2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« Shin Factory三宮本店 | トップページ | MARINA DE BOURBON PARIS @HERBIS PLAZA »

2009年10月25日 (日)

10/24(土)Kバレエカンパニー10周年記念公演「ロミオとジュリエット」@神戸国際会館こくさいホール

ロミオとジュリエット
土曜日はKバレエカンパニーの10周年記念公演「ロミオとジュリエット」を観に神戸に行ってきました。

「ロミオとジュリエット」は公演が始まる前は神戸公演のチケットがオケピでなかなかさばけない状態なのを見ていたので大丈夫なのかと思っていたら、何と行ってみたら当日立見席にかなりの人が並んでいて、びっくりしました。Kバレエの公演は今回で3回目だったのですが、立見席が出ていたのは初めてだったと思います。公演始まってから一気に人気が高まったって感じのようですね。18日に皇后陛下もご覧になられたとかいう効果もあるんでしょうかね?

今回の座席は前回の「ジゼル」より2列程後方でしたが、オペラグラス無しでも十分表情が見えるセンター席でしたのでよかったです。やっぱりチケット代高いですから前で見ないとねぇ(笑)。ちなみに立見席がいくらだったんでしょうね?

で、内容の方なんですが、今回もヨランダ・ソナベンドさんの素晴らしい舞台美術に感動しました。本当に色彩といい、質感といい素晴らしいんですよね。衣装も同様で、毎度いっていますが、本当に某社の舞台関係者に勉強してもらいたいと思いますね。まあ舞台芸術とエンタメの差なのかもしれませんが。芸術性の高いものが好きですね、私は。

キャピュレット家の広間のシーンで照明で床の模様を映し出していたのは細部に渡って舞台美術を感じましたね。

照明といえば2幕でロミオがティボルトを殺してしまう場面で、ティボルトに刺された剣に赤いライトが当たっていて、血がついているように見せていて、これも芸が細かいぞ~と思いましたね。(歌舞伎のよう?)

先日スタパにご出演された時に熊川さんやせたなと思いましたけど、激務でやせたのか、役作りでやせたのかわかりませんが、痩せたおかげでとても少年っぽく見えました。はい、とても37には見えません!かわいらしいピュアな少年って感じでしたね。

ジュリエット役のロベルタ・マルケスさんは本当に小柄な方で、とても愛らしい可憐なジュリエットでした。ジュリエットのイメージそのものという感じでしたね。熊川さんさんと一緒に踊っていてしっくりくるし、二人のパ・ド・ドゥは見ていてとても安定しているというか、実力がマッチしているってことですかね。見た目にもよいコンビだと思いました。カテコでもラブラブな二人でしたし(笑)。

あと主役のロミオとジュリエットのパ・ド・ドゥにアクロバティックなリフトが多いだけでなく、群舞も難易度高い踊りをしていたなあと感じましたね。全体的に踊りの技が高度な印象を受けました。新聞のインタビューかなんかで、振付の難易度が高いと語っていたのを実感しました。

ただ「ロミオとジュリエット」という演目がなのか、今回の演出がなのかはわかりませんが、かなり演劇的要素が高く、バレエを見ているという感じではなかった場面もたくさんありました。私はバレエには踊りを見せてもらいたいと思っている方なので、踊りがないシーンだとやや物足りない感がありましたかねぇ。言葉を発しなくてもストーリーが伝わるのは素晴らしいかったんですが。これは熊川さんがそういうわかりやすい演出をされたということだと思います。

キャピュレット卿を演じたキャシディさん、めちゃめちゃかっこよかったです!宮尾くん、かつらが似合っていないって思いました。そして踊りもなんだか微妙な感じでした。友人が「宮尾くんがうっちーに見えて仕方がない!」といっていて、それを聞いてしまったら私までも2幕の宮尾くんが内野さんに見えてしまいました(苦笑)。

ロザラインの扱いが今回の熊川版では違うということでしたが、神戸公演でキャスティングされていた松根さんは何だかスケバンですか?というような雰囲気で今一つでした。最初浅川さんと出ていたのに。浅川さんか松岡さんで観たかったです。

やっぱり見所としては1幕のバルコニーのシーンと2幕の寝室のシーンと、私は2幕の喧嘩のシーンを選びますかね。剣技練習大変だっただろうと。時代劇でいうような殺陣師のような人いるのかしら?とか思ってしまいました。ああいうのも熊川さんが考えるんですかね。すごいなあ。本当に才能がある人は違うって思いますね。

カテコで一人一人が出て来た時に熊川さん、ちょっと面白いポーズしていて(俺様風)、それがとてもかわいかったのでした!

今回のパンフレットも例によって3000円だったんですが、写真にあるような各キャストの扮装写真がついていて、これはいつもよりよかったと思いました。

« Shin Factory三宮本店 | トップページ | MARINA DE BOURBON PARIS @HERBIS PLAZA »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰ですcatface
マトリョーシカさんは熊川・マルケス組でご覧になったんですね(うらやましい)

私はSHOKOさんのジュリエットで観たかったんですが諸事情あって10月17日の清水健太・荒井祐子組で観てきました

清水君とかよく知らないまま行ったんですがよかったですheart02

荒井ジュリエットも小柄ではじけるようで愛らしく…173cmのSHOKOさんだったらどんな風だったんだろーと思いました。

私もバルコニーのシーンと喧嘩のシーンが印象に残ってます。とくに喧嘩の剣ワザ(?)は練習も大変だったのでは…?と老婆心全開させて感心しましたよcoldsweats01

元々、有名なストーリーですが非常にわかりやすい演出でしたよね。
『ロミ・ジュリ』の全幕物をみたのが始めてなんで、もしかしてお約束の演出だったんでしょうか?衣装の色がロミオ側のモンタギュー家は青系。ジュリエット側のキャピレット家は赤系の色。
なので最初はロミオも青系、ジュリエットはベビーピンク色の衣装でした。次に二人の出会いの舞踏会ではクリーム色の衣装。
愛を確かめ合うバルコニーのシーンでは二人とも白色になってました。

白色(無色?)がただの『ロミオ』とただの『ジュリエット』を表してるのかな?っと深読みしてます。

最後にはジュリエットの婚約者のパリスも一緒に死んでしまうんですね。
とことん報われない奴で…gawk正統派の王子様キャラの宮尾君がパリスの役だとトホホ…なカンジがよく出てましたよchick
翌日の18日に皇后様もお出ましになったようですが17日も誰ぞVIPが来られたようですよ。暗くて誰だか私にはわかりませんでしたが~

筆力がなくてこれくらいしか言えませんがKバレエはチケット代が高いだけのことありますね!!
センスのよさ技術の高さは日本にとどめとくのはもったいないですbearing

Pさま、ようこそ。
またコメントをありがとうございます。

Pさまも「ロミオとジュリエット」ご覧になったのですね。
キャストが変わると雰囲気も変わると思いますが、荒井さん・清水さんのロミジュリも素敵だったようで、何よりです。
ロベルタ・マルケスさん、とってもよかったですよ。とっても華奢で可憐で、もうジュリエットそのものという感じで、熊川さんとも息のあったコンビと思いました。

私も今回初めて「ロミオとジュリエット」を観たので、噂のマクミラン版がどういう演出だったのかとかはまるでわかりません。とりあえず何もわからない人が観ても、セリフがなくても十分にストーリーを把握することが出来た今回の演出だったかなと思いました。

Pさま、先日のトップランナーはご覧になりましたか?中村祥子さんがご出演されていたときの。遅沢さんとロミジュリのパドドゥを一部披露していましたよね。遅沢さんって背が高いんですよね、祥子さんが大きく見えなかったからcoldsweats01

宮尾くん、確かにとほほ・・・な役どころでしたね。なんというのかジュリエットとの踊りも精彩を欠いているような感じがしたのですが、あれはパリスのとほほ感を出す演技だったのでしょうか??

Kバレエの舞台美術には毎回美しいものを見せてもらったと感じます。こういうのを見るとお金を払ったかいがあったと思いますよねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Shin Factory三宮本店 | トップページ | MARINA DE BOURBON PARIS @HERBIS PLAZA »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ