2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« やっとガス復旧・・・ | トップページ | SWAN MAGAZINE vol.23 »

2011年4月 8日 (金)

もう勘弁してほしい・・・

私は携帯を寝室に持ち込まない人である。ただ、昨日は携帯をあまり使わなかったので、充電をしていなかったので、充電しておかなきゃなと思い、今朝起きたときに携帯を開いたら、複数のメールが来ているではないですか。何かと思って開いたら、どれも昨夜の地震についてとある。昨夜の地震って??って思って、慌ててテレビをつけたけれども、すでにワイドショーも地震関連の情報を流す時間帯になってはおらず、詳細がわからなかったので、すぐにネットを立ち上げて確認したら、昨夜遅く何と震度6の地震が再び起きていたことを知りました!!姉からのメールでは実家の家電話がつながらないのはいうまでもなく、携帯もつながらないとあり、私も家電話と携帯にかけてみたけれど、確かにつながらない。どうやら停電になっているらしい。でも停電になっていても携帯のバッテリーが切れなければ、携帯は使えるはず。そしてあの地震以来実家では携帯の充電を怠ってはいないはず。だから電波が届かない場所にいるというのはありえないから、また父が携帯の電源をOFFにしたまま充電していたのかと思っていました。いずれにせよ電気が復旧しないことには実家には連絡が取れないので、安否確認もできない。ニュースでは電気の復旧のめどは立ってないという。しかし会社の同期にメールをしたら、太白区は電気がついている、地下鉄も普通に動いていると返信が来て、泉区の友人からは停電中と返信があった。停電は部分的らしい。しかし実家の停電は確実なので、もはや連絡をつける手段は1つしかなかった・・・それは、

電報!

3/11の地震の時は電報は使えなかったけど、もう郵便も普通の状態になっているので、今回は電報が使えると思って、電報を打ったのでした。しかし、何時につくかはわからないといわれ、電気が復旧するのが早いか、電報が着くのが早いかと思っていたら、午後に携帯に公衆電話からの着信が!父からの電話でした。結果、電報が勝ったのでした(笑)。停電中で家電話がつながらないのはいうまでもなかったのですが、何と携帯が圏外表示になっていたというのです。どうやら基地局が停電でダウンして、通信障害を起こしていたようなのです。つ、使えない・・・docomoめ~!!pout(父のせいではありませんでしたcoldsweats01

今、最寄りの地下鉄駅が閉鎖中なので、近所に公衆電話がなく、1つ先の地下鉄駅の近くの公衆電話まで車で来て、電話をしてくれたとのことでした。とりあえず両親も家も無事で安心しました。確認取れないとこっちも安心できませんからね。

地震は父はすでに就寝後、母はお風呂から上がって、ストレッチしようかなと思っていたところにやってきたということでした。地震がなるとすぐに停電してしまい、暗くて、動くにも動けず、玄関先まで動くのがやっとということでした。3/11は外に出たので、地震で家が揺れる音は気にならなかったけど、昨日は家の中にいたので、もう家が壊れるかというくらいにガタガタものすごい音で揺れたので、ものすごく怖かったと言っていました。でも実家ではありとあらゆるものを地震に備えて固定していたので、倒れたものはありませんし、物も大して壊れなかったということでしたが。時間が3/11より短かったとはいっていましたけど、地震自体は3/11と同じくらい強かったと言っていました。(確かに同じ震度でしたしね。)先日ようやくガスが復旧し、ようやく日常生活が戻ってくるかと思っていた矢先のこの地震。また停電になり、もしかしてまたガスも逆戻り??と思いましたが、電気は両親が電話掛けから帰ってきたら復旧していたそうで、ガスも水道も使えたということだったので、逆戻り生活は回避できたようでよかったです。

それでも母の精神的ショックは大きいようで、あの母が「地震がないところに行きたい・・・」と珍しく弱音を吐いていて、相当参っているんだなとかなり心配になっています・・・母に限らず、3/11の被災者みんな同じ気持ちでしょう。今日で地震から4週目。ライフラインも復旧して(まだガス開栓していない地域もあるけど)、新幹線も地下鉄も空港も今月中に復旧できる見通しも立って、地震から立ち直ろうとしているところで、また本震と同じ震度の地震です。さすがにみんなの気持ちもそがれ、嫌になってしまうことでしょう・・・今後も同じような余震がくる可能性があり、予断を許しません。でも、もう勘弁して・・・って感じです。そりゃあ宮城県沖地震は30年に1回来るサイクルになっているって話ですけど、何もそのレベルが一気に2度も来なくてもいいでしょう?自然災害なので、人間の力ではどうすることもできないのですが、もうそろそろ落ち着いてほしいなって切に願います・・・毎日の余震でみんな疲れています・・・落ち着いて眠れる生活に戻りたいですよね・・・weep

« やっとガス復旧・・・ | トップページ | SWAN MAGAZINE vol.23 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっとガス復旧・・・ | トップページ | SWAN MAGAZINE vol.23 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ