2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« あんまりな『ビーマイベイビー・リターンズ』 | トップページ | 京都始めはやっぱり舞妓さん(*^▽^*) »

2012年1月15日 (日)

SWAN MAGAZINE vol.26

出掛けにamazonでSWAN MAGAZINEの発売日を確認したら、1/15になっていた。さすがに日曜日に発売はないでしょう?と思っていたら、アラーム設定していた楽天から商品が入荷されましたというメッセージが昨日携帯に届きました。

でも京都だしなあ・・・入手できるのかなと恐る恐るジュンク堂に行って、検索機で検索してみたら、在庫なしと出てきて、え~っやっぱり手に入らない??と思って、次の文英堂書店に行ってみたら、既刊本コーナーにはなくって、だめかもと思いつつ、レジで「あの~っ、SWAN MAGAZINEの26号ってありますか?」と聞いてみたら、レジのすぐ後ろにまだ準備段階で置かれていて、「これですね!」と差し出され、「はい、これです!happy02」と昨日購入することができました!!よかった~!!

前回リリアナが「アグリー・ダック」を踊り終えて、倒れて、セルゲイエフ先生の腕の中で息を引き取ってしまい、ルシィの死と重ねて錯乱状態になってしまった真澄をレオンが追いかけるというところで終わっていたので、とにかく続きが読みたくって、仕方がなかったのです。

リリアナは病院に運ばれるも、結局逝ってしまったのでした・・・crying。側に付き添っていたセルゲイエフ先生の後ろ姿にも泣けてきました。リリアナには真澄のアグリー・ダックを見て、そしてセルゲイエフ先生との結婚式までは生き永らえてもらいたかった・・・crying真澄とリリアナはこれまで以上に本当によきライバルで、よき友達になるはずだったのに・・・cryingリリアナは心優く、けなげなので、真澄のライバルといえども本当にかわいそうで、泣けてきましたcrying

そして今回はようやく真澄が自分の心に素直になって、レオンへの思いを口にすることができました。本当にやっとです!やっと!!リリアナのアグリー・ダックを見ながら、真澄は自分の中で自分のアグリー・ダックを踊れる心の準備ができたんだと実感していましたが、レオンとようやく心が通い合ったことで、真澄のアグリー・ダックも完成を見ることになるんだと思います。次号はいよいよ真澄のアグリー・ダックが始まるのか?それともリリアナのお葬式なのかなあ??

次号発売は4月です。先が長すぎです・・・

« あんまりな『ビーマイベイビー・リターンズ』 | トップページ | 京都始めはやっぱり舞妓さん(*^▽^*) »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あんまりな『ビーマイベイビー・リターンズ』 | トップページ | 京都始めはやっぱり舞妓さん(*^▽^*) »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ