2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月22日 (月)

衝撃の結果通知

3/20は6~8月に東京芸術劇場で上演されるNODA・MAP「ザ・キャラクター」のweb先行予約の当落結果通知が来る日でした。13時に結果メールが届くとあったので、コンサートの休憩時にメールチェックをしたのですが、メールが届いておらず、嫌な予感がしたら、なんと14時頃に落選通知メールが届いていたのでした・・・落選通知って梅芸か(梅芸って結構落選通知がくるので、会員登録しているのに、ものすごく腹立たしいと思ってしまうのでした。)、随分昔にぴあとかで申し込むと来たくらいで、最近ではほとんどこなくなっていたので、結構衝撃でした。

先週土曜日に人間ドックに行っていたのですが、その日が電話の先行予約の日でもありました(電話は先着順、webは抽選)。人間ドックに行くということもあり、かけ℡はできないなと思って、最初からwebで申し込むつもりだったのですが、人間ドックが終わって、お昼頃に、もしかして1通話あたりのガイダンスが長いから、今からかけても大丈夫なのでは?と思って、そこから電話をかけ始めたのです。そしたら15分程度でつながることはつながったのですが、日程が第二希望でしかも座席がかなり微妙な席だったので、webで再度トライすることにしました。それで家に帰って、パソコンからエントリーしたのですが、受付番号がものすごい数になっていて、これは大丈夫なんだろうか?と不安がよぎりました。しばらくしたらエントリーのwebサイトには「抽選のため、必ず当たるわけではありません。」とか「土日、初日、楽に申込が集中しています。」とか注意書きが出て、ますますあやうい気がしていたら、案の定の結果で、公演期間が長いし、中ホールでやるので結構な人数が入るから大丈夫だと思っていたのに、何という激戦だったんだ・・・と絶句してしまいました。webエントリーの第二希望ではとれるかなって思っていたんですよね。なので、結局は電話予約でとった日程で行くことになるのですが、今となっては電話つながって本当によかったと思わざるを得ません。そう思うにつけ、こんなブラックな状態になってもやっぱり娯楽の神様は私を見捨てていないのねって思います(苦笑)。

でも緊縮財政につき、今後の娯楽はかなり絞り込んでいく予定なんですが・・・でも9月の「イリアス」を避けるわけにはいかず、結構微妙なのでした・・・「イリアス」面白いといいんだけどなあ・・・ついでにこの激戦を勝ち抜いた(?)「ザ・キャラクター」も面白いといいのですが・・・

仙太郎のお菓子

100321_195225_ed

昨日はお彼岸だったので、高島屋の地下の仙太郎でぼた餅と桜餅を買ってきました。昨日の夕食代わりに食べました(笑)。京都に行くとやっぱり和菓子を買いたくなります。

ソメイヨシノではないものだと思うのですが、清水寺にはもう花が咲いていた桜もありました。春ですね・・・

Ristorante t.v.b

20日の夜は滋賀の友人宅に泊まり(C様、ありがとうね!)、21日は滋賀の友人と京都に行き、お昼は祇園のリストランテt.v.b(ティ・ヴォリオ・ベーネ)というお店でランチを食べてきました。さすがに京都は連休だけあって、ものすごい人出で、道路は渋滞するわ、道に迷うわで予約時間にたどり着けず、やや大変でした。

100321_130820

何とか(また何とかが出た(苦笑))のビアンコマンジャーレっていっていました。緑の部分はほうれん草のソースで、確かにほうれん草の味がしました。

100321_131647

写真には写っていませんが、お魚(何の魚かは忘れました)のマリネとサラダ。お魚のマリネにマスタードがついていて、こういう組み合わせもあるんだと友人と語っていました。

100321_134157

春きゃべつと自家製の何とかのスパゲティ。自家製の何とかが何だったのかはよくわからないのですが、ひき肉のようなものが入っていたので、それのこと??

100321_140234

お魚は鱈っていっていました。お魚の下にリゾット、その下にごぼうのソース。確かにごぼう味でした。

100321_141713

お魚で終わりだとばっかり思っていたら、なんと肉料理まで出てきた!!もう写真ではほとんどわからない状態ですが、地鶏の胸肉と砂肝(西の人って砂ずりっていうんですよね。友人に「何ていう?」って聞いたら、「ずりでしょう!」って返ってきました(笑))と九条ねぎです。とにかく九条ねぎが長くって、切れなくって、食べるの大変でした。

100321_143937

デザートは2人違うものが来まして、友人のは右奥ので、濃厚な赤ワインソースを添えたジェラートで、私のは手前のマカロンと白味噌のジェラートだったのですが、すべて混ぜて食べると味がおいしくなりますといわれ、混ぜようとしても混ざらなくって、食べるのに難儀しました。マカロンはオレンジのゼリーが挟まっていて、それに下のきなこっぽいのと白味噌ジェラートを添えるので、和風っぽい感じの不思議な味のデザートでした。

これだけのボリュームなのに、このランチ、なんとすべて込で3500円しかしなかったのです!ものすごくお得なランチでした!(もちろん食後にはコーヒーがつきます。)さすがはなかなか予約がとれないお店だけあるなと思いました。

ランチを食べ終わって、気付いたらもう15時になっていて(お店に入ったのは13時)、そこから清水寺に行って(これがめちゃ混みで、大変でした)、地主神社で人形祓いという人型の紙に自分の名前、年齢、お願い事(祓いたいこと)を書いて、水に溶かすというやつをしてきて、現在のブラック状態がなくなるようにお願いしてきました。これで悪いことはすべて祓ってきたぞ!って思って清水寺をあとにしてきました。

それにしても20日はものすごく暖かかったのですが、昨日21日は風が強くて、とても寒くって、20日にあわせて薄着をしてしまっていたので、寒くて風邪を引きそうだって思ってしまいました。昨日は家に帰ってくるなり、もう寝てしまいました。

と、まあ1ヶ月ぶりに楽しい時間を過ごすことができた週末だったのでした。気分も少し浮上したので、久々にブログも更新しました。しかし、来週以降どうなるかはわかりませんです・・・(苦笑)また引きこもっちゃうかも・・・

和洋遊膳なかむら

20日の夜はなんばと心斎橋の間くらいにある(韓国領事館のすぐ近く)「和洋遊膳なかむら」というところでご飯を食べてきました。

ここで友人たちと色々な話で盛り上がり、久々に楽しい夜を過ごすことが出来たのでした。

しかしメニューの説明をよく聞いていなかったので、あまり覚えていません。

100320_181709_ed

左上があさりのしんじょうだったということだけ覚えています(苦笑)

100320_182349_ed

鯛だったかの押し寿司だったはず。あと何だったかの煮こごりと何とか豆。もう何とかばっかり・・・

100320_183317_2

ほたるイカとカラスミがのっかっている極細パスタのようなものでした。

100320_184139_ed

お造りです。左上は何とかイカと何とかいう大きな貝の貝柱、鯛のお刺身、右上は何とかマグロ(だったかな)の山かけ、そして右下は何かの白子でした。もう何かばっかり・・・

100320_190840

はまぐりの潮汁。はまぐり、でっかい。

100320_194242

近江牛のステーキ?

100320_195113

ふきとたけのことイカの煮物の酢みそ添えみたいなもの。

100320_200804

しめはなんとシーフードカレーでした。かにが入っていて、なかなかおいしかったです。

100320_205957

酒が進み、シャンパンを頼んだときに一緒にコースとは別に頼んだ単品のあわびとアボガドなどのサラダ

100320_213620

デザートはいちごジュレの下が何だったのかわからないのですが、何かのムースかババロアのようなものでした。

もう本当にメニュー表が欲しいと思ってしまいました。もうこれだけ脳が退化してしまっていて、覚えられません。

Joël

100320_170807

コンサートが終わった後は淀屋橋にあるジョエルというケーキ屋さんに行って、お茶してきました。ここのお店はいつだったかのTVチャンピオンでチョコレート部門で優勝したお店だそうで、確かにチョコレートを使ったお菓子がおいしかったです。(食べたのはこのいちごのムースのケーキなのですが、下がチョコレート生地になっていて、それがおいしかったのです。)

持ち帰りにショコラショコラというチョコレートケーキを買ったのですが、これがとてもおいしくって、もう1つ買ってくればよかった!と思ったほどでした。

3/20(土)「Frank&Friends/MITSUKO」@梅田芸術劇場

この週末は関西方面に出かけていました。心強い友人たちに会ってきて、とても元気付けられ、少し浮上して帰ってきました。でもまた明日出社したら、ブラックになってしまうかもしれないけど・・・(苦笑)。

3/20(土)の午後は梅芸で「Frank&Friends/MITSUKO」というミュージカルコンサートを観てきました。1幕がミュージカルMITSUKOのコンサートバージョンで、2幕がフランク・ワイルドボーンさんのミュージカルナンバーのコンサートといった内容でした。私はミュージカルMITSUKOにとても興味があったので、行って来ました。これは昔、一路真輝さんがウヴェさんや井上くんとやったことがあると聞いていて、それで興味があったのでした。MITSUKOとは光子・クーデンホーフ=カレルギーという明治時代にオーストリアの伯爵と国際結婚をした女性です。大昔、大和和紀さんの「レディ・ミツコ」というマンガを読んで、この女性の人生を知っていたということもあります。今回は安蘭けいさんがミツコ役で、ハインリッヒ(ミツコの夫)がマテ・カマラスさん、リヒャルト(ミツコの次男)がルカス・ペルマンさんという配役でした。劇場で配られたチラシによると2011年の春に安蘭さん主演でミュージカルとして上演されるそうです。ミュージカルになった作品もぜひ観に行きたいと思いました。

2幕に「マルグリット」に出ていた田代万里生くんが出ていたのですが、彼、こんな顔をしていたっけ?と思ってしまいました。太ったんですかね?「マルグリット」の時とはかなり印象が違っていました。でも歌はあいかわらずオペラでしたが(笑)。

2幕にはその他マルシアさんが出ていて、「ジキルとハイド」のナンバーを歌っていました。また2幕の後半はフランク・ワイルドボーンさんご自身も出演して、伴奏をしておられました。

安蘭さん、まだ男役が抜け切っていないというか、2幕の「スカーレット・ピンパーネル」のナンバーを歌っていたときが一番かっこよく、光って見えました(笑)。

私はマテさんの歌を初めて生で聞いたのですが、今回はマテさんよりルカスくんの方が歌が上手と思いました。ルカスくん、上手かったです。

宝塚で和央さんの退団公演だった「Never say goodbye」を安蘭さんとマテさんで歌ったのですが(東京では井上くんと歌ったらしいです。)、二人の声質が合っていないのか、ハモっているという感じには聞こえなかったのが残念です。

それにしてもこのコンサート、最初2時間程度のものかと思っていたら、1幕1時間、2幕2時間で計3時間もの内容になっていて、びっくりでした。2幕はトークも入っていて、最後は全員が出てきて、歌ったりして、何やらNHK歌謡コンサート風なノリになって終わったコンサートでした(笑)。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ