2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 先生と僕~夏目漱石を囲む人々~ | トップページ | ウツボラ »

2011年5月25日 (水)

全集関連の続き

全集を取り扱っていた方のジュンク堂に行きたかった理由は他にもあった。実は芥川以外で全集購入を検討していたものがあり、それが売られていたということもあった。しかし、その全集は芥川のもののようにものすご~く欲しいという種類のものではなく、隠居したら読んでもいいかなと思うレベルのものだった。

それは何かというと「E.M.フォースター全集」である。先日も友人に「フォースター全集買っちゃおうかな」って話をしたら、やめとけといわれてしまった。理由はもちろんそこまで入れ込んでいる訳ではないだろうということだった。確かにそうなのだ。じゃあ何で欲しいと思ったのかというと、E.M.フォースター原作の映画をほとんど見ている、またいくらかの作品は読んでいるといるので、他の外国作家より嫌いじゃないってことと、大学のゼミで扱った作品が何を隠そうこのE.M.フォースターの『The longest journey』というそれはそれはマイナーな作品だったからである。実はゼミではこの作品の訳本を作るということをした。ゼミ構成員でチャプターを分担して、作ったのであるが、どう考えたって誤訳または直訳過ぎるお粗末なものだったと思うのだ。だからプロの翻訳者が書いたものならどんな作品になっているのか知りたいというのが大きな理由の1つだった。だったら『The longest journey』が収録されている巻だけ買えばいいじゃないかと思うが、何となく『眺めのいい部屋』とか『インドへの道』とか『ハワーズ・エンド』とかも欲しいので、それなら全集買っちゃえって思ったのである。しかし、買ったからといってすぐに読むようなものじゃないので、未だに買えずにいる。いや、友人の言う通り一生買わないで終わるかもしれない。でも今でも唯一全集の野望(?)があるのはこれだけなのである。プーシキンの全集があったら、きっと買ったことだろうが、いかせんロシアと違って日本ではプーシキンの人気がない。プーシキンの作品は文庫本でさえ3冊出ているだけだ。日本では断然ドストエフスキーなのである。日本人は長編物が好きなのか?私は短編派なので、ドストエフスキーもトルストイも読む気になれないのだ。(友人に勧められた『カラマーゾフの兄弟』も新訳版で買ってみたのだが、2巻目で挫折中。たぶんもう読み進められないだろう。友人はドストエフスキーが大好きで中でも『カラマーゾフの兄弟』が一押しなのである。しかし私にはだめだった。だけど、先日芥川の書簡集を読んでいて、芥川がある人に宛てた手紙に「ドストエフスキーの中でカラマーゾフは第一の作品だと僕は思う」と書いてあったのをみて、とほほ・・・と感じながら、友人に「カラマーゾフは芥川にも認められている名作であるという事実は認めるよ。(私は読めなかったけど)」とメールを送ったのはいうまでもない。

ちなみに昨日BOOKOFFに行った時に色々な事実を知ってきた。いつもは買取の待ち時間は漫画コーナーをうろついている私だったが、昨日はその他のコーナーも見てみた。そしたら、雑誌はあるわ、古い日本文学全集とか世界文学全集みたいなのもあるわ、意外と色々なものを取り扱っていた事がわかった。映画のパンフレットもあった。こういうのも売れるんだ!と思ったら、もっと断捨離できるって思ってしまった。しかし、さすがにお芝居のパンフレットは扱っていなかった。目下のところ私のお荷物はお芝居関連のパンフレットである。(とっても重たいから。)で、その古い全集物は大抵1冊105円とかの値段がつけられていたのだが(当然古色蒼然としたものだから)、唯一1冊2500円もの値段がつけられていた全集があった。まさしくある作家の全集だったのである。BOOKOFFで2500円って定価いくらよ?って思ってみたら、4800円だった。さもありなん、それは美品のプルースト全集だったのである。以前私もジュンク堂で売られていたのを見たことがある。ちなみに昨日丸善にも売られていた。プルースト全集なんて買う高尚な人がいるんだなって思ったものだが、意外と人気なのか?マンガの『失われた時を求めて』でさえ若干ついていけていないのに・・・そういえばあのフランスコミックの3巻って一向に続きが出ないような気がする。やっぱり売れなかったからか??こうして『失われた時を求めて』を永遠に読むことがなくなるんだろう・・・(苦笑)

« 先生と僕~夏目漱石を囲む人々~ | トップページ | ウツボラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生と僕~夏目漱石を囲む人々~ | トップページ | ウツボラ »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ