2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 教授、日産リーフオーナーになる!! | トップページ | Restaurant Tsuji k-e »

2012年2月 4日 (土)

『ちょっと江戸まで』

今日っていうかもう昨日、友人と会ってきたのですが(『カラマーゾフの兄弟』の下巻を借りてきた。)、その際に新しいお店を開拓してきて、そのお店がヒットだったので、ちょっとうれしかったです!詳細は後で載せます。

『カラマーゾフの兄弟』の中巻を読了し、勢い余って『運命の人』を1日で読み終え、ちょっと一息つきたいわと思って、軽いマンガを探していました。

そして、見つけたのがこの『ちょっと江戸まで』happy02!実は数か月前に書店で見つけた時に気になっていたのですが、何巻まであるかわからなかったし、内容どうなんだろう??と思っていたら、BOOKOFFにあって、立ち読みしてみたら、面白そうなので、そのまま買ってきてしまいました。でも最終巻の6巻は去年の11月に出たばっかりということもあるのか売っていなくって、それだけは仕方なく新規購入をしましたcoldsweats01

21世紀なんだけど、江戸時代という設定のギャグ漫画で、私にはツボにはまりましたhappy01。ヒロイン(?)ソウビの兄の南町奉行の貴晄さんがよかったですhappy02(ちょっとゴシちゃん入っている!)。

これ6巻で完結なのに、6巻では大分絵柄が変わっていて、ちょっと微妙って感じでした。どうして最近の漫画家は昔からの漫画家のように年々腕を上げていくのではなく、下がっていくのか??と思えてなりませんでした・・・(『女王の花』も下がっている・・・)

でもまあ話が面白かったので、よかったです。やっぱり堅い話ばっかり読んでいると、息抜きしたくなるんだなって思ってしまいましたcoldsweats01

とりあえず、明日(ってもう今日か)からまた『カラマーゾフの兄弟』再開です。

そうそう、今日(ってか昨日)図書館に辻邦生全集を調べに行ったのですが、『背教者ユリアヌス』の謎は解けなかった・・・何か創作ノートみたいなのが20巻に掲載されていて、そこにはユリアヌスが最後にたどった行程の地図があったので、辻邦生は間違いなくあの『ローマ人の物語』に記載されていたユリアヌスの死に場所を把握していて、「フリギア」という言葉を使ったことはわかりました。他にどこかに載っていないか探してみたものの、何と15巻と16巻が貸出中みたいで、置いてなくって、全資料を点検できなかったのが無念・・・weep

« 教授、日産リーフオーナーになる!! | トップページ | Restaurant Tsuji k-e »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教授、日産リーフオーナーになる!! | トップページ | Restaurant Tsuji k-e »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ