2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 誰が写真を選んでいるんだろう?? | トップページ | 富士山! »

2008年12月19日 (金)

「舞台は夢 イリュージョン・コミック」@新国立劇場

今、東京にいます。

昨日出張で東京に来ていて、今日は休みを取ったので、そのまま東京に滞在中です。平日に休みで東京ってちょっとうれしいhappy01

という訳で、今日の夜、観に行きたいと思っていた「舞台は夢-イリュージョン・コミック」を観て来ました。よもや観に行くことができると思っていなかったので、うれしかったです。しかもつい先日チケットを取ったのに、なんと前から2列目の席でして、うっかりオペラグラスを忘れてきてしまったのですが、無くても全然問題なく、見れました。

結末にオチがあるというのを新聞の劇評で読んでいたのですが、「なるほど、こういうことでしたか。」という感じでした。17世紀フランスの劇作家コルネイユの翻訳劇なのですが、演出に工夫を凝らしていたからか、古典って感じはあまりせず、普通に楽しめました。

段田安則さんと堤真一さんのやりとりがとても面白いのですが、この二人淡々と(飄々と)コミカルな演技をしていて、それがとてもよかったです。堤さんの舞台は何回か見たことあるのですが、以前よりやせた感じがしました。首とか細かったし、そしてものすごく間近で見たので、「この人、かっこいいいなあ」としみじみ感じてしまいましたlovely。立ち回りとかも軽やかで。大変口の上手な男の役だったんですが、大げさなせりふとかもうざったくないというかさらりとしていて、それもよかったです。

秋山菜津子さんは娘と女の演じ分けのできる稀有な女優さんだなと今日も感じました。(彼女と田中裕子さんくらいですね。これができるのは。)本当に見ていて、引き込まれる素敵な女優さんだなと思いました。

休憩無しで2時間のお芝居でしたが、飽きることなく、楽しめました。(開演前、睡魔に襲われていたので、途中寝たらどうしようと思っていましたが、大丈夫でした。)

これが今年の観劇納めになると思います。楽しいお芝居で締めくくれてよかったです。

そして、やっぱり予想通り、東京の本屋にはすでに「ローマ亡き後の地中海世界」が出ていて、劇場に行く前にゲットしました!

« 誰が写真を選んでいるんだろう?? | トップページ | 富士山! »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰が写真を選んでいるんだろう?? | トップページ | 富士山! »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ