2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« サロン・ド・カフェ ボワシエ@大丸東京店 | トップページ | NHK「SONGS」 »

2009年4月20日 (月)

4/18(土)「ムサシ」マチネ@彩の国さいたま芸術劇場

昨日ちょこっと書いたとおり、今回の遠征は「ムサシ」を観るためでした。いつものようにシアターコクーンとかなら飛行機乗り遅れたってたいして焦らないのですが、場所がさいたまだけに冷や汗ものでした。本当にギリギリ間に合ってよかったです。(そこはやっぱり娯楽の神様に守られているのか??(苦笑))

彩の国さいたま芸術劇場は「ペリクリーズ」を観た時以来です。もう6年も前になるのに途中の道を何となく覚えていました。でも座席と座席の間の狭さはこんなにひどかったっけ?と思ってしまいました。歌舞伎座よりも狭いかも?ってくらいの狭さでした。足が結構つらかったです。

さて、今回の「ムサシ」は藤原竜也くんと小栗旬くん主演の蜷川幸雄さん演出のお芝居ということでいつも以上にチケ取りが大変な状況になっていたようで・・・しかし今回の私はいつも大変お世話になっている方にチケットを取っていただき、なんと前から5列目で観劇となりました。もう逆転大ホームランといえます。T様、本当にありがとうございました~!おかげでこんなに目の悪い私でもオペラグラス無しでも顔をちゃんと見ることができました~。

という訳で当然のことながら満席。そして臨時席も出ていました。ただ、お芝居の方はというと休憩15分を含んで4時間だったのですが、ちょっと長すぎかなと思いました。特に1幕目が冗長な感じがしました。もっとタイトにしたほうがいいんじゃないかと思いました。一緒に観に行った友人は井上ひさし作品が嫌いな人だったので、もう途中から飽きているのがわかって、ちょっとはらはらしてしまいました。しかし、終演後の友人の話によると藤原くん&小栗くんという若いイケメンが主演だったので、最後まで観ていることができたとのことでした(苦笑)。そう、あの二人が主演だから耐えうる長さだったのです。これ他の人だったら、もうかなり拷問だったかも・・・

吉田鋼太郎さんの柳生宗矩が笑いを誘う役で、小栗くんは演技ではなく、本当に笑っていたように見えました。

私は友人に「マトちゃん、小栗旬ばっかり追っていたよね?」といわれたくらいに小栗くん中心に観てました(笑)。だって、めちゃめちゃかっこいいんだものlovely。映像の彼はあまり琴線に触れないのですが、舞台の彼にはとっても琴線に触れます。何というのか、動きの1つ1つがかっこいい。更に手の動きがかっこいい。手フェチな私にはもう琴線ベレボロ鳴りまくりでした。若くてかっこいいって本当に素晴らしい~って思いました。こんなにも気が高まってしまうんですものね。ものすごく癒されました!!

ちなみに武蔵は35、小次郎は29という設定だったのですが、藤原くんはどう見ても35には見えないと思いました(笑)。もちろん小栗くんもなのですが。

観劇した日が千穐楽の前日ということもあり、リピーターが多かったということかもしれませんが、観客の笑いの反応が激しくて、特に武蔵・小次郎・宗矩・沢庵・平心の5人で5人6脚をするシーンで5人が舞台から落っこちそうになるのですが、ここで客席からきゃーきゃー声が挙がっていて、未だかつて経験したことない雰囲気に包まれました。そして何となくジャニーズの人たちが主演するような舞台だとこんな感じなのかもねなどと思ってしまいました。でも今回はいつも遭遇するようなものすごく迷惑で困った観客には出会わなかったので、客層が若かったからかな?とも思いました。

それにしてもこの日どっちのファンが多かったのやら・・・??

という訳でお芝居としては特筆することはないのですが、目の保養ができたということで、晴れやかな気分になりましたcoldsweats01

目の保養といえば、山手線に乗っていた時に中吊りを見ていたら、5/6にお台場で玉木宏のCD発売イベントがあると書いてあるではないですか!何??この人も藤木直人同様歌手デビューするのか?と二人のファンである友人にメールを送ったら、「今日NHKのMJに出ます。そこで詳細が明らかになります」と返事が来て、帰宅後慌てて録画しました。ギターを持って歌っていました。なんだか不思議な感じでした。歌はどうでもいいのですが、玉木宏にもっとTVに出て欲しいと思いました。着物が似合う俳優の第一位に選ばれたと紹介されていましたが、確かに彼は時代劇でというのではなく、今の姿でも着物似合いそうって感じます。そうだなあ、今なら玉木宏に芥川やってもらいたいって思えるかも・・・(そこまで心移ってしまったか??(苦笑))

« サロン・ド・カフェ ボワシエ@大丸東京店 | トップページ | NHK「SONGS」 »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サロン・ド・カフェ ボワシエ@大丸東京店 | トップページ | NHK「SONGS」 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ