2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

勝ち抜きました!p(^o^)q

先日教授の公式サイト「siteSakamoto」が発行する日本語ニュースレター「JOURNALSAKAMOTO+」にて、11月18日よりスタートする「A PROJECT OF TAEKO ONUKI & RYUICHI SAKAMOTO UTAU TOUR 2010」の各公演において前から5列目以内の座席を確約、但し20枚限定という最速の先行予約がありました。もちろん申込をしたのはいうまでもありません。

でも20枚だけだしな・・・と思いつつも何となく今回は当たる予感がありまして、今日の13:00から当落結果が確認できることになっていて、メールが13時過ぎても来ないので、e+の申込状況確認画面で確認したところ、予感的中happy02!無事チケットをgetできていました~happy02!!一体何人の申込があったのかわからないけど、20枚の中に入ったというのはなかなかの強運でしたhappy01!5列目以内の座席確約だなんて、去年の12月のコンサートの雪辱を果たしたって感じでしょうか?(笑)

今から12月(私が行くのは12月)のコンサートが楽しみです!!

絵で見る十字軍物語

絵で見る十字軍物語
今日も暑いけど、風がある分少し過ごしやすいかも。

さて、先週末買うだけ買っていた「絵で見る十字軍物語」を今読み終えたところです。200ページ程度の本で半分が絵だからあっという間でした。

9月中旬に本編の「十字軍物語1」が刊行されるようです。「絵で見る十字軍物語」を読んだ限りでは面白いのかわからないって気がしました。最近現代物ばっかり読んでいるからかな?

2010年7月28日 (水)

T−FAL買いました

T−FAL買いました
これまで使っていた電気ポットが壊れてしまい、新しいポットを買おうと思ったのですが、やっぱり今買うならT-FALだよなと思い、とうとうT-FALを買ってしまいました。(買ったというかDVDレコーダーを買った時にもらったポイントでgetしたんだけど。)

しかし、これはお湯がすぐ沸くだけあって、消費電力が1450Wもあって、消費電力が高い電化製品と一緒に使うとブレーカーが落ちてしまう危険性があるので、おっかなびっくり使ってみてます(苦笑)。確かに瞬時に沸きますな。

2010年7月21日 (水)

なぜそんなことするかな

好きな映画は何ですかと尋ねられたら、答として挙げる映画が確実に2本あります。1つはベルトルッチの「暗殺の森」、そしてもう1つはルイ・マルの「死刑台のエレベーター」です。

実は今日友人からのメールで知ったのですが、この「死刑台のエレベーター」をなんとリメイクした映画が今度公開されるそうなのです。しかもリメイクしたのは日本。阿部寛さんが主演とか・・・いや、別に阿部ちゃんがジュリアン役でもいいんですけど、私がいいたいのは「死刑台のエレベーター」はもうルイ・マルの最高傑作の1つである素晴らしい映画で、これをリメイクするなんて無謀にもほどがあるってことです。映像だけじゃなくって、この映画の素敵なところはマイルス・デイヴィスのジャズ・トランペットとジャンヌ・モローのけだるい美しさにもあるのです。これはもう誰にもまねできないし、この映画の素晴らしさのゆえんでもあるのですよ。もう「死刑台のエレベーター」っていったら誰でもマイルス・デイヴィスとジャンヌ・モローっていいますよ。それを抜きにしてリメイクなんてありえないし、気の抜けた炭酸飲料水にしかならない気がします。あまりにも衝撃的だったので、公式サイトを調べて見たのですが、確かにオリジナルにあったような場面が展開されていたのだけれども、もう全然いけてない~。オリジナルを超えるなんてことありえないのにどうしてこんなことをしたのかわからんって思ってしまいました。(第一今の時代のエレベーターは監視機能がついているのが普通だから、あんなふうに手動で切り替えなんてありえない。するとリメイク版も時代設定は現代じゃないのかな?)

終始不機嫌顔のジャンヌ・モローが最後の写真でだけ満面の笑みを浮かべている、そのギャップがまた印象的なのに、フロランス役の吉瀬って女優は薄っぺらいし。存在感が全然違うでしょ?

とにかく、ルイ・マルの「死刑台のエレベーター」を見たことある人ならなんでわざわざリメイクなんてするかなって思うこと間違いないのでした。

ちなみにこの映画のオリジナルでも完全犯罪のはずだったっていうんだけど、どう考えても社長室に侵入する手段は人目に付いて、完全犯罪にはならないんじゃないかなっては思いましたけどね(苦笑)。

いや~っ、びっくり仰天でした・・・

2010年7月19日 (月)

それじゃないんだけどな

予告通り今日は出勤してきましたが、ジャスト7時間で放免されたので、疲れませんでした。今週は土曜も出勤なので、長くて嫌なんだよなあ・・・

さっきふとOくんのサイトを見てきたら、「シッカショ節」の投げ銭リリースというのをUPしていたのを知りました。でもさあ、それじゃないんだよね。みんな待っているのは「時間軸を曲げて」と「いちごが染まる」ではないんでしょうか??こっちはCDリリースするのかしら?投げ銭リリースの続編はあるのか??いや、でも例えあったとしてもi-pod持っていない私にはあんまり関係がない感じですが・・・

2010年7月18日 (日)

続きが読めないのはつらい

この週末は当初の予定では土曜日と明日月曜日が出勤だったのだけれども、土曜は出勤しなくてよいことになり、土日は休んでいました。(明日は予定通り出勤)

で、この週末に友人から借りていた本で残っていた高村薫の「黄金を抱いて跳べ」に着手したのですが、これが今まで読んだ作品とは異なり、読み始めるなり「ちょっとだめかも」って思えてしまい、ものすごい苦痛な状態でとりあえず最後まで読みきった(ほとんど斜め読み??)という状態でした。なんというのか今までの中で一番ベタな感じが嫌だったのかも・・・

それで週末の読書が不発に終わってしまったので、後味悪くて、藤原伊織の短編を買ってきて、それを読んでいたのですが(こっちはさくさく~っと読めました(笑))、作者の逝去により途中で話が終わっていたのでした・・・

栗本薫の訃報を聞いたときに「グイン・サーガ」の読者はその結末を永遠に知ることがなくなってしまってショックだっただろうなと思っていたのですが(私の友人たちにもその読者がいて、ショックを受けていたので)、それと同じ気持ちになってしまいました。続きが読めないのってつらいですね・・・まあ読者以上に作者は無念だったと思いますが・・・

このところとても気鬱状態が続いているので、何もしていないとろくなことを考えないこともあり、非日常の読書に没頭しているのは気が紛れてよいのでした。。。

というわけで(?)次に読む作品を募集中です。

7/23に塩野七生の最新作が発売になると聞いていますが、なんかそれはまらない気がしています。まあとりあえず買うことは買うと思うんですけど・・・

2010年7月16日 (金)

びっくりするほど前方席でした

今日再配達で「イリアス」東京公演のチケットを受け取りました。そして開けてびっくり!wobblyチケットは思っていた以上に前方座席で驚きましたcoldsweats02。(ちなみに最前列ではありません。)もっと後方座席がくるような気がしていたんですよね。ほら、このところの気の萎えぶりからしても。予想に反して良席だったので、同行する母にとってはとてもよかったと思いましたhappy01。(母の誕生日プレゼントにするつもりなので。)というか母の力で良席をgetできたのかも?って気もしますcoldsweats01

いずれにせよオペラグラスなしで観劇できそうなので、うれしいです。あとは話が面白いことを祈ります!!

今日の朝刊に読売演劇大賞の中間選考の状況が載っていて、「ザ・キャラクター」が作品賞、男優賞、演出賞にノミネートされていて、ちょっとショックでした。確かに演出が巧みだったのは認めるんですが、どうもぴんと来なかったんだよなあ・・・好みの問題なんでしょうが・・・・・

2010年7月11日 (日)

SWAN MAGAZINE vol.20

昨晩ようやく読みかけだった藤原伊織の「てのひらの闇」を読み終え、今日はその続編の「名残り火」を読み、今読了したところなのでした。残すはとうとう高村薫の本のみ。これは一気に読みたいので、来週から週末も出勤になるし、読むのはしばらく先になってしまいそうです・・・

さて、今日ようやくSWAN MAGAZINE vol.20を入手してきました。セルゲイエフ先生とリリアナの婚約に真澄の動揺はあったけど、思ったほど激しいものではありませんでしたね。それにしても「アグリーダック」、王子はアヒルの子が踏み入れるそれぞれの世界で彼女を見守り、彼女の気付きをうながす人生のパートナーとなる人物だけれども彼女にはなかなかそれが見えてこないという説明が、それまさに真澄にとってのレオンじゃんと思ってしまいました。だから「アグリーダック」を通して真澄もようやくレオンの存在に気付いて結婚に至るんですかねえ・・・

リリアナのお母さんと伯母さんの会話から察するにあと2ヶ月の命ってことにでもなっているのかな?「アグリーダック」で燃焼して、人生を終えてしまうんですかね??SWANのおまけマンガでも何だか先が長くない感じがありましたものね・・・どうなることやら・・・

2010年7月 4日 (日)

NODA・MAP「ザ・キャラクター」マチネ@東京芸術劇場

そもそも今回の遠征の目的はNODA・MAP「ザ・キャラクター」を観ることでした。

最近なかなかヒットするお芝居に出会わないので、この作品にはかなり期待をしていたのですが、何と予想に反して全然ヒットしなかったのです。私がこれまで観てきた野田さんの作品の中で一番ヒットしなかった作品になってしまい、ただただ疲れてしまいました。

最近の私は何にも楽しめないようになっているからかとも思ったのですが、同行した友人も全く同じ反応で、更に「藤原伊織の小説は楽しめているじゃない!」といわれてしまい(←おっしゃる通りです(笑))、結論としてはつまらなかったということになりました(苦笑)。

有名な某宗教団体の事件とギリシャ神話を下敷きに日本語でしか表現できない笑いや言葉の意味を盛り込みながら(特に今回は漢字の意味という新しいアプローチがありました)、集団の狂気や人間性の欠如、現実逃避している人間の幼稚さなどについて風刺していた作品ではあったんですが、どうも響いて来なかったんですよね。笑いもいつもなら結構受けまくっている私なのですが、それも全然笑えず、一体どうしたんだ?という感じでした。とにかく観終えた後はどっと疲れてしまいました。

今日は午前中から疲れてしまったということもあったんですかねぇ?

本当に最近の観劇運がよくありません。それとも何か自分の感じ方が以前と変わってきたってことなんですかねえ?

千疋屋フルーツパーラーのフルーツサンドウィッチ

千疋屋フルーツパーラーのフルーツサンドウィッチ
NODA・MAP「ザ・キャラクター」観てきました。とっても疲れました。

池袋西武の中の千疋屋フルーツパーラーで一休みしてきました。久々にフルーツサンドウィッチを食べました。

いやーっ、今日は何だかとても疲れた一日でした・・・

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」@国立新美術館

オルセー美術館展2010
午前中は国立新美術館で「オルセー美術館展2010「ポスト印象派」」を見てきました。

混雑が激しい時間帯だったのか、入場待ちに20分かかり、入場後もめちゃ混みで疲れました。特に異常に混雑しているのがセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャンのコーナーで、全く人が動く気配がなく、全然見れないのです。ここの3コーナーには係員を配置して、流れが止まらないように誘導して欲しいと思いました。それくらいひどかったです。中でも一番動かなかったのはゴッホの「星降る夜」という絵でした。確かに良い絵なので、じっくり見たいのはわかるけど、あの混雑ぶりはひどかった!

モローの「オルフェウス」は間近でじっくり見ることができたのでよかったけど。(マイナーだから?(笑))私としてはよくぞこの絵を出国させてくれましたって感じでしたよ(笑)。
とにかく午前中からすっかり疲れてしまったのでした。

アフタヌーンメニュー@サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京

今週末は東京に遠征に来ています。

今日(ってもう昨日)は午前中は美容院に行き、お昼は何年ぶりかで銀座のサバティーニ・ディ・フィレンツェ東京に行ってきました。というのもここには13:30スタートで1日20食限定のアフタヌーンメニューという格安フルコースランチがあるのです。前から気になっていたので、今回行ってきました。税・サ込で3990円というお値打ち価格で、以下の内容です。なかなかよかったです。メニューがちゃんとあったので、今回は詳しいです(笑)。

100703_134323

ヤリイカと季節野菜のサラダ オレンジドレッシングです。さっぱりした夏らしいサラダです。

100703_135701

本日のスープはじゃがいものポタージュでした。

100703_140425

フレッシュトマトと枝豆、モッツァレラチーズの冷製フェデリーニ。これもさわやかな冷製パスタでした。

100703_141909

海老入りジェノヴァ風バジリコソースの自家製トロフィエ。マカロニみたいなパスタです。

100703_143210

スズキのアクアパッツア仕立て。

100703_145130

お口直しのシャーベットはキウィ。

100703_150233

牛サーロインステーキ マスタード風味ソース。

100703_151644

デザートはオペラとオレンジのシブーストでした。これにエスプレッソがつきました。もちろん他にパンもついています。

分量もほどほどで、お腹いっぱいになりました。これはお値打ちなので、お勧めですね。

お昼が遅く、かつこれだけたらふく食べたので、夕食はコンラッドに飲みにだけ行ったのですが(宿泊がいつものロイヤルパーク汐留タワーだったので)、飲んだだけなのにお昼よりも高くついてしまいました(苦笑)。大人なバーはお金がかかりますねcoldsweats01

今日(ってもう昨日)バーゲンを回って、足がすっかり萎えてしまい、疲労してしまいました。そもそもの目的は明日の観劇なのにこんなに疲れてしまっていいのか?って感じです。でもとりあえずバーゲンで収穫はあったので、救われました。

ちなみに今回の汐留はドリームルーム企画という色々なもののサンプルを試せる部屋に格安で宿泊というものだったのですが、部屋に足マッサージ器があったのが、とても良くって、この足マッサージ器欲しいかもと思ってしまいました。(と備え付けのアンケートにも書きました。happy01

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ