2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

さるの玩具

さるの玩具
昨日神戸のwaldというドイツの玩具を売っているお店で買ったさるの玩具です。紐の先を引っ掛けて、下を引っ張るとさるの親子が紐を登っていくというものです。

老香港酒家小菜館

昼はフレンチだったので、夜は中華にしました。でもそこまでお腹が減っているわけでもなかったので、アラカルト注文で。(でも実は意外とお金かかった(苦笑))

行った先はJR三宮駅の近くにある「老香港酒家小菜館」。以前北野の洋館で「老香港酒家」を営業していて、そこで飲茶をしたことがあったのですが、そのお店の姉妹店です。ところが北野のお店は詳細は知りませんが、つぶれてしまったそうで、今はこの三宮店と京都店のみの営業のようです。

090530_194520

これは海鮮の炒め物のレタス巻。文字通り海鮮炒めをレタスに巻いて食べます。ひき肉をレタスに巻いて食べるというのは一度食べたことがありましたが、海鮮は初めてでした。さっぱりしていて、身体にいい感じでした。

090530_200151

これはふかひれ餃子

この前に海鮮春巻きも食べてます。

090530_202619

シンガポール風焼きビーフンを食べたらお腹一杯になり、もはやデザートモードになってしまい、杏仁豆腐を注文。この杏仁豆腐、ジンジャー風味でした。

090530_202734

これは友人が頼んだマンゴー餅。一体どんなものなのか聞いたところ、ココナッツの餅にフレッシュマンゴーを埋め込んでいるという話だったので、頼んでみたところ、出てきたのはこのようなものでした。しかも食べると生温かい・・・不思議な感じ・・・しかし食べ進めていくと本当にフレッシュマンゴーに行き着き、店員にウソ偽りはありませんでした(笑)。おいしかったです。

今回は昼も夜も神戸在住の友人からの情報を元に行って来ました。A様、いつも情報ありがとうございます~!!

ラ・ピエール・ジパング

5/30のお昼は大丸の近くにある「ラ・ピエール・ジパング」というフレンチのお店に行って来ました。12時に予約したのですが、その時点でお客さんが1名しかおらず、結構びっくりしてしまいましたが、13時くらいから席が満席となっていました。やっぱり新型インフルエンザの影響でまだまだ客足が鈍っているのでしょうか?大丸もポイントアップの延長をしていましたが、そんなに多くの人がいたようにも思えなかったような・・・・?

ポイントアップだっただけに買い物したかったのですが、欲しいようなものがなく、断念。ものすごく無念でした・・・ポンテヴェッキオには新作のかわいいフラワーモチーフのアクセサリーが出ていて、いいなあ・・・と指をくわえて帰ってきました。将来的展望に向けて、絶対に必要でないもの以外の買い物は極力しないようにしようと思い始めたので・・・・まさに購買力が高まっていない客でした。

さて、ラ・ピエール・ジパングのコースですがA・B、2コースあって、Bはフルコース、Aは肉か魚が選べるというプリフィクスメニューで、今回はAコースを選びました。

090530_121328_ed

アミューズです。右から水茄子、オリーブ、さつまいもです。

(素材の説明だけかい?)

090530_121703

前菜には帆立貝のサラダ仕立てを頼みました。

帆立ぷりぷりしてましたよ。

090530_122819

コーンポタージュです。

090530_124615

これはメインの日向地鶏のローストです。皮ぱりぱりなのに、中はジューシーでおいしかったです。

私はとことん鶏肉好きなので(笑)

090530_130756

で、これがデザート。カシスのシャーベットと赤色スープなるもので、アメリカンチェリーなど旬の赤い果物を使ったスープで、1日10食限定のデザートということでこれを頼みました。おいしかったです。何ていっても私、アメリカンチェリー好きなので。

これにコーヒーor紅茶がついて、税抜2700円でした。お手頃価格でした。

割とあっさりめのフレンチなので、若くない人にお勧め??(苦笑)

5/30(土)K-BALLET COMPANY Spring Tour2009「GISELLE」@神戸国際会館

日付変わって、昨日は新型インフルエンザに怯えながら、恐る恐る神戸に行って来ました(苦笑)。休校とかが解除になった時期だったので、本当によかったですが、あの蔓延ピーク中でしたら、もう大変でした。神戸の「こ」の字も口に出来ないというか・・・まあそれでも行きましたけどね。だってこのチケットには代えられないから。

090531_015856 何しに神戸に行ったのかというと、これです。これ!

←私にとっては1年振りのK-バレエカンパニー公演です。しかも今回は去年とはうって変わって、ものすごく良席!!オペラグラス無しで堪能できるど真ん中の席だったものですから・・・新型インフルエンザが流行っていようが、キャンセルできません(笑)。もちろんマスクで防備していきました。会場の神戸国際会館の入口にはアルコール消毒薬が設置されて、インフルエンザ対策がなされていました。

去年はパンフ代をケチりましたが(苦笑)、今回は何となく買ってしまいました。パンフの表紙はジゼルの衣装が描かれています。

去年の「白鳥の湖」でも思ったのですが、K-バレエカンパニーの舞台美術は本当に美しいです。今回も1幕の農村はまるでコローの風景画のような印象を受けました。2幕は森の枠組みはそのままに、背景に湖をたたえた幻想的な月夜になっていて、これもウィリたちの森にふさわしい異空間に仕上がっていたと思います。本当に目に美しいというか、心洗われます。こういった舞台美術を日本の演劇界でも学んでほしいと思ってしまうのでした。(歌舞伎以外では舞台美術に感動することってあまりないんですよね・・・奇抜さはあっても美しさに欠けるっていうのでしょうか。)という訳で、今回も堪能させていただきました。

実は「ジゼル」という演目を観るのは初めてではありません。その昔、ロシアのサンクト・ペテルブルグに旅行に行ったときにOPでバレエ鑑賞を入れたのですが、そのときの演目が「ジゼル」だったのです。しかし、旅行した時期が夏だったため、バレエを鑑賞した場所はマリンスキー劇場ではなく(夏は海外公演に出かけているので、マリンスキー劇場での公演はないといわれ、ショックを受けたことを記憶しております。)、エルミタージュ美術館に隣接しているエルミタージュ劇場というところで観たのですが、これがどうにもこうにも上手いと思えないダンサーたちで、微妙な印象を持って帰ってきました。(ちなみに翌日観たロシア民族舞踊の公演はそれはそれは素晴らしかったのですが・・・この差は何だ?って感じでした。)なもんで、もう一度まっとうな(?)ダンサーで「ジゼル」を観たいと思っていたので、今回は待っていました!とばかりに行ってきた訳です。

そして「ジゼル」は数あるバレエマンガで必ず演じられる演目ですから、「白鳥の湖」同様、これが3Dになったときにどうなるのか?ととても興味がありました。

今回の公演は当初タイトルロールのジゼル役はヴィヴィアナ・デュランテさんだったのですが、怪我のために降板となり、代わりにKバレエカンパニーのファースト・ソリストの東野泰子さんが演じることになりました。新聞に今年は「ジゼル」を上演するバレエ団が多く、その中でも特筆はヴィヴィアナ・デュランテさんのジゼルと評されていたので、彼女のジゼルを観ることをとても楽しみにしていただけにとても残念でした。東野さんのジゼルは大変かわいらしく、初々しい印象でした。ジゼルは16だか17だかという年齢設定と聞いたような気がするので、それにふさわしい可憐さを感じました。ただ、ちょっと微妙・・・と思ったのが、2幕でジゼルがアルブレヒトのサポート無しに片足を上げる場面があるのですが(「まいあ」によるとバットマン デヴェロッペというパのようです。)、足が上がりきっていなかったのです。まいあやフィオナはマンガだからまっすぐ上がるのか、いやまっすぐ上がるのがこの場の見せどころなのでは??とか思い、他のダンサーのジゼルを観てみたいと思ってしまいました。(もちろん、自分の片足だけで身体を支えて、あれだけ足を上げるなんて至難の業は今回のものでも十分すごいのですが、マンガ読んでいたので、つい「あれっ?」と思ってしまったのでした・・・すみません・・・)

あと1幕の村の青年と娘たちの踊りの場面で、これまた青年と娘の片手を握り合わせた腕だけで支えてバランスをとるみたいな至難の業が2回くらい入っていたのですが、これも女性ダンサーの腕がぷるぷるふるえていたのが見えたので、バランス崩れたりしないのかとものすごくハラハラしてしまいました・・・

ウィリの女王ミルタ役の浅川さんは目力の迫力がすごかったです。氷のような冷徹な雰囲気がきびきびした踊りにも出ていて、よかったです。2幕のウィリの群舞はなかなか迫力があって、2幕のほうが盛り上がりを感じました。

デュランテさんが怪我で降板してしまったので、熊哲様もそんなことにならないようにと祈り続けて、昨日を迎えましたが、無事熊哲様のアルブレヒトを観ることができて、本当にホッとしました(笑)。よかったです!!アルブレヒトはそんなに派手な踊りがないですけど、2幕の踊り続けさせられる場面では熊哲様の高い跳躍と速い回転をご披露されていました。「おおっ!」って感じでした。ただ、その後でアルブレヒトが倒れてしまうのですが、倒れるシーンだから問題ないといえば問題ないのですが、ものすごく息が上がっていた感じだったので、熊哲様、実は調子悪いのか?とか思ってしまいました。(それ以外ではそうは思わなかったのですが。)

夜が明けて、ジゼルが姿を消し、アルブレヒトは百合の花が一輪落ちているのに気づく。それはアルブレヒトの命をウィリたちから守ったジゼルの痕跡。幻が見せたものではなく、確かにジゼルがいたことを感じて、ジゼルのお墓に捧げた百合の花を散らし、再びウィリとなった彼女に会うことを望んだのか?もう帰ってこないジゼルを思って悲しみが深まったのか、アルブレヒトの去っていく姿には痛ましさが感じられました。

「ジゼル」は派手さはない演目ですが、しんみりさせるというか、大人向けの演目かなと思いましたね。若い時でなく、今観てよかったなと思いました。そして上述の通り、他の人の「ジゼル」を観たいと思いました。(できれば吉田都さんのを観たいです~と思いながら観てました。)

カーテンコールはSpring Tourの千穐楽だけあって、かなり長かったと思います。ちょっと不思議だったのは1幕目に出てきていた人たちはカテコに出てこないということです。彼らも一生懸命演じたのだから、カテコに現れてしかるべきなのではと思ったのですが、結局最後まででてこなくて。こんなことなら1幕終了後にもカテコ作るべきだったのでは?とか思ってしまいました。ちょっとお気の毒な感じでしたけど、1幕出演者とってはそんなことは気にしないことなのでしょうか?

こんなことをつらつら書いていると、じゃあ面白なかったの?とかいわれそうですが、そんなこと全然なかったですよ。とても面白かったです。18000円の価値はありました。チケット代の価値ないとぶーたれる私ですが、それはないですよ。秋のツアーの演目何かな?と今から楽しみなんですが・・・また古典名作をやってもらえないかなと思っているのですが・・・

そうそう帰りがけ会場出口で紅茶花伝ロイヤルミルクティーのペットボトルがサンプル配布されていて、何?何?と思いながらも、しっかりもらって帰ってきたのですが(苦笑)、パンフレットを見たら、どうやらスポンサーだったようですね。

と、まあ気鬱だった状態は心洗われる舞台芸術に癒されたのでした。

バレエは見れば見るほど面白くなっていくので、ストプレ減らしてもこっちを増やしそうな予感です・・・(笑)。今年は去年あったようなオペラ座ガラコンないんだよね・・・残念・・・

2009年5月19日 (火)

buymi sellmi~Handmade will make you+me happy!

5/15にbuymi sellmiというハンドメイド雑貨のネットショップがOPENしたとのこと。このショップのプロモーション動画(?)をATELIER SIESTAさんが作成しています。もちろんbuymi sellmiのオリジナルキャラクターも作成されています。ATELIER SIESTAのオリジナルキャラの白い宇宙人もマラカスを持って参加しているのがかなり笑えます。動画はこちらよりご覧いただけます。

先日buymi くんとsellmiちゃんを見たときにbuymi くんの頭(帽子?)と二人の体型を見て、米茄子をほうふつさせるキャラだ!と思ってしまいました。ころっとした体つきがぶーちゃん同様愛らしいです。(ぶーちゃんは洋梨って感じですよね。)なんというのか植物系のキャラたち??

何とbuymi sellmiではぶーちゃんの販売が行われていました~!!び、びっくりです!ぶーちゃん小物の展開はこちらなのか?ATELIER SIESTAさんへ直接発注なのか?(いや、どっちでもよいのだと思いますが・・・)

という訳で(?)、最後にぶーちゃんとポンポンズとbuymi くん&sellmiちゃんの楽しいげな写真でしめくくらせていただきます。

P1000320

2009年5月18日 (月)

当選したはいいが、最悪の席・・・

体調未だ復活せず・・・こんなんだったら、すぐにも新型インフルエンザにかかってしまいそうでこわいです。明日の夕方から出張で移動なので、もうマスク離せません・・・

さて、今日Bunkamuraから7月のコクーン歌舞伎「桜姫」の当落結果ハガキが届きました。はずれるんじゃないかと思っていたのですが、そこは何とかかろうじて当選していました。

しかし!!本当にかろうじてで、恐ろしく劣悪な座席で来ました。こんな劣悪な座席は過去内ほどの劣悪ぶり・・・もちろん最初からベンチ席など狙っておらず、どっちでもいいに○をしたので、当然のことながら椅子席。この舞台は「BLACK BIRD」の遠征に引っ掛けるべくチケ取りしたんですけど、母、初のシアターコクーンなのに、こんな劣悪な座席でちょっとかわいそう・・・って思ってしまいました。歌舞伎座の2階6列目の一等席で来たようなひどさっていえばその口惜しさがわかるでしょうか?(苦笑)。ちょいどころか、かなりむかついております(苦笑)。

でもこの場合、千穐楽前最後の週末という日程で当選したほうが奇跡と思うべき??

かなり気がブラックな状態だったんですが、更にブラックになってしまいました・・・これで「BLACK BIRD」も劣悪な座席で来たら、もう激怒すると思うわ~pout

2009年5月11日 (月)

3ヴァージョンめ

3ヴァージョンめ
今朝の朝刊に掲載されたみずほ証券の新聞広告です。3ヴァージョンめ。つまり4ヴァージョン全て掲載する予定ってことね?内野さんファンには喜ばしいことです(笑)。

2009年5月10日 (日)

引き延ばしすぎでは??

090510_220233 今日は母の日でしたね。リラックマが「5月10日は母の日です」っていうのをみると、だらだらしているあんたにいわれたくないよって思ってしまいましたが(苦笑)、きれいずきんだとお手伝いモードが伝わるのか、心が和むと思うのは私だけ??(笑)

さて、夕方買い物に出たときに本屋に寄ってきたのですが、その際に「ホタルノヒカリ」の最新話を立ち読みしてきました。なんか前回結婚取り消し宣言をした蛍にイライラしていた私ですが、今回の話はそれから5年後の設定になっていました。結局蛍と高野部長は別れて、それぞれの道を歩んでいたようなのですが、蛍はやっぱり高野部長の存在の大切さに気がついて(というかこの場合、お前今更気づいたというか?って感じです。)、以前住んでいたあの家を借りたのか、買ったのか、いずれにせよ表札を立てたので、戻ってきたというところで終わっていました。なんていうのか、ここまでこの話を引き延ばす必要があったのか、ものすごく疑問なのですが・・・前ほどの勢いがなくなり、なんか蛍にも共感できないというかイライラしてきたよ。高野部長ももう47になっていましたが、まあ海江田さんは51でもいけていますから(笑)、十分問題ないのですが・・・いい加減おさまるところにおさまりやがれって感じでしょうか?

そうそう「チェーザレ」の連載が再開したので、モーニングも立ち読みしたんですが、「きのう何食べた?」も偶然掲載されていました。これが結構他人事ではない話で・・・物価が上がって、食費が25000円に収まりにくくなったということではなく、両親の話。史朗さんのお父さんは胃がんの手術を受けていたのですが、その入院費用の保険が下りるまでお金を貸して欲しいと頼まれたのです。すでに年金生活の二人にそんなに巨額のお金があるわけもないという現実に直面し、史朗さんは実家に仕送りをすると決意するというお話だったのです。彼は結婚しないから(ゲイだから)、老後の生活のために食費をいかにやりくりして貯金に回すかということに命がけ(?)なのですが、そんな彼が貯金が少なくなっても仕送りすることを決意するところに他人事とは思えないと感じてしまったのでした。自分の生活もままならないのに親のこともって感じですが、定職についているうちはやっぱりそう思ってしまうのが人情かと思います。うちの親も本当に大丈夫なのか?ってよく思うときがあるのですが、こういうことってマンガに取り上げられるくらいだから、多い事象なのかもなと考えさせられてしまいました・・・自分の生活を守りつつ、親のことも考えて・・・なかなか難しいことですが、そういうことを考えていかなければならない年齢になっているということですよね。

話変わりますが、昨日ようやくみずほ証券のCMをTVで見ました。各TV局のスポットをどう組むかはTV局の自由だから、どの時間帯にやるのかはもはやTV局次第だし、地域によって異なるでしょうからなんともいえないでしょうが・・・昨日はニュースキャスターの前にスパイラルヴィジョン編、スマステの後にブルーカーペットA編15秒を見ました。やっぱりTVCMに出る内野さんを見るのは新鮮というか、不思議な感じがします(笑)。

2009年5月 9日 (土)

NEWマトグッズ

NEWマトグッズ
姉が送ってくれました。マトポーチとマトの置物です。マトの置物は実際にはマトリョーシカ形態(入れこ状態)にはなっていないんです。姿がマトリョーシカなんです。でもこうして並べていると極小マトって感じで、とってもかわいいです。
ありがとうございました~\(^0^)/

あったじゃん・・・

眠くて眠くて、朝起きられず、結局ずるずるお昼まで寝てしまっていました。でも今日は天気もいいし、気温も高いので、洗濯は十分間に合うであろう・・・

さて、先日いただいたNHK-FMの番組を聴いていた時に自分が持っている教授のCDをチェックして、なぜこれがないんだ??と思われるものが出てきました。確かに「未来派野郎」以前のものはレコードなので、手元にないのはわかるが、探し物はCDに移行してからのアルバムなので、持っていないはずがないのである。そう、最近こそあんまりCD買わなくなったんだけど、少なくとも「ウラBTTB」までは持っているのです。引っ越しの時にCDは全部持ってきたはずなんだけど・・・と不思議な気持ちになっていました。

090503_015422_edそれで、GWに実家に帰省中に私の部屋の棚の中を探していたら、出てきたよ~!やっぱり、あったじゃん!!それは通常のCDのサイズではなく、写真集付の初回限定の版で大きなサイズだったのでした。←写真左上の「SMOOCHY」です。だからCD棚に入れておけなかったのね、と納得。そして久々に中身(?)を見てみたら、「あれっ、『Tango』ってこのアルバムが初出だったのか?」と気がつきました。大貫妙子さんのアルバムに入っているのしか記憶になく・・・(苦笑)「美貌の青空」は記憶にあったんだけど、「Tango」は大貫さんの歌声しか印象になくってごめんね(苦笑)。

ちなみにこのアルバムは回りに並んでいる昔のツアーブックの中に紛れていました。これまた懐かしい限りです。この頃はまだお芝居ではなくコンサートに出かけていた時期なんですよね・・・今でもそうなのですが、私、パンフレットにそのときのチケットをはさんでおく人なので、チケット見ながら、「あっ、ここでやったんだ~」と思わず過去を振り返ってしまいました(苦笑)。

090509_015909

帰りの飛行機ではもう何十年ぶりかで買った「ユリイカ」を読んでいました(笑)。

今日も載っていたね

090508_230214 昨日(正しくは一昨日)のスーパーモーニングの内野さんをようやく見た後(内野さん、また太った?顔がぱんぱん状態って感じでしたが・・・)、「名探偵の掟」の第2回目をようやくみて(思わず笑ってしまった)、TVに切り替えたら、NHKの芸術劇場でロイヤルバレエの「マノン」をやっていて、途中から見入ってしまって、こんな時間になってしまいました。「マノン」を見ながら、今朝(正しくは昨日)の朝刊をめくっていたら、なんとまたみずほ証券の全面広告が掲載されていたではありませんか!しかも5/6とは違うバージョン。ちょっとうれしかったわ~happy02

そしたらなんと今日(正しくは昨日)から内野さんの公式サイトもリニューアルしていたではありませんか。これってみずほ証券のCMで注目度が高まるから、それを狙っての5/8リニューアルだったのか??でもでも何であえてこの写真を使うかな??って思われる写真ばかりを使っていて、この写真を選んだのは一体誰なんだ?とそのセンスを疑いたい・・・なんだってよりにもよってこんな額にしわがよっている写真や顔が丸く見える写真を使わねばならないんだろう?もっと内野さんがかっこよく写っている写真はたくさんあるだろうに・・・少なくともみずほ証券の内野さんのほうがずっとかっこよく写っていると思う。まあ好みの個人差はあるかもしれないけど、どうもFCで使う写真はセンスよくない気がします。もっとかっこいい内野さんを使ってくれって思います。

2009年5月 8日 (金)

大量のバザールでござーる

大量のバザールでござーる
GW中に遊びに行った友人宅にバザールでござーるのカレンダーがあって、私もN社の知人からかなり強引に入手したという話を繰り広げたところ、この場にいた元N社勤務の友人がこの通り大量のバザールでござーるグッズを送ってきてくれました。思いがけないプレゼントに驚きましたが、いってみるものだと棚ボタにうれしくなってしまいましたhappy02

Mちゃん、こんなレア物をどうもありがとう!

ちなみに私がこんなにバザールが好きなのはいうまでもなく、佐藤雅彦氏の作品だからです(笑)。

2009年5月 7日 (木)

噂のCM

今朝は天気が悪かったので、かなり起き上がれない状況でしたが、GW明けに休むという事態にはできないと思い、かなり踏ん張って出社しました。やれやれ・・・夜になってまた頭がふらふらしてきました。船酔い状態で具合悪~っです。

さて、本日よりみずほ証券のCMがオンエアされたそうですが、そもそも流している量が少ないと思われる+地方ではまず無理?と捕獲をはなから諦めています(苦笑)。でも映像はこちらで確認しました。カーペットA編というのが一番よいのではないかと思われます。(内野さんの映り的にも。)

このCM、どこの代理店が製作したのかはわかりませんが、なんか音楽が微妙な気がしました。「川の流れのように」と映像が合っていないというか・・・もっと他の音楽なかったのかって思います・・・次の「広告批評」に載るかな?チェックしようっと!

そういえば内野さんネタが続いているのに、昨晩見た夢はまた芸能人が出てくる夢だったのですが、内野さんではありませんでした。何と小栗くんと藤原くんからサインをもらうという夢でした。夢の中でもかなり舞い上がっていました(笑)。何でこの夢を見たのかというと母との会話で井上ひさしの話が出たからだと思われます。最近の私の夢って現実か?と思われるような会社の夢か、芸能人の夢かという極端な状況になっています。どうせなら後者が続くといいのにねえ・・・

<追記>「広告批評」は今年の4月号で休刊しておりました。休刊になるのはこのブログでコメントしたとおり知っていたのですが、まだ先かと思っていました。意外とあっという間にその時が来てしまったのね・・・という訳で別な雑誌でチェックせねば・・・「宣伝会議」とか?

2009年5月 6日 (水)

今日の朝刊の新聞広告

今朝の朝刊の新聞広告

帰ってきました。ようやく片付け終わったところです。

さて、今日の全国紙の朝刊にみずほ証券の全面広告が出ているということで、こっちに戻って来て、早速新聞チェックをしたところ、このようなものが掲載されていました。(実家は地元の地方紙なので、もちろんこのような広告は掲載されておりません。)

友人から「今朝の広告ってもしかしてうっちー?」とメールで確認を受けたように、内野さんってことはわかりにくいようです。

空港や飛行機の中で全国紙チェックをしましたが、全部同じでしたね。もしかして違うの?とか思い、チェックしたのですが、まあ一安心です。

ちなみに今朝は当然(?)起きることができず、スーパーモーニング見てません。録画予約して実家に帰ったので、明日にでも見ておきます。「臨場」の番宣だったようで・・・

ぶーちゃんとお花

ぶーちゃんとお花ぶーちゃんとお花

牡丹も咲いてます。
ああ、春(?初夏?)ですねぇ・・・

2009年5月 5日 (火)

みずほ証券のポスター

P1000325 噂のみずほ証券のポスターは現在私が滞在中の街ではこれでした。

クローズ状態のお店に向けて写真を撮るのはとっても恥ずかしかったです。防犯カメラ上でも怪しい人として記録が残っているのではないでしょうか?(苦笑)。

それにしても内野さんにはあまり普通のサラリーマンのイメージがなかったので、こういうものに登場するのは意外でした。

ああ、皆さん、もし何かゲットしたらよろしくお願いします。

庭のしゃくなげ

庭のしゃくなげ
実家の庭のしゃくなげです。日差しが強かったので、ぶーちゃんはバザールでござーるくんに麦藁帽子借りました。早くmy夏用帽子欲しいね、ぶーちゃん(笑)。

090505_225946先日はなまるカフェで熊川さんが話題にしていた君子蘭も実家にあって、この通りでかでかと花を咲かせておりました。

もう少し回転よくできないのか?

もう少し回転よくできないのか?
この写真を撮るために30分も並びました。人物入らなくていいのに横撮りさせてくれなくて、更に普通こういうときって1グループ1ショットにすべきなのに1人1人携帯でしかも通常撮りだけでなく、アッブ撮りとか何枚も撮影していて、いやそれがキディランドのスタッフがそうしているんだからサービスがいいっていえばいいんだけど、あまりにも待ち時間が長くてイライラした。更にむかついたのはリラックマが疲れるから早く撮ってくださいとか抜かしおって、疲れさせてんのはまさにお前だろ~っ!どの口いうとるんじゃ~!と写真撮りしていたスタッフにものすごく怒りを覚えた。確かにリラは休憩もなしにずっとぬいぐるみの中だった訳なので、中に入っている人脱水症状で死なないかと私も心配したよ。TDRのミッキーたちだって20~30分で交替だしさ。だから中に入っている人についてはとっても気の毒~っ、お疲れ様と思いました。それだけにこの写真スタッフにもっと効率よくまわしてやれよって思いたくなったね。第一そこまでやっているのに売り上げにつながっていたのか?写真撮影していた人でキディランドの袋持っていた人ほとんどいなかったぞ!(ちなみに私はちゃんと購入してます。もちろん姪にあげるものだが。)買わない人は1ショット、買った人は複数枚撮影可なら納得がいくけど。解せん。

歯のないリス

歯のないリス
昨日の午後は高校時代の友人宅に遊びに行ってきました。
これは友人宅で飼っているリスなのですが、このリスはなんと歯がないそうで、そのため固いものが食べられないとのこと。ゲッ歯属の歯がないってそれは問題なのでは?と感じずにはおれませんでした。
更にびっくりなのはリスの尻尾が短かったこと!リスの尻尾はボリュームのあるものというのはどうやらイメージの世界だけのようです。

そうそう、ここに集った友人の一人から私が今住んでいるところの「名探偵の掟」が1週間遅れであったことにすぐに気付いたという話をされてしまいました(笑)。もーっ、すぐにいってくれよ〜。

2009年5月 4日 (月)

ぶーちゃん、お里帰り~母を訪ねてXXX里~

5/1に新幹線に飛び乗り、途中下車した先は新横浜。更にそこから横浜市営地下鉄に乗り、向った先は仲町台駅。駅を出て右方面に数分歩いたところにCAFE SIESTAはありました。

090501_222216 セブンイレブンが入っているビルの2Fです。ここは14~24時までの営業なので、夜に着いても行けるじゃない!と思って、訪問を決行したのでした(笑)。

この右側の階段を上り、ドアを開けると左手に下の写真のぶーちゃんの群れ(?)がお出迎えしてくれます。P1000316_2

はい、ここはぶーちゃんのお里なのです。P1000309_2

上の写真の向かい側には何とこの通り「ノエルの朝」の撮影で使われたぶーちゃん邸が!

狂喜乱舞で写真をとりまくる私・・・happy02

ほらっ、ほらっ、ほら~っ!!激写!P1000312 P1000313

P1000314_2唐突にやってきて、大騒ぎして、本当にすみませんでした・・・思っていた以上に素敵な空間で、ものすごく心和んでしまいました。そしてあまりの興奮状態に買って帰ろうと思っていたポストカードを買って帰るのを忘れてくる始末・・・(苦笑)

いやいや、本当にここまた来ます~って思いました。ぶーちゃんも帰りたいって騒いでいますから・・・

新しい作品を見せていただいたり、これまで作成された特注品の画像を見せていただいたりと、とっても楽しかったです。「私も私も欲しいです~っ!!」の連発。

更に京都でお見かけしたCAFE SIESTAの常連さんとも偶然お会いして、お話しできたりと何だかすごく濃密な時間を過してきました(笑)。

本当に皆様ありがとうございました~!!ぶーちゃんもお里帰りができて大喜びでした。(それ以上に喜んでいたのは私。)

P1000321 CAFE SIESTAの看板犬のジュリーちゃんにも会ってきました。思っていた以上に大きくってびっくりしました。とってもおとなしくって、気がついたら私の足元に寝ていたりして、これまたびっくり。間違って踏んでしまうところだったと思っていたら、よくみんなに踏まれているとのこと。怒らないのか、ジュリーちゃん・・・

温泉に行ってきました

P1000322 たぶん1年ぶりで温泉に行ってきました。去年もGWに温泉行ったんで。(去年は母の古希のお祝いで行った。)

今回はもう十数年ぶりにSという宿に宿泊したのですが、あまりの老朽化に驚きました。去年行ったNMという宿も昔からあるところなのですが、こっちは割りとまめに改築している感じを受けるのですが、Sはたぶん昔からほとんど手を入れていないのでは?と思われるのでした。

まあ大浴場にいまだにバスタオルを設置しているのは評価できるのですが・・・それとチェックアウトが12時なので、とてもゆっくりできるというところもよかったかな?という訳でめずらしく朝もお風呂に入ってきてしまいました(私はご存知の通り朝が弱いので、温泉に行っても朝にお風呂に行くなどということはまずない。)。

この宿にはいくつか露天風呂があるのですが、源泉かけ流しというお風呂が1つだけあり、ここは以前は男性にしか開放しておらず、女性は入れなかったところだったのですが、今は時間帯交替で女性も入れるようになっていたので、それを目当てに行ってきたという感じです。川が眺めて温泉に入れて(しかもここは源泉なので、温泉は本物。塩素くさくもない。)、とっても気持ちがよかったです。やっぱり温泉は海とか川とかが眺められる露天風呂がいいですね。

2009年5月 3日 (日)

BVLGARI Il Bar

BVLGARI Il Bar
昨日の午後に銀座のブルガリのリストランテ&バーでアフタヌーンティーをしてきました。
写真の通りブルガリのアフタヌーンティーセットは小箱に入ってきました。1つ1つが小ぶりなのですが、手の込んだものばかりでなかなかおいしかったです。スコーンのジャムはジャム壺から選ぶ形で、太る太ると言っている割にはブルガリオリジナルのチョコレートペーストにしました。プラリネ味濃厚なチョコレートペーストでした。
午後の銀座なのにめちゃめちゃすいていて、びっくりしました。実はなかなかの穴場なのかも?いい感じだったので、また行こうと思いました!

2009年5月 2日 (土)

移動中です

移動中です
何だか猛烈に具合が悪くなってきました。ふらふらしてきたので熱でもあるのかと測ってみましたが、平熱でした。単に疲れただけ?隣に座ったあんちゃんが咳をしているのがやな感じです。もうニュース見てないのかよ(怒)。マスクしろよ!

マンゴートライフル

マンゴートライフル
まだ東京です。今日は高島屋も大丸もポイントアッブ日だから買い物したかったのですが、何も買いたいものがなく、とっても不満な状態です(笑)。
午前中は美容院に行き、その後ぶらぶらしていたわけですが、久々にタカノフルーツパーラーに行きました。マンゴートライフルなるものを食べてきました。本当にマンゴーに目がない私です(笑)。

2009年5月 1日 (金)

続きはまた明日以降

続きはまた明日以降
今日はとっとと会社を退社して、新幹線に飛び乗って移動を開始しました。現在途中下車中。
ぶーちゃんが和んでいるこの場所がどこかはまた明日以降明らかにします。(PCないんで、長文が書けない)

4/30「はなまるカフェ」

平日なのになぜこんなに遅い時間になっているのかというと、明日というか今日というか帰省の途につくからです。(GWはカレンダー通りな私。)それでいつものようにきれいずきん生活になっているわけです。会社退けたら移動するつもりなんで・・・

というかきれいずきんの立ち上がりが遅かったんです。ほら今日(というか昨日)「夜光の階段」あったし・・・もう自分は殺人犯って告白してしまって、最終回までどうやって引っ張るつもり??って思ったドラマ展開でしたが・・・やっぱり不機嫌な藤木直人はかっこいいぞと思うのでしたlovely。(そう、それしか救いがないともいえる)しかしこのドラマ、藤木直人の入浴シーンやらシャワーシーンやらやけにサービス映像(?)多くないですか??誰かさんを思い出してしまうではないですか・・・(笑)。それにしてもいくら雑誌の編集者で高収入とはいえ、同僚にブルマリンの服と靴をプレゼントって尋常じゃないって思うのは私だけ??ケタが違う買い物では??あれはどうかと思う・・・

さて、標題なんですが、今日(っていうか昨日)のはなまるマーケットのはなまるカフェのお客様は熊川哲也氏だったのです。(そういえばはなまるカフェのオープニング曲が変わっていました。4月から変わったのかな?)で、まずその録画を見て、「夜光の階段」を見てってなことをやっていたら、きれいずきんの立ち上がりが遅くなってしまいました。

ちょっとだけ「ジゼル」の練習風景が映ったのですが、とりあえず熊川さんご無事なようで・・・このまま5月末の神戸公演まで持ちこたえてほしいです!!麗しいアルブレヒトを堪能させてください~!!

先日いつも大変お世話になっているT様からNHK-FMで教授がゲスト出演していた番組の録音MDをいただいたのですが、その番組では教授のこれまでの音楽を振り返っていて、色々な懐かしい曲が流れたんですが、教授がその度に「若いですね」を連発していて、何だかとってもおかしかったのですが、今日の熊川さんにも同様のことを感じてしまいました。彼も年をとったといわんばかりの発言が多くって(笑)。そしてやっぱりこの二人なんとなく似ていると思うのでした。ビックマウス発言をした後の顔に手をあてたしぐさなんて教授っぽいーっと妙に反応してしまう私なのでした(笑)。(余談ですが、ラジオ番組内で教授が自分のことを「基本オトメンですから」といっていたのにも笑いました(≧m≦)。)

という訳で、イケメンを堪能した夜でした・・・あっ、でもまだ「名探偵の掟」の2回目見れていません・・・

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ