はまだ買いたいようなものがなく、今日(もう昨日になっちゃった)は「これなら買ってみてもいいかも?」と思えるようなケーキcakeがあったので、買って来ましたhappy01!確か「rouge et noir」と言う名前のケーキcakeだったと思います。表面が苺ジャムで、その下がチョコレートムースとナッツ系クリームとチョコレートスポンジにベリー系ソースを染み込ませたような物が層になっているケーキです。これはおいしかったですhappy02!母も「これ、とってもおいしいわhappy02」と言って食べていました。

でも、途中かなり寄り道したので、持って帰って来るのに時間がかかったのと雨が降ってきたので、家に着いた時にはかなりケーキがひしゃげてしまっていましたが・・・coldsweats01なので、写真もちょっとよれた感じになっています・・・coldsweats01

何だか焼き菓子系商品もかなり増えていました。タルトレットみたいなのもあって、ちょっと試してみたいなという気になりました。次に買ってみようって思います。(行った時にあれはね。)

しかし、ここのケーキ、見た目にもう少し華が欲しいなと思うのは私だけ?ちょっと地味すぎる気がするんだけど・・・

2012年3月23日 (金)

こんな本が・・・

今日は歯医者の日でした。しかし、時間を30分間違えてしまい、仕方がないので、本屋で暇つぶしをしていました。そしたら、こんな本が売られていたのを見つけてしまいました!!

9784533085994

その名も『るるぶテルマエ・ロマエ これが平たい顔族の素晴らしき風呂』coldsweats02!!もちろん中身は日本全国の温泉についての紹介なのですが、映画のロケ地の紹介などがありました。

更に『テルマエ・ロマエ』の原作者のヤマザキマリさんのインタビューも掲載されていて、当然のことながらヤマザキさんの写真も載っていたのですが、とても美人な方で、これもびっくりしました!というのもヤマザキさんが自分ネタのマンガで描いている自画像からはとても想定できなかったのです!!イタリアのお姑さん同様、デフォルメのしすぎでは??という感じでした・・・coldsweats01

巻末には映画でルシウスを演じた阿部寛さんのインタビューも掲載されていたのですが、トーガが重くて、走るシーンが多かったので、大変だったと語っていたのにも驚きました!トーガって重いんだ・・・とてもそんな風には見えなかったんですけど、阿部ちゃんの話によると3~4kgぐらいあったそうです。阿部ちゃんがでかいから、その分布を使って重かったのか、よくわかりませんが、驚きでした・・・

それにしても『テルマエ・ロマエ』、早く5巻出ないかなあ・・・

2012年3月18日 (日)

意外と良席が来て、びっくりw(゚o゚)w!

今日、書留が届いた。何だろう?と思っていたら、何とそれは4月のOくんのライブ(東京の街が奏でる 小沢健二コンサート二零一二年三月四月)のチケットだった・・・こんな時期に送付されてくるんだったっけ??もうすっかり忘れていたよ・・・そのくらい忘れていたからってこともあるのか、開けてみたら、意外と良席が来ていて、びっくりcoldsweats02。いや、一昨年のライブの最悪な席から考えたら、もう信じられない程の良席と言って過言ではない。忘れているくらいにどうでもよかったからなのか、それともそれこそ被災地措置が図られたのか、そのあたりは謎です・・・

そして東京オペラシティコンサートホールの座席表を見て、初めてこのホール、意外と大きかったんだ!ってことも知りましたcoldsweats01

いやはや、びっくりです・・・

2012年3月13日 (火)

待っている場所には理由がある

この日の夜は「今度こそ八坂神社だよ!」って思っていましたcoldsweats01。でも友人は早い時間の新幹線を予約していたので、京きななに行った後に別れました。

東山花灯路って何やっているんだろう?とか思って、八坂神社の芸舞妓さんによる奉納舞の時間には少し間があったので、高台寺公園方面に歩いて行ってみました。パンフレットはもらえたのですが、舞妓さんとの写真撮影も18:30からとばっちり八坂神社の奉納舞の時間とぶつかっており、これはかけもちは難しい?と思いました。いや、最初は18:30に八坂神社で奉納舞を見て、それから舞妓さんとの撮影会に行ってみようかなと思ってはいたのです。しかし、計画はもろくも崩れ去りました・・・

すでに17:30くらいの時点で八坂神社の舞殿の前にカメラおじさんたちがたむろっていました。写真を撮るためのベストポジション狙いなんだろうとは思いましたが、別にこの舞殿のところにいれば見えるでしょう?と、さほど私は気に留めずにいました。そして、18時過ぎにぼちぼち並んでいた方がいいのかなと思い、カメラおじさんたちがあそこにたむろっているということは正面はこっちなんだなと正面側の角辺りに立っていました。夕方から雨が降ってきたと書きましたが、もうその雨のせいもあって、気温がぐっと下がり、恐ろしい底冷え状態になっていたのです。この寒空に待っているのはかなり拷問でした・・・crying

18:30になり、いよいよ芸舞妓さんによる奉納舞が始まりました。この日は先斗町からのご出演でした。今後も含め詳細は下記の通り。

120311_173629

芸舞妓の奉納舞とあったので、「えっ、舞妓さんだけじゃなくって芸妓さんも来るの?」と思っていたら、地方さんもついたので、芸舞妓という表記になっていたようです。さすがは京都、地方さん付きなんですね。

最初に女性司会者から簡単な説明があり、奉納舞が始まったのですが、見た瞬間「やや~っcoldsweats02!!」と思いました。それは私の位置からでは舞殿の欄干が邪魔になって、舞妓さんたちがちゃんと見えないのです。写真の通り上半身しか見えません。

P1020372

向かって右側から青い着物が志奈壽(しなじゅ)さん、うぐいす色の着物が千鶴(ちづ)さん(彼女、去年の8月の先斗町歌舞練場の舞妓茶屋で会っています。)、一番左が地方のかず美さんです。

P1020375

しかも最大ズームかけてもこの程度しか撮れません・・・weep

カメラおじさんたちが何重にも列を作って陣取っていたのは舞殿正面の階段前で、あの場所からしか全身写真は撮れないことがわかりました。道理であそこにおじさんたちが集中していたわけです。(もう密集状態でした・・・)

それで、もうこうなったら全身写真を撮らずには帰れないと思い、更に30分待って、19時の回にも見ることにしたのでした。しかし、舞殿正面階段前のおじさんたちは動く気配が全くなく、いら~っとしましたannoy

待っている間、私の後ろ辺りに20代くらいの若い女性2人が話していて、どうも舞妓さん好きのようで、「私、宮川町の舞妓さんなら全員知っているよ!」とか言っていて、こういう話を私の友人たちにぜひ聞いてほしいものだと思ってしまいました・・・いるんだってば、若くたってこういう人たちが・・・なのになぜわかってもらえないのか・・・weep

P1020406

で、ようやく19時の回で全身写真が撮れたんですが、いや、これもおじさんたちの頭が引っ掛かって、ほとんどうまく撮れなかったんです。しかもかなり背伸びして、最大ズームでこの程度・・・更に前にいるおじさんが始まった途端ビデオを取り出してきたので、それがまた邪魔で、うまくとれませんでした。またまたイラッって感じですannoy

P1020414

こうして写真を見ると反対側の階段にもおじさんカメラマンがぎっしりいるのがわかります。

P1020419

P1020390

この日は「春雨」「祇園小唄」「鴨川音頭」の3曲を踊られました。で、女性司会者が最初に花街と芸舞妓さんたちのお名前と踊りの名前を説明し、最後にも同じことを繰り返すのですが、18:30の回も19:00の回も終わりの説明では「春雨」が「花笠」という説明になっていて、「えっ、どっちが正しいの?」と思っていました。でも「春雨」が正しかったようです。紙に書いてあるのを読んでいるのに何で間違えるかなannoy??

で、予定外にもう極寒の八坂神社にいてしまったので、もう体の芯から冷え切ってしまい、寒くて寒くて震え上がってしまい、その後京都駅で「温かいもの~!!」と思って、うどん屋に駆け込んでしまいました・・・本当に寒かった・・・いや、もう寒すぎます!!舞妓さんたちも寒かったでしょうね・・・

P1020387

舞殿から社務所に向かう最中のショット。ものすごい足早に去っていきました。(みんな写真撮りたくて追っかけていくのに、間に合わないって感じでしたcoldsweats01

今回は京都滞在中4回も舞妓さんを見たので、さすがの私も食傷気味となり、もう当分舞妓さんはいいかも・・・と思いましたcoldsweats01。いや、もう、この八坂神社で一気に虚脱というか、疲れ果てました・・・

やっと入れた京きなな

みやこめっせを後にして、ちょっとお茶しようと向かった先は前日行く予定にしていた京きなな。この日は並んでいても時間があるし、何とかがんばれるだろうと思いました。

120311_165914

でも、やっぱりお店の扉を開けたら、行列ができていました。しかし前日ほどではなかったので、まあ我慢できそうと思いました。待っている最中に年配の女性が「舞妓さん、いる?」と言って入ってきました。そしたら、1階の奥からからげ姿の舞妓さんが出てきました。その女性と共に足早に去っていきましたが、ちらっと見たら、それは間違いなく前日に会ったあの紗月ちゃんでした!やっぱり素顔もめちゃめちゃかわいかったlovely!!かなりラッキーでした。

さて、お店の注文はもう並んでいる時に取られてしまいます。また1人1オーダーしか取れないそうです(長居させないためか?)。

120311_160101

私が頼んだのは「きななイタリアン」というティラミスを使ったアイスということだったのですが(私は大のティラミス好き!ティラミス考えた人って本当に天才だと思う!)、食べてみたら全然ティラミスの味などせず、どこがティラミスなんだ??と思い、やっぱり「きななハポン」にしておくんだったとちょっと後悔しました・・・weep基本、ここのお店のアイスはすべてきなこアイスがベースになっているみたいで、全部きなこに何かが加わっているという感じでした。だからティラミス味になっていなかったのかも??

お茶は替え湯もくれます。あんなに行列ができているのに特にせかされることもなく、かなりゆったりできたのはよかったです。下で待っている人には申し訳ないけどねcoldsweats01。お会計のために下に降りたら(テーブル席は2階)、来た時よりも長い列ができていました。

この日は天気がよく、ある意味マラソン日和だったのですが、京きななを出たら、いきなり雨が降っていて、愕然としました。何であんなに天気良かったのに、夕方になったら雨降るかな?って感じでした。

勘弁して、京都マラソン・・・

京都で日曜日と来ればみやこめっせですcoldsweats01。もちろんこの日も当然みやこめっせに行くつもりでした。スマート珈琲を出て、友人が錦市場で買い物をした後、バスに乗り込んだのですが、しばらくしてから、「あれっ?いつもこんな道、通らないけど・・・coldsweats02」と思いました。この日、京都では京都マラソンが開催されており、交通規制が入っていたのでした。それで、おかしいと気が付いた時点で運転手さんに聞きに行ったところ、平安神宮はゴールになっているので、交通規制がかかっていると言われました。だったら、「このバスは本日交通規制のため平安神宮前には停車しません」ってアナウンスしろよ~っannoyannoyannoy!!ってかなり憤ってしまいました。運転手さんの話では例えバスを乗り換えてもどうにもこうにも平安神宮近くには辿り着けないようなことを言うので、仕方なくタクシーに乗りました。が、そのタクシーさえも途中で下されてしまいました。東山二条あたりでもう止められてしまいました。まあそこからならみやこめっせはすぐなので、問題はなかったのですが、みやこめっせに入るのに臨時許可証が配布されるというような状態だったのです・・・coldsweats02もうありとあらゆることに規制がかかっていました。

「こんなんで本当に舞妓さん来ているの?」と友人も言いましたが、私もちょっと思いました。でもHPでもやらないとは書いていなかったし、幟も立っていたので、多分大丈夫だろうとは思いました。でも、今日の舞妓さんたちは来るの本当に大変だっただろうなあとは思いましたね・・・朝から15時半くらいまで規制がかかっていましたから。

で、結局着いたのは最終回の15時の回の直前。いやいや、参りました・・・sweat02間に合ったからよかったけど、これ間に合わなかったら、タクシー代かけて来たのにシャレにならなかったです。

この日は宮川町から舞妓さんが来る日になっていました。何と1名は1月にお会いした冨久君さんでした。もう1名はふく鈴さんという方。みやこめっせは若手が来ると聞いていましたが、こんな中堅どころも来るんだ?って思いました。

P1020342

舞台に入ってきたところ。

P1020347

向かって右側が冨久君さん、左側がふく鈴さんです。冨久君さんの花簪は水仙で、ふく鈴さんは菜の花です。

P1020350

立ち姿前。

P1020348

立ち姿後ろ。

それで、実はちょっと気になったのが襟足の描き方なんです。祇園甲部や先斗町に比べると宮川町の人たちは長いっていうんでしょうか?あれっ、こんなところにも違いがあるんだなと感じました。(実は先月、祇園甲部の杏佳さんを見た時に気付いたんですよね。)

P1020359

舞の会が終わって、館内を歩くお二人。おこぼ履いていますが、結構速足な二人。

P1020360

伝統工芸職人さんの仕事を見るお二人。

帰りは東山二条の方はもう交通規制解除になっていたので、無事バスに乗れました。いやはや、もう勘弁してよ、京都マラソン・・・です。というか、交通規制がかかるところをもっと大々的に告知してほしいし、バスの中でもアナウンスして欲しいと思いました。

スマート珈琲でパンケーキ

120311_124004

京都滞在3日目は福岡在住の友人がどうしても行きたいというスマート珈琲に行って、パンケーキを食べてきました。いつもスマート珈琲はめちゃ混みですが、この日はたまたま行った時間がよかったのか、すんなり入れました。

でも帰る時にはものすごい行列ができていて、友人は驚いていたのですが、「いやいや、スマート珈琲はいつもこんな感じですよ。」と言っておきました。すんなり入れたのが奇蹟です。

青徹、死んでいないかも・・・

何かもう週末の京都で今持っているエネルギーをすべて使い果たしたという感じで、かなりの虚脱状態になっていて、もう体はだるいわ、何もしたくないわで、かなり大変です。

でも、書かないとネタの記憶がどんどん薄れていくので、もうかなり頑張って書いています。福岡在住の友人に「何か、もう取材みたいだよね」と言われました。確かにそういう感じあるかもしれません・・・

今日は歯医者の日だったのですが、あまりの虚脱感が激しく、ほとんど何もしないで帰ってきました。それに今日は仏滅だけあって、どうもあんまりいい日じゃなかったし。地下鉄は行ったばっかり状態だったり、郵便局ではえらく待たされたりとか、何をしてもあんまりよくなさそうだったので・・・

でも何か思うところがあって、書店にだけ立ち寄ったら、これだけは野生の勘なのか、『女王の花』の最新話読んでこれました。何か、前回で青徹、死んじゃったのかもと思いましたが、実は青徹、死んでいないのかも・・・という気になりました。というのも亜国の玉璽の半分は青徹が亜王から託されていたからです。(もう半分は亜姫が持っている。)青徹が死んでは玉璽は亜姫に渡らないので、死んでいないのかも・・・もしくは死んでいても誰かに玉璽の半分を託しているはず・・・

ま、続きは5月だそうです。

坂本龍一 復興支援チャリティーコンサート playing the piano -for School Music Rivival- + remote live

3/10にBSJAPANで教授が12/25~28の4日間に行ったライブの模様を放映する番組がありました。うちはBSが見れないので、いつも大変お世話になっているT様にお願いして録画していただきました。T様は即座に送ってくださり、外出から帰ってきて、すぐに見ることができました。T様、本当にありがとうございます!!(しかも今回はブルーレイ録画で、大感謝です!)

番組はライブ中心と言うよりはこのライブを行ったドキュメンタリーっぽいような作りになっていました。そのため、演奏も完全演奏の曲は少なく、途中フェードアウトが多かったです。

一応、流れた曲は以下の通りです。

energy flow

bibo no aozora

0330 E maj

tango

赤とんぼ(with 12/25ゲスト大貫妙子さん)

a life(with 大貫妙子さん)

improvisaiton(with 12/26ゲスト大友良英さん)

fukushima #01(with 大友良英さん)

双調(with 12/28ゲスト東野珠実さん)

kizuna(with 東野珠実さん)

smile(with 12/27ゲスト細野晴臣さん)

恋は桃色(with細野晴臣さん)

tibetan dance

ichimei

mizu no naka no bagatelle

merry christmas mr. lawrence

スペシャル・ゲストの紹介はなぜか日付順ではなく、細野さんが最後になっていました。細野さんのインタビューも他の人より長かったというのもあるかもしれませんが、敬意なのかな?それとゲストの方々の経歴がテロップに出たのですが、東野さんは「やっぱりこの人、只者じゃなかったのね!」って思いました。すごいお方でした・・・

曲の合間に教授のインタビューやゲストの方のインタビューなどが入ったのですが、その中で教授が被災地を訪問した際の写真が映ったのですが、被災してズタボロになっているグランドピアノで演奏している姿の教授があって、それを見ていたらものすごく泣けてきましたcrying。何ていうんでしょう、もう教授の思いがものすごく強く伝わってくる写真だったのです。震災に対する思い、そして音楽・楽器への思い、あのピアノが音がしたのかどうかはわかりません。教授が何を弾いたのかもわかりません。でも弾かずにはいられなかったんだろうなあ・・・と思いましたweepそんな気持ちがとっても伝わってきて、じ~んと来ましたweep。「うぉ~っ、教授~っ!!crying」って感じです・・・

そして、この番組ではリモートライブのことも取り上げていたので、リモートライブ会場の映像が映ったのですが、私、しっかり映っていました・・・coldsweats01。いや、多分わからないと思いますが・・・「うぎゃっcoldsweats02!!」って感じで、かなりこっぱずかしかったですcoldsweats01。確かにテレビカメラが入っていたのですが、この番組を制作するためのカメラだったんだ~と思いました。

そうそう、実は12/25には全く気付かなかったんですが、この日の教授は右手の甲に小さな絆創膏を貼っていたことが判明しました。どうしたんだろう、教授??

それにしてもピアノ演奏している教授は本当にかっこよくって、演奏中にメガネおさえたり、曲を口ずさんだり、足でリズムを取ったり、そういう小さな行動の一つ一つにもう萌え萌えなんですlovely!!いや、断言しますが、私は教授がNo.1ですよhappy02!!ファン歴からいってもこれは友人たちの誰もが認めているところです。いや、こんなに感動できる人、他にいませんからっ!!誰にも代えられませんhappy02!!教授に関しては私も鼻息荒くなります!!舞妓さんにはみんな文句はあっても教授に関しては文句はあるまい・・・いやいや、本当に私にとってこの人ほど心を洗われる人はいませんって!!素晴らしすぎる、教授heart04

T様、本当にありがとうございました~!!

2012年3月12日 (月)

『ロビン-風の都の師弟-』の最新話出てた・・・

今見たら、留守中に『ロビン』の最新話出てました・・・今、ネット読みしました。気づいてよかった・・・この話、なかなか進まなくて困ります。作者もかなりてこずって困っているようですが・・・

そうそう、京都滞在中に書店に立ち寄ったら、何と今出ている『f』に『ウツボラ』最終回と書かれてあり、「ええ~っ、どういう終わりになったの??」とものすごく気になりました。でも当然のことながらビニールが掛かっているので、読めません・・・2巻で終わりってことになったのねって感じです。早く2巻を発刊してください!!って感じ。

ついでに『チェーザレ』の9巻も早く出してほしい!原稿は9巻分完成していると惣領さん書いていたのに・・・講談社、なぜ発行しないんだ??

町屋バーをはしご

17:45過ぎにいよいよ神戸在住の友人が合流し、今回の一大イベントである(?)会合が始まりました。このメンツ、実は去年震災の翌日に出会っていた3人でした。実にこの3人で会うのはその時から1年ぶりでした。つい昨日のことのようなのに時間の経過は早いという話になりました。

元々この日は町屋バーをはしごするという計画でした。最初に簡単に食事を済まそうということになり、花見小路からちょっと入ったところにあるお店に入りました。

120310_175240

ここです。何て読むかわかりません・・・coldsweats011階は普通のテーブル席で、2階がお座敷テーブル席とバーがありました。

実は私、この日から東山花灯路が始まるので、八坂神社の芸舞妓さんの奉納舞を観に行きたいと思っていて、できればこの日も行かせてもらえないかと伝えていたのですが、話も食事も途中で切れるはずもなく、「あんた、そういえば八坂神社に行きたいって言ってたわよね。もう18:30過ぎちゃったよ。大丈夫?」と言われましたが、「いいです。明日もやっていますから、明日出直します。」と言って、もう飲み会続行体制になりましたcoldsweats01。神戸在住の友人と福岡在住の友人が会うのは実に1年ぶりなので、二人の話が盛り上がる盛り上がるで、まあ、想定の範囲内だったというか・・・やっぱり八坂神社、無理だったか・・・ってくらいで。

で、食事と飲みを終えたところで、町屋バー第一弾のぎをんFINLANDIA BARに行きました。1月に行ったThe Common One Barの本店とでもいうお店です。ここも町屋造りになっているのですが、お座敷の方も見せていただいたのですが、お座敷は本当のただのお座敷という感じで、The Common One Barのような風情はなかったので、普通にソファ席で飲みました。

120310_193155

薄暗い中の携帯画像なので、よくわからないと思いますが、カウンターの後ろにずら~っとたくさんのお酒が並んでいるのがわかるかと思います。これだけのお酒がそろっている素敵なお店ですbar!しかし、「次があるので、このお店では1杯しか飲まない。」と神戸在住の友人から厳命が出ていたので、私は当然のことながら他では飲めないPim's No.1を頼むことに・・・でも味はThe Common One Barで作ってもらった時の方が私の好みだった!と思いました。ちょっと残念・・・weepでもここもやっぱりThe Common One Barのようにお通しがドライフルーツなので、とってもおいしくいただきました~!私的にはもう1杯行きたかったんですけど・・・また来ますって感じです。神戸在住の友人が頼んだカクテルが金柑を使ったものだったのですが、これがめちゃめちゃおいしくて、プラムのリキュールを使ったというので、もしやあれでは?と思って、聞いてみたところ、やっぱりThe Common One Barで紹介された梅酒でした。「これ、欲しいんですけど、中々売っていないんですよね・・・」って話したら、「大きな酒屋さんとかでしたら置いてあると思いますよ。」と教えてもらいました。しかし京都滞在中には探せませんでした。今度京都在住の友人に探してもらうしかないかも?

ちなみにこのお店もいうまでもなく、メニューがないお店です。

そして友人の厳命通り、1杯飲んで、立ち去って、次は三条方面に向かいました。友人曰く「私が町屋バーにはまったお店なのよ!」というそのお店は御幸町通を上り、六角通を左に入ったあたりにあるK屋というお店です。

120310_202828

御幸町通といえば下がればBar Rocking chairがあり、何、ここは素敵バー通りなの?と思ってしまいました。

ただ、友人の話によるとここはちょっと前に改装をしていたそうで、入口のアプローチの雰囲気が変わってしまったそうです。前の方が絶対に良かったと言っていました。そしてお店の人にもその話をしたら、「お客様には100%、前の方がよかったと言われています」と苦笑していました。

こちらのお店は庭が広くって、お座敷もいい感じにあって、雰囲気的にはThe Common One Barに近い感じです。

こちらのお店にはメニューがありましたが、かなりアバウトな感じのメニューで、好きに作ってくれるっぽい感じでした。お通しにマスカルポーネチーズの蜂蜜がけというのが出てきたのですが、これがとてもおいしかったhappy02!!ちなみにその後ピザも頼んだのですが、ピザもおいしかった!このお店、フード、イケるかも??

120310_203956

K屋さんで最初に頼んだのはキウィのカクテルです。その後パイナップルのカクテルとマンゴーのカクテルと3杯飲みました。最初の食事中に2杯、FINLANDIA BARで1杯、ここで3杯と計6杯も飲んでしまいました。福岡在住の友人から「マトちゃんって実は飲めるんだね。」と言われ、「いや、物によるんです。シャンパン系ならフルボトルくらいが限界量です。ビールやウィスキーや日本酒は飲めません。」と実は飲めないわけではないことを暴露しましたcoldsweats01。(職場では全く飲めない人になっています。)

で、ここのソファ席が大変居心地がよく、ものすごく色々な話が繰り広げられました。(神戸在住の友人の娘たちがフェレットを拾ってきて、大変なことになったとか。なぜフェレットがいるのか?って感じです・・・)その中で一番突っ込まれたのが私のことでした。

神戸在住の友人(以下友人A):「あんた、何で、It's my boomが舞妓さんになったわけ?」

福岡在住の友人(以下友人B):「そうなんですよ。昨日も舞妓さん見たのに、今日も一人で舞妓さん見に行ったんですよ!私も昨日舞妓さんの何がそんなに楽しいわけ?って聞いたんですけど、着物とか飾りとかって言われたんですけど、そんなのわからないですよねえ・・・しかも毎月京都で舞妓さんに会っているくせにF(地元の百貨店)の京都展に舞妓さん来ないって怒っているし。えっ、来たら見に行くんだ?って感じですよ!」

私:「え~っ、だって、見ている人違うし~。花街によっても違うし~。そりゃあ私だって最初から色々知っていたわけではなく、見ていたら、あれ、これはどうして違うの?とか気になり始めて、はまっていったというか・・・ご親切に教えてくださる方もいるので、更にそっかあとディテールを見てしまうようになったというか・・・」

友人B:「マトちゃん、おやじ入っているよね。」

私:「確かに否定はできません。でも、おばさんの舞妓パパラッチもいるんですよ!!」

友人A・B:「ええっ??」(うそだろうといわんばかりの非難めいた声)

友人B:「第一、舞妓さんの区別つくわけ?」

私:「わかりますよ~!」

友人B:「それってさ、AKBの追っかけと変わらない感じじゃない?」

友人A:「はい、はい。(同意)」

私:「何言っているんですかannoy!!AKBなんかと一緒にしないでくださいよannoy!!あんなどこにでも転がっているような集団こそ区別つかないじゃないですか!私は全くわかりませんよannoy!」

友人B:「追っかけの人たちは区別つけているんだよ。それと同じだよ。第一舞妓さんなんてあの恰好していたら普通の人より区別つかないじゃん!」

私:「そんなことないですよ~annoy!!」

という具合に友人たちは私の舞妓さん鑑賞に異議あり!!って感じで、「もう信じられない~!!」とかなりやりこめられました・・・weep

更に私が今時のイケメン芸能人を全く知らないこともあって、「何~っ、○○も知らないannoy??あんた、それ信じられないよannoy!!」と突っ込まれ、もうけちょんけちょんでしたweep

「いいんです!私は基本、昔から教授(坂本龍一氏)以外には琴線触れない人なんでannoy!」とやや逆切れモードになっていたところに私の救世主が登場しましたhappy02!それは友人Aの娘さん。アルバイトが終わって家に帰るところだったので、友人Aが一緒に帰ろうと立ち寄らせたのでした。友人Aの娘さんは現在同志社大に通っています。それこそ生まれた時から知っていて、本当は私の娘とも言っていいような子なのですが、「ママのお友達なのに自分のお友達のよう」と言われてしまっている状態ですcoldsweats01。なぜなら彼女とはまた違ったオタク系ワールドに共通点があったのです。かねてより友人Aからは「うちの〇〇(娘さん)はあんたのようになりそうなんだよねえ・・・gawk」と嘆かれています。友人Aは私にとって人生の師匠であり、目標とするステキ女性なのですが、私は娘さんのダメな事例になっているというあたりが申し訳ないですcoldsweats01

私:「○〇ちゃん、そういえば『黒執事』ってまだ終わっていないんだね。今どこまで続いているの?」(以前この娘さんから途中まで借りて読んだ)

娘さん:「ええ、そうなんです。確か12巻だったと思います。」

友人A:「ほら、二人で会話が通じているよ・・・(呆れ口調)」

私:「〇〇ちゃんの今の一押しは何なの?」

娘さん:「最近は漫画はあんまり読んでいないんです。ゲームですね。」

私:「あ~っ、私はゲームは全くやらないのよ~。ゲームって何?」

娘さん:「テニスの王子様とかです。それの二次創作とか・・・」

私:「ああ、同人誌かあ!」

友人A:「ほら、通じているし・・・同人誌ってさ、こ~んなに薄いのに900円とかもするんだよ~っannoy」(と友人Bに訴える。私はそんなこと知っていますという顔。)

ここで、私と娘さんのオタク系ネタが一気にブレイクcoldsweats01

友人B:「ねえ、マトちゃんさあ、サブカル評論家にでもなったらどう?」

私:「そんな人、世の中にはゴマンといますよannoy!それにこんな程度じゃあ薄すぎます。そういうのできる人はもうディープなオタクですから!私とはレベルが全く違いますannoy!!私はごくごく普通の腐女子系です(ってか普通の人は腐女子にはならない。でも一応腐女子系入っていることは自認しているcoldsweats01annoy。」

友人A・B:「・・・(たいして変わらないだろうという呆れ顔)」

こうして京都の夜は更けていったのでした・・・coldsweats01でも立ち上がりが早かったので、普通によるバスで帰れましたhappy01

ちなみにお気づきのことかと思いますが、友人A・B共に年長の友人たちです。友人Aがお上臈、友人Bがお中臈、私が腰元ってところでしょうか?coldsweats01

再びOKUへ

京舞鑑賞会が終わったら、福岡在住の友人と合流することになっていたので、「今どこにいますか?」と電話をしたら、な、なんとまだホテルにいたことが判明coldsweats02!!本当に一日中寝ていたんだ・・・って驚きました。

友人とは神戸在住の友人と合流する前に京きななに行こうと言っていたのですが、「今から準備してホテルを出るから16時過ぎくらいにしかならない」と言ってきたので、ちょっと四条河原町で時間をつぶしてから、また花見小路に戻ったのですが、今度は「道路が混んでいて、タクシーが進まない」とのメールが来て、先に店に入っていることにしました。

しかし、京きななの扉を開けるともう恐ろしいほどの人の行列ができていて、「これは今から並んでも入るの無理・・・sweat02」って思ったので、友人には「京きなな、NGです。」とメールを打ち、私はOKUに向かいました。こっちも満席かしら?と思っていたら、こっちは空きがあったので、無事入ることができました。よかった~!!で、友人には「OKUで待っているから」とメールしました。

120310_165848_ed

今回注文したのはよもぎロールとわらび餅のセットです。そう、抹茶じゃなくってよもぎというのがポイント高いです!!(私は抹茶は好きですが、抹茶の加工品が嫌いなのです。)シフォンケーキのようにふわっとしていて、とてもおいしかったです。

程無く友人も到着し、神戸在住の友人と合流するまでの間お茶していました。さすがに休んだだけあって、福岡在住の友人の顔色は復活していました。(朝はもう土気色だったんで。)「私、夜から女かも?coldsweats01」と苦笑していました。

再び京舞鑑賞会へ

グラン・ヴァニーユでお茶した後は今月も京舞鑑賞会に行ってしまいましたcoldsweats01

で、また今回来ていた舞妓さんが前回に引き続きめちゃめちゃかわいい子でしたlovely。紗月ちゃんという舞妓さんですheart04。舞妓さんになって1年くらいの若い舞妓さんです。ようやく上唇に紅をさせるようになったと言っていました。この京舞鑑賞会に参加していたお客さんのご夫婦が話していたのを聞こえてきたのですが、この紗月ちゃんは舞妓さんが京都を案内するというケーブルテレビの番組(「恋する京都」とかって聞こえたような?)に出演している舞妓さんだそうで、そういう意味では全国区で有名な舞妓さんなのかも??うちもケーブルテレビ入っているので、家に帰ったら、ちょっと番組表を確認してみようかと思いました。

P1020278

お点前をする紗月ちゃん。

P1020280

お客様にお茶を出す紗月ちゃん。

P1020288

とにかくご覧の通りのかわいらしさlovely!!花簪は菜の花に蝶々が飛んでいるかわいらしいもの。着物も蝶々柄です。

P1020314

お客さんと歓談中の紗月ちゃん。ここで注目していただきたいのが、紗月ちゃんの向かって左側に付いている緑の小さな玉がついている簪(?)です。女将さんの説明によるとこれは祇園甲部のマークを形取ったもので、18歳未満の舞妓さんだけが付けているものなんだそうです。(18歳になったら、返却するんだそうです。)え~っ、それって祇園甲部だけなのかな??って感じです・・・coldsweats02

この日の舞は前回同様「六段くずし」でした。今回はフラッシュNGということだったので、写真がうまく撮れず、ほとんどピンボケしてしまいました。かろうじてましなのが以下の物coldsweats01

P1020326

P1020334

あの手ぬぐいを使う舞です。

P1020317

後ろ姿はこんな感じ。

今回も堪能させていただきました。ありがとうございましたhappy02

久々のグラン・ヴァニーユ

翌日、私も友人もなぜか寝不足でした。私も友人も前日ほとんど寝れていない状態で移動してきて、かつアルコールも摂取したんだし、当然寝れるはず!と思っていたのに、お互いよく眠ることができず、かなり朦朧とした状態で朝を迎えました。とりあえず朝食を食べには行ったものの、友人はその後「私、悪いけど寝てるから」と言いだし、神戸在住の友人と合流する前までホテルで休息していることになりました。私も相当眠くて半覚半眠状態でしたが、京都に来て寝て過ごすというのはどうしてもできないというケチ心が働きcoldsweats01、友人をホテルに置いて、一人で活動をし始めたのでした・・・

しかし、とにかく眠くて眠くて仕方がないので、バスに乗っていてもあやうく乗り過ごしそうになり、結構大変でした。ようやく覚醒したか?って感じになったのはグラン・ヴァニーユに到着したあたりです。

そう、この日私は友人を私のお気に入りであるケーキ屋さんのグラン・ヴァニーユに連れてくるつもりでした。ちょうど土日は100円循環バスが運行しているので、地下鉄を使わずにバスで移動できるというのもよかったです。平日じゃなくって土日の早い時間に行った方が交通便はいいんだということを学習しました。

さすがに時間が早めだったので、ケーキがないということはなかったのですが(それでも半分以上はなかった。)、イートイン・スペースが満席で、ちょっと待つ形になりました。(6名の団体さんがいたので、席が一気に埋まってしまっていたんですよね・・・)

で、待っている間にケーキを選んでいたのですが、時期が時期だからなのか、あんまりフルーツ色がない感じのケーキが多くて、「んっ、パティスリー・Sっぽい?」って思ってしまいました。私はどっちかというとフルーツ色豊かな方が好きなのです。でなければチョコ系。バタークリームを使ったケーキが多くて、「どうなのかなあ?」と半信半疑で頼んでみたのがこれです。

120310_135628

キャラメル・オランジュというケーキです。キャラメルのバタークリームとオレンジクリームが層になっているケーキです。最初は「見た目地味だな・・・」って思っていたのですが、食べたら、すごくおいしかったhappy02!!さすが、グラン・ヴァニーユ、はずれなし!!

ちなみに飲み物メニューがちょっと変わったみたいで、前にあったアナスタシアというお茶はなくなっていました。あれおいしかったのに・・・代わりにメランジュというお茶を頼みましたが、これはこれでおいしかったです。

日曜日限定で出しているというケーキが2種類ほどありました。やっぱりそれも苺を使ったバタークリームものとあとはベリー系だったかのメレンゲのケーキでした。どっちも琴線触れなかったので、キャラメル・オランジュにしたのですが、意外と限定ケーキもおいしかったのかも??

やっぱり、この店、リピートしちゃいますね!!

初のクリスピー・ドーナッツ体験

120309_170630

京都国際ホテルに向かう前に時間があったので、友人が「四条の地下にクリスピー・ドーナッツがあるみたいだから行ってみよう」と言いました。何と友人はただ券を大量に持っていたのです。

私の住んでいるところにはクリスピー・ドーナッツは進出しておらず、昔よく東京に行っていた頃も別に琴線触れなかったので、買いに行こうとも思いませんでした。第一、新宿南口のあの店舗はいつも行列が出来ていたし・・・

で、今回初めてクリスピー・ドーナッツを食べたわけなんですけど、友人が「これがプレーンで、これが一番甘くないから!これ以外は正直食べられないよ」と言ってきました。でも甘い物をめちゃめちゃ得意とし、かりんとうなんて一袋あっさり一気に食べてしまうような私なので、友人の言葉を半分に聞いていました。しかし、食べてみてびっくりcoldsweats02!!この私でさえも「うっshock!!」っときた、もう想像をはるかに超えた激甘ぶりとかつ油ベトベト状態でした!!もう1個食べるのでさえも精一杯で、具合が悪くなったほどです。これをいくつも買っている人たちの気が正直知れないと思いました・・・もう、「おぇ~っshock」って感じでした。なぜこのドーナッツが人気なのかわかりません・・・

そしてなぜかまた無料券をもらってしまい、それはすべて神戸在住の友人に「娘さんにあげてください」と進呈しましたcoldsweats01

いや~っ、恐ろしい体験でした・・・日本人の味覚には合わないと思うよ。これ・・・

で、今月もBar Rocking chairへ

京都国際ホテルで舞妓さんと食事を満喫した後、時間がまだ早かったので、この友人が行ったことのない素敵バーであるRocking chiarに行くことにしました。

坪庭席も暖炉席も空いていたのですが、暖炉には火が灯っていなかったので、いつもの坪庭席にしました。(でも後からお客さんが暖炉席にいた時には暖炉が燃えていたので、お客さんが来たら点火するのかも??)

120309_205421

携帯画像なので、わかりにくいかと思いますが、中央に薄くピンク色が見えるかと思います。梅が咲いていたんです!お店の人に「これ梅ですよね?」と聞いたら、「はい、数日前に暖かくなった時に咲いたんです。」とのことでした。この日は夜寒かったけど、花が咲いているのを見ると春がもう来ているんだなあと思います。

120309_214745

2杯飲んだのですが、1杯目は前回同様柘榴で作ってもらったカクテルにし、2杯目は苺を使ったカクテルにしましたbar。友人も2杯目は苺を使ったカクテルにしたのですが、グラスが2つ来た時に見分けが全く付きません。「これ、味違うんですよね?」って言ったら「はい、お味はそれぞれのお好みで違えて作っております。」と回答が。飲んでみたら、リクエスト通り、友人のはすっぱくに、私のは甘く仕立ててありました。おいしかったです。

ちなみにこのお店にはメニューがありません。お客様の好みに合わせてオリジナルカクテルを作ってくれるというお店になっております。今はまっている京都の素敵バーはみんな同様です。そこがいいんですhappy02

神戸在住の友人に「今、Rocking chairに来てますhappy02!」ってメールを打ったら、「あんた、関西圏に住んでいる私よりも行っているじゃないの!」と言われてしまいましたcoldsweats01。えへっcoldsweats01

満員御礼の舞妓さんディナー@京都国際ホテル(レストランアゼリア)

今回の京都は1年ぶりでいつもはバラで会っている友人たちと集結することになっていて、福岡在住の友人とお泊り体制でした。

京都と言えばもう恒例の舞妓さんナイトなのですが、今回は友人が一緒なので、一応お伺いを立てました。そしたら、「いいよhappy01」と言ってくれたので、今月も舞妓さんナイトが決定したのでしたcoldsweats01。ただ、予約の際に「お席は準備できるのですが、この日は団体のご予約が入っておりまして・・・」と言われており、友人にも「今日は人がいっぱいいるみたいです。」と話していたところ(最近いつも舞妓さんを独占状態だという話をしていたのでcoldsweats01。)、行ってみたら、本当に未だかつてないくらいの満員御礼状態で、個人のお客様も多かったし、団体のお客様も多かった!本当にいつも私一人のために申し訳ないな~と思っていたので(完全に舞妓さんのお花代の方が高いです。)、今回はちょっとホッとしましたcoldsweats01。そして今回は私一人ではなく、友人も一緒でしたし・・・coldsweats01

この日来た舞妓さんは宮川町の富美珠さん。とてもきれいな広島県出身の方でした。花簪は菜の花です。そっか、水仙だけじゃないのねって思いました。

P1020260

お客様が多かったということもあり、いつもよりも早めに写真撮影が開始されました。団体のお客様の中に中国人グループと思われるような外国人グループがいて、私たちのテーブルに富美珠さんが来た途端、みんなテーブルから立ち上がって、写真を撮り始め、「舞妓さんは各テーブルにこれから順番に回りますから」と言われて、制止されたのがおかしかったです。逸るその気持ちはわかるというか・・・coldsweats01

P1020229

踊りは2曲。最初に「梅は咲いたか」。

P1020248

2曲目は「祇園小唄」

P1020250

「祇園小唄」中、後ろ姿。

今回はとにかくお客様が多かったので、お座敷遊び体験は各テーブル1名ずつとなりました。元々私は今回はやるつもりはなく、友人にやらせるつもりでいたので、強引に友人を差し向けられたので、よかったです。

P1020271

それが今回のお客様、みんな反射神経が良いようで、中々勝敗がつかなくて大変でした。(音楽が録音のため、テンポが変わらないので、コツをつかむと長続きするよう・・・)友人も初体験だというのにかなり続いていて、「みんな、すごいなあ・・・coldsweats02」と思いました。私なんて鈍いから、すぐに負けちゃいますcoldsweats01。勝敗がすぐにつくって言う意味ではこういう大人数の時には和藤内の方がいいのか?とも思いました。

友人が「舞妓さんって基本負けないんだよね?」って言ってきたのですが、「いや、負ける場合もあるんですよ。まあ、滅多に負けませんけどね・・・」とは言いました。もちろんこの日は富美珠さんが全部勝っていました。

友人がふとレストランの奥を見て言いました。

友人「あっちにいるお客さんは何なの?」

私「この舞妓さんプランでないと舞妓さん舞台に近い席にならないんですよ。普通のお食事だけの場合、あっちなんですよ。」

友人「でもこうやって舞妓さん見れるんだから、ものすごくラッキーだよね。」

私「そうですね。」

友人「だっていつも見れるってことでしょ?」

私「いや、舞妓さんプランの予約が入っている日でないと舞妓さんは来ませんよ。」

友人「あっ、そうか。でもここのホテル、舞妓さんに会える確率高いってことだよね?」

私「そうですね。」

という会話を繰り広げました。

本当に格安で、お座敷遊び体験までさせてもらって、舞妓さんお食事プランを楽しませてくれるのは京都国際ホテルさんが一番なので、お勧めです。何よりも来る舞妓さんがみんな美人なのがいいlovely!友人も「今日の舞妓さん、きれいだったlovely!」と大満足していましたhappy02。友人は食後にコーヒーではなく、ハーブティーを頼んでいたのですが、それもとてもおいしかったそうで、喜んでいました。友人にも満喫してもらえて、私も胸をなでおろしました。しかし、やっぱり友人からは「私は見ているだけで満足なんだけど、何でそんなに何度も見たいわけ??」と突っ込まれてしまいました・・・coldsweats01「いや、だから来る人違うし・・・」とか「ほら着物とか花簪とか髪型とか半襟とかそういうの季節や経験で違うんですよ!」とか言い返しましたが、そういう細部に興味がない人にはどうも響かない模様です・・・coldsweats01

今回は席まで調整していただき、本当にありがとうございました。京都国際ホテルさん、本当にいつもありがとうございますhappy02

NISSAN OWNERS' MAGAZINE SHIFT_ Spring 2012

この週末は西日本に出掛けていたのですが、これが週間天気予報が全く当たらず、ものすごく寒い&雨に祟られました・・・crying。出掛けに見ていった週間天気予報では雨がなかったので、簡易折りたたみ傘しか持っておらず、もうそれでは対応できないくらいの雨で、かなり参りました・・・西本願寺&銀閣寺再びか?ってくらいの。靴だって雨降らないと思ったから、新しいのを履いていったし、寒くないと思ったので、ストッキングだったのに、いやいやかなり自殺行為な格好で歩いていたかと思います。しかしこっちに帰ってきてからが寒いと思っていたので、オーバーだけは着て行ったのはせめてもの救いだったか??いやいや特に京都の寒さは尋常じゃありませんでした・・・shock大学4年の卒業旅行に生まれて初めて京都に旅行をしに行った時のことを思い出しました(私が通っていた高校には修学旅行がなかったので、それまで私は最南端が箱根の人でした。)。その時は母が同行したのですが、二人とも「東京よりも南に行くんだから、暖かいよね」って思い切り春の装いで出掛けたら、京都御所で雪に降られ、驚愕しました。そしてタクシーに乗る度に「京都寒いですね!!annoy」って訴え、「どこからいらしたんですか?」の問いに対して回答すると「そんな北から来られた方でも寒いと思われるんですか~coldsweats01」と言われたことを思い出します。暖かいと思っていたのに寒かったというのが余計に寒さを感じさせるんですよね。実際こっちに帰ってきて、気温は余程低いはずなのですが、最初から寒いと思っているため、寒さを全く感じていませんでした・・・3月の京都、本当に最悪・・・annoyお出かけになられる方は防寒にご注意しましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、いつも大変お世話になっているT様から「NISSAN OWNERS' MAGAZINE SHIFT_というのが届き(T様のお宅は日産だそうです。うちは残念ながらトヨタです。しかもこんな情報誌届いたこともない・・・)、中に見開きで教授の記事が2ページ載っていたからお送りしますねhappy01。」とご連絡があり、本日それが届きましたhappy02!!

120312_145240

こういう情報誌です。真ん中の一番大きいの丸部分の青いリーフと一緒に写っているのが教授ですheart04

120312_145149_2 

で、記事はこんな感じ。かっこいい~っ、教授~っ!!lovely

T様、届いたばかりの情報誌をすぐに送ってくださり、本当にありがとうございましたhappy02!!いつものことながらお心遣いありがとうございますhappy02!!

2012年3月11日 (日)

あれから1年・・・

今日で東日本大震災から丸1が経ちました。

去年の今頃は実家を心配し、もう気が気じゃなかったですが、あれから1年が過ぎたなんて信じられない気持ちです。まだつい昨日出来事のように思えます。

隣近所の工事はまだ終わらないし、地震も今でも小さいのが頻繁にきてますし、本当に何だかそんなに時が経過したとは思えないんですよね。震災の爪痕はまだまだ残っていると思います。

こんなにひどい震災だったのにこれから大地震が来ると言われている地域の防災計画もあまり進んでいるように思えないし、それがかなり気になります。明日は我が身って思わないのか?って疑問を感じてしまいます。

それに瓦礫処理も全然進んでいないし、もうしのごの言わせず強制的に全都道府県に割り振ったらどうだって気がします。あまりにも他人事姿勢にかなり腹立ちます。次に同じような震災が来たらどうするんだって思います。もう日本列島どこにどんな地震が来るかわからないのだから、もっと助け合おうよって思います。そういう気にどうしてなれないのか、自分さえよければいいのか?ってすごく感じます。

この週末、去年の震災翌日に会った友人達と再集結しました。たまたまの偶然だったのですが、「あれから1年が過ぎたなんて信じられないよね」と語り合いました。去年は本当にもう気もそぞろって感じでしたし。まあ、元気に再会できてよかったって感じですけど、上述のような気持ちはみんな同じでした。

2012年3月 7日 (水)

『三蔵法師の大唐見聞録』2巻

今日届きました。いつもネットで読んでいるので、わかっている内容かと思っていたら、読んでいなかった話があったようで、よかったです。最新話はまたネットで読みました。ネット読みって結構ありがたいかも・・・夏目先生マンガもネットに戻ってほしい・・・

ものすごい達成感!q(≧∇≦)p

先月、『カラマーゾフの兄弟』を読了した後、長かった読書モードはとうとうOFFになってしまいました。そしたら、長らく読書モードだったことの反動なのか、それから漫画モードになってしまい、友人から借りたものやら自分が購入したものやら、とにかく結構ヒットするものが多かったりで、楽しんでいましたcoldsweats01。更に何とちょっと自分の往年の趣味(?)にひた走っていて、いや、それが何なのかは明らかにはできないのですがcoldsweats01、たま~にその趣味モードになる時がこれまでもありましたcoldsweats01。でも当然忙しかったので、そんな連続した時間を捻出できなかったということもあるのですが、長続きしたためしはほとんどなかったのが、今回に限っては時間があったことと、何だか異様にアイディア(?)がわいてきて、ものすごく続いてしまったのでした・・・coldsweats01そして、それが今日ようやく完結(?)をみたのでしたhappy02!!いや~っ、長かった。というかここまで打ち込めるとは正直思っていませんでしたし、完結させられるとは思っていなかったので、ものすごく達成感ありましたhappy02。う~ん、これは初めての経験かも・・・やっぱり完結させるって大切なことなんだなと実感!

でも読書モードもOFFになり、この趣味モードもOFFになったら、次はどうしたらいいんだ?とかなり不安です・・・shock夢中になっている時はいいんですけどね。今度友人に会ったらまた本を借りる約束をしているので、また読書モードが復活してくれるといいのですが・・・

2012年3月 6日 (火)

やっぱり違ったか・・・

昨日の積雪は予想していなかっただけに本当に驚きました・・・coldsweats02これが最後の雪になるといいけど、そうじゃないんだろうなあ・・・

さて、標題ですが、昨日ミキモトからパールのネックレスの糸交換のご案内ハガキが届きました。いつもは裏面は普通にパールのネックレスの写真に糸交換のご案内が書かれているだけなのに、今回は販売促進を兼ねていて、「パールのネックレスにペンダントを併せてつけましょう」ということで、4つのペンダントが紹介されていたのでした。それ自体は別に問題なかったのですが、私が気になったのはそのペンダントのうち2つのペンダントトップがイニシャルを使ったものになっていたのですが、まさにそのイニシャルが私の物と合致したことです。「えっ、これってまさか顧客一人一人のイニシャル対応になっているの??だったらものすごい顧客対応なんだけど・・・coldsweats02」と思って、ミキモトのパールのネックレスを持っている友人に「糸交換のハガキ届いたと思うけど、ペンダントにイニシャル何だった??」と聞いてみたら、私に届いたハガキと同じで、単に偶然だったことが判明しましたcoldsweats01。「まあ、さすがにそうだよね~coldsweats01」っては思いましたが、結構びっくりしました。でも友人からは「それってマトちゃんに買えってお告げなんじゃないの??」と言われてしまいました・・・いや、絶対に買いません!!ってか、あなたが以前私にくれた誕生日プレゼントのペンダントがあるでしょうが!!って思ってしまいました。(それと同じデザインのゴールド版が載っていた。)友人、忘れているんだろうか??

2012年3月 1日 (木)

ちょっとそれはないでしょう??ヽ( )`ε´( )ノ

今日久々に小沢くんのサイトをチェックしたら、新しく変わっていた。それはいいんだけど、去年のライブのCD-BOXを売り出すことになったらしく、それもいいんだけど、そのCD-BOXが問題annoy!!もう普通にCDだけ売れよannoy!!って感じ。何だか他に色々なグッズが入っていて、多分その費用分なんだと思うけれど、な、何と15000円なのであるannoy!!どうせ楽天やamazonで売るなんてことはしないのだから(販売方法は今度のツアーかHPのネットからか展示会?みたいなものでの3つの選択肢しかなかった。)、割引はない。この価格どうよannoy??って思う・・・そんな他のグッズいらないっつーの!!本当にこの人、独りよがりだなあ・・・って思ってしまった。教授のDVD-BOXでさえも躊躇していた私(でも買ったけどcoldsweats01)にその倍額の物が買えるか~っannoy!!って感じ。「おい、こらっ、i-Tuneとかで音源売れやannoy!!」って感じです。もうむかつく~っ、足元見てやがるって感じ・・・

それに『ドゥワッチャライク』なんてリアルタイムでolive買ってたから、いらないっつーの!!みんな持っているってそんなの~!!CDはCD、グッズはグッズで分割で売れっちゃーのannoy!腹立つの~っannoyannoyannoy

さっきネットニュースみたら、昨日だか一昨日だかにまたしてもyoutubeで何かこの件を告知したらしい・・・

はぁ~っ、むかつく・・・pout

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ