2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 祇園きたざと | トップページ | やっぱりおいしい小倉山荘(≧∇≦) »

2012年1月15日 (日)

The Common One Bar Kyoto

祇園きたざとで食事を終えた後に向かった先は友人が行きたいと狙っていた素敵バーとのことbar。前回のBar Rocking chairのこともあるので、京都の素敵バーには期待ができますhappy02

縄手通りを上って、白川を越えた辺りにそのお店はありました。友人が「わかりにくい場所にあるって書いてあったんだよね。」って言っていた通り、こんなところにお店があるなんて、全くわかりませんよcoldsweats02!!ってところでした。道路に面しているのは格子戸だけなんです。そこに小さく看板が出ているだけなので、見過ごしてしまいます。

格子戸をくぐると石畳と灯篭の長いアプローチが続き、行きついた場所がそのBarの入口でした。入口前には前庭があり、そこも風情がありました。

P1020108

こんな感じ。

P1020105

入口を入るとこんな素敵な玄関の間がありました。

P1020104

そのお隣の茶室のようなお部屋。というのもこのお店、以前は茶道の先生のお宅だったものをリノベーションしてバーとして開店したそうなんです。なので、その和の心が息づいているっていうんですか?素敵な空間でした。

P1020107

一番奥のお座敷。左手奥が坪庭になっています。更に奥がカウンター席です。肝心のカウンター席の写真を撮るのを忘れてきてしまいました・・・

お座敷はもう1つあって、ちょうど玄関前の庭写真で簾が掛かっている部分です。

カウンター部分はシンプルかつモダンな感じになっていましたが、よくものすごく古い日本家屋にある階段状の箪笥みたいなものあるますよね?あれなんていうのかわかりませんけど、まさに脇にインテリアのようにそれが置かれていて、やっぱりさり気に和を感じさせました。カウンター脇にテーブル席もあったのですけど、ちょうど上記お座敷から見える坪庭の隣になっていて、坪庭も見えるような作りになっているんですね。本当にモダンな和空間でした。

P1020106

その名もThe Common One Bar Kyotoですhappy02!祇園の花見小路をちょっと入ったところに「ぎをんFINLANDIA BAR」というお店があるらしいですが、そこの姉妹店みたいです。

で、ここもBar Rocking chair同様、メニューがないお店みたいです。お客の好みに合わせてカクテルを作ってくれるんです。

120114_185606

まずは最初はフルーツ系で行きました。友人はお酒が強いので、強めで、私は弱いので弱めのお互いロングでお願いしました。友人のはウォッカベースの金柑を使ったカクテル、私のはYOU'S TIME Lightという伏見の斉藤酒造というところで出している柚子のリキュールを使ったさわやかカクテルでしたhappy02。うま~っつhappy02!!

で、ここで特筆すべきがお通しなんです。ナッツとドライフルーツが出て来たんですね。最初に友人が食べ始めたんですが、突然「何これ???」と叫びだしたのです。それがスモークしたマカダミアナッツだったんです!友人はウィスキーも好きなので、「このスモークな味ったら、もうウィスキーに合いますね~っhappy02!!」と大絶賛。「これ、一体どうしたんですか?」と聞いたところ、何と自家製なんだそうです。店長さんのお話によると「色々なナッツで試してみたのですが、一番風味が変わって楽しんでいただけると思ったのがマカダミアナッツだったんです。」とのこと。まさにスモークチーズでも食べている感じでしたよ。「これ売り物になりますよ!!」ってものすごく食いついたので、店長さん、「よろしかったら、追加いたします。」といって、追加してくださったんですcoldsweats01

120114_190700

これが出していただいたもの。最初は真ん中の2皿だけだったんですけど、一番上のがそのスモークマカダミアナッツで、一番下のはいちじくと柚子のドライフルーツです。「ドライフルーツもおいしい・まずいがあるよね」って話の流れから、店長さんが出してくださって、またこれがものすごくおいしかったんですよ!!いちじくもゆずも激ウマhappy02!!

続いて私が頼んだのは、あの外国でしか飲めない「ピムズNo.1」。「ピムズNo.1ってありますか?」って聞いたら、あったんですよ~happy02!!もう信じられない!!これ外国でしか飲めないのに~!!(ってかこのピムズというリキュールがなかなか手に入らないもので、出せないと昔どこかのお店で言われました。「どういう風に飲まれたかわかりませんけど、スタンダードなレモネードを使ったものでしょうか?」と言われたのですが、私はどこに行っても「ピムズNo.1」と言って頼んだら、それが出てくるってしかわからないので、「よくわからないんですけど、さわやかな感じで、なぜかどこで頼んでもきゅうりなのかズッキーニなのかわかりませんけど、それがマドラー代わりに付いてきたんです。」という話をしました。これには店長さん反応しなかったので、きゅうりの件はご存じないようです。「以前お飲みしたものと違っているかもしれませんが・・・」と言って、出されたのが、これ!

120114_192327

きゅうりではなくレモンとライムのスライスを入れて、すっきりさわやかに仕上げてくださいました。飲んだら、「ああっ、まさにこの味~happy02!!」と大感激でしたhappy02happy02happy02。写真奥に見えるのがピムズの瓶です。こういう瓶に入っているリキュールだったのねえ・・・もう何年振りかのピムズNo.1にすっかり気をよくした私happy02

次に頼んだのは・・・友人がカウンターの後ろにずらっと並んでいるお酒の瓶の中でとてもきれいなものを見つけて、「あの瓶は何ですか?」と尋ねました。

120114_194746

この瓶です。ちょっとピンぼけしてしまいましたが、綺麗な切り絵のような模様が入っている瓶です。何とこれはフランス産のプラムリキュールなんだそうです。「プラム・リキュール・ド・フランス・プルシア」という名前のようです。これ、サントリーで販売しているそうなのですが、最初「梅酒・ド・フランス」という名前で売り出したんだそうです。そしたら、フランスからクレームが入って、フランスという名前を使うなら梅酒という表現は使うなってことになって、プラム・リキュール・ド・フランスになったんだそうです。「じゃあ、梅酒みたいなんですか?」って聞いたら、「梅酒より甘いですね。」って言われました。しかし、この瓶も素敵だし、味試してみたいと思って、3杯目はこのリキュールを使ったカクテルをお願いしました。またこれがものすご~くおいしかったですhappy02!!確かに普通の梅酒よりも甘い。そこがまたいいんですよ~happy02!!もうとっても素敵なカクテルに仕上がっていましたhappy02!!

もうどれを飲んでもおいしくて、居心地いいし、この店にいつまでもいたい~happy02!!って思いましたが、私の移動時間のタイムアップとなってしまい、ここで終了となりましたweep

しかし、またお会計時にびっくりcoldsweats02!!ものすごく安かったんです!!友人が「これ割り引いてくださったんですよね?」って言ったら、「いえいえ、それが通常価格です。」とのこと。ええ~っcoldsweats02!!京都のこんな素敵バーがこんなに格安??ありえ~ん!!って感じでした。友人も「先日北新地で同じくらい飲んで倍額以上出したよannoy。」といい、私も「地元で普通に2杯くらい飲んだってこのくらい取られてますよannoy!!」っていって、もう二人で「本当に何て素敵なバーなんだ~happy02!!」ともうほとんど興奮状態で、大感激して、帰ってきましたhappy02

もう、京都、おさすがhappy02!素晴らしいhappy02!!このお店、もうお店ごと持ち帰りたいって感じでした。こういうお店があったら毎日通っちゃうよhappy02!!

ここ、当然のことながら人気店で、21時くらいになるともう混んで入れなくなるそうです。我々はものすごく早い時間に行動したので、入店できたんです。店長さんを始めスタッフの皆さんもみんな感じよくって、本当に素敵なお店でしたhappy01

もう絶対にまた行きま~すhappy02!!地図も頭に入りましたから!!

四条河原町に向けて歩いている途中、友人と「大人でよかったねheart04!」って言って、大人の素敵バー開拓に向けてがんばろう!と誓い合いましたcoldsweats01

« 祇園きたざと | トップページ | やっぱりおいしい小倉山荘(≧∇≦) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祇園きたざと | トップページ | やっぱりおいしい小倉山荘(≧∇≦) »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ