2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月29日 (月)

ゆく年くる年2008~2009

ゆく年くる年2008<br />
 〜2009

今日は高校時代の友人宅に遊びに行ってきました。友人の娘が1歳8ヶ月なのですが、とてもよくお話をしていて、すご~いと感心してきました。更に本がすごく好きだそうで、さすがは国語教師の娘(友人の旦那さんが国語の先生)と思って帰って来ました(笑)。

さて、明日からしばらく不在にします。という訳で、年内のブログ更新は本日が最後になります。今年も1年このダメダメ病気ブログにおつきあいいただき、ありがとうございました。来年もお付き合いの程どうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませtaurus

2008年12月27日 (土)

Flowers2月号&MELODY2月号

今日実家のある某県某市に帰って来ました。飛行機は無事飛びましたが、着陸前がやはり結構揺れました。

そして予想通り、寒かった・・・sad。粉雪が舞っておりましたsnow

今日はFlowersの発売日なので、飛行機の中で読もうと空港の書店に駆け込んだのですが、朝早かったからか、置いていなくて、結局こちらについてから買ったのですが、MELODYも並んでいてびっくり!今月はMELODYも発売だったんだ・・・戻ってから買った方が荷物にならなくていいとは思う一方、マイナー誌なので、なくなっていると困ると、結局買ってしまったのでした・・・2冊も重くて、持ち帰るのが嫌になりましたけど・・・「大奥」だけは立ち読んでしまいました。その他はまだ読んでいません。

とりあえずFlowersだけは読みましたが、来月「娚の一生」と「恋ひうた」が休載だと知り、愕然としていました・・・crying私、この2つがすごく好きなのに~っ!!

「7SEEDS」:涼がよもやこんな行動に出るとは・・・お蘭さん、やっぱりいい人だった(笑)。花、たぶん助かると思うけど、一体どうなるのか・・・

「娚の一生」:海江田さん、かっこいい~っlovely。秘書嬢、紅子並みの執念だな(笑)。

「暁のARIA」:紅子、気がふれたか??

「風光る」:谷さん、こんな形で死んでしまうとは・・・

「恋ひうた」:道貞も嫉妬からこういう行動に出てしまったんだろうけど、許子かわいそうだし、弾正宮の登場も絶妙だから、これはもう折れても仕方がなかろうって感じです。

「LEGAの13」:これも次月休載でした。元首を辞めたからといって、ヴェネツィア貴族には変わりないんだから、アルフォンシーナが入っている修道院はやっぱり変だと思う。特別室から下働きの部屋に格下げって小公女か?って感じ。

さっきメールチェックをしていたら、ホリプロオンラインチケットからメールが届いていたのを見て、今日「ムサシ」の当落結果が出る日だったことを思い出しました。どうせ落選だろうと思っていたら、何と当選していたのですが、でもものすごくひどい席でした。蜷川演出で藤原竜也くん×小栗旬くんなのだから、土曜の昼でチケットとれただけでもよしとせねばってところだと思うのですが、わざわざさいたままで行くのにこの座席はやっぱり悲しい・・・weep

2008年12月26日 (金)

何の日でござーるカレンダー2009

今日は仕事納めでした。特に忙しくも無かったし、何よりも明日の帰省に向けて買い物をして帰りたかったので、とっとと帰ってきました(笑)。明日は荒れ模様の天気のようで、飛行機が飛ぶのか微妙ですが・・・仮に飛んでも揺れそうで、嫌な感じです・・・

081226_231903_ed さて、家に帰ってきたら、9月に結婚式に呼ばれた人から郵便が届いていました。何だろう?と思って開けてみたら、なんと「何の日でござーるカレンダー2009」が入っていました!このカレンダーの入手をものすごく懇願していたんです。でもものすごく渋られたので、まあ来ないなと諦めていました。そしたらこの通りのサプライズプレゼントで届いて、とってもうれしかったのでした!happy02某N社のS氏、どうもありがとうございました~!(といっても彼はこのブログ知らないんだけど(笑))

帰りに本屋に立ち寄ってきたら、今出ている「モーニング」に「きのう何食べた?」が載っていたのを見つけて、立ち読んで来ました(笑)。「チェーザレ」の再開は惣領冬実さんのオフィシャルサイトによると来年3月だそうです。

「きのう何食べた?」ではお正月に実家に戻った史朗さんとその両親が描かれていたのですが、筧家の両親は隣家の孫たちをかわいがっており、それに対して気まずさというか負い目を感じる史朗さんなのでした。でも別に普通に結婚していたって子供ができない夫婦は世の中にはたくさんいるわけで、ゲイだからという理由で子供がいないことに負い目を感じる必要はまったくないと思うのでした。確かに孫の顔を見せてあげられないのはかわいそうかもしれないけど、孫がちゃんといたって顔を見せない家だってあるわけで、血縁とかいうよりもう近くの家族付き合いできる人が大切なのかもしれない世の中かもなと思ったりしました。まあ、うちは姉一家が一応いるので、私はそこまで負い目を持たずに済んでいますが・・・

さて、明日はいつもよりも早起きしての移動なので、もう寝ます。

2008年12月24日 (水)

着々と・・・

先週まで恐ろしいほどの緊張感に襲われる日々だったので、今週はその反動で脱力して、へろへろです・・・shock

しかし週末の帰省に向けて、準備は着々と進めております。今日換気扇掃除を終え、大掃除は終了、年賀状もすべて投函!あとは26日に出掛けの掃除をするだけです。やっぱり年賀状を投函し終えると肩の荷がおりますねconfident

今日帰ってきたら、イギリスより20年来の文通の友であるH嬢よりクリスマスカードとプレゼントが届きました。中身はリバティのポーチと手鏡。実は私も今回プレゼントにポーチを送ってしまい、「うっ、かぶってしまった・・・」と思ってしまいました。まあ気が合ういえばいいのか?(苦笑)。なぜポーチを選ぶのかはお互い察するところがあるのです。はい、軽くて郵送料が安く済むからですcoldsweats01。彼女の消印は12/16だったので、私の方が早くついたかしら?最近音沙汰なかったので、今年は来るかな?と思っていたのですが、忘れずにいてくれて、うれしかったです。私の愚痴まで聞いてくれる本当にいい子なのです。(外国人にまで愚痴るってどういう人なの?って思われるでしょうがcoldsweats01

昨日実家に内野FCからカレンダーが届いたようです。もう私の分もまとめて実家に送ってしまったので、実家に帰るまで中身を見ることが出来ません。今年はまっとうな写真を期待していたのですが、何だかそうでもないとの噂にがっかり・・・せっかくのカラーなのに、意味ないじゃんって感じですね。まあ、実物を見てみないことにはわかりませんが。母の話だと箱がやたらとでかかったとか?そして母ったら大ボケで、「今日、うっちーのカレンダーが届いたんだけど、同じ物が2つ入っていたのよ」というのです。「1つは私のに決まっているじゃない!」っていったら、「あら、そうだったの?別の種類のが2つ届いたのだと思ったのよ。そしたら同じ物が2つだったから、何かの間違いかしら?って思っていたの」と母。普通そんなふうに考えるかな?あまりの母の思考回路に唖然・・・wobbly

「ローマ亡き後の地中海世界」まだ全然読めていません。週末から本格着手ですね。どうやら下巻が1月末に出てしまうようなのです。それまでに読んでおかないと!

2008年12月21日 (日)

ファロ資生堂

なんとか家に帰り着きましたが、もう首が痛くて首が痛くて死にそうで、その後マッサージを受けに行ったことはいうまでもありません。マッサージ師さんに「今日はまたずいぶん凝っていますね」と驚かれたほどです・・・

さて、金曜日のお昼は友人と銀座にある「ファロ資生堂」でランチをして来ました。平日のランチしている人たちだけに奥様方のグループが多かったです。

私もちょっとハイになっていたので、ブラッドオレンジジュースで作ってもらったミモザを引っ掛けました(笑)

ランチコースはお手軽なパスタコースとメインがつくコースと特別コースの3コースあるようです。前日新宿のルミネ1に入っている柿安ダイニングのビュッフェに行って、たらふく食べてしまったこともあり、あまり食欲がわかず、一番軽いパスタコースを頼みました。

081219_132516

プリフィクスコースなので、料理が選べます。

これは前菜ですが、私は鴨肉と赤ピーマンのムースとリンゴのサラダ仕立てというのを選びました。

友人が選んだのは本日のスープで、アンティチョークのポタージュでした。

081219_134232

パスタはきのこと生ハムのクリームパスタです。(私はクリームパスタが大好き(笑))

081219_135856

デザートはワゴンから好きなものを選んで、盛り付けてもらえます。

上がフルーツカクテル、右がショートケーキ、左がティラミスです。

ティラミスは私好みの濃度でした。またこのショートケーキがとてもふわふわして、とろけるような食感で、おいしかったです。

これにコーヒーがつきました。(食事中はパンとグリッシーニもつきます。)で、2800円(税抜)です。デザートワゴンが好きな人にお勧めです。

スタッフも大変感じよかったです。値段もお手頃なので、また来てもいいかなって思いました。

そうそうエレベーターのボタンが大変変わっていました。しかも珍しくナショナル製(今やパナソニック?)のエレベーターでした。

2008年12月20日 (土)

富士山!

富士山!
今帰りの新幹線の中です。今回は行きも帰りも新幹線だったんですが、行きも帰りもこのように美しい富士山を拝めました〜!ラッキー!\(≧▽≦)/

2008年12月19日 (金)

「舞台は夢 イリュージョン・コミック」@新国立劇場

今、東京にいます。

昨日出張で東京に来ていて、今日は休みを取ったので、そのまま東京に滞在中です。平日に休みで東京ってちょっとうれしいhappy01

という訳で、今日の夜、観に行きたいと思っていた「舞台は夢-イリュージョン・コミック」を観て来ました。よもや観に行くことができると思っていなかったので、うれしかったです。しかもつい先日チケットを取ったのに、なんと前から2列目の席でして、うっかりオペラグラスを忘れてきてしまったのですが、無くても全然問題なく、見れました。

結末にオチがあるというのを新聞の劇評で読んでいたのですが、「なるほど、こういうことでしたか。」という感じでした。17世紀フランスの劇作家コルネイユの翻訳劇なのですが、演出に工夫を凝らしていたからか、古典って感じはあまりせず、普通に楽しめました。

段田安則さんと堤真一さんのやりとりがとても面白いのですが、この二人淡々と(飄々と)コミカルな演技をしていて、それがとてもよかったです。堤さんの舞台は何回か見たことあるのですが、以前よりやせた感じがしました。首とか細かったし、そしてものすごく間近で見たので、「この人、かっこいいいなあ」としみじみ感じてしまいましたlovely。立ち回りとかも軽やかで。大変口の上手な男の役だったんですが、大げさなせりふとかもうざったくないというかさらりとしていて、それもよかったです。

秋山菜津子さんは娘と女の演じ分けのできる稀有な女優さんだなと今日も感じました。(彼女と田中裕子さんくらいですね。これができるのは。)本当に見ていて、引き込まれる素敵な女優さんだなと思いました。

休憩無しで2時間のお芝居でしたが、飽きることなく、楽しめました。(開演前、睡魔に襲われていたので、途中寝たらどうしようと思っていましたが、大丈夫でした。)

これが今年の観劇納めになると思います。楽しいお芝居で締めくくれてよかったです。

そして、やっぱり予想通り、東京の本屋にはすでに「ローマ亡き後の地中海世界」が出ていて、劇場に行く前にゲットしました!

2008年12月15日 (月)

誰が写真を選んでいるんだろう??

今日は具合が悪く、午後出社です。また胸が苦しくなって、倒れそうな感じになっていて・・・これも一体何なんでしょうね。病院に行っても解明されないし。丸一日心電図検査とかしないとわからないんでしょうね。

さて、今日ようやくFCの会報が届いたのですが、写真を見てびっくり!何だかいつもよりも写真写りが悪いものばかり採用されていたような気がするのです。「私生活」の内野さんはかなりやせた方だったはずなのにそうは見えない写真というか・・・もっとかっこいいエリオット写真あっただろうになぜゆえにこれらの写真なのか、これらを採用した人は一体誰なのか?とそのセンスを問いたいと思ってしまいましたpout

写真って自分がいいと思う顔と他人がいいと思う顔って違うというじゃないですか。もっと女性ファン目線でかっこいい写真を掲載するようにしてもらいたいと思いました。FCだったら本来最もかっこいい写真を掲載してしかるべきなのに・・・

そして「アチョー」の練習という下りに次のお仕事もあんまり期待できないかもと思ってしまいました・・・お願いだからシリアス路線の仕事してください・・・

という訳でかっこいい写真を期待していたのに、そうでなかったのでがっかりしていたら、いつもお世話になっている方から教授のインタビュー記事をいただき、それを見たら、その写真の教授がとっても素敵だったんで、すぐに復活しましたlovely!!ファン心をくすぐるにはもうこうでなきゃって思いました。(教授は年齢が年齢ですので、太り気味ですが、太って見せないような装いが多いんです。そういう気遣い大切です。そう思うと内野さんの場合、スタイリストがよろしくないってこと?内野さんの魅力を引き出せていないということで。1回り以上も年上に負けてるなんてだめだよ~っ!!)

2008年12月14日 (日)

「篤姫」最終回

今日は仕事しないといけないと思っていたのに、ウダウダしてしまい、結局何もやれていません。この時間ですから、何もやらずに終わってしまいそう・・・

気がついたら、もう日付が12/14で、クリスマスカード送らなきゃ間に合わない!と昨日ダッシュでプレゼントを買い、カードを書き(これが四苦八苦?)、今日はそれを出しに中央郵便局まで行って来ました。クリスマスまでに到着させるには今がタイムリミットなんですよね。海外への航空便って・・・で、帰ってきたら、何だか疲れちゃって・・・

今日は「篤姫」の最終回だったので、20時までに全てを完了させておかねばと思っていたので、その後の時間もあっという間で・・・

「篤姫」、とうとう終わってしまいました。毎週楽しみに見ることができた大河ドラマって本当に久々だったので(去年はファンの勤めとして毎回欠かさず見ましたが、かなり拷問化してきましたから。)、また楽しみがなくなってしまい、悲しくなってしまいましたweep。来年の大河ドラマの予告を見て、なんだか「風林火山」のような感じが漂ってきて(まあ時代的に同じくらいだから当たり前かもしれないけど)、来年は見ないなと思ってしまいました。そもそも私は妻夫木さんが好きではないですし。小栗くんが出るようですが、予告の姿がひどかったし・・・(苦笑)。予告に惹かれるものがまるでなかった。ちなみに「篤姫」は予告を見たときから面白そうだなと思ったので、そういう直感は当たる気がします。

先日友人から「篤姫」を見て泣いているというメールが来たのですが、確かに私もそうで、でも友人とは涙の琴線がちょっと違っていたんですが(笑)。私は篤姫の考える家族の考えとその家族との関係性に泣けていたように思います。最初は今和泉島津家の両親に泣けていたのですが(もちろん今日も今和泉のお幸さんに泣けました。)、その後も泣き続けたのは侍女たちとの関係性とかなんですよね。あとお近さん。お近さんの奥ゆかしい良妻ぶりに泣けました。実は私は瑛太さん扮する小松帯刀にはさっぱり琴線が触れていませんでした。人物像としては立派な人なのに最後まで頼りなさげでセリフと演技がかみあっていないような感じで・・・尚五郎さん時代はよかったんですけどね。終盤戦が何だかぴんとこなくて・・・

私は幕末物があんまり好きじゃなくって、今までの幕末物の大河もほとんど途中リタイアだったんですが、珍しく最後まで見終えました。そういう点でも素晴らしい~と思いました。なんというのか少女マンガチックだったところがよかったんですかね?(笑)

とりあえず、来年の大河は見なさそうです。どっちかというとその次の「龍馬伝」の方が気になりますね。

ダメダメ週末続いています・・・

もうここ2ヶ月くらいかなあ?週末は引きこもりというか冬眠状態になるというか、寝てばかりいて、起きている時間がほとんどないという状態になっています。何をするもの億劫なので、掃除さえも2日かかりでやっているくらい。ちょっとありえない状態です。暖房入れると一体どこからこんなに埃がわいてでてくるんだ?ってくらいに姿を現すので、気になって気になって、掃除機はなんとか土曜日中にかけるようにはしているのですが・・・

今年はまだ年賀状も買っていなくって、昨日ようやくゲットしました。図案は随分前から考えていて、あとは印刷するのみの状態にはなっていたのですが、プリンターが古いので、恐ろしく時間がかかることを考えると早めに着手しなければならないのに、全然その気にならない。そして大掃除も全然進んでいなくって、それも引っかかっている・・・

まあなんとか25日までにすべてがかたづけば問題ないんだけどさ。

という訳で(?)夕方、夕食のおかずの食材を買いに買い物に出たのですが、そのときにようやく本屋に立ち寄り、「恋ひうた」の2巻と「ミセス」を買ってきました。

「恋ひうた」は最近はまっているマンガであることは周知のことと思いますが、何でミセスでもないくせに「ミセス」を買ったのかというと、今回内野さんの記事が掲載されていたんです。最近は内野さんが雑誌に掲載されていてもほとんど買っていない状態が続いていたんですが、今回のはたった1ページだったのですが、買わずにはいられなかったのです。なんと今回の内野さんは着物・羽織姿(着流し)での撮影だったのです。それが最近稀に見る(笑)かっこよさで、この写真は私にとっては1300円の価値有と購入してしまったのでした。このページだけ切り抜いて、飾っておこうかなって思っているくらい。何ていうのですかね、私の中の芥川心がくすぐられたってところでしょうか?(笑)。

先日来年から教授が全国ツアーをやるという情報を入手したのですが、本人の弁によると最後の全国ツアーになるらしく、これは見逃せないとかなり舞い上がっていたんです。本来こういう舞い上がりぶりは内野さんに対して持つべきなのに、全く持てていなくて(私は「252」もTVでやったエピソード0もまだ見てません。映画はいかないつもりです。)、その分教授に気が高まっている状態のようです。ずっと内野さん気が高まらない状態が続いているので、この「ミセス」の写真は衝撃的だったというところでしょうか。久々に琴線触れたので。たぶん、いつもの洋服なら絶対に買っていなかったことでしょう(笑)。内野さんには時代劇じゃなくって、でも着物を着るような設定の明治~昭和初期くらいの時代設定の舞台でも映像でもいいから出てもらえないものかと思ってしまいます・・・

「ミセス」にはちょうど神戸情報も掲載されていたので、それもいいかなと思って買いました。以前芦屋のベリーニというお店のお菓子をいただいたのですが、これがものすごく美味しくって、今度はお金出すので、買ってくださいって頼んだほどだったんですが、そこはイタリアンレストランもやっているようで、それが掲載されていました。機会があったらぜひ行ってみたいかも~。

この手の分厚い雑誌は美容院でしか読まないのですが、素敵なものばかり載っているので、目の保養になります。素敵なものは激高ってことも実感しますけど(笑)

2008年12月 7日 (日)

クリスマスファンタジー2008 ドナルド

クリスマスファンタジー2008<br />
 ドナルド
寒い{{(>_<;)}}・・・
今日はさすがに日中からエアコン入れて寝てました。

先日姉と姪がTDRに行ってきたそうで、おみやげにこのドナルドをもらいました。ありがとうございました。

最近スティッチに駆逐され、ドナルドものが少なくなっている気がします。うちの家族はドナルド好きなので、この現象困っています。ドナルドかわいいと思うんですけどね。

2008年12月 4日 (木)

今年の12月は久々に読書が出来る!!

塩野七生さんの「ローマ人の物語」が完結してから、毎年12月の読書がなくなって、悲しくなっていたのですが、何と今年12月に新作が刊行されるそうです!

309630 タイトルは「ローマ亡き後の地中海世界」というもので、「ローマ人の物語」の続編になるようです。上巻ということは下巻も出るということで、それはいつになるかわかりませんが、まともな本が読めるということはかなりうれしいです。本当に活字離れしていたんで・・・・

12/24発売予定のようなのですが、東京は予定よりもずっと前に発売になっているのが常なので、12/20くらいに入手できるかな?ちょうどその頃出張予定が入っているので、そのときgetできたらうれしいのだけれど。

2008年12月 3日 (水)

クレンデがもたらした幸運(?)

ここしばらく週末寝てばかりという話はしておりますが、今週は家に帰ってくると眠くなってしまい、お風呂に入るまでの間ちょっと寝ようかなとベッドに入るのですが、結局寝れず余計に疲れるという状態が続いております。この微妙な睡魔に困っています。

さて、昨日の話の続きです。昨日UPした写真のクレンデはBunkamuraオンライン市場でネット購入しました。ちょうどそのときBunkamuraオンライン市場は1周年記念キャンペーンをしていたらしく、期間中買い物をした人全員にBunkamuraのロゴが入ったショッピングバッグをプレゼントしていたようです。クレンデと一緒に入ってきて、「何じゃ、これは?」と思ったのですが、そういうことでした。

ところがその数日後にまたBunkamuraから宅急便が届きました。何も買い物をしていないのに一体何が届くのか??とかなり不安になっていたのですが、受け取って、荷物を開けてみたら、081130_195043_ed 入っていたのは↓これでした。ドゥ・マゴのショッピングバッグとドゥ・マゴオリジナルカレ、そしてシルバーのブタが1セントユーロを背負った置物のセットだったんです!

それでよくよくHPを見てみたら、キャンペーン期間中買い物をした人の中から抽選でこれらが当たったようなのです。私はくじ運が悪く、こういうものはめったに当たらない人なので、珍しいこともあるものだと驚きました。私が買い物をしたのはキャンペーン終了の数日前だったから、「余っていたのか?」とかも思ってしまったり(苦笑)、どうせなら、ドゥ・マゴのディナー券がよかったと思ってみたり・・・(←これは贅沢言い過ぎ)。エコバッグは何だかいっぱい持っているのですが、全然使えていなくって、結構困っているので、カレ5枚じゃなく、20枚とかチョコの方がうれしかったかも(笑)。ドゥ・マゴのカレはヴァローナのチョコなんで。

まあいずれにせよ、本当に珍しく抽選に当たってということで、やっぱりクレンデの顔が福福しくって、幸せ感あふれていたので、こういうものも当たったのかなと思った次第なんです。ぶつくさいいましたが、結局のところうれしかったということでcoldsweats01

2008年12月 2日 (火)

クリスマス仕様にしました

クリスマス仕様にしました
早いもので、今年ももう12月です。11月が過ぎるのが異様に早かった気がします。
12月に入ると辺りがクリスマス仕様になるので、部屋の飾りもクリスマス仕様に変えました。

今年の注目はこのクレンデと呼ばれる聖歌隊人形です。聖歌隊人形はこれまでも見たことはありましたが、こんなにかわいい顔のは初めて見ました!もう一目惚れlovelyして、即買いしてしまいました!可愛すぎる~っ!p(≧▽≦)q

私はこういうドイツ製の木の人形に弱いんです。昔、ローテンブルグのクリスマスショップでギュンター・ライヘル社製の人形に思い切り琴線が触れて、当時現地価格1万円弱くらい出して音楽隊人形買ってしまったほどです(笑)。

本当は今回このクレンデ人形以外にもう1つ琴線触れまくりのものがあったんですが、これ以上衝動買いを増やしてはならないと済んでのところで踏み止まりました(苦笑)。

このクレンデ、見た目のかわいさだけでなく、幸運ももたらしてくれたんです。その話の詳細はまた後日。やっぱり見た目に幸せ感が高いとよい運気を引き寄せるのね(笑)。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ