2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 疲れた・・・ | トップページ | 2009夏休み旅行0:行き先はホーチミン&アンコール遺跡 »

2009年8月30日 (日)

ずっと寝てました

昨日は家に帰ってきてから、病院に行って、それから今朝目覚ましが鳴るまで寝てしまっていました。目覚ましをかけたのは大量の洗濯物を処理するため。洗濯が終わった後もずっとごろごろしていましたが、疲れとだるさがとれないのなんのって、もう明日から出社しなきゃならないなんて、地獄だ・・・って思えるほど(苦笑)。一緒に旅行に行った友人からもとても疲労したとのメールが来たので、これはやはり年だなと感じずにはおれません・・・

当然写真も現像してきていません。というか今回の写真はもう劣悪で、それは体重が増え、太ったからということもあるんですが、もうこのデブな中年のおばさんは誰?って思うくらいにひどい写りだったのです・・・若くない自分と客観的な自分の姿を大変痛感した写真だったのでした・・・(デジカメってすぐに確認できるから、すぐにショックも受けるんですよね(苦笑))

さて、なぜ昨日帰ってくるなり病院に行ったの?と思われたでしょうが、たぶんこの調子で行くとしばらく旅行記をUPできないと思われるので、書いてしまいますが、実は私はこの旅行中におたふく風邪らしきものにかかってしまったんです。左側だけで、熱もさほど上がらず、3日程度で腫れも引き、比較的軽症で済んだのですが。よもやこんなことになるとは思わなかったので、びっくり仰天でしたし、ものすごくショックでした。

発症前夜左耳の後あたりが痛いなって思っていたんですが、翌日未明痛さで目が覚めて、さわってみたら、腫れていて、鏡をみたら左側の頬にこぶができた状態になっているではありませんか!もうひいいいい~っ!!って感じでした(私は視覚的ショックに弱いのです)。これはただならぬ状態と思ったので、すぐに病院に行ったほうがいいと思い、夜中にもかかわらず、病院に行って来ました。今回は本当に海外旅行保険に入っていてよかったって思いましたね。そして現地の病院に行って診察を受けたのですが、医師の説明する英単語がわからず、途中日本語の電話通訳を入れてもらったのですが、その通訳の人が何だか本当に英語わかる人なのか?というあやしい感じの人で(医師の話は医療用語が多いので、よくわからないみたいなことをいっていたのです。友人はjawもわからないような通訳って変じゃないかといっていましたが、確かに英語力に信頼があまりおけない日本人でした)、結局病名もよくわからない状態だったのですが、とりあえずおたふく風邪のようだということでした。(医師はglandという単語を連発していたのですが、これがわからなかったんですよね。医師からもらったメモをもとに帰国後辞書で調べたら、腺という意味でした。耳下腺または?(単語が読み取れませんでした)腺の炎症、もしくはおたふく風邪と書かれていました。)熱は37℃程度だったので、あとは抗生物質と痛み止めとビタミン剤を飲めば治まってくるから、旅行はそのまま続けてOKといわれ、旅行は続行したのですが、ただでさえ顔が太って丸くなっていたのに、腫れてしまって、更に写真を撮る気がしなくなってしまいました。たぶんこのショックのせいだと思うんですが、この早朝病院に行った日はお腹が下ってばかりいて、大変でした。現地医師の見立て通り、薬を飲み続けているうちに腫れは3日程度で完全に引き、痛みもなくなったんですが、念のため、帰国後病院に行って確認してもらえといわれていたので、病院に行った次第なのです。

しっかし、日本の病院はというか行った病院がというべきなんでしょうが、今まで行ったことのない内科に行ったのですが、この医者が超適当で、普通なら扁桃腺とか部分を触診したりすると思うのですが、さわりもせず、「腫れもないし、痛くも無いんでしょ?じゃあ治ったんじゃない?」とそれだけ。現地医師からもらったメモと薬も持参したのに、ちゃんと見もしないのです。この医者、英語読めないのかって思ったくらいに。こんなことならいつも通院している耳鼻科に行けばよかったと後悔しました。この内科二度と行かないって思いましたね。どうも内科医の当たりが悪い私です・・・

という訳で、完全に治っているのなら、明日から出社しないといけませんからね(苦笑)。もう今日は洗濯して、スーツケース到着後に片付けをしたほかはずっと休んでいました。選挙も夕方にようやく出かけたほど。

新型インフルエンザが流行っているということですが、こんな状態じゃあすぐにかかってしまいそうな悪い予感がしてます(苦笑)。どうも弱っていますねえ・・・

いずれにせよ、旅行中に病院にかけこむほどの病気になるなんて初めての出来事だったので、本当に何が起こるかわからない、いやこれも年齢のせいなのか?などと思ってしまいました。

« 疲れた・・・ | トップページ | 2009夏休み旅行0:行き先はホーチミン&アンコール遺跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲れた・・・ | トップページ | 2009夏休み旅行0:行き先はホーチミン&アンコール遺跡 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ