2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 第二・第四土曜日の平安殿本店はお得です! | トップページ | ものすごいかわいい舞妓さんに出会った(≧∇≦)! »

2011年11月13日 (日)

六曜社

お昼を食べた後は大丸に寄ってポイントを付け、友人がお化粧品を見たいというので、ランコムでお化粧品を見ていたんですが、私ってもうかれこれ15年以上クレドポーを使っていて、それしか知らないって状態だったんですけど、今回ランコムの化粧品を見て、その価格に驚きました!安いんです・・・外資系って高いイメージあったんですが、全然でした。もう化粧品買いに行く度に勧められるのが5万円もするラ・クレームで、そんなの買えるかannoy!っていつも「半分の大きさで半分くらいのお値段なら考えるんですけどね。高すぎますよね。」ってかわしてきたんです。しかし、今度はいいカウンタートークが出来たhappy02!って思いましたよ。だってランコムの一番高いクリーム31500円しかしなかったんです。いや、どっちがどういう効果が上がるのかはわからないけど・・・でももう友人はラ・クレームを買ってしまったそうです。老いの加速が怖くってといって・・・私は買いませんよ。基礎化粧品だけでOKです。でも友人にはそれがわからないって言われました。何でそんな若いうちからクレドポーの基礎化粧品なんて使っていたんだ?って逆に聞かれ、いや、だって専任の担当者がついていたから・・・モゴモゴ・・・って感じになってしまいました。今はもうそういう人がいなくなったので、自由に適当に買えて楽です。でもあまりにもお手入れのしなささに別の友人からも驚愕されましたが・・・coldsweats01

で、本当はその後紅葉を見に行く予定だったのですが、紅葉していないから、結局お茶だけすることになりました。友人が行ってみたい店が三条にあるというので、河原町三条まで歩きました。途中イギリスの文通の友へのクリスマスプレゼントを物色しながら。いや今年はちょっと和物系でいこうかなと思っていて、永楽屋伊兵衛かRAAKで手ぬぐいを買おうかと思っていたんです。手ぬぐいだとティッシュボックスカバー作れたり、ペットボトルカバー作れたりするので。しかし、英語の説明書がないっていうんですよ。HPに作り方の動画が載っているといわれたのですが、その動画には日本語でしか説明がされていないので、私が英訳しないといけないことになります。それは面倒で嫌だったんです。そしたら、大風呂敷を買ったお客様にはバックの作り方の説明書をお配りしているんですが、それは英語版もありますと言われ、さんざん悩んだ挙句結局大風呂敷を買うことにしました。風呂敷とは何ぞやは昔買った日本文化英訳事典を使って、説明することにします・・・

と余談が長くなりましたが、まあ色々お店を見ながら、その目的地へ向かったわけです。

111112_153734

お店は六曜社というコーヒー屋さんでした。京都にありがちなレトロ喫茶です。1階と地下にお店があるのですが、とってもご盛況なお店でした。何とか地下のカウンター席に座りました。

111112_152149_ed

頼んだのはハウスブレンドコーヒー(480円)とドーナツ(120円)です。ドーナツはさくさくしていて、なんかレトロ感あふれていました。

あるお客さんがコーヒーについて「これとこれどう違うんですか?」って質問をしていました。お店の女の子はアルバイトなのか店長らしき人に聞きます。そしたら、「あ~っ、飲んでみないとわからないですよ。口じゃあ説明がつかないんです。」という超アバウトな回答がcoldsweats02!更に友人が気力残っていたら、当初の予定通り青蓮院まで行ってみるって言っていたので、「ここから青蓮院ってどのくらいかかりますか?」って聞いてみたところ、やっぱりお店の女の子はわからず、その店長らしき人が「あ~っ、そういうことはわからないんだよね~。」という回答がcoldsweats02。パティスリー.Sを探しに行った時も思ったけど、どうして知らないの??京都に住んでて!!って思ってしまいました。しかも近いのに。(いや、六曜社から青蓮院は遠かったので、仕方がないけど。)ちょっとびっくりなお店でした。あっ、ここカウンターにウィスキーの瓶が並んでいて、アルコールも出す店のようです。

« 第二・第四土曜日の平安殿本店はお得です! | トップページ | ものすごいかわいい舞妓さんに出会った(≧∇≦)! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

六曜社に行かれたのですね。
この喫茶店は、私の学生時代からの馴染みの店です。
今でも、よく利用させてもらっています。客は私のような、京都で学生時代を送った人が少なくなく、ミニクラス会を開いている光景に遭うことがよくあります。
ところで、店員が京都の地理に不案内だったとのことですが、殆どの店員は京都の大学に通う下宿生のバイトみたいで、無理もありません。
 この店は、コーヒーの味はいいのですが、喫煙が許されているのが残念です。
 前に、全席禁煙にしてはと注文したことがありますが・・・・

コメントありがとうございます!

確かにコーヒーおいしいお店みたいですね。私たちがお店にいる間に埼玉の人から豆送ってほしいって電話が入っていました。そんな遠くからも注文来るんだ?って驚きました。カウンター席に座ったので、喫煙OKかNGかまではわからなかったのですが、確かにレトロな店内にしては大学生くらいの若いお客さんが多くて、ちょっと意外な印象を受けました。みんな知っていてくるんですね。そういえば私が座ったカウンター席にはフックがついていて、荷物がかけられたのですが、友人が座ったところにはなく、「あれっ?あれっ?」って探していたら、お店の人に「すみません、ついていない席もあるんです。」っていわれましたcoldsweats01。京都はスマート珈琲とかレトロな感じのコーヒー屋さんが多くて人気ですよね。

京都の地理に不案内なのは店長さんらしき人もだったんです・・・いや単に面倒くさかっただけかもしれませんが・・・京都の大学に行く人は京都に思い入れがある人が多いイメージだったので、たとえ学生でも京都の街に詳しいんじゃないかって思えたんですよね。しかし実際は違うようですねcoldsweats01

私は旅先でよく道を聞かれます。何でstrangerな私に聞くんだ?coldsweats02って思うんですけど、大抵なぜか知っているところばかり聞かれてしまうので、あっさり答えてしまっています。そういうことがあるので、尚更どうして?って感が強かったのかもしれませんcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第二・第四土曜日の平安殿本店はお得です! | トップページ | ものすごいかわいい舞妓さんに出会った(≧∇≦)! »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ