2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« この時期に行けたらよかった・・・ | トップページ | C3の季節限定ケーキ »

2009年7月 5日 (日)

「NINAGAWA十二夜」@大阪・松竹座

090705_104858 今日は大阪に出かけていました。何をしてきたかというと、ご覧の通り、松竹座で「NINAGAWA十二夜」を観て来たのです。「NINAGAWA十二夜」、実はこれまで機会がなくって全然観に行けていなくって、ようやく今回観に行きました。

そして今日は大阪公演の初日だったのですが、客席に蜷川幸雄さんのお姿が!先日、蜷川さんが脳梗塞で入院していたという話を聞いていたところだったので、大阪来れるほど回復したのねと思いました。蜷川さんは私の中の死んで欲しくない人たちの一人なので(もう一人は塩野七生さん)、無理せずお体を大切して欲しいって思ってしまいました。

ちなみに初日だけに富司純子さんも来られていました。それはそれはお美しかったです。そして菊之助は本当にお母さん似だとしみじみ感じました・・・姫君姿も若衆姿もとっても愛らしくて、目の保養でした。彼は本当に素敵ですね。

さて、舞台のほうなのですが、演出の関係上開演後3分間は入場できないと聞いていたので、一体どんな演出かと思っていましたが、「コリオレイナス」などでも使われていた鏡でした。(幕が開くと全面鏡になっていて、客席が映し出されるってやつです。)花の使われ方が蜷川さんの色をとても感じました。どの場面も花がきれいでした。

「NINAGAWA十二夜」はロンドン公演があったので、それをふまえた英語のセリフとかもありましたが、大道具の装飾などにアールヌーボー調なところもあって、そこもロンドン公演を意識していたのかなと思ったりしました。

そうそう船が難破する場面で思わず「ペリクリーズ」を思い出してしまいました。

昔、野田さんの舞台を観る前に野田版歌舞伎を観て、後から野田さんの舞台を観た時に、あれは野田秀樹の演出そのものだったことを実感したということがありましたが、今日はもう何度も観ている蜷川さんの舞台だったので、蜷川さんの演出による歌舞伎であることを実感できました。それにしても歌舞伎俳優を使っての演出って演出家にとっても贅沢なことでしょうね。どんな端役でもそれぞれの屋号を担う中心的な俳優さんたちですものね。

大阪・松竹座は初めて行ったんですが、結構小さな劇場で、どこから観ても観やすい感じのつくりになっていました。そして意外と足元が広くてよかったです。(歌舞伎座のような狭さは尋常ではないですものねえ(苦笑))。ただ、地下鉄14番出口を出たら、それこそ歌舞伎座のようにすぐにわかる状態なのかと思いきや、そうではなくって、一体どこにあるの??と困り果ててしまいました。友人が電話をくれたからよかったものの、そうでなければ迷うところでした。HPにちゃんとした地図載せて欲しいって思ってしまいました。

【追記】この舞台、上演時間が3時間超えで、途中中だるみしてしまうようなところもあったのですが(あらすじ知っているから、よかったようなものの、知らなかったら、睡魔に襲われてしまったかもしれません。)、家に帰ってきて、パンフレットを見たら、何と以前はもっと長かったようです。(今回ロンドン公演に向けて2幕に書き換えて、短縮したとあり、驚きました。)今回のでも十分長い感じがしましたよ(笑)。やっぱり最近は3時間超えって、見るのが結構しんどくなってきている気がします。集中力が持たない・・・という訳で、今回の短縮版で観ることができてよかったです(苦笑)。

« この時期に行けたらよかった・・・ | トップページ | C3の季節限定ケーキ »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この時期に行けたらよかった・・・ | トップページ | C3の季節限定ケーキ »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ