2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

2009夏休み旅行2:NEW WORLD HOTEL SAIGON

ホーチミンで滞在したホテルはニューワールドホテル・サイゴンという5つ星とはいえども普通のホテル。パークハイアットのような立派さはまったくありません。(もしホーチミンのみ滞在だったら、パークハイアットに泊まりたかった私。)ごくごく普通のホテルです。

お部屋もごくごく普通。これでデラックスルームって本当か?って感じです。

P1000347

P1000348

部屋にはなぜかこのような人形が毎日セットされ、増殖していたのでした。持ち帰っていいってことだったのかな?わからないので、もらってきませんでした。P1000401

このホテルには2泊したので、4体の人形が集まっていました。(ぶーちゃんに驚いているあなた!もちろん、夏休みなので、ぶーちゃん連れてきたんですよ。)

P1000349

朝食はビュッフェスタイルです。割と種類が豊富でした。

やっぱりベトナムだけにフォーがあるんですよ!今回の旅行ではあまりパンは食べず、朝はフォーばかり食べていました。

そうそう、ホテルにチェックインしたときに、私たちとほぼ同タイミングでANAの機長と副操縦士がホテルに到着していて、びっくりしました。どうやら同じホテルだったようです。なんて快速なんでしょう?スッチーたちとは別行動というか、やっぱり特別扱いなのね、パイロットって・・・と思ってしまいました。

2009夏休み旅行1:何、この機内食は?

行きの飛行機はANA931便ホーチミン行き。この日夕方のANA便で旅立つお客さんが多かったようで、ANAのチェックインカウンター前に長蛇の列が出来ていて、待つのが結構疲れました。どうやらトップピーク時に並んでしまったようだったので。

最近アジア方面の飛行機に乗ると飲み物にスプライトを積んでいないケースが多かったので、今回もないのかと思っていたら、意外にもありました。

P1000344 そう、私はいつでもどこでもalways Spriteな人なのでした(笑)。旅行中もいつも食事の飲み物にスプライトを頼んでいて、現地ガイドさんも失笑気味でした。

このおつまみ、いつもの国内線のとは違っていて、おいしくなかった。2回目の飲み物配布の時にはいつものおいしいおつまみがやってきて、うれしかったです。

P1000345

機内食はこの1回だったんですが、これ、何だと思います?

何とビビンバなのです!ソウル便でもないのになぜビビンバ?右上のコップの隣りの丸い入れ物に入っているのは温泉卵、左上のはキムチ。ちょっと私には衝撃的な機内食でした。しかしこれしかないのだから、もう全部のっけて、ぐしゃぐしゃにかきまぜて食べましたけどね。デザートくらいつけろよ~って思いました。これも経費削減策の一環なんですかねえ??

これまで割とオーソドックスな機内食ばかりを食べてきたので、驚きでしたよ。

2009夏休み旅行0:行き先はホーチミン&アンコール遺跡

今日は何とか会社に出勤しました。でも元々病院に行く日だったので、早く帰ってきましたけど。

さて、今年の夏休みの行き先はベトナム・ホーチミン&カンボジア・アンコール遺跡でした。当初はトルコ行きを計画していたのですが、10日間のツアーだったので、そんなに休みを取れないということと、費用の面で折り合いがつかず(友人は全然問題なかったのですが、私は旅費だけにそんなに出せないと難色を示したのでした。トルコ旅行にしては激安プランだったのに・・・それくらい財政上厳しい状況なのです。)、やっぱり近場でとベトナム行きを提案しました。すると友人は観光が少なすぎる気がするといってきたので、じゃあもう私が折れるしかないとアンコール遺跡行きを提案したのでした。(友人はアンコール遺跡に行きたいと前から行っていたのです。)ホーチミンに行って、アンコール遺跡にも行くのなら問題なかろうと、またしてもANAハローツアーでそのようなコースを見つけました。アジア方面に全く関心の無い私が灼熱のアンコール遺跡に行くなんて、一体誰が想像したことでしょう。自分でもよく口にしたものだと思いました。まあ安くいけるところであればもはやどこでもいいとか思っていたのかもしれません。そしてカンボジアの暑さをちょっと甘くみていたようにも思います。

今回はとことんせこく株主優待券を使って、旅費7%OFFにまでしたのですが、カンボジアの査証代行手数料に7350円もとられ(ちなみに査証代は別途2800円かかります。)、どうにもこうにも安くならず、ちょいむか状態でした(苦笑)。しかし後から本屋で地球の歩き方を立ち読みしていたら、査証はなんと現地空港ですぐにとれることが判明し、とっても悲しくなりました。まあ事前に準備できたら安心はするけどさあ。あまりにも代行手数料が高くて、腑に落ちませんでした。お金かけたくないのならHISとかもっと安いツアーで行けよと思われるでしょうが、飛行機はANA、ホテルはちゃんとしたところに泊まりたいんで、その範囲内で安くできればいいんです(笑)。

で、今回は「ザ・ダイバー」の観劇をこの旅行の前にひっかけて、交通費まで浮かせてしまうというせこせこ計画にでてしまいました。そのため成田出発は日曜日の8/23の夕方になったので、それまで東京で遊び呆けていたというわけです。東京での2日間はいつも以上に色々押し込めて活動したので、すでに出発からして疲れていた気がします(笑)。それが旅行中の病気につながったんですかねえ??

ここしばらくANAハローツアーばっかり使っているのですが、今回はあまりにも経費節約が目に見えていて、びっくりしました。これまで簡単なガイドブックのようなものとかがついてきましたが、それもないし、何よりも留守宅用の日程表さえもなくなっていたのです。これには驚きました。仕方なくHPに掲載されていた日程表をコピーして、実家に送りましたが。どこの旅行会社もこんなに世知辛くなっているのですかねえ??

2009年8月30日 (日)

ずっと寝てました

昨日は家に帰ってきてから、病院に行って、それから今朝目覚ましが鳴るまで寝てしまっていました。目覚ましをかけたのは大量の洗濯物を処理するため。洗濯が終わった後もずっとごろごろしていましたが、疲れとだるさがとれないのなんのって、もう明日から出社しなきゃならないなんて、地獄だ・・・って思えるほど(苦笑)。一緒に旅行に行った友人からもとても疲労したとのメールが来たので、これはやはり年だなと感じずにはおれません・・・

当然写真も現像してきていません。というか今回の写真はもう劣悪で、それは体重が増え、太ったからということもあるんですが、もうこのデブな中年のおばさんは誰?って思うくらいにひどい写りだったのです・・・若くない自分と客観的な自分の姿を大変痛感した写真だったのでした・・・(デジカメってすぐに確認できるから、すぐにショックも受けるんですよね(苦笑))

さて、なぜ昨日帰ってくるなり病院に行ったの?と思われたでしょうが、たぶんこの調子で行くとしばらく旅行記をUPできないと思われるので、書いてしまいますが、実は私はこの旅行中におたふく風邪らしきものにかかってしまったんです。左側だけで、熱もさほど上がらず、3日程度で腫れも引き、比較的軽症で済んだのですが。よもやこんなことになるとは思わなかったので、びっくり仰天でしたし、ものすごくショックでした。

発症前夜左耳の後あたりが痛いなって思っていたんですが、翌日未明痛さで目が覚めて、さわってみたら、腫れていて、鏡をみたら左側の頬にこぶができた状態になっているではありませんか!もうひいいいい~っ!!って感じでした(私は視覚的ショックに弱いのです)。これはただならぬ状態と思ったので、すぐに病院に行ったほうがいいと思い、夜中にもかかわらず、病院に行って来ました。今回は本当に海外旅行保険に入っていてよかったって思いましたね。そして現地の病院に行って診察を受けたのですが、医師の説明する英単語がわからず、途中日本語の電話通訳を入れてもらったのですが、その通訳の人が何だか本当に英語わかる人なのか?というあやしい感じの人で(医師の話は医療用語が多いので、よくわからないみたいなことをいっていたのです。友人はjawもわからないような通訳って変じゃないかといっていましたが、確かに英語力に信頼があまりおけない日本人でした)、結局病名もよくわからない状態だったのですが、とりあえずおたふく風邪のようだということでした。(医師はglandという単語を連発していたのですが、これがわからなかったんですよね。医師からもらったメモをもとに帰国後辞書で調べたら、腺という意味でした。耳下腺または?(単語が読み取れませんでした)腺の炎症、もしくはおたふく風邪と書かれていました。)熱は37℃程度だったので、あとは抗生物質と痛み止めとビタミン剤を飲めば治まってくるから、旅行はそのまま続けてOKといわれ、旅行は続行したのですが、ただでさえ顔が太って丸くなっていたのに、腫れてしまって、更に写真を撮る気がしなくなってしまいました。たぶんこのショックのせいだと思うんですが、この早朝病院に行った日はお腹が下ってばかりいて、大変でした。現地医師の見立て通り、薬を飲み続けているうちに腫れは3日程度で完全に引き、痛みもなくなったんですが、念のため、帰国後病院に行って確認してもらえといわれていたので、病院に行った次第なのです。

しっかし、日本の病院はというか行った病院がというべきなんでしょうが、今まで行ったことのない内科に行ったのですが、この医者が超適当で、普通なら扁桃腺とか部分を触診したりすると思うのですが、さわりもせず、「腫れもないし、痛くも無いんでしょ?じゃあ治ったんじゃない?」とそれだけ。現地医師からもらったメモと薬も持参したのに、ちゃんと見もしないのです。この医者、英語読めないのかって思ったくらいに。こんなことならいつも通院している耳鼻科に行けばよかったと後悔しました。この内科二度と行かないって思いましたね。どうも内科医の当たりが悪い私です・・・

という訳で、完全に治っているのなら、明日から出社しないといけませんからね(苦笑)。もう今日は洗濯して、スーツケース到着後に片付けをしたほかはずっと休んでいました。選挙も夕方にようやく出かけたほど。

新型インフルエンザが流行っているということですが、こんな状態じゃあすぐにかかってしまいそうな悪い予感がしてます(苦笑)。どうも弱っていますねえ・・・

いずれにせよ、旅行中に病院にかけこむほどの病気になるなんて初めての出来事だったので、本当に何が起こるかわからない、いやこれも年齢のせいなのか?などと思ってしまいました。

2009年8月29日 (土)

疲れた・・・

今、羽田で飛行機待ちしています。あまりにも待ち時間が長すぎて、疲れています。

本当に疲れた・・・早く家に帰りたい・・・

2009年8月23日 (日)

FLO Le Cafe@大丸東京店

FLO Le Cafe
「ゴーギャン展」を見終えて、無料シャトルバスで東京駅に来て、大丸4FのFLO Le Cafeでランチしてます。トマトの冷製パスタです。さっぱり爽やかな夏向けパスタで、おいしかったです。

「ゴーギャン展」@東京国立近代美術館

「ゴーギャン展」
ゴーギャン好きな訳ではないのですが、時間があったので、東京国立近代美術館に「ゴーギャン展」を見に行ってきました。予想に反してあんまり混んでおらず、更に展示数があまり多くなかったので、あっという間に見終わってしまいました。
目玉展示品の「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」は見応えある大作でした。
これからもし見に行くという方はHPで割引券が出ているので、それを印刷していくとお得です。

「ルネ・ラリック生誕150 年」展@国立新美術館

「ルネ・ラリック生誕150<br />
 年」展
今日は国立新美術館に「ルネ・ラリック」展を見に行ってきました。
もう素敵な展示品ばかりで、うっとり状態でした。昔のお金持ちとは半端じゃない財力を持っていたんだよなあと改めて実感。庶民には考えられない世界です(笑)。

たん熊北店@大丸東京店

たん熊北店@大丸東京店

たん熊北店@大丸東京店

たん熊北店@大丸東京店

090822_215206_2

8/22の夕食は「ZED」を観た後、大丸東京店のたん熊北店で「堀川」というお弁当を食べました。
最初にごま豆腐、その後におかず、そしてご飯、デザートの蕨餅という内容です。う~ん、私はなだ万の方が好きかなって思いました。なんか今ひとつな味だったんだよね、どれも・・・

シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」

シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」

「ザ・ダイバー」を観た後は、なんと舞浜のシルク・ドゥ・ソレイユ東京シアターに「ZED」を観に行ってきました。舞浜に行ったのにTDLやTDSに行かないなんて、姉一家には考えられないことでしょう(苦笑)。

もう人間業じゃない華麗なる演技に感動しました。面白かったです。特にすごかったのは綱渡りですね。命綱無しにまるで体操の平均台の演技のようなものを披露するのです。平均台ではなく、頭上はるか高く設置された綱上でです!絶対に落ちないという自信とまさに命がけの真剣勝負の演技なんだろうなと思いました。

フィナーレではもうみんなスタオベ状態でした。

今回我々はサブセンブロックのレギュラー席の前から2列目で観たので、とっても観やすかったのです。

しかし、夏休み中の週末なのに座席は全部埋まっていないのです。やっぱりチケット代が高いから(レギュラーで9800円)かなと思いました。ディズニー好きの人はパスポートの2倍のお金をここには投下しないだろうなあって感じましたね。もちろん、あれだけ素晴らしい演技と大掛かりな装置を思えばチケット代はまっとうなんですが。ディズニーに執着していない人が来るにはちょっと不便すぎる立地なんですよね。まあオリエンタルランドもTDRに長期滞在してもらうための戦略として考えたんだとは思うんですけど。姉たちはそのお金があったら1回でも多くTDLかTDRに行くだろうなあと思ってしまいました。

8/22(土)「ザ・ダイバー 日本バージョン」マチネ@東京芸術劇場

「ザ・ダイバー」@東京芸術劇場

8/22(土)の午後は野田秀樹さん演出の「ザ・ダイバー」を観てきました。ロンドンバージョンが絶賛されていたので、結構期待して行ったのですが、私には「パイパー」の方が面白かったです。「ザ・ダイバー」はちょっと暗すぎで、野田さん特有の笑える部分が少なかったかなと。(私、基本笑いはあんまり好きじゃないのですが、野田さんの笑いだけは好きなのでした。AERAの連載とかもいつも笑っています。ちなみにこのパンフレットは500円だったのですが、パンフレットの序文にも笑っていたんですけど・・・)

話はなかなか深かったです。野田さんが精神科医役をしていて、分裂人格の殺人者の女の精神鑑定を行っていくのですが、その相手の精神状態を探るのと「海人」という謡曲がかけあわさっていて、それで「THE DIVER」というわけです。殺人者の女を演じるのが大竹しのぶさんなのですが、複数の人格を演じ分けているのはおさすがな状態なんですが、とりわけ「海人」の話と中絶の場面で自らを傷つける場面は壮絶でした。(渡辺いっけいさん演じる警部から目の前(まつげに火がつきそうに近くに!)に火のついたライターを付けられるシーンがあるんですが、瞬き1つしないところもさすがの女優魂って思いましたねえ。

いくつもの人格とそこで語られるせりふがどこからくるのか、最後にどんどん明らかになっていくのですが、それとともにどんどん追い詰められて行く女が壮絶でした。野田さんが女の不倫相手の妻役を演じているんですけど、不倫が発覚して、女の携帯に何度も電話を入れる場面が怖かったですね・・・(笑)。

ちなみにこのお話は源氏物語がベースになっているので、葵の上が六条御息所の生霊に殺される話を知らないとついていけないと思います。

最後に女はまた海に潜って、そして子供を出産する。これまでは送り出すことができなかった命を最後は産声と共にこの世に送り出すことができる。彼女の念願が叶って、彼女の魂が救われたってことなのかなと思ったんですが、パンフレットの最後に載っている野田さんと大江健三郎さんとの対談にも同様のことが書いてあったので、その受け止め方でよかったのかな、と。

そう、なんか悲しい話だったんですよ・・・「パイパー」は最後は救われたから。いや、これも魂の救済という意味では救われたのかもしれないけど、でもやっぱり暗い気持ちになってしまいましたね。

ちなみに東京芸術劇場って初めて行ったんですが、椅子がパイプ椅子をちょっとましにしたような椅子で、90分だから耐えられたけど、もっと長かったらつらかったかもって思いました(苦笑)。でもそんな椅子なのは小ホールだったからなのか?

銀座和光別館アルペッジオ

お昼は銀座和光別館B1にあるアルペッジオに行ってきました。もうかれこれ10年ぶりくらいかも?

以下ランチA税抜3990円です。

090822_113459 小さなオードブルということで、アンチョビのムースが出ました。

もう夏休みなので、昼からシャンパンかっ食らっています(笑)

090822_114038

車えびとイカのテリーヌ。緑部分は豆で、オレンジはにんじんだそうです。

090822_115306

メインは魚料理かパスタが選べました。私はサーモンととうもろこしのパスタにしてみました。

090822_121242

デザートはワゴンから2種類選べました。手前三角のがくるみのケーキで、奥がさくらんぼのムースです。

ちなみに昔来たときにはいくつでも選べたので、やっぱり不景気になったんだなと時代の流れを感じました。

コーヒー、おかわりくれました(笑)。

「謎のデザイナー小林かいちの世界」展@ニューオータニ美術館

今日(ってもう昨日なんですが)は、午前中ニューオータニ美術館に「謎のデザイナー小林かいちの世界」展を見に行ってきました。

最近存在が明らかになった京都の図案家で、ちょっと竹久夢二のような感じというのは知っていたのですが、作品を見るのは初めてでした。それがなかなか興味深かったんです。竹久夢二よりもずっとアールデコって感じで、VOGUEのファッションプレートのようなものもあったりで、私好みのグラフィックアートでした。今でも十分売れるようなデザインも多くて、なかなか素敵でした。しかし、なぜかうつむいて泣いている女の人の絵が多くて、これは何でなんだろう?ってちょっと不思議でした。時代性なんですかね??

地味な展覧会だったのですが、結構人が集まっていました。会期が8/23までってこともあったのかもしれませんが。

2009年8月22日 (土)

シャングリラ東京のラウンジ

シャングリラ東京のラウンジ
今日から夏休みに入りました!今、東京にいます。
しかもシャングリラ東京のラウンジに来ました~!ここも素敵なラウンジです。やっぱりこういう都会のバーはいいですね~。
カクテルはモナリザという名のアマレットとオレンジジュースをシャンパンで割ったものです。今日は昼からシャンパンを飲んでばかりです(笑)

2009年8月14日 (金)

ブーシュカ、夏の装い

ブーシュカ、夏の装い
ATELIER SIESTAさんにぶーちゃんの夏用帽子とうちわ(西日本は猛暑だから)を作っていただきました!これで夏休みの準備は万端だね、ぶーちゃん!

2009年8月 9日 (日)

ブラックモード続く・・・

この週末もブラックモードが続いていました。昨日は何もせず一日中寝ていて、今日は気が落ち着かず、夏休みに向けた準備を進めることで気を紛らわしていました。明日、ものすごく気鬱なことがあるのです。それで、いても立ってもいられないというか、どんどん気がふさいでくるというか・・・たぶん明日以降そのせいでまたブログが書けなくなると思います。

ちょっと前に高知に行くために不本意ながら水着を購入しました。というのも私は高3の体育の時間以来プールに入ったことがなかったので、スクール水着しか持っていなかったのです。昔、母が1回も着なかったという水着をもらったので、それで済ますかと思っていたら、今時の水着の流行はとんでもなく変わっていて、これは買わないとまずかろうってことになって、購入を余儀なくされたんですが、今回の夏休みにも似たようなことがあって、それはスニーカー。私は普段スニーカーを履かないので、大昔に買ったものしか持っていなかったんですね。ところがその大昔に購入したものはちょっときつくって、長時間歩くには不向きなので、買わないわけに行かなくなって、一生行くことはない(←言い過ぎ(苦笑))と思っていたABCマートに行って、激安靴を仕方なく購入してきました。何ていうのか私はいくら少額のものでも使う頻度が低いものにお金をかけるのがものすごく嫌みたいです。100均で買えるくらいなら諦めがつくけど、そうじゃないとものすごく無駄金遣った~と思うみたいです。刹那的なものにお金を遣うのは全く平気なくせにね・・・(苦笑)。

でももうこれ以上お金をかけたくないので、スーツケースの新調はしないことにしました。大昔に買ったものなので、カート部分がすり減って、動きがものすごく悪く、移動にものすごく負担がかかるのですが、まあ行きはスカイポーター使うし、今持っているものを粗大ゴミに出すのも面倒だし、この先長期の旅行に行くこともなさそうな気がしているので、もういいやと。そう、身体への負担が大きすぎて、長時間飛行機に乗っていられないんですよね。お金もないからビジネスクラスなんて無理だし・・・

金曜日に旅行代理店から日程表が届いたのですが、ものすごく経費削減されていて、自宅用控えもなければ、今までついていたちょっとしたガイドブックもなかった。結構これショックでした。おかげで買わないと決めていたガイドブックを買わなきゃならなくなって、これまた要らぬ出費に憤りを感じています・・・こんなことまでケチるとは旅行業界も大変なんだなと思わずにいられませんでした。

で、午後に買い物に出たときに本屋に寄って、ガイドブックの下見をしようとして、雑誌売り場の脇を通り過ぎようとした時に、ちょうど舞台や芸能関連の雑誌が置いてあるコーナーに座り込んで雑誌を読んでいた(この場合立ち読みならぬ座り読み?)女子高生くらいの若い女の子が「く~っ、かっこいい~っ!!」と叫んだのが聞こえてきました。一体誰の記事を読んでこの子は声を挙げてまでかっこいいと思ったのか、ちょっと興味があったので、ちらっとその子が開いていたページをのぞきこんだら、なんと大泉洋さんの記事でした。てっきりイケメン俳優の記事かと思っていたので、ものすごく驚きました(笑)。記事読んで「く~っ、かっこいい~っ!!」なんて私が思えるのは今では教授と熊川さんくらいですか??(苦笑)

熊川さんといえば、10月の「ロミオとジュリエット」のチケットが届きました。「ジゼル」よりも後方席だったので、ちょっとショックでした・・・でもまあ神戸国際会館はどこから観ても観やすいつくりになっていたので、問題ないんですけど。センター席だったし・・・怪我しないで、無事10月を迎えて欲しいです。普通の舞台ってこういう心配ないですよね・・・

そして、教授といえば先日NHKのETV50「もう一度見たい番組」でやっていた「YOU」のYMO音楽講座を見ました。いうまでもなくYMOのお三方若くって、そして観客もメガネの人が異様に多くて(しかもフレームがでかいやつ)、時代を感じました(笑)。この頃の教授はやせていたのですが、今の教授も十分いとおしいと思えるので(翌日やっぱりNHKの「知るを楽しむ」という番組に出てました。)、ファンであることに年をとったからとか太ったからとかは関係ないって教授を通してものすごく感じる今日この頃でした。

はぁ~(´д`)・・・明日嫌だなあ・・・事がいいように向かいますように・・・

2009年8月 2日 (日)

稚内みやげ

稚内みやげ
今日も一日中寝てました。夕方友人と会って、北海道旅行のお土産をいただいてきました。稚内や利尻島、礼文島に行って来たということだったのですが、いずれの場所でもマトリョーシカが売られていたそうです。ロシアと交流しているってことですよね。
という訳で、このマトリョーシカストラップと塩キャラメルととうもろこしの粉末をいただきました。K様ありがとうございました~!
気鬱モードだったので、またしても暗い話を繰り広げてしまい、いつもながら本当に申し訳ない限りです(T-T)。感情のタガもかなりはずれてしまっているようで、こりゃあまずいぞって感じです。う~ん(~_~)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ