2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月23日 (土)

長崎観光

引っ越し準備も佳境に入ってきました。あとはもうPC周りをかたづけるのとリサイクル家電を引き取ってもらうばかりです。先日の粗大ごみの日にベッドを処分してしまったこともあり、今、床に布団を敷いて寝ているのですが、それが寝心地悪くて、毎日不眠です・・・

先日大家さんから荷物がものすごく多いという指摘を受け、本当に実家の自分の部屋にすべて入りきるのかとても不安になってきています・・・でももう捨てられるものはすべて処分したので、もはや捨てられるものはないんだけどなあ。BOOKOFFりたいものはあるけど、訪問引き取りに来てもらうには少ない冊数なので、実家に戻ってから処分しにいくしかない・・・

さて、先日の長崎観光の続きです。

110412_144717

ちょうどバスを降りたところが原爆落下地点にほど近いところで、平和公園にも行ってきました。この平和の像、ものすごく大きなものかと思っていたのですが、思っていたより小さかったです。広島、長崎を見たので、日本人の義務(?)は果たしたか?

110412_171309

長崎といえば江戸時代の鎖国をしていた時に唯一外国との貿易が許されていた出島が有名ですが、何とその出島を復元している施設がありました。しかも元々出島があったところに復元しているとのことで、ということは江戸時代この周りは海だったわけ??と現在陸地になっている部分をちょっと恐怖に感じました。はい、東日本大震災の影響で私はすっかり海が怖くなり、実際長崎でも福岡でも海を見ているとものすごく不安な気持ちになるのでした。ここら辺は地震がなったって津波が来るところじゃないでしょうけど、元は海だったってことは海抜低いんだよね?とか思って、津波来たらひとたまりもないなとかつい思ってしまったのでした。それにしてもいつごろから周りが陸地になったのか?

110412_194155

長崎といえばちゃんぽんです。ラーメンでもそばでもうどんでもなく、不思議な麺でした。この白いスープは何なんだろう?とか不思議づくしでした。ちなみに九州ではラーメンとは別にちゃんぽん麺というのも普通に販売されているんだそうです。初めてのちゃんぽんはおいしかったです。この日のニュースで長崎の中華街の皆さんが東日本大震災の被災地にちゃんぽんの炊き出しに出発したと報じられていて、こんな遠くからありがたいことですと思いました。カステラの文明堂総本店も6000名分のカステラを送ってくださったとか?ありがたいことですね。

110413_103949

大浦天主堂です。内部撮影禁止の教会でしたが、きれいな教会でした。ここからグラバー園につながっています。

110413_105659

ここからはグラバー園です。ここは旧三菱第二ドックハウス。

110413_111020_ed

旧リンガー住宅。国指定重要文化財。

110413_111501_ed

旧オルト住宅。国指定重要文化財。ここのお家はとても大きくて、立派でした。

110413_112610_ed_2

旧オルト邸。反対側から撮影。

110413_113039_ed

旧グラバー住宅。国指定重要文化財。ここも立派でした。でも思っていたより前庭部分が狭いんだなと思いました。

110413_113137_ed

旧グラバー邸。反対側から撮影。お花がきれいです。

110413_113719_ed

旧グラバー邸。

110413_113917

実はこのグラバー邸の庭の敷石にはハート型の石があって、2つあるらしく、それをみつけるといいことがあるとか恋がかなうとかいう話があるんだそうです。これかなあと思って撮影してみたのですが、後からパンフに掲載されていた写真を見たら、全く違っていたことが判明しました(苦笑)。

110413_122032

グラバー園を見た後は東山手の居留地洋館めぐりをしました。東山手洋風住宅群前のオランダ坂。

110413_130442

東山手甲十三番館前のオランダ坂。ちなみにここのちょっと手前に東山手十二番館というのがあって、そこにあった説明によると「JIN-仁-」のロケに使われたと書かれていたのです。前回の「JIN」ではこんな洋館出てきた記憶ないし・・・と思っていたら、今回の「JIN」では長崎ロケがあったと聞いたので、今回の「JIN」で出てくるんだ~!と思って、チェックを怠らないようにしようと思いました(笑)。

110413_134230 

福砂屋本店に行った帰りにたまたま見た「長崎ぶらぶら節」に出てくる料亭。福砂屋本店は外装工事中でした。更に本店には本店限定商品があるのでは?と期待して行ったのに、全く何もなかったので、限定商品作ったら?って思ってしまいました。

この後更に奥にあった身代わり天満宮というところまで行って、戻ってきました。

110413_144807

有名な眼鏡橋。とりあえず長崎に来たんだから行ってみるかというのと、ここの近くにおいしいカステラ屋があると聞いてきたので、行ってみたんです。それが五三焼というもので、たまたま見つけたカステラ屋さんに五三焼と出ていたので、ここの店か?と思って、入ってしまったのですが、後から判明したのですが、実はこの付近には数店カステラ屋が軒を連ねていて、友人が長崎の友人から聞いた店ではなかったんです。しかし、そのお店ではめちゃくちゃ試食をさせてもらい(長崎では基本どこでもよく試食させてくれました。)、更に五三焼も試食したのですが、おいしかったので、そのお店(長崎異人堂)で買ってしまいました。で、後からその件の皇室に献上しているというカステラ屋に行って五三焼を試食してきたのですが、長崎異人堂で食べたものよりおいしくなかったので、結果としてはオーライだったのでした。ちなみに五三焼とは通常のカステラよりも原材料を厳選した特上カステラのことをいうようです。卵黄5:卵白3の割合で作るので、五三焼というみたいです。なので、通常のカステラより黄色いです。実家にお土産に送ったのですが、とてもおいしかったといわれました。確かにおいしかった。これぞカステラという感じの濃厚さがあって。で、ここのお店の人に聞いたのですが、長崎では下にざらめがついていないカステラはカステラとはいわないんだそうです。東北出身の私からするとなぜカステラにざらめがついているんだ?って感じですけど、それが本当のカステラなんだそうです(笑)。

と、まあ長崎市内をかなり歩き回りました。久々の散策で楽しかったです。

110413_191152

で、夜は福岡に戻り、もつ鍋でしめたのでした。もつ鍋屋って本当にもつ鍋しかメニューがなくって、結構びっくりでした(笑)。

これでもう思い残すことはないわ、九州・・・

あと西日本で未練があるのはやっぱり南紀白浜のパンダかなあ??(笑)。

2011年4月19日 (火)

大宰府天満宮

西日本での生活ももうあと少しなので、先日ちょっと足を延ばして気晴らしをしてきました。九州は出張で福岡に行ったことがあるというのと、大昔福岡出張に引っ掛けて同期と大分の由布院に行ったことがあるくらいで、ほとんど何も観光したことがないという状態だったので、九州で唯一行ってみてもいいかなと思った長崎に行くことになりました。でも時間がちょっとあったので、友人が梅ケ枝餅を食べに行こうと太宰府天満宮行きを誘ってくれました。

110412_091332

110412_091605

太宰府天満宮はいつもは観光客でいっぱいなそうですが、やはり旅行自粛モード&外国人観光客が激減しているのが影響して、ほとんど人がいない状態でした。

やはり有名な神社だけあって、立派な社殿でした。でもなぜか、鈴がありませんでした。ここのお神酒が珍しく、通常の神社のお神酒といえば日本酒なのですが、太宰府天満宮のお神酒は梅酒だったんです。珍しいので、おみやげに買ってしまいました。

そして何かおみくじを引きたい気分になり、あの貴船神社以来のおみくじを引きました。結果は小吉でした。凶じゃなくってよかったcoldsweats01。運気は上昇傾向とあったので、よかった!と思ったのですが、病気はなかなか治らないと書いてあり、やっぱり・・・って感じでしたweep

110412_094853

そして、梅ヶ枝餅なのですが、私はてっきり1軒だけのお店かとばかり思っていたら、何と太宰府天満宮の参道は梅ヶ枝餅屋がずらっと並んでいて、まさに広島の厳島神社のもみじまんじゅう屋状態だったのでした・・・やっぱり焼きがけが食べたかったので、かさの家というお店ともう1つ焼きがけを売っていたお店のを食べてきました。(1個では済まなかったcoldsweats01

ファロ資生堂のディナー

こちらもすっかりUPを忘れていた、2月の観劇遠征時の食事。ファロ資生堂は結構気に入っているので、ランチはこれまでも何回か行っていましたが、今回初めてディナーに行ってきました。

110219_190543

これはアミューズ。何のカナッペだったっけ??(当然覚えていません・・・)

110219_191240

前菜は確かホタテの何かだったはず・・・

110219_192749

これもキャベツの自家製のソーセージみたいなもののパスタでした。

110219_194353

牛フィレステーキだったはず。

110219_200655

お口直しのジュレ

110219_203624

ファロ資生堂の何が好きって、デザートがデザートワゴンで、好きなだけ選べるってところ!もうお菓子好きの私にはうってつけのレストランなのです!しかもどれもおいしそうなケーキばっかりだし・・・いつものことだけど、ティラミスが自分たちのデザートタイムまで残っているかひやひやしていたのですが、残っていまして、無事食べられました!happy01本当にI love tiramisuheart04なんですよね~happy02。更にディナーにはプチフールまでついた!友人に「もうお腹いっぱいで食べられないので、好きなだけどうぞ」といわれたのをいいことにほとんどといっていいくらい食べてしまいましたcoldsweats01。しかしその夜体重計に載っても体重が増えていなかったので、ちょっとほっとしたのでした(笑)。

ちゃらん

ちゃらん
イル・ギオットーネの後に行った四条のお茶処です。お茶菓子付きの煎茶を頼んだのですが、思っていた以上にお菓子が多くついてきて、うれしかったです。お湯もおかわりもらえたし、ゆっくり休めました。穴場なよいところでした。

イル・ギオットーネ再び

3月の神戸に行った日は神戸に泊まらず、その期間やっていた京都の東山・花灯路というのを見に京都に足を延ばしました。ちょうど清水寺が夜間拝観をやっていて、ライトアップもしていたので、かなり真剣に地震後の安全祈願をしてきました・・・

で、翌日のお昼はイル・ギオットーネに行ってきました。たぶん、6年ぶりくらいじゃないかな?たまたま1組予約のキャンセルが出たということで、ラッキーにも入れたのでした。昔は2100円のコースがあったけど、今は3675円のコースからしかありませんでした。以下は3675円コース。

110313_121753

これは確か蟹の何かにほうれんそうスープが添えられたものだったはず・・・

110313_122733

この泡はすだちだったか柑橘系の味がするものでした。その下は何だったかやっぱり記憶がありません・・・上にかかっている黄色いのはからすみです。

110313_124005

これはキャベツとソーセージのようなもののパスタでした。

110313_125453

イベリコ豚だったはず・・・

110313_131107_ed

デザートは私好みのチョコレート系でした。しかし、チョコがあまり得意でない友人にはかなり厳しかったようです。

朝食もしっかり食べた上にお昼にこんなにたくさん食べたので、もうお腹ぱんぱんで、しばらく何も受け付けない状態で、大変でした。そしてこんなに満腹になってしまったら、歩くしかないといって、この八坂の塔の脇にあるお店からなんと四条にある大丸の近くのお茶処まで歩いたのでした。結構な距離だったと思いますが、案外歩けました。それでもお腹が消化しなくって大変でした・・・

それにしてもやっぱり食事のメニューは食べた後すぐに書かないと忘れてしまいますねcoldsweats01。いつも以上に記憶が劣化していた時だったので(もう混乱状態だったので)、特にそうなんだと思いますが・・・ 

新月

昨日は突然インターネットが使えなくなり、プロバイダーに電話をしたら、ADSL回線が切れていることが判明し、どういうことだと詰め寄ったところ、こちらの窓口は技術専用なので、案内窓口に問い合わせなおしてほしいといわれ、ブチ切れてしまいましたannoy。時間が受付対応時間帯を超えていたので、担当部署に回せなかったという事情はあるにせよ、激クレーム顧客に電話し直せって、その対応は信じられないと思いました。そもそもプロバイダーの対応ミスであることはわかっていたので(「対応電話録音内容からも確認できるはずだ!」と断言したのですが)、そちらから電話をもらえないんですかと詰め寄ったところ、時間のお約束はできないといってきて、これまたクレーム顧客対応としていかがなものかと思ってしまいましたannoy。じゃあ電話をするから、今日のやりとり履歴をきちんと引き継いでほしいといったら、それも「はい、やります」という返事ではなく、一応やっておきますが・・・といった感じ。もう埒があかなかったので、今朝一番にサポートデスクに電話をかけ直し、そこでまた一から説明をし直して、確認と対応をお願いし、後からお詫びと対応完了の電話が来て、解決はしたのですが、今日の担当者はまっとうな対応だったと思うけど、昨日の担当者はいくら自分の担当外のこととはいえ、その対応は会社の信用を落とすよって思ってしまいました。もう昨日は憤怒の炎でよく眠れませんでしたpout。まあ、今日の対応はよかったので、許すけど・・・

さて、3月の神戸の続きです。「新月」というハンター坂近くのフレンチ懐石のお店でお昼を食べてきました。もう1ケ月以上も前のことになってしまうので、もはやメニュー内容を覚えていません。

110312_125608

キウイ(アボガドだったっけ?)といくらと何だったっけ??

110312_130244_ed

湯葉の上に載っているうには友人に進呈。(私はうにが嫌い。)

110312_131557_ed

何だったかのサラダ仕立てだったはず・・・

110312_132816

う~ん、覚えていない・・・食べたことしか・・・

110312_134020_ed

これも何だったけ?

110312_135445

う~ん、覚えていない・・・

110312_140518

何のポタージュスープだったか記憶なし。

110312_141743_ed

これは牛ステーキ。粗塩で食べるのが一番おいしかった。

110312_143136_ed

デザート。

もうこの日は終始地震の話だったので(何せ集まったのは全員宮城県出身者)、気もそぞろで、だからあんまり覚えていないのかも・・・とりあえずおいしかったんですけどね。やっぱり食事は落ち着いた時にしないと十分に味わえないかも・・・

2011年4月18日 (月)

GLAMOUDISE KOBEでお茶

GLAMOUDISE KOBEでお茶
神戸にある(摂津本山?岡本?)グラモウディーズ神戸でお茶してきました。ケーキがあると思って行ったのに、ホワイトデーが近かったせいか、マカロンとプチフールしかなく、仕方なくプチフールセットを頼みました。好きなプチフール2個とお茶がついて840円でした。(写真は撮影用に友人から1つ借りました。)なかなかおいしかったです。

2011年4月17日 (日)

「ああ!美しきモダーンズ-東西新世代女性たちの装い」展@神戸ファッション美術館

「ああ!美しきモダーンズ」展
もう地震ショックで、ブログも書く気になっていなかったのですが、実は3月に神戸に出掛けていました。そしてその時神戸ファッション美術館で開催されていた「ああ!美しきモダーンズ−東西新世代女性たちの装い」展という展示を見てきました。大正から昭和初期の洋服、和服の展示だったのですが、アールデコ期のヨーロッパのドレスはそれはそれは素敵で、今でも十分に着れるよというくらい時代を超えたセンスの良さを感じました。本当に目の保養でした。こういう見るの好きなので、わざわざ行ってしまいました。

そもそもこの企画展を知ったのは私が愛読している(苦笑)flowersという雑誌にグレゴリ青山さんという作家さんが取材して、ご自身のマンガの「マダムGの館」で紹介していたからなのです。というのもこの企画展のチラシのデザインもグレゴリ青山さんがなさっていたのでした。という訳で会場入口には写真の通り「マダムGの館」の登場人物の書き割りがありました。

きょ、教授~っ!!

今、「JIN-仁-」を見ていたら、サントリーのCMで教授がピアノを弾いていたのが映った~っ!!どうしてこういう時録画してないの、私・・・crying

そして、「JIN-仁-」のエンディングの歌を聴いて、せっかく宮沢和史出しているんだから、彼に歌わせろ~と思ってしまいました。(はい、私、昔、宮沢さん結構好きだったのです。)

2011年4月10日 (日)

Concert for Japan

NYで行われた東日本大震災のためのチャリティーコンサートが日本時間の早朝からUstreamで流れていたのですが、教授の出番が朝7時頃ということだったので、ものすごくつらかったのですが、早起きしました・・・

しかし、かなり時間が押していたようで、実際教授の演奏が始まったのは7:20過ぎくらい。教授のソロではなく、すべてコラボ演奏。最初が能の謡いのようなものとのコラボで、次がデヴィッド・シルヴィアンの朗読と教授のピアノ、その次がアン・アキコ・マイヤースさんのヴァイオリンとのコラボで2曲。このマイヤースさんとのコラボの1曲目が「荒城の月」だったのでした。ああ、教授、仙台を思ってくれたのねと感激しました。2曲目はツイッターのチャットによるとチャップリンの「smile」という曲だったとのこと。被災者に笑顔が戻るようにとの教授の思いが伝わりました。ああ、ありがとう、教授!!

教授の出番が終わった後、寝なおしたのはいうまでもありません(苦笑)。今日はめまいと悪寒と花粉症の症状がひどく、ぐったり状態です・・・それでも朝から教授を見ている私って・・・恐るべしファン魂?だってUstはアーカイブないから、リアルタイムで見ないとねえ・・・

2011年4月 9日 (土)

SWAN MAGAZINE vol.23

またまたSWAN MAGAZINEが発行される月が来ました。毎回次号まで待てないって思いますが、案外早く時間が経過しているのかも??1月から4月は何となく早かったような気がする。まあ地震の件でこの1ケ月がめまぐるしかったからかもしれないけど。

リリアナの命が短いのがひしひしと伝わってくるので、何か泣けてきますweep。そして真澄はいい加減自分のレオンに対する気持ちに正直になれって感じですね。レオンがかなり気の毒です・・・次回二人の気持ちが通い合って、アグリー・ダックの本番を迎えられるといいのですが・・・(まあそうなると思うけど。)

実は今日SWAN MAGAZINEを買うために本屋に行ったときにマンガで読む名作という文庫本を見つけました。何とその中に芥川龍之介の「或阿呆の一生」と「歯車」があって、ものすごい下手な劇画とはわかっていつつもどうしてもどんなものか見てみたくって、買ってしまいました・・・恐るべしファン心理coldsweats01。思った通り絵は下手で、これなら私の方がうまく描けると思ったほどでした(苦笑)が、内容はまあ原作&芥川の人生に沿った内容にはなっていましたね。でもやっぱりあの絵の下手さはいかがなものかと思う!もっとうまい人に描かせられないのか?って思わずにはおれません。自分で描いちゃおうかなって思ったほどです(苦笑)。

2011年4月 8日 (金)

もう勘弁してほしい・・・

私は携帯を寝室に持ち込まない人である。ただ、昨日は携帯をあまり使わなかったので、充電をしていなかったので、充電しておかなきゃなと思い、今朝起きたときに携帯を開いたら、複数のメールが来ているではないですか。何かと思って開いたら、どれも昨夜の地震についてとある。昨夜の地震って??って思って、慌ててテレビをつけたけれども、すでにワイドショーも地震関連の情報を流す時間帯になってはおらず、詳細がわからなかったので、すぐにネットを立ち上げて確認したら、昨夜遅く何と震度6の地震が再び起きていたことを知りました!!姉からのメールでは実家の家電話がつながらないのはいうまでもなく、携帯もつながらないとあり、私も家電話と携帯にかけてみたけれど、確かにつながらない。どうやら停電になっているらしい。でも停電になっていても携帯のバッテリーが切れなければ、携帯は使えるはず。そしてあの地震以来実家では携帯の充電を怠ってはいないはず。だから電波が届かない場所にいるというのはありえないから、また父が携帯の電源をOFFにしたまま充電していたのかと思っていました。いずれにせよ電気が復旧しないことには実家には連絡が取れないので、安否確認もできない。ニュースでは電気の復旧のめどは立ってないという。しかし会社の同期にメールをしたら、太白区は電気がついている、地下鉄も普通に動いていると返信が来て、泉区の友人からは停電中と返信があった。停電は部分的らしい。しかし実家の停電は確実なので、もはや連絡をつける手段は1つしかなかった・・・それは、

電報!

3/11の地震の時は電報は使えなかったけど、もう郵便も普通の状態になっているので、今回は電報が使えると思って、電報を打ったのでした。しかし、何時につくかはわからないといわれ、電気が復旧するのが早いか、電報が着くのが早いかと思っていたら、午後に携帯に公衆電話からの着信が!父からの電話でした。結果、電報が勝ったのでした(笑)。停電中で家電話がつながらないのはいうまでもなかったのですが、何と携帯が圏外表示になっていたというのです。どうやら基地局が停電でダウンして、通信障害を起こしていたようなのです。つ、使えない・・・docomoめ~!!pout(父のせいではありませんでしたcoldsweats01

今、最寄りの地下鉄駅が閉鎖中なので、近所に公衆電話がなく、1つ先の地下鉄駅の近くの公衆電話まで車で来て、電話をしてくれたとのことでした。とりあえず両親も家も無事で安心しました。確認取れないとこっちも安心できませんからね。

地震は父はすでに就寝後、母はお風呂から上がって、ストレッチしようかなと思っていたところにやってきたということでした。地震がなるとすぐに停電してしまい、暗くて、動くにも動けず、玄関先まで動くのがやっとということでした。3/11は外に出たので、地震で家が揺れる音は気にならなかったけど、昨日は家の中にいたので、もう家が壊れるかというくらいにガタガタものすごい音で揺れたので、ものすごく怖かったと言っていました。でも実家ではありとあらゆるものを地震に備えて固定していたので、倒れたものはありませんし、物も大して壊れなかったということでしたが。時間が3/11より短かったとはいっていましたけど、地震自体は3/11と同じくらい強かったと言っていました。(確かに同じ震度でしたしね。)先日ようやくガスが復旧し、ようやく日常生活が戻ってくるかと思っていた矢先のこの地震。また停電になり、もしかしてまたガスも逆戻り??と思いましたが、電気は両親が電話掛けから帰ってきたら復旧していたそうで、ガスも水道も使えたということだったので、逆戻り生活は回避できたようでよかったです。

それでも母の精神的ショックは大きいようで、あの母が「地震がないところに行きたい・・・」と珍しく弱音を吐いていて、相当参っているんだなとかなり心配になっています・・・母に限らず、3/11の被災者みんな同じ気持ちでしょう。今日で地震から4週目。ライフラインも復旧して(まだガス開栓していない地域もあるけど)、新幹線も地下鉄も空港も今月中に復旧できる見通しも立って、地震から立ち直ろうとしているところで、また本震と同じ震度の地震です。さすがにみんなの気持ちもそがれ、嫌になってしまうことでしょう・・・今後も同じような余震がくる可能性があり、予断を許しません。でも、もう勘弁して・・・って感じです。そりゃあ宮城県沖地震は30年に1回来るサイクルになっているって話ですけど、何もそのレベルが一気に2度も来なくてもいいでしょう?自然災害なので、人間の力ではどうすることもできないのですが、もうそろそろ落ち着いてほしいなって切に願います・・・毎日の余震でみんな疲れています・・・落ち着いて眠れる生活に戻りたいですよね・・・weep

2011年4月 1日 (金)

やっとガス復旧・・・

震災から今日で3週間。こんな4月を迎えるなんて、一体誰が想像したでしょうか?

ライフラインの復旧も被害の少なかった地域については進み、今日ようやく実家のある地域にガスが復旧しました。当初実家のある地域のガスの復旧工事は3/26頃から始まり、その1~2日後から開栓していくという予定だったのですが、待てど暮らせどガスは復旧する気配がなく、今週はもう毎日ガス局のHPに掲載される開栓予定地域の確認が日課となっておりました。一昨日、友人宅がある地域が開栓する予定になっていたので、いよいよだねって話をしていたのですが、昨晩「夕方まで来ないので、あきらめかけていたところに、やってきた!」というメールをもらい、そしてガス局のHPを見たら、実家の地域が今日開栓予定に入っているではありませんか!早速母に電話をし、今日は出かけるな、夕方だってやってくるらしいという話をしました(笑)。両親たちはあまりにもガスが来ないので、本当は今日また秋保温泉の日帰り入浴に行こうとしていたということだったのです。(両親はガスが使えない間、度々秋保まで出かけていたのでした。なぜガソリンを使って、そこまで・・・って感じでしょうが(苦笑)ただのお風呂より温泉でゆっくりしたかったんだと思います。)

そして、今日の午後、母からガスが復旧したとの電話が着ました~\(T▽T)/。父は早速お風呂に入るといっていたそうです。本当に待ちに待ったガスの復旧でした。

昔の宮城県沖地震の時もガスの復旧は遅かったのですが、あの頃はまだ銭湯が結構あった時代だったんですよね。いまではそういうのがなくなりましたから、オール電化の家でない限り、ガスが復旧してくれないとお風呂が無理なんですよね・・・実家はコンロはIHなので、食事の準備については問題なかったのですが・・・

とはいえ、まだまだガスが復旧していない地域はたくさんあります。津波被害がひどかった地域ではいまだに電気や水も復旧していないところもあると聞いています。この調子でガスもどんどん復旧して、一日も早くみんなが普通の生活が送れるようになれればいいなと思います。

ライフラインの復旧や救助活動、その他様々なことについて日本全国の地域の皆様のご支援をいただいています。本当にありがたいと思っています。

しかし、ライフラインが復旧しても、震災前の生活に戻るまでにはしばらく時間がかかるなといった友人の言葉がずっしりきました。被災地の人々の心の傷跡は深いです・・・

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ