2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

アルフォンソマンゴーティー

アルフォンソマンゴーティー
昨日買い物に出掛けた時に見つけました。マンゴー好きにはたまらん味でした。キウイティーというのもあったのですが、そっちはティーバックがなく、まだ飲めてません。はよ出てくれって感じです。

昨日また足つらくなって、揉んでもらったら、また腫れちゃって、今日も足裏湿布状態です(T-T)。

2009年6月27日 (土)

flowers8月号&MELODY8月号

今日も全国的に暑かったようで・・・まだ6月なのに・・・

今月は偶数月なので、またしてもWで買わなければならない面倒くさい月でした。つーか、MELODYって本当に「大奥」だけのために買っているから、やめたいのが正直なところ。(じゃあ買うなよ~って感じでしょ。でもほら雑誌って立ち読みできない店多いじゃないですか。しかもこんなマイナー誌コンビニに置いていないので。ちょっと厳しい。)

「大奥」:みんな一気に老けてきたぞ~。次回に綱吉死ぬのかな?もうそういう年だよな。有功が出てきてびっくりです。

「花よりも花の如く」:京都・宇治ではレニーが憲人を最初に連れて行った中村藤十郎というお店が一番人気ということを友人から聞いていたので、成田美名子さん、おさすがです。と思ってしまいました。(京都駅のSUVACOにも入っていますね。)私は抹茶の加工品が嫌いなので、どんなにおいしいっていわれても行けないんですけどね。

「秘密」:まさか青木さんが助けにいった子が大臣の実の娘だったとは・・・

「娚の一生」:今回は西園寺さんがめちゃめちゃかわいかった。海江田さんとつぐみのことをすっかり認めたのね(笑)。それにしても「幸せについては結婚してからゆっくり話そう」ってなかなかいいぞ(笑)。さすがは海江田さん!

「7SEEDS」:よもや安居と涼が夏Bと出会ってしまうとは・・・いずれ花はここに流れ着いてくるのかしら??そして安居と涼は要に会うことになるわけ?あっ、花は要に助けられるのか??

「風光る」:与兵衛さんが出して来たドレスは先月号の表紙のものでは、おセイちゃん?

「花橘の薫る頃」:なんか無理矢理1話にまとめた感があるなあ。もう3連作くらいで描いてくれればいいのにさ。また中途半端に終わってしまったって感じだよ。残念・・・

「暁のARIA」:夏生くん、とうとうパリまでやって来れるほど復活したのだね?大道寺さんの方がARIAにお似合いな感じですな。こうなると少尉と冬星さんを思い出すぞ(笑)。

2009年6月23日 (火)

仙太郎の季節のお菓子

足の裏の腫れは何と今日もまだ引かず、ぱんぱん状態・・・足の裏と甲の両方に湿布サンドウィッチ状態にして、出社しました。もちろん靴が履ける状態ではないので、サンダル(ストラップ付。ミュールは社内で禁止されています。)を履いていったのでした・・・いやはやこの重症状態は一体何なの??どうしたら復活するのか??

さて、京都では最近摂取制限中のお菓子を買ってきてしまいました。

090621_223333 まずはずんだ大福!ずんだ大福なんて書かれていたら買わないわけにいかないじゃないですか。でも先日近所のデパートで売っていたずんだ大福が「こんなものをずんだだなんていうな!!」というようなシロモノだったので、これもあやしいのではないかと思ったのですが、そこは仙太郎なので、とりあえずずんだはずんだだったのですが、甘くないんですよ。そして大福にくっついている豆もしょっぱいので、思っていたずんだ大福とはちょっとイメージが違いました。やっぱりずんだっていうと甘いってイメージですから。なので、甘くないのが好きで、かつ豆好きな人にはお勧めというところでしょうか?

090622_180648_ed

こちらは右があじさいという名前の寒天系お菓子、左が梅ようかん。この梅ようかんには青梅の刻んだのが入っていて、さくさくと食感がよく、とてもおいしかったです。

どれも初夏のお菓子って感じですねえ~。

ちなみにこの他に実は水無月も買ってきていたのでした。もちろん黒糖味。

和菓子はケーキより太らないよねと自分をだましながら、食べてしまいました(苦笑)

2009年6月22日 (月)

かき氷シーズン到来!

そもそも今回何で京都に来たのかというと一緒に宝塚を観に行った友人がぎょくえんでかき氷を食べたいと行ったからなのです。確か5月から始めていると聞いていたので、宝塚のついでに行くのがよかろうということになりまして。

梅雨寒な地域にお住まいの方々にはかき氷だなんて何をいう??ってお思いでしょうが、西日本はまだ6月だというのに連日30℃なのです。もうかき氷シーズンが到来しているんですよ~!!

ぎょくえんはものすごく長蛇の列ができる人気店なので、人が並ばなさそうな時間ということで、夕方を狙っていったら、すぐに入れました。

090621_183232_ed

今回頼んだのは黒蜜金時です。本当にここのかき氷はふわふわしていて、全然寒くならずに食べることができるのが、とっても不思議です。氷のかき方が違うんでしょうかねえ?あのキーンという痛さがこないかき氷なのです。とってもおいしく一気食いしてしまいました(笑)。

但し、注文してから出てくるまで、ものすごく時間がかかるのが玉に瑕なんですけどね。(だから行列にもなる。店内の席数も少ないし。)

次はいつ食べることができるかしら??

茶懐石京料理 下鴨茶寮

まだまだ続く、お食事話・・・

090621_142132_ed日曜日のお昼は大丸カードのご優待プランを使って、京都の下鴨茶寮に行って来ました。茶懐石のお店だけあって、庭がとても風情がありました。

090621_124835

ちょうど庭の見える窓側の席だったので、庭も楽しみながらお食事できました。途中雨が降ってきたようなのですが、な、なんと庭の草の中から庭石の上に蛙が飛び出してきたのを見てしまいました!!蛙を見たのなんてもう何十年ぶりって感じです。しかも私はこんな大きな蛙を見たことないって思うような蛙でして(体長5cmはあったと思う)、しかも柄つきでした。あれは何蛙だったんでしょう?

そんなグロな蛙さえもこの庭では風情のある生き物にしか見えないというのがすごいですね。

ちなみに下鴨茶寮では献立表がありまして、もらってきましたので、詳細を語れます(笑)。

090621_125652_ed右上がかぼちゃ豆腐。左がまたまた初夏の八寸です。

右下の竹のおちょこには食前酒の梅酒が入っています。この梅酒、竹で作った桶に入っていたものから、取り分けてもらったのですが、その桶にあじさいがささっていて、とても季節感あふれるさわやかな演出でした。

090621_130602_ed

茄子の入れ物が来たので、炊き合わせかと思いきや、開けたらなんとお造りでした。ちょっと見づらいですが、はもでした。西日本の夏ははもなんですよね。東日本生まれの私ははもなんてほとんど食べたこと無かったので、新鮮でした。

090621_131619_ed これはものすごく具沢山なお吸い物でした。やっぱりはも入っています。

090621_132542_ed これは賀茂茄子とニシンとみょうがの煮物です。見た目ものすごく濃そうなのですが、食べてみると味は濃くありませんでした。みょうががさっぱりしていておいしかったです。

090621_133221_ed

焼き物はお肉かお魚かを選択するということでしたが、ここはやはりお魚で若鮎を頼みました。

090621_134024_ed揚げ物は賀茂茄子といさき(魚)の天ぷらでした。やっぱり天ぷらは塩で食べるに限ります!!

090621_134643_ed

お食事はしょうがご飯と赤だしとお漬物です。しょうがご飯さっぱりしていておいしかったです。

090621_135841_ed最後はデザートとお抹茶でしめます。お茶碗がちゃんと夏用の平べったいものが使われていたのを見て、やっぱり違うなあと思いました。

なんとこのお料理の他にちりめん山椒がお土産に1箱ついたんです。お会計の時にレジの脇で売られていたのをしっかりチェックしたところ、1155円の商品でした。通常このお食事は8400円らしいです。それが大丸カードご優待で6300円でいただいてきました!大丸カード、なかなかなナイスです。(他のお客さんもみんな大丸カードご優待メニューで食べていました(笑))高島屋も三越もこういうサービスないんですよね。大丸は娯楽に力入れている?と思ってしまいました(笑)。

ご希望の場合は更に+1000円でタクシーで曼殊院まで送ってくれる(拝観料込。帰りの交通費は別)というサービスもありましたが、我々は時間もなかったので、それはやめましたけど。

土曜の夜も日曜の昼も自分が日本人であることをとてもうれしく感じましたねえ。やっぱり和食は日本人の心ですな(笑)。

という訳でお昼も満喫し、この後はせっかくなので糺の森を歩いて、下鴨神社をお参りして、四条河原町に繰り出しました(笑)。でも何にも収穫無かったんだけど。

懐石料理三木、再び

土曜日の夕食は神戸在住の友人が常連になっているお店である「懐石料理三木」で食べてきました。去年の秋に初めて行ったのですが、そのコスパの良さに感激して帰ってきたお店です。

今回は初夏らしいお料理を満喫してきました。

090620_193139

これは恒例の胡麻豆腐です。確か何か入っていた気がするのだけど、もう忘れてしまいました・・・最近恐ろしいほどに記憶力が低下していて・・・

090620_194149

ちょっと見辛いですが、ハモと青梅のお吸い物です。

090620_194850

お造りです。

090620_200424

ここの八寸がまた色々なものが載って来て、とても楽しいのです。

090620_202328_ed若鮎(右)ともずく(左)の天ぷらです。真ん中がとうもろこしとあともう1つしそが巻かれていたの、何だったっけ?(もう忘れている・・・これだから早く書かないとだめなのよ。)

もずくの天ぷらって初めて食べましたよ!

090620_203315

冬瓜と何だったっけ?のえびあんかけ。私は冬瓜が好きなので、おいしくいただきました。

090620_204624

お食事は5つの中から選べて、私は健康的に夏野菜のちらしにしました。色々な野菜が入っていて、とってもおいしかった!

090620_210718

デザートもプリンかフルーツゼリーかどちらかから選べたのですが、私は今回もフルーツゼリーにしました。今回はメロンとパパイヤとグレープフルーツでした。

090620_211025

で、このあと水羊羹と抹茶が出てきたのですが、実はこれ、常連である友人へのサービスだったようです。おさすがの友人なのでした。(友人の食に対する情熱はもう半端じゃありませんから!ザガットとかにも投稿してしまうお方なので、すごいんです。)

本当にこちらご主人も感じがよくって、また寄らせていただきたいお店です!

ビストロ・ド・ヨシモト

今朝起きてみてびっくりw(゚o゚)w!足の裏の腫れが昨晩寝ても引かなかった・・・正直歩くのも困難な状態・・・でも会社に行かないわけにいかないので(さすがに遊びに行った翌日に休むわけにはいかない。)、足の裏に湿布貼って出勤しました。で、夕方は早々に退勤してきました。もうしんどくって・・・このあともう寝ようと思っています。

さて、土曜日のお昼は大阪の中津にあるビストロ・ド・ヨシモトでランチをしてきました。またまたグルメな神戸在住の友人のお勧めです。

090620_115535_ed まずはアミューズ。左はトマトスープにきゅうりと炭酸が入ったもの。

右はなんといったか忘れました。塩ケーキみたいな感じのものでした。

090620_115952

前菜の盛り合わせ。サーモンやらキッシュやら色々なものがサラダ仕立てに盛られていました。

090620_121118

お魚料理です。何って言ったかな?いさき?すみません、もう忘れました。

090620_122717

メインのお肉料理は豚、牛、鶏から選べました。私はもちろん鶏です。地鶏のプロバンスソースとかいったような??(ソースの名前違ったかも?)

090620_124550

デザートはパイナップルのシャーベット、チーズケーキ、ココナッツプリンの盛り合わせ。これにコーヒーがつきました。

魚・肉の両方が出たのになんと税込3150円というコスパの良さでした。パンもとてもおいしかったのです。どうやらここのパン、有名みたいです。

土曜日はこのおいしいランチを満喫してから、宝塚に向かいました。そして夜もまたおいしい夕食が待っていたのでした・・・(笑)。

6/20(土)宝塚歌劇月組公演「エリザベート~愛と死の輪舞~」@宝塚大劇場

6/20(土)「エリザベート」

日曜日は京都にいたのですが、そもそもの今回の遠征の目的は土曜日の宝塚でした。はい、写真の通り、初めて宝塚の「エリザベート」を観て来たのです。

実は劇場への到着が開演から数分遅れてしまい、歌舞伎座以外は多少遅れて始まるから大丈夫かなと思っていたのですが、すでに始まっていて、宝塚も時間厳守なのねと思ってしまいました(苦笑)。

で、どうだったのかというと、東宝版を一体何回観たんですか?という私にとっては今回ばっかりはさすがに東宝に軍牌が上がったかなと思いました。月組の娘役トップが不在状態のため、エリザベートを演じたのはオーディションで選ばれたという宙組の男役の人とのことですが、まずはこの人が私はちょっと受け付けませんでした。(ルックス的にも演技的にも。)宝塚版はトートが主役だから、エリザベートが自分を持っていない感じがしても仕方が無いのかもしれないけど、とにかく物足りないし、展開としても微妙な印象を受けてしまいました。「私だけに」や「私が踊るとき」や「魂の自由」を歌っても全然ぴんとこない。「最後のダンス」に入る前のフランツとのダンスシーンもちょっとこれはひどすぎでは?というような野暮ったい感じで・・・またアンサンブルも今回ばっかりは東宝版の方がよかったと思いました。やっぱり「エリザベート」は私自身の思い入れが強すぎるからかもしれませんが、意外とだめでした(苦笑)。宝塚ファンの方、ごめんなさい・・・です。

でも1つだけよかったのは瀬奈トートです(笑)!瀬奈トートはものすごくかっこよかったですよ~っheart04。何となく内野トートをほうふつさせる表情や動きなのです!基本冷酷な表情をしているのだけれど、時々妖しい笑みを浮かべるといったような感じが特に。例えばですが、この話をして、一緒に行った友人たちにマニアックすぎるとどん引かれてしまいましたが(苦笑)、2幕の「闇が広がる」の、♪トート『不幸が始まるのに見ていていいのか、未来の皇帝陛下』ルドルフ『我慢できない』♪のところで、ルドルフが自分に背中を向けているトートの手を取って、その瞬間トートはしてやったりというような笑みを浮かべ、しかし次の瞬間ルドルフ側に振り返った時にはまた冷酷な表情に戻っているという演技を内野トート閣下はしていたのですが、なんと瀬奈トートもそれをやっていたのです!思いっきりツボにはまってしまいましたよ!(笑)これをやってくれるか~っ!!って。

東宝版のトートは愛しいエリザベートを「追いかけている」感が強いのですが、宝塚版はまさにその歌詞にも歌われていたようにエリザベートを「追いつめて」いて(歌詞を一瞬聞き間違えたか?って思ったんですが、本当に冷酷に追いつめていたので、エリザベートへのスタンスの違いを実感しました。)、だからトートがとても冷たいのです。それがまたよかったかも(笑)??

そして何より宝塚版はトート中心だからトート閣下の出番が多い!昔、私の母が東宝版「エリザベート」のトートの出番の少なさにと嘆いていましたが(まさに母はトート閣下を観ることが目的であったため(笑))、宝塚の「エリザベート」はトート出ずっぱりなので、トートの出番については満足します(笑)。でも「ミルク」までもトート主導で動くとは・・・って驚きましたけどね(なもんで、東宝版でルキーニが歌っていたところもトート閣下が歌う(笑))。だから、基本東宝版でいいんだけど、トートのところだけは宝塚版にして作ってもらえないかって思ってしまったほどに・・・(もちろん、それを内野トートで観たかったということなのだが・・・)(苦笑)。

この間TBSの「情熱大陸」で瀬奈さんが取り上げられていましたが、「エリザベート」の稽古風景も映っていて、そこにあのDr.ゼーブルガーの場面があって、いきなり「死ねばいい!」と言い放ったのにはびっくりしましたが、今回舞台を観て、このセリフの前のエリザベートのセリフがどんなものかがわかったので、なるほど・・・と納得したのでした。こういうところにも自分の意思が宝塚版のエリザベートには感じられないんだよなあ・・・だからなぜトートがこんなエリザベートに一目ぼれ(?)したのかわからんって感じなのです。それが一番しっくりこない要因なのかも??ちなみにDr.ゼーブルガーの場面もこれまた内野トートをほうふつさせる演技になっていて、私的にはとってもよかったです(笑)。

それともう1つ、瀬奈トートは途中何回か髪を後に束ねていたのですが、それをみていて、「花冠の竜の姫君」のハリーの銀髪を思い浮かべ、彼も3Dになったら、髪の毛こういう感じなのねとなぜか思ってしまいました(笑)。ちなみに内野トートだって2幕の馬車に乗った時とか髪を束ねていましたが、もちろん簡単にまとめていただけ。しかし宝塚の場合そこはやっぱり少女漫画モードが入るというのでしょうか?少女漫画的な美しさがあったんですよね。(もちろんこの留め方を内野トートや山口トートがやったら、微妙な感じがしたと思います(笑))

という訳で、作品全体としては微妙だったんですが、瀬奈トートがかっこよかったので、とりあえず満足して帰ってきました(笑)。

そうそう、今回も三井住友VISAカードの貸切公演だったので、最後に瀬奈さんからご挨拶があったのですが、瀬奈さんは「三井住友VISAカード様」といっており、スポンサーに対する配慮が行き届いているぞと感心しました。

2009年6月21日 (日)

4ヴァージョンめ

4ヴァージョンめ

この週末は遠征していて、さっき帰ってきたところです。歩きすぎて、足が痛い・・・途中台湾式足裏マッサージを受けてきたのですが、もう絶叫状態の痛さの連続で、本当に痛さのあまり汗だくになってしまったほど・・・お酒飲まないのに、肝機能に問題ありとかいわれてしまい、一体・・・・

さて、昨日は京都のホテルに宿泊したのですが、チェックインしたときにフロントから新聞を渡されたのです。朝刊はともかく、夕刊をくれるなんて珍しいなと思ったのに加え、それが更に日経新聞の夕刊で、何で日経なの??って思っておりました。部屋に到着後、お茶を飲みながら、どれ、TV欄でもみましょうかね?って新聞を開いたら、な、なんと内野さんのみずほ証券の広告が掲載されているではないですか!!しかも、新しい4ヴァージョン目!!何、この偶然は??とびっくりしてしまった次第です。友人に「このページもらっていきます。」といったのはいうまでもありません。

いやはやこんなこともあるのですね。

2009年6月14日 (日)

Ryuichi Sakamoto Japan Tour 2009

日付が変わって、もう昨日になってしまいますが、土曜日は色々たまっていた用事を済ますべく行動していたので、朝立ち上がりが早かった割にはゆっくりしている時間がなく、終わってしまいました。

実はいつも大変お世話になっているT様から先日NHK-BS2で放送された教授のコンサートのDVDをいただいたのですが、それを見ることもできずで、さっきようやく見終えました。

4/28の東京のオペラシティでのコンサートを撮影したものだったのですが、やっぱり東京は違うというか、ツアーも翌日を残すのみとなっていたということもあるのか、選曲がツアーブック以外からだったり、私が行ったときにはやってくれなかった曲をやっていたりなどとってもうらやましい感じでした。あと同じ曲でもアレンジが違っていたような気がしました。やっぱり舞台同様、コンサートも終盤の方が盛り上がってくるんですよね・・・1時間半といわず、コンサートの内容全編流してくれって思ってしまいましたよ(苦笑)。NHK総合なら1時間に収めるだろうに、BSだから1時間半にしてくれたんでしょう。と思えば、この内容でも評価できるんですけどね。ファンだから、つい強欲になってしまって・・・(苦笑)

という訳で、またまた素敵な教授に心洗われてしまいました。

T様、貴重な番組をありがとうございました!!<(_ _)>(本当にいつもありがとうございます。)

2009年6月13日 (土)

久々にテンプレートを変えました

今日久々にブログの管理者画面にログインしたら、何と新着テンプレートの案内に「きれいずきん生活」があるではないですか!!

という訳で、もう久しぶりにテンプレを変更しました。でも何か複数枚写真をアップしていたところが崩れてしまって、どうにもこうにも修正がきかなくなってしまい、幅の問題なのかもと両側にサイドバーつく形(何となくいつも左サイドバーな私・・・)に変えてみたら、戻りました。やっぱり幅だったみたいです。しかし、行白が反映されないようで、ちょっと読みづらくなってしまいました。すみません。

それにしても前のHenryも掃除機でした。実は密かにお掃除好きな私なのか??

そうそう、どうやら7月にきれいずきんグッズ増えるようなのです!7月には友人と大阪・松竹座に「NINAGAWA十二夜」を観に行く予定なので、その時梅田のKIDDY LANDに行ってgetしてくるぞ~と今から意気込んでいる私(笑)。

さて、今日の午前中にようやく「BLACK BIRD」のチケットを受け取りました。(今週ずっと帰りが遅くて受け取れなくて・・・)前方過ぎない前方席とでもいうんでしょうか?可もなく不可もなくって感じでした。でもチケットものすごく余っているようなので、FCで前方席が来なかったら、さすがに怒りますよって思っていました。珍しくセンターブロックだったのは評価しようかな?

2009年6月10日 (水)

いりえのほとり

090607_104352_ed 先月神戸に出かけた時に異人館通りにある「いりえのほとり」というお店で入手したマトリョーシカです。(お店はHanako WESTの神戸特集に掲載されていたのをチェックしました。)青色ベースで水玉模様がついているところがこれからの梅雨時にうってつけのマトだなと一目ぼれして買いました。そして頭のてっぺんにうずまき模様がついているのも何か珍しかったし。

何よりもこの淡白顔がいいです。まさに私好みの顔立ち!

私は手が描かれているマトが好きなので、顔も柄も珍しい感じもすべてヒットしたマトリョーシカだったのでした。

ここのお店に売っていたマトは割とどれも日本人向けの淡白顔で、どれもかわいらしかったです。

マトリョーシカの他にも色々なロシア雑貨があったのですが、その中でロモノーソフという陶器のとてもかわいらしいカップ&ソーサーがあったのですが、1客9800円もしたので、現在財政状況がよろしくない私にはとても買えませんでしたとも。せめて半額だったら買ったんだけどなあ。というか、こういうの昔ペテルブルグに行った時には全然見なかったぞ~って思ってしまいました。観光客向けのお店には売っていないのか??

ああ、ロシア、また行きたいなあ・・・

2009年6月 7日 (日)

すっきり桃の紅茶

すっきり桃の紅茶
昨日も今日もなぜかものすごく早く目が覚めてしまったので、きれいずきんと化していたのですが、あまりにも早く片付いてしまって、すでに一服状態です。

これは友人からのいただきものなのですが、カフェインレス(テインレスというべき?)の桃の紅茶で、とてもすっきりしていておいしいのです。桃は運気も高めるし、いいかなとクビ飲み中です。

すっきりといえば、先日届いたFC会報の表紙の内野さんが久々にすっきり素敵な笑顔でした。やっぱりかっこいい写真はいいですね。

そうそう昨日買い物に行く途中バスでみずほ証券の前を通ったのですが、すでに内野さんのポスターはありませんでした。もう終わったのね。(それとも顧客に奪われた?(笑))

少しすっきりしてきたぞ・・・(一時的かもしれないけど(苦笑))

すっかりご無沙汰していました。色々ご心配をおかけしていて、すみません・・・

もうずっと調子がよくない状態が続いていたのですが、このまま気がくさって、悪い運気を寄せてしまってはいけないと思い、昨日はものすごく朝早く目が覚めたので、そのまま隅々まで掃除をし、普段開けない窓も開けて空気の入れ替えをし、更にお昼には近所の神社に参拝(お祓い?)に行って来ました。そんなこんなで少し気分的にすっきりしてきました。

090607_103952_ed そして今探し物をしていたら、こんなカードを見つけました。これを見ていたら何だか更にすっきりしてきました。このワルモノのように大声張り上げて、こう叫びたいんですね、きっと(笑)。(誰に対してかは敢えていうまい。)

という訳で、いつもこれを見て気分転換を図ろうと机の前に貼り出したのでした(苦笑)。これを見て毎日ストレス発散しようっと!

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ