2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« アフタヌーンティ@インペリアルラウンジアクア再び | トップページ | 2/20歌舞伎座さよなら公演二月大歌舞伎夜の部@歌舞伎座 »

2010年2月22日 (月)

2/21宝塚星組公演「ハプスブルクの宝剣」「BOLERO-ある愛」@東京宝塚劇場

ハプスブルクの宝剣

今日(ってもう昨日ですね)は11時から東京宝塚劇場で星組の「ハプスブルクの宝剣」を観て来ました。午後の部だと帰れなくなるので、どうしても午前の部で観なくてはならなかったのですが、なんと午前の部は貸切公演になっているではありませんか。一体どこが貸切にしているのだ?と探したところ、阪急交通社でして、それを見つけたのは昨年末押し迫った時期でした。チケットと宿泊や食事というプランが中心だったのですが、チケットのみというのもあって、それを申し込んだのですが、時期が遅すぎということもあり、とんでもなくひどい2階S席最後列のチケットがやってきて愕然としていましたshock。しかし、実際に行ってみると銀橋は見えたし、意外とちゃんと見えました。ただ2幕のショーの「BOLERO」の時にトップスターの柚木さんが銀橋から会場に下りてきたときには見切れてしまいましたけど。(そう、2幕が開く前にさかんに係員が身を乗り出すなと注意をしていたのですが、このことの布石だったのねと思ってしまいました。)

更に、チケットに関して言えば、手数料を1人700円も取られて腑に落ちなかったpout。特製ポストカードというのがついたのですが、そんなものいらないから手数料もっと安くしてくれって思ってしまいましたよ。

何で今回宝塚に行ったのかというと、この藤本ひとみさん原作の本を読んでいたからです。しかも結構気に入っていた作品だったので、どんなふうな舞台になるのか気になって、行ってみたかったんです。本当は神戸の友人と1月に宝塚大劇場で観るつもりだったのですが、VISAの貸切公演の日が「ANJIN」の日とバッティングしていたため、もうこれは東京で観るしかないということになって、宝塚を一度も観たことが無い友人と行くことになったのでした。

しかし、文庫本上下巻で合計900ページ以上もある話を1時間半にまとめるなんて土台無理な話で、かなり中途半端感が否めない内容になっていましたし、最後も違っていました。いやエリアーフーがフランツ・シュテファンに拾われるくだりも違うんですけど・・・原作通りにやるともっと暗い話になってしまうからってこともあるんでしょうが、でも原作はもっと劇的な最後なんですよ。そしてユダヤ人だからという理由でエドゥアルトを受け入れられないマリア・テレジアとユダヤ人だからとかではなくエリアーフーという人間に惹かれ愛したアーデルハイトも対照的に描かれているのですが、それもこの舞台では弱かったなと思いましたね。

私は「BOLERO」というショーが好きになれなかったので(なんか訳わからん内容でした。)、ショーをやらず、「ハプスブルクの宝剣」を2幕でやればよかったんじゃないかと思ってしまいました。更に小池修一郎氏の演出なら尚よかったわ~。

という訳でちょっとがっかりだったのでした。一緒に行った友人は初宝塚だったのですが、「ハプスブルクの宝剣」はちょっと苦手な感じだったといい、ショーは大階段とラインダンスを見れたから満足したと言っておりましたが・・・(苦笑)

トップスターの柚木礼音さんは歌上手かったです。2番手の時に観た「スカーレット・ピンパーネル」の時も上手だなと思っていたので、安心して聞いていられたという感じでした。

貸切公演なので、当然抽選会や御挨拶などがあったのですが(抽選会は何も当たりませんでした)、通常ご挨拶は最後にトップスターが行うのですが、娘役トップの夢咲ねねさんが阪急交通社のイメージキャラクターになっているので、何と娘役トップのご挨拶もあったという珍しいご挨拶の場となっておりました。しかしご挨拶に慣れていないようで、かなり戸惑っていた様子でした。事前にわかっていただろうになぜだ?と思う一方で、柚木さんにに遠慮したのかとかも思いましたけどね。

それにしても本拠地の大劇場のことは忘れてしまったのですが、東京宝塚劇場の座席の狭さときたら、歌舞伎座と同じくらいのひどさで、歌舞伎座よりも新しいはずなのになぜこんなに狭いんだ??と友人と憤慨していましたpout。あまりの狭さに足の置き場が無く、膝が痛くなってしまいましたweep。女性客が多いから小ぶりなんですかねえ?女性だから小ぶりってことないのに。いやはや前日は歌舞伎だったので、2日続けて狭い座席でとれもつらかったですbearing

« アフタヌーンティ@インペリアルラウンジアクア再び | トップページ | 2/20歌舞伎座さよなら公演二月大歌舞伎夜の部@歌舞伎座 »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アフタヌーンティ@インペリアルラウンジアクア再び | トップページ | 2/20歌舞伎座さよなら公演二月大歌舞伎夜の部@歌舞伎座 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ