2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« なぜ今鯛焼きブームなのか? | トップページ | 4/30「はなまるカフェ」 »

2009年4月29日 (水)

flowers6月号&MELODY6月号

ここしばらくずっと頭が起こせない状態が続いているんですけど、貧血がひどいんですかねえ??

昨夜は今日が休みであることをいいことに朝方までDVDを見ていました。何のDVDかというと時代劇チャンネルでやっている「大河ドラマアーカイブス」という番組で、これまたいつも大変お世話になっているT様からいただいたのですが、私が大河ドラマを見始めた記念すべき作品である「草燃える」だったんです!もうこれを見ずにおれるかって感じで、見てました(笑)。石坂浩二さんのうるわしい頼朝、岩下志麻さんのおさすがの美貌、そして何より今の二人からは想像もできないほど細く、そして美しかった松平健さんと松坂慶子さんが特筆ではないかと思われます。この二人、本当に美しい恋人役で、子供心に美男美女だって思っておりました(笑)。昔の大河ってNHKにテープ残っていないそうで、「草燃える」はそれでも14本残っていたとのことでした。オープニングには富士の樹海が使われているのですが、当時私は富士の樹海など知る由もなく、この大河で富士山の裾野にはこういうものが広がっているんだと知った次第でございます。(自殺の名所(?)であることを知るのはまたその後のことなんですが・・・)本当に貴重なものをT様、ありがとうございました!!

さて、昨日はflowersの発売日だったので、当然のことながら本屋に買いに行ったのですが、なんと今月は偶数月だったので、MELODYも出ていて、仕方なく両方購入してきました。偶数月恨めしい・・・

「大奥」、また賞をもらったようです。今度は手塚治虫文化賞マンガ大賞。もうどんどん賞をもらっていきますな、この作品は。それにしても綱吉、生理があがっていしまっていたなんて、一体今いくつなんだ??

「7SEEDS」:新巻さん、立派です。本当にこの人は人間的に立派な方ですね。一人で15年間壮絶な孤独と戦ってきただけあります。安居と涼だけが出て行くことになるとは意外な展開でした。花はきっとどこかに流されて、どこかのチームに助けられるのでは?それが夏Bで嵐がいるところではないでしょうけど・・・新巻さん、花を探しに行くんだよな~。ハルもついていくだろうな。つーことは小瑠璃も??

「風光る」:カラー表紙のおセイちゃんが年頃の娘さんらしくてよいですね。それにしてもおセイちゃんと内海さんの会話が笑えます。おセイちゃんが女ってもしかしてばれるのではって思いましたけど、そんな流れにはなりませんでしたね。

「恋ひうた」:やっぱり無理矢理終わらせた感が強かった・・・なんでこんな一方的に終わったのか、解せんぞ~っ!弾正宮の次の帥の宮との話が続くはずではなかったのか??8月号に読みきり描くってありましたけど、もーっ、続き描いてくれ!!って感じです。

「暁のARIA」:やっぱり大道寺さんが助けにきたか。そうなると思っていたけど。

「娚の一生」:あの二人があの子供にここまで入れ込むとは・・・子供の話が好きではない私にはちょっと意外でした。でもまあ二人の距離は確実に狭まっていますな。

そうそう、先日友人が再放送で捕獲したというドラマ「アンティーク」を録画したDVDを送ってくれました。私はこのドラマ、エイジ役のタッキーが全然おいしそうにケーキ食べないのが腹立たしくて見ていなかったんですけど、確かに原作と話は違っていても椎名桔平は橘の雰囲気出てました。でも私は椎名桔平の顔が好きではないので、雰囲気は橘でも橘としては認められん!ってとこですが(笑)。でも橘やれる人っているかなあ??正統派二枚目で知性を感じさせる人って今の芸能界にはいないような・・・藤木直人がゲイという設定ではなかったにしろ、小野っぽい格好をしていたのが驚きでした。いっそのこと原作にのっとったほうがよかったんじゃないのか??阿部寛の千影は一番しっくりいくような気がしました。これを日曜日に別の友人宅で見ていたのですが、今思うとこの4名が主演ってすごいドラマだったって感じました。

« なぜ今鯛焼きブームなのか? | トップページ | 4/30「はなまるカフェ」 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

く、草燃える~~happy02
昭和54年の大河ドラマですね~heart04
私も本腰入れて大河を見だしたのがこの作品からですー。原作も読んじゃいましたよ(笑)
松平健は北条政子の弟役(名前を忘れました)で松坂慶子は平家方の女官、茜役だったかと記憶しております。

なんで敵の女官と恋に落ちたのかそのへんのストーリィは覚えてないんですが、最期に壇ノ浦にて松平健さんの目の前で茜が入水するシーンをよぉっく、覚えてますよ~

想いを成就させた政子と頼朝とは対照的に悲恋に終わった2人でした…

もう一人、このドラマのなかで私が印象的なのが政子の長女の大姫でした。
幼いときの婚約者の木曽義高様を一途に想う役どころでしたね。
ご覧になったDVDでは大姫は出てきましたか?

子役を斉藤こずえ、大人になってを池上希美子が演じるという今から思えばやっぱ大河って贅沢な配役だわ~

ところで「7SEEDS」の作者、田村由美氏の前の作品「BASARA]はご存知ですか?
ファンサイトで「もしBASARAを実写化したら…」ってアンケートで登場人物の【角じい】の役は【松平健】が適役って意見多数だったんですよ~
どうも若い人(?)のなかでは大河ドラマ「義経」で健さんが演じた【弁慶】の印象が強いらしいんですwobbly

たしかに今の建さんカクカクしたお顔で【角じい】にはピッタリかもしれないけど、「じい」の役が似合う年頃になっちゃったのかと往年を知るものとしては寂しかったですぅ(ノ_-。)

Pさま、お久しぶりです。
またまたコメントありがとうございました。

Pさまも「草燃える」ご覧になっていたんですね!何だか本当に気が合いますね。私もこれにはまって、永井路子の原作読みましたよ。更にこのDVDをくださった方にまさにPさまが語っている内容と全く同じことを語っていたところだったんです。ものすごくびっくりしました。そう、義時&茜について私もとっても印象的だったのが壇ノ浦の戦いの際の二人の別れのシーンだったんです。やっぱりあのシーンはこんな後々まで忘れないほどの印象的なものだったんだなと改めて感じました。大姫のことももちろん覚えています。池上貴実子さんが入内を嫌がって、気がおかしくなってきて、「義高様・・・」っていいながら髪の毛を切ってしまう場面を覚えていますね。
いただいたDVDは第4回と6回だったので、頼朝と政子が結婚したくらいのところですから、大姫は出てきましたが、まだまだ斎藤こずえさんにもなる前の小さな子役状態でした。

さて、残念ながら「BASARA」は読んでいないんですよ。この作品も小学館漫画大賞とっていましたよね。なので、読んでみたいなとは思っていたんですが・・・「YASHA」を読んでいても「BANANA FISH」を読んでいないのと同じような感じですね(笑)。

マトリョーシカ様、GWは堪能できましたか?
(このメールを読む頃はGW後と仮定しまして)

永井路子氏の原作をマトリョーシカ様も読んでられたとは感激です!!lovely
たしか大河最初の「歴史上の女性が主役」のドラマでしたが、女性視点のドラマだったからのめりこんで見れたのかもしれませんね。

「史上初」といえばたしかこのドラマ後半の実朝時代の話になったとき、大河史上初の男色シーン(?)があったはずです。
イヤイヤwink男色っていっても美形の男子二人が船影でコソコソしてる程度だったけど(笑)

今から思えばよくぞあの当時NHKで、しかも大河でやってくれたよな~ですよ。

それはそうと「BASARA」は超オススメですよ~
私が貸し出した4人のうち3人は即、ブック○フに買いに走りましたぁcatface

Pさま

GWはまあ楽しめました。Pさまはいかがでしたか?

「草燃える」の男色シーンの件は残念ながら(?)覚えていないですね。頼家じゃなくって、実朝時代なんですね??

「BASARA」、超おすすめですか。じゃあ今度読んでみますね!近所にBOOK●FFがないのが残念です(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« なぜ今鯛焼きブームなのか? | トップページ | 4/30「はなまるカフェ」 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ