2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

ケリーバッグを作ろう!

ケリーバッグを作ろう!
今日もやっぱり眠くて眠くて、ずっと寝てました。

「篤姫」を見て、NHK杯フィギュアのエキシビションまでの間、これを作ってしまいました!
家にA4の厚紙がなかったので、一旦コピー用紙に印刷して、それを厚紙に貼って作ったので、ちょっと不細工になってしまいましたが。

実はこれ、エルメスのHPに型紙がアップされているのです。全部で8種類。ギフトボックスとして活用できるかもって思い、試しに作ってみた次第です。

私、昔から会社辞める時に退職記念として黒のケリーを買う!と宣言しているのですが、これで終わっちゃったりしてcoldsweats01(笑)。

坂本龍一プロデュース公演LOHAS CLASSIC CONCERT 2008

今日も洗濯を終えた後は寝てました。とにかく眠くて眠くて・・・

一昨日いつもお世話になっている方から先日BS-iで放送された教授プロデュースのコンサートのDVDが届きました。(T様、いつも本当にありがとうございます<(_ _)>)本当は昨日見るはずだったのですが、具合悪くて一日寝ていたので、ちょっと見ることができず、今日NHK杯フィギュア女子フリーを見終わってからようやく見ました。

余談ですが、真央ちゃん失敗せず、優勝できて本当によかったです。私はフランス大会を見ていなかったので、今回のNHK杯で初めて新しいプログラムを見ましたが、かなり高度ですよね。細かい演技が盛りだくさんであることは素人目にもよくわかりました。本当にすごいなと思いました。そして私は安藤美姫さんより中野友加里さんの方が好きなので、彼女が今日のフリーで上手く行って、GPファイナルに出場できるようになってよかったなと思いました。

さて、本題です。このコンサートは8月に赤坂ACTシアターで行われたもので、若い音楽家たちの作品の紹介をするようなコンサートです。エントリー制のようで、まるで昔のデモテープ特集の優秀者がコンサートに出れるみたいな感じ?と思ってしまいました。

今回出演した中では現役神職+巫女さんの雅楽ユニットが面白かったです。「東風」雅楽ヴァージョンもあって、この曲って改めてアジアに馴染む曲だって思いました。

そしてすでにプロ活動をしている人たちも参加していたのですが、小山絵里奈さんというボーカリストとコトリンゴさんってやっぱり女性の方だったんですが、この二人、どっちも歌がとっても矢野顕子さんっぽいんです。特にコトリンゴさんはピアノを駆使して歌うのですが、そのピアノの雰囲気もとっても矢野顕子さんっぽいのです。いや~っ、びっくりしました。あえてこの人たちを選んだってところもあわせて(笑)。コトリンゴさんとはちょっと共演していたのですが、その姿を見て、昔、矢野顕子さんの「BROOCH」ツアーの際に二人で連弾していたほほえましい姿が思い出され、ちょっと悲しくなってしまいました・・・

教授ピンの演奏は「Energy Flow」と「戦メリ」の2曲のみでした。

さて、教授といえば例の携帯のCMを私はまだ全然見ていないのです・・・白戸家のCMならよく見ているのだから、いつかは捕獲できるはず??

2008年11月29日 (土)

flowers1月号

昨日は日曜出勤分の振休でした。本当は振休とるのやめようかなと思っていたのですが、体調が思わしくなく、休みをとらなくても休みそうな感じだなと思ったので、もう最初から休むことにしようと思ったわけで、そして予感が的中し、昨日は具合が悪くて一日中寝ていました。体温が上がらないためにどうにもこうにも具合が悪くて・・・・

今日も同様に調子が悪いのですが、洗濯しないとと思って、無理矢理起き上がりました。洗濯が終わったら、また寝ます。

昨日は一瞬だけ銀行のATMに行ってきたんですが、その際にflowers1月号だけは買ってきました。でもブログを書く気力はなくて・・・

「娚の一生」:もうおもしろすぎ~!!次の展開が楽しみです。16年上だって別にいいじゃん。海江田さんのようにかっこよくって、おもしろければ(笑)。

「7SEEDS」:危機一髪で安居の強姦の手から免れた花でしたが、次号の予告に「花の身に起きてしまった予想を超える事態に安居たちは?」とあって、何?もしかして実は未遂に終わっていなかった?とか思ってしまいました。まさか涼がこれから何かしでかすとは思えないし・・・

「風光る」:深雪が不義の首代を請求しにくるのはおかしいんじゃないかと思うのは私だけ?だって、正妻じゃないのに・・・近藤さんが「お孝の事は必ず大事にするから」といったときの深雪の表情は「この人は私の真意を察してくれたんだ・・・」という驚きだったのか、それとも女としての敗北感の表れなのか、微妙だなあと思いました。セイの判断でいくと前者になる気がしますが・・・

「恋ひうた」:いよいよ弾正宮との恋愛話が本格化するわけですね!楽しみだ!

「花の水辺で」:イーディスとグレイ教授の仲がなかなか進展しないなあ・・・

「暁のARIA」:げ~っ、紅子、まだ夏王くんを追っていたのか!ストーカーか?こわ~っ。

「LEGAの13」:アルヴィーゼって名前を聞くとどうしても塩野七生さんの「緋色のヴェネツィア」思い出しちゃうわ。

2008年11月26日 (水)

舌のしびれが治らない・・・

もうずいぶん長いこと舌がしびれている状態が続いていて、さすがに最近はかなりブルーになってきました。気になって気になってしょうがない。う~ん・・・う~ん・・・一体何なんだろう??

そして最近眠くて眠くて仕方がなくて、これまた不自然なほどで、冬眠状態か?って感じ。う~ん・・・う~ん・・・お菓子の食べすぎで、最近体重が増えたので、そのせいもあるのか?

今週は日曜日も月曜日も出勤しているので、曜日感覚がずれていて、今日は水曜日なのに木曜日のように思えている・・・何か狂っていますな。

内野さんが松山の試写会に行ったときにTVに出演した番組を見ました。私好みのいい感じの短髪姿だったんですが、「内野さん、またちょっと太った??」と自分のことは棚に上げて思ってしまったのでした(苦笑)。だめだよ、ちょいやせくらいの状態をキープしなくちゃ!!って思うのでした。

2008年11月25日 (火)

よほど申し込み件数が少なかったに違いない

今日は日中ちょっと暖かかったけど、やっぱり夜になると寒いです。

また舌のしびれ感が続いていて、とっても嫌な感じです。味覚はあるのだけど、味覚障害とかにつながるのかしら??前に耳鼻科に通っていたときに一応表面的なところはみてもらって、何も異常はなさそうだといわれていたのだけど、ずっとしびれ感がなくならなくて・・・う~ん・・・shock

さて、いつものようにFCのHPをチェックしたら、会員限定newsが更新されていました。また「252」の宣伝か?と思いきや、なんとカレンダーの宣伝でした。しかも申し込み〆切を2日延長するとあり、今年はよほど申し込み件数が少なかったに違いないと思ってしまいました。

今年は現在の見てくれが問題ないので、去年のようにヴィジュアル的に問題はないだろうから、そういう意味では心配していなかったのだけど、なんとなく今年は買うのやめようかなって思っていました。どうにもスイッチ入らないから。しかし崖っぷち状態でもまだファンなので、結局申し込みはしたんです。いや、そのこと自体を忘れていたから、カレンダーの〆切って今日だったんだ?って思ってみたり・・・(〆切忘れずに申し込んだところがえらいかな?(自画自賛(笑))

宣伝をみる限り、少年のような内野さんの写真があり、かわいいって思えました。はい、これなら飾れます(笑)。

なぜなら今年のカレンダー(昨年末に撮影されたもの)は買ったはいいが、結局使う気にはなれず、箱にしまったままの状態なのでした。あの母でさえも箱に入れっぱなしだったのですから相当です。そういう人も多かったんじゃないですかね?だから二の足踏むっていうか。FC事務局もヴィジュアル面は大切ということを学習してもらえましたかね?もう毎年卓上でいいから、ヴィジュアル面で問題ない写真のみを使ってくれ!!と思うのでした。

そして申し込み件数が少ないということは実はファンが減っているのでは?と思えてしまいました。申し込み件数が少ないかどうかはわかりませんし、まあこれは単なる杞憂かもしれませんが。私の周りではかつてファン仲間だった人の大半が退会してしまいました。でもまあ古参ファンがいなくなっても新規ファンが増えれば問題ないと思いますが。

私のことを知っている人たちはご存知の通り、私はそう簡単には「ファン」にはならない人で、一旦ファンになったら、その人がいなくなるまでファンであり続けるのが基本です。(だからファンといいきれる人がものすごく限定されています。)そしてその長いファン歴の中ではその人の生み出すものがが好きではないと思えば、自然と距離ができ、遠巻きに意識して、また自分の好きな感じな時がくれば戻るといったようなことを繰り返しています。ずっと好き好きという状態が続くということはありえないと思っています。自分にも変化があるし、その人にも変化があるからです。でもまた好きになれるというところがファンであるゆえんというか、ファンだからこそと思っていて、その反復運動(?)ができれば問題ないと思っています。私の中で最たる事例が教授なんですけどね。つかず離れずのいい感じの状態です。もうそんなことはありえないけど、Oくんももし昔のような感じに戻ってくれたら、きっとまた好きになると思います。(今のOくんは死んでいるに等しいので、過去ファンだった人なんですが。)内野さんもそんな私がファンになった限られた人なので、必ず心が戻る日が来ると思っているんですが、それが近いか遠いかはこれからの出演作によるなと思っています。今の路線が続く限りは心は離れる一方かも・・・まさに「心はなれて あなたのこと 見えなくなる」(by小田和正氏)ですな(苦笑)。寡黙でシリアスな役に取り組んで欲しいんですよね・・・そしたらすぐにスイッチONなんですが(苦笑)。

そういえば大昔、役所広司さんがドラマで双子の能役者の役を演じたことがあったんですけど、ああいう微妙な演じ分けが必要な役みたいなのが希望なんですけどねえ・・・そういえば以前役所さん、太宰治の役を演じていたなあ。太宰でもいいんだけど、私の内野さんへの希望はあくまでも芥川なんですが・・・

2008年11月24日 (月)

教授のCM

今日は予告通り、朝通常通り起きて出勤してきました。寒いし、眠いし、大変でした。仕事は午前中かからず終わったので、もちろんとっとと帰ってきましたが、とにかく寒くて、帰りがけデパートの下着売り場で防寒下着を買ってきてしまったほどです。なんていうのか老いのせいなのか、年々冬が寒く感じられるようになっているんですよね・・・元々自家発電しない人ですし・・・

さて、先程11/28から販売されるSoft Bankの新しい携帯のCMに教授が出演するという情報を教えていただきました。(T様、いつもありがとうございます。)メイキング映像を見たのですが、NYで撮影したそうで、かわいらしいダッフルコート姿(←ここがポイント!)も映っていたので、CMにも映るのかと思っていたら、その動画で公開されていた15秒CMには出てきていなくって、がっくりでした。色々なヴァージョンがあるのかしら?久々にCM録画にがんばるぞと思ってしまいましたhappy01

若い(教授よりという意味で)内野さんより年老いた教授のほうにモチベーション上がっているあたり・・・ファン歴の違いというしかないのか、それだけとはいえない何かがあるのか・・・やっぱり年老いてもこのようにファン心をくすぐる存在にならないとだめですよって思う今日この頃です。

会社から帰ってきてから、眠くて寝ていたのですが、今日野菜を使い切らないと腐ってしまうと奮起して、珍しくご飯を作りました(苦笑)。しかも更に珍しくメニューはシチュー。めったに作らないんですけどね。野菜を一度に消費できるので、いいかと。シチューといえば思い出すのは「いつもポケットにショパン」なんですよね。読んだことある人はおわかりかと思いますが。夏休みに実家に帰った時に久々に読み返したんですが、今読んでも全然古くなく、ああ、名作って素晴らしいって思いました。色々音楽マンガはありますが、やっぱり「いつもポケットにショパン」が好きな私なのでした(笑)。

8月に発注したイアリング

ついでにもう1つ。

2週間前の出張帰りの用事とは、8月に発注してきたイアリングが出来上がってきたという連絡が来ていたので、この出張の機を逃したら、しばらく東京に行くことはないだろうと思い、帰りの新幹線に乗るまでの間に超特急で新宿高島屋のポンテ・ヴェッキオに駆け込んで、発注品を回収してきたことです。

そもそもピアスでは普通に販売されていたのですが、私はピアスの穴をあけていないので、ピアスは買えないのです。そこでイアリングはないのかと聞いてみたところ、特注すればできるといわれ、試算してもらったら、そんなに高くなかったので、イアリングを発注することにしたのでした。しかし、出来上がってくるまでに3ヶ月かかるっていわれていたんです。本当に3ヶ月かかりましたね。すっかり忘れていたのでよかったけど。

081124_013449 できあがってきたのがこれです。そうこのシリーズ、私ものすごく好きで、指輪もネックレスも持っていて、とうとうイアリングまで揃えたという次第です(笑)。

次は清水の舞台から飛び降りる覚悟で買った指輪と同じモチーフでイアリングを作りたいものです。こっちはお金がかかるので、ちょっと考えないと・・・

そういえば先日新聞広告にカルティエが価格を下げると掲載していましたね。ユーロ安になったからってことなんでしょうが、そんなことをする店はこれまでなかったと思うので、びっくりしました。すごいですね。他のお店も追随するんでしょうか?

季節のロール・ほうじ茶味by叶匠壽庵

もう1つがんばって書きます。

081110_235017 もう2週間も前になりますが、関東出張があった帰りに東京に寄って用事を済ませてきたのですが(新幹線に乗る前のものすごく短時間で!)、そのときに新宿高島屋の地下の叶匠壽庵でロールケーキを買いました。(私は叶匠壽庵のロールケーキが好きで、売っているところを見るとよく買います。和菓子系だけにあっさりしていていいんですよ。)小豆系が多いんですが、今回の味はなんとほうじ茶味。ほうじ茶味って一体どんな感じなんだろう?と想像もつかなかったんですが、食べてみたら、確かにほんのりほうじ茶の味がして、なかなかおいしかったです。(なぜなら私はほうじ茶が好きなのです。)

チェーザレ-破壊の創造者-6&きのう何食べた?2

あんまり復活していません。なのでこの週末も寝て過ごしていますが、今日(もう昨日になってしまったけど)は午後から出勤して、ほぼ1日働き、本当は明日(ってもう今日)は休みになるはずが、明日は朝から出動しなければならなくなり、朝は通常通り起きなければならず、かなり憂鬱です・・・しかも明日は天気が悪いようで・・・天気が悪くなるからなのか、昨日から背中・腰・脚がとても痛くて・・・(もうすっかりばーさん)とっても苦しい。それで昨日は夕方マッサージに行ってきたくらい。ああ・・・

さて、11/21は「チェーザレ」の6巻と「きのう何食べた?」の2巻の発売日でしたが、私の住んでいる地域は一日遅れの発売なので、買いに行くのが面倒で、ネット購入してしまいました。(それでも店頭発売の11/22と同じタイミングで届きます。)この2つは掲載誌の「週刊モーニング」に不定期連載なので、とても追えないので、単行本でじっくり読む状態です。(特にチェーザレは)

081124_000232さて、この2冊をネット購入するにあたって、「きのう何食べた?」の方には通常版と限定版という2種類が出ていて、「限定」という言葉に比較的弱い私はそれが何だかよくわからないのに限定版を注文してしまいました。限定版はご覧の通り、ビニールカバーがついていた+ポストカードが3枚ついていたという仕様でした。中身は通常版と変わりません。ビニールカバーはどうやらこれを料理本として使う人のため用のようです。(汚れないように。)私は料理本としては使わないんですけど。何せ、私は料理が好きでも得意でもないんで(苦笑)。史朗さんの料理も私にとってはかなり高度です(笑)。

私は食べることにはかなり執着していますが、作るのは別なんですよね。全くっていいくらい興味がわかない。家事の中で一番嫌いかも。グルメでかつお料理上手な神戸在住の友人に「お料理が好きな人ってこうやってご飯を食べていると「ああ、これはこうやって作るのね」とか思うじゃないですか。私、全然思わないんですよね。作れないから。」っていったら、「何いっているの!おいしいものを自分で安く作ろうと思うんじゃない!」といわれてしまいました。そもそもの発想が違うんですよね。でもこれはお料理ができる人の発想ですよ。

そういえば先日、「「仕事できない男は最低」って女が思うように、「料理できない女って最低」って男は思うのか?」という話題になって、興味深かったです(苦笑)。多分そうでしょうね。でもそう思うと納得が行きますね。

「きのう何食べた?」の#14で史朗さんが以前同棲していた男のことが描かれていたのですが、相手は相当高飛車な感じで、でも史朗さんは自分の好みの男だけに彼に従っていて、かなりの驚きでした。今は賢二にかなり高圧的なのに(笑)。全然自分の好みとはかけ離れているけど、40で賢二と出会ってよかったのかもって思って終わりなんですが、性別に関係なく、やっぱり年齢とともに相手に対して求めるものって変わってくるんだなってことを感じましたね。

「チェーザレ」の方は年内に6巻を発刊するために、作者の惣領さんはかなりがんばられたようです。読者にとってはありがたいことです。さて、virtu51でチェーザレはシレンツィオにアンジェロに宮廷と教皇庁での礼儀作法を教えるようにいい、アンジェロが驚くシーンがあるのですが、つまりアンジェロはチェーザレとともにローマに行くことになるってことなんでしょうね。まあアンジェロがいないと話が進まないから、当然といえば当然なのですが、彼は一体今後どういうお役目につくんでしょう??

2008年11月21日 (金)

ちょっとだけ

寒いです・・・shock。寒さに比較的強い私も年とともに寒さに弱くなっているのか??

まだまだ気持ちは打ちひしがれたままなのですが、ちょっとだけ気持ちが和んだことがあったので、その話を。

①OTONA GLICOの新CM

新しいヴァージョンが出たようです。イクラちゃんは起業家になっていて(だからスポーツカーに乗っていたのか?)、タラちゃんはタコ焼き屋になっていた。マスオさん、早大卒なのにタラちゃんはその頭脳を受け継がなかったのか?一方イクラちゃんはさすがはあの如才ない編集者ノリスケさんの息子といえようか?カツオが一番原作に近いイメージですね。いずれもくすっと笑えます(^艸^)。

②NHK青春のラジカセ

なんとこのサイトで、あのNHK-FMの名物番組だった「サウンドストリート」の録音テープが随時公開されるそうです。実家のカセットテープをしまっている引き出しの中に私も何本かサンストの録音テープ持っていると思います。現在、教授の第1回目のサンストが公開されています。早速聞いたんですけど、これを聞いたら絶対に私の友人たちはSちゃんが持っていたJAPANの赤いピクチャーレコードを思い出すに違いない(笑)。あの頃、みんなでお家めぐりしていたことも懐かしく思い出されましたよ(笑)。

③久々にかっこいい内野さん

この内野さん、久々に見るかっこいい内野さんで、かなり心洗われましたlovely。こういう内野さんが続くと気持ちも高まるってものなんですがね・・・

これらで少し気持ちが和んできました。とにかく今は時の経過とともにこの不快な思いが消え去っていくことを願うしかありません・・・

2008年11月13日 (木)

おかしいんじゃないかな?

昨日ネットニュースに某自動車会社の相談役がマスコミの厚生労働省バッシングは異常だといって、広告のスポンサーにならないといった報復を考えているといったようなことを発言したと出ていて、この立場の人がこのようなことをいうこと自体おかしいんじゃないのかと信じられないと感じた。

厚生労働省が非難されるのはそういうことをやっているからであり、清廉潔白なら非難なんてされない。そもそも年金特別便のことだって、先日私が憤っていた通りの状態なのである。(友人の話によるとやはり会社の総務はちゃんと手続きをしていて、間違っていたのは社保庁のせいだったのに一言の謝罪もないどころか、非は友人の会社側にあるのではないかという口調だったという。)こんなずさんな事務手続きを某自動車会社で行っているのかを問いたい。(そんなはずはなかろう。)

仮にも企業の、いや日本経済のトップに立っている人がこのような脅し発言をすること自体どうなんだろうと思う。某社の車を買いたくないって逆効果にならないんですかね?うちの実家では車はずっと父のポリシーでこの某社のものだが、こんな話を聞くともう某社はやめろといいたくなる。とってもイメージが悪いと思う。

TV局のお客様はスポンサーだから(視聴者がお客さんなのはNHKだけ。)、こういわれたら引き下がらずを得ないのか?どこの局のことをいっていたのかはわからないが、こんなことにめげずがんばってほしいと思う。

また、今日の定額給付金のこともしかり。国が決めたのだから、国が対応するのかと思えば、対応は地方自治体に丸投げされるらしい。この定額給付金を配布するためにかかる地方自治体職員の人件費を考えて欲しい。定額給付金を上回る金額にならないんだろうか?そんなことに恐ろしく高額になっている地方税が使われるのはもってのほかである。いずれにせよ税金の無駄遣いに他ならないのである。お金が給付されることによって給付金以外の莫大なお金がかかることをもっと考えたほうがいいと思う。こんな施策で一体何がよくなるんだろう?12000円が一時的に支払われて、一体どこがよくなるのか?これで景気回復なんてつながるわけがない。たかだか12000円なのである。こんなばかげたことを考えるほうがどうかしていると思わないのか。なんていうのか地に足の着いていない施策ではないかと思う。この施策のために地方自治体は更に財政破綻を起こすのではないだろうか?そして地方税をまた引き上げるなんてことになったら、とんでもないことである。

まったくどこもかしこもおかしいんじゃないのか?

2008年11月 9日 (日)

50音マンガバトン

パスポート用写真を撮りに行ったついでに本屋に立ち寄ってきたのですが、「SWITCH」誌の表紙を教授が飾っていたのを発見!思わず手に取って見入ってしまいました(笑)。しかし同じ号内に前妻の矢野顕子さんの記事も掲載されていて、何だか微妙な雑誌だなと思ってしまいました・・・

さて、タイトルですが、ちょっと前に50音マンガバトンなるものを見つけたんです。これがものすごく難しくて・・・まあ簡単にいえば50音のタイトルのマンガを列挙していくのですが、マンガ家の重複が許されないのです。なもんで、ものすごく組み合わせが難しいんですよ。しかも自分が知っているものの中ですからね。実はちょっと前のテスト勉強が嫌になった時に現実逃避的に取り組んでいたんですが、これがもう勉強よりも頭使ってしまって(苦笑)、もう何やっているんだかって感じでした。

で、なんとか組み合わせていったのですが、どうしても思い浮かばなかったのが、「ぬ」「ず」「ぢ」「づ」の4音。(「を」と「ん」はありえないので、最初から除外。)どなたかこの4音で始まるタイトルのマンガで思いつくものがあったら教えてください~。空いている文字を埋めるために、その作者の代表作ではなく、マイナー作品になることもしばしばでした(苦笑)。濁点・半濁点音が結構埋まったのがすごいと思いました(笑)。

これをやって思ったのは、やっぱりある一定の音で始まるタイトルのものが多いってこと。「へ」「む」「も」「よ」も浮かばなくてかなり悩んで搾り出しました。

ばかばかしいことですが、結構な頭の体操にはなりました。(もっと違うことに頭使えっていわれそうですね(苦笑))

これは一体・・・

今日も寒くて、昨日に引き続き、冬眠状態になっていました。しかし今月中にはなんとかパスポートの申請に行かねばならないと思っていて(7月で切れた)、夕方渋々顔を作って、写真を撮ってきました。頭ボサボサに写っていて、母とかに見せたら文句いわれそうって感じでした。いや、それより何より、やっぱり顔がやつれているというか、頬こけているって感じてしまいました。うーん・・・これこの先10年使うのか。

夕食を食べてから、「篤姫」が始まるまでの間、昨日できなかった拭き掃除をしていたのですが、そのときに以前両親が買ってきた出雲大社の御札をうっかり落としてしまったんです・・・ひぃ~crying何でそういうことになってしまったのか、あまりの出来事に茫然としてしまったのですが、あまりにも古いので、もう納めなさいって啓示って思うことにしました。そうでも思わないと気が滅入るので・・・

今日の「篤姫」の滝山とやりあう重野は「私生活」でヴィクターとやりあうシビルを観ているようでした(笑)。

明日は出張なので、また早起きしなければなりません・・・ああ・・・

2008年11月 8日 (土)

最新マトグッズ

最新マトグッズ
姉から届いたマトミラーと先日神戸在住の友人からいただいたマト柄コースターです。
皆さん、お気遣いありがとうございます!

京都修学旅行みやげ

京都修学旅行みやげ
今日は寒くて、冬眠状態で一日中寝てました(-_-)zzz。

姪から先日行った修学旅行のおみやげが届きました。行き先は奈良・京都。奈良は自転車を駆使しなければならなかったので、大変だったようです。私だったら一体どうしていたのやら?(なぜなら私は自転車に乗れないから(苦笑))まあ幸か不幸か私が通っていた高校には修学旅行がなかったので、大丈夫だったのですが(大昔の学生運動盛んな時代に制服と共に無くしたそうです。制服はともかく、修学旅行までなくすことなかったじゃんと思いますが)。

姪には実はリクエストしていたおみやげがあったのですが、それはここには写っていません。姉はそれを見てびっくりしたそうですが、私もイメージしていたのと違ってびっくりしました。でも御利益ありそうで、ありがたいです!(笑)。(そう、某寺のお守りです)ただ、これを買いに行くために金閣寺に行くのをやめてしまったようで、申し訳なく思ってしまいました。ごめーんcoldsweats01。おみやげどうもありがとう!happy01

2008年11月 7日 (金)

何というお粗末さ!

さっき帰ってきて、メールチェックをしたら、友人からメールが届いていました。この友人は年金特別便が届かないことをとても心配していたのですが、結局10月中には届かなかったそうです。しかも今日まで待って電話をしたところ、な、何と友人が10年くらい前に住んでいた住所に送付されていて、住所不明で戻ってきていたということが判明したというのです!友人は転勤はしたものの、会社自体に変更はありません。しかも送付された住所はそんな昔の住所で、住民票すらない住所です。なのにそんなところに送るとは一体どういうことなんでしょう?友人の会社の総務が悪いのかもしれないけど、でも一体送付先住所はどこから持ってきているのか?と疑問です。厚生年金は毎月給与天引きされいるというのに・・・

更にびっくりしたことに友人がじゃあ一体いつくらいに届くのか確認したところ、3ヶ月はみてほしいといわれたというのです!!何で3ヶ月もかかるわけ??その手際の悪さは考えられません!!恐ろしいほどの税金の無駄遣いです!!ありえない!!よくもまあぬけぬけと3ヶ月なんて言えたものだと、他人事ながら憤りを感じずにはおれませんでした。しかも自分たちが悪いくせに問合せ先の電話はフリーダイヤルでもないそうで、電話代返せって感じですね。(まあフリーダイヤルなんかにしたら、抗議電話が殺到するから避けているのでしょうが。)年金特別便の送付は約1年もかかっているというのにこのお粗末さです。ここにかかっている費用を厚生労働省は一体どう考えているんですかね?

とにかくこの税金の無駄遣いを何とかしてほしい!!今話題の一律給付金だって、一世帯当たりの所得というのは記録としてとっていないので、それを調べるのはかなり厳しいと横浜市が語っていましたよ。またこれで、恐ろしいほどの税金の無駄遣いが発生するんじゃないですか?システムの開発やら人件費やらで・・・

もう本当に勘弁して欲しい。

価格高騰し過ぎでは?

価格高騰し過ぎでは?
水曜日、帰りに新宿伊勢丹に寄って、久々にエルメでケーキを買って来ました。しかし、ショーウインドーを見て、あまりの価格高騰ぶりに驚きを隠せませんでした。平均価格が840円になっているんですもの!お菓子にはお金を遣う私ではありますが、これはあんまりなと感じずにはおれませんでした。さすがにもうエルメでケーキ買うのやめようって思いましたとも。

今回購入したケーキは右が今月のケーキの1つであるアンフィニアン・ウ゛ァニーユ、左が苺とパッションフルーツとルバーブを使ったチーズケーキ(?)のセレストです。

原材料高騰のため、仕方ないこととはいえ、この不況下では悲しいけれど微妙な感じが否めませんね。

2008年11月 6日 (木)

連日驚くことばかり・・・

昨日、一昨日は研修で東京に行っていました。11/4は朝からスタートだったので、11/3に東京入りしたのですが、東京が思っていた以上に寒くて、風邪が一向に治りません。行きは飛行機が取れず、新幹線だったのですが(しかも連休だったからか、めちゃめちゃ混んでいて、希望の時間に指定が取れず、思い切り早く東京入りせざるをえなかったりして大変でした。)、新幹線の中も寒くって・・・思わず、東京に着いてからセーターを2枚も買ってしまいました。また、宿泊したホテルの部屋も寒くって、空調が暖房に切り替わっておらず、エアコンも使えない状態で、困りました。そして耳鼻科からもらっていた薬は昨日で切れてしまい、今日また行かなきゃと思っていたのに、木曜はお休みだったことが判明し、明日出直すことになりました。いやはや・・・

さて、ここ数日間は本当に色んなことがありましたね。昨日の帰りの飛行機の領収書を打ち出すためにANAのHPを開こうとした時に、yahooニュースに「2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役は福山雅治に」という見出しが出ていて、びっくりしました。先日キムタクが断ったとかいう話を聞いていましたが、キムタクもイメージじゃないけど、福山もイメージじゃないような?土佐弁を話す福山のイメージがつかない。私、今の「篤姫」の龍馬役の玉木宏が意外とはまっていて、いいなと思っていましたので、一体再来年の大河は誰がやるんだろうって気になっていたんですよね。予想外でした。ちなみに私、普通の玉木宏はあんまり好きではなく、マツダのCMとかのだめの千秋くんとかには琴線触れないんですよね。「功名が辻」のときも悪くないと思ったから、時代劇の彼に琴線触れるのか?

そして小室哲哉逮捕の件。本当に「おごれる平氏久しからず」と栄枯盛衰を感じました。そもそも私は小室哲哉が大嫌いで、TMにしろ、プロデュースにしろ何でこの人が売れるのか解せんと常々思っていました。全く聞き分けができないような同じような作品しかないのにって。それに華原朋美の件でもう人としてどうなんだ?って思ったし。やっぱり彼に対して直感的に持っていた邪悪感は間違いなかったんだなと思いました。売れていた頃は表立って非難する人いなかったのに、逮捕となってからは「同じような曲調の作品ばかりを大量生産、消費時代の象徴」なんて書かれていて、やっぱりみんなそう思っていたんじゃないかと思ってしまいました。彼がTM時代「シンセサイザーを駆使して」とか評価されていたのを聞くにつけ、「YMOの方が先だろ?」って苦々しく思っていましたし。やっぱり悪事はいつかはばれるし、その報いを受けるんだと思います。これまで色々な人が時代の寵児としてもてはやされて来ましたが、その後も息長く活動している人は少ないと思います。その頂点を極めた時期に流されず、その後も努力をしていかないと生き残れないと思うのです。過去のどんな事例を見ても栄華の時は長くは続きません。衰退の時は遅かれ早かれ必ず来ます。その栄華の時にどういう生き様をしたかということが衰退期に如実に出るなということを感じさせた事件でした。

女性関係のことは色々ありますが(苦笑)、地道にがんばっている教授はやっぱりえらいわと思うのでした(笑)。

2008年11月 3日 (月)

たねやの近江ひら餅

たねやの近江ひら餅
和菓子も買ってしまいました(笑)。たねやの餅菓子で中はつぶ餡で、餅がほんのり塩味で、つぶ餡ものに弱い私にはヒットでした!happy01

しかし、このお菓子に対する情熱は一体・・・(苦笑)

そして現在チョコレートの食べすぎで、デブ街道まっしぐら状態なんです。なのにケーキは食べるわ、餅は食べるわで、デブ街道驀進中といったところでしょうか・・・恐ろしい・・・shock

C3のケーキ

C3のケーキ
夕食の帰りにまた大丸に寄ってアンリ・シャルパンティエでケーキを買って帰ろうと思ったら、私のお目当てのチョコレートケーキは売り切れていて、断念せざるを得ませんでした。
それで他に何かないかなと地下を徘徊してみたら、シーキューブに変わったケーキがあったので、それを買ってきましたcake

このケーキの名前はクワトロ・ロッソ。名前の通り4つのフルーツ含んだ赤いケーキです。見た目が強烈ですが、おいしかったですdelicious

懐石料理 三木

今日は連休だし、大丸神戸店のポイントアップ期間中ということもあってか、何だか元町はものすごく混んでいました。宝塚の後にお茶をする予定が、あまりにも混んでいてどこにも入れなかったくらいです。結局ドトールでようやくコーヒーにありつけたという恐ろしい状態でした。

さて、神戸在住の友人といえばグルメな食事という訳で、今回はトアロード沿いを山の手に向かって歩いていったところにある「懐石料理 三木」というお店で夕食をとってきました。友人お勧めのお店ということで連れて行ってもらったのですが、超人気店のため、予約がなかなか入らないとのこと。席数もあまりないので、お昼も夜も3回転くらいするみたいです。なので、今日我々も夕方ねじ込んだという感じで入り込みました(笑)。

081102_170700

お店の中が暗いので、写真が暗く、写りがあまりよくないんですが。

こちらはかきなますです。

081102_171341

全然写っていませんが、卵豆腐と海老しんじょのおすまし。とてもおいしかったです。

081102_172433

おつくりはマグロとひらめのえんがわと帆立です。

081102_174411_ed

八寸は酒の肴にあうようなものが多かったです。右下の落花生はピーナッツというより、豆といった味わいでおいしかった!

081102_180413

揚げ物は牡蠣とあれ、何だったか忘れてしまいましたが、天ぷらです。

この牡蠣の天ぷらがものすごくおいしかった!しそと一緒に湯葉で包まれていたのですが、御主人に聞いたところによるともうひと手間かけていて、何かを入れているといっていました。それでものすごくおいしい味になっているようです。おいしいには理由があるんですよね(笑)。この牡蠣の天ぷらはもっと食べたかったくらいにおいしかったです!!

081102_181320

大根と長いもとしいたけと壬生菜などの炊き合わせです。ほんのりゆずがきいています。

081102_182315_ed

お食事はかに雑炊、牡蠣丼、鯛茶漬け、稲庭うどんともう1つなんだっけ?とにかく5種類のうちから選べます。

私はかに雑炊にしました。お出汁にかにの味がしみていて、おいしかった。友人は牡蠣丼にしたので、少しいただいたのですが、卵とじされていて、そっちもおいしかったです。

081102_183938

デザートはカスタードプリンかフルーツのゼリー寄せのどちらかが選べました。私はゼリーにしました。これもおいしかった!ちなみに友人はプリンを選んだので、また少しいただきましたが、プリンもおいしかったです。

081102_184343

デザートでおしまいかと思ったら、なんとその後にわらび餅が出てきました!そして抹茶が出てきておしまいとなりました。

どれもとてもおいしかったです。そして最後のお会計時に伝票を見てびっくり!何とこのメニュー、たったの5000円だったのです!!何というコストパフォーマンスのよさ!!ご主人もとても感じのよい方で、人気店なのがよくわかると思いました。(友人の話によるとお昼は赤字になっているんじゃないかというくらいにもっとコスパのよい内容になっているらしいです。)おいしい和食に出会えると日本人でよかった!!って思えますねhappy01。こんな素敵なお店が東京にもあるといいのにって思ってしまいました(苦笑)。

2008年11月 2日 (日)

宝塚歌劇宙組公演「Paradise Prince」@宝塚大劇場

昨日お昼にトーストを食べていたら、パンの耳のかけらが喉に引っかかり、それはそれは痛くて大変なことになり、何とか最悪の事態は避けられたのだけど、その部分が傷ついたのか、その後喉が痛くて痛くて、風邪がまたぶり返しているような感じになっています。薬は飲んでいるので、とりあえず悪化はしていないのですが。

今日は神戸在住の友人に誘われて、また宝塚に行って来ました。昨晩夜更かしをしてしまったので(うっかり映画のDVDを観てしまったら、最後まで観てしまって・・・)、朝起きるのがとってもつらかったです。11時の部だったので。早く行かねばならなかったのです。しかも新幹線超混みで、立ちだったし・・・ひどかった。

そして今回の演目は小池修一郎先生演出ではないので、実は私はちょっと不安を感じていました。そしてその予想が当たって、全然よくありませんでした。宝塚は劇団四季のように割と当たり外れがないのかなと思っていたんですが、組によって随分と力量差があるんだなということを学習しました。今回の「Paradise Prince」はミュージカルなのですが、みんなあんまり歌が上手くないんです。前回の星組の「スカーレット・ピンパーネル」は歌える人が揃っていて、あの組にふさわしい演目だったのだなと思ってしまいました。(宙組に「ピンパーネル」はちょっとできなさそうです。)宙組のトップの大和さんが好きになれなかったということも大きいですね。レビューもなんか今ひとつで・・・そしてまたしても春野寿美礼さんはかっこよかったと改めて思ってしまうのでした。(そして現役時代の和央さんも観たかったと。和央さんといえば、私がその存在を知った「嵐が丘」になんと安蘭さんも出ていたことをつい先日知り、びっくりしました。和央さんしか覚えていませんでした(苦笑))

なので、今回は私にしては珍しくパンフレットも買わずに帰ってきました。

という訳でやっぱり小池先生の作品にかけるしかないと、次は花組の「太王四神記」(ヨン様ドラマでやっていたやつですね。私は観てませんでしたが。)に行くことになったのでした(笑)。

でもつまらなかったといっても東宝ミュージカルのときのような怒りはなく、そこはやっぱりチケット代が安いからなのでした(笑)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ