2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« ちょっと意外だったこと | トップページ | 懐石料理 三木 »

2008年11月 2日 (日)

宝塚歌劇宙組公演「Paradise Prince」@宝塚大劇場

昨日お昼にトーストを食べていたら、パンの耳のかけらが喉に引っかかり、それはそれは痛くて大変なことになり、何とか最悪の事態は避けられたのだけど、その部分が傷ついたのか、その後喉が痛くて痛くて、風邪がまたぶり返しているような感じになっています。薬は飲んでいるので、とりあえず悪化はしていないのですが。

今日は神戸在住の友人に誘われて、また宝塚に行って来ました。昨晩夜更かしをしてしまったので(うっかり映画のDVDを観てしまったら、最後まで観てしまって・・・)、朝起きるのがとってもつらかったです。11時の部だったので。早く行かねばならなかったのです。しかも新幹線超混みで、立ちだったし・・・ひどかった。

そして今回の演目は小池修一郎先生演出ではないので、実は私はちょっと不安を感じていました。そしてその予想が当たって、全然よくありませんでした。宝塚は劇団四季のように割と当たり外れがないのかなと思っていたんですが、組によって随分と力量差があるんだなということを学習しました。今回の「Paradise Prince」はミュージカルなのですが、みんなあんまり歌が上手くないんです。前回の星組の「スカーレット・ピンパーネル」は歌える人が揃っていて、あの組にふさわしい演目だったのだなと思ってしまいました。(宙組に「ピンパーネル」はちょっとできなさそうです。)宙組のトップの大和さんが好きになれなかったということも大きいですね。レビューもなんか今ひとつで・・・そしてまたしても春野寿美礼さんはかっこよかったと改めて思ってしまうのでした。(そして現役時代の和央さんも観たかったと。和央さんといえば、私がその存在を知った「嵐が丘」になんと安蘭さんも出ていたことをつい先日知り、びっくりしました。和央さんしか覚えていませんでした(苦笑))

なので、今回は私にしては珍しくパンフレットも買わずに帰ってきました。

という訳でやっぱり小池先生の作品にかけるしかないと、次は花組の「太王四神記」(ヨン様ドラマでやっていたやつですね。私は観てませんでしたが。)に行くことになったのでした(笑)。

でもつまらなかったといっても東宝ミュージカルのときのような怒りはなく、そこはやっぱりチケット代が安いからなのでした(笑)

« ちょっと意外だったこと | トップページ | 懐石料理 三木 »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと意外だったこと | トップページ | 懐石料理 三木 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ