2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« ピエール・エルメのアイス | トップページ | なぜサザエさん? »

2008年9月 9日 (火)

最近購入の雑誌所感

とにかく今はPCに向かうのもかなり億劫で、ブログも週1更新さえ滞っているような状態です。金曜日の深夜に一瞬書きかけたんですが、PCが固まってしまい、その記事が消滅してしまったので、更にやる気失せちゃって・・・gawk。お菓子記事さえもすぐにアップできなくなっているって本当によろしくないです・・・・

という訳で(?)このまま書けなくなってしまわないようにがんばって書きますsad

月末はいつもflowersを買っている私ですが、今回は28日に本屋に行ったら、MELODYも出ていて、しかも「大奥」が掲載されていたので、ついMELODYまで買ってしまいました。flowersはほぼ全作品を読んでいる状態ですが、MELODYは「大奥」と「秘密」しか読んでいない状態なので、本当は買わなくていいはずなのに、うっかり買ってしまい、やや後悔です。MELODYは白泉社だけあって、内容が昔の花とゆめ・Lala路線ではあるのですが、どうもflowersのようにはヒットしないようです。なので、立ち読みで十分。(もちろんkissは「ホタルノヒカリ」掲載時に立ち読みです。立ち読みできる店が限られていることと月1連載のようで、うっかり忘れてしまうことが多く、最新号に掲載されていたので、早速読んできたら、なんと高野部長の元妻が出現していた!)

「大奥」は綱吉の時代になりました。このまま吉宗の代まで続いていくってことなんですよね。きっと。一体、どういう終わり方をするのか、この話・・・「秘密」は薪さんと第九メンバー(青木さん除く)の出会い編の続編でした。

今、flowersで最も面白いのが「7SEEDS」。実はこの話、flowersに移ってきてから(最初は別コミに連載だったらしい)、ずっと読んではいたんですが、最近その面白さにはまってきたんです。ただ唯一読み飛ばしていたのが、まさに今、話の中心になっている夏Aチームの選抜過程の部分。私、子供の話が嫌いなので、自然と読み飛ばしていたようです。だから彼らがなんで音楽を嫌うのかとか全然わからなくて、仕方がないので、単行本を買ってしまいましたcoldsweats01(大人買いって素敵coldsweats01)。それで気づいたのが、私は間違いなく小学館漫画賞を受賞する作品にはまるということ。それを思えば当然の成り行き??最新号は花が使っているナイフは父から譲り受けたものであると語って終わっているのですが、これで花の父が夏Aチームが憎むべき教師の一人であった貴士であることが判明し、ますます対立が激化していくのか?とこれからの展開に目が離せないという感じです。

今のflowersは連載がなかなか充実していて、毎月楽しみになっているのですが、唯一はまらないのが「アイス・フォレスト」。どうにもこうにもつまらないのだわ~。なぜかわからないけど。「暁のARIA」のようなベタな話でも面白く読んでいるのに(笙子は夏生のARIAへの気持ちを知って、紅子のようになってしまうのでしょうか?)coldsweats01

珍しく普通の雑誌も買いました。昔は月に数冊も雑誌を買っていた時期がありましたが、今ではとんと買わなくなりました。ここ数年は舞台関連以外の雑誌は1年に数冊も買うかどうかって感じですね。旅行に行かなくなったからっていうのもあるかもしれませんし、面白そうだと思えるような特集もないからかもしれません。それが何で今回はというと、惣領冬実さんのサイトを見たら、CREA Travellerにチェーザレの記事が掲載されているとあったからです。フィレンツェ特集だったので、中味をよく見ないで買ってしまいました。そしたらチェーザレの記事はあんまり面白くなくて、一瞬買わなきゃよかったって思ったんですが、他の記事はまあ面白く読めたので、あきらめがつきました。アルノ川沿いの元宮殿を改造したホテルが素敵で、こんなところに泊まってみたい~っ!と思いました。まさに眺めがいい部屋のようで・・・フィレンツェは主要なところはほぼ見ているのですが、唯一ピッティ宮殿にだけは行けておらず(足を運んだけど、元旦は閉館していたので、中を見れなかった。そして、仕方がないので、代案として思いつきでフェラーラに行ってきたんですけど(苦笑)。それはそれで楽しかったけど。そんなことでもなければフェラーラなんて行かないよなあ。)、それが心残りでした。いつか行けるといいなあ。

このCREA Travellerを読んでいても思ったのですが、「あら、素敵!」と思うものって間違いなく激高商品なんですよね~!私が行っている美容院や汐留のマンダラ・スパのラウンジには画報系の雑誌が置いてあるのですが、そこで琴線触れるものも間違いなく高い。元々の雑誌が雑誌だけに当たり前といえば当たり前なのですが、物のよさが紙面を通しても伝わってくるってことなんでしょうね。手の届くくらいの高さだったら、ちょっと奮発しようかなって思えるときもありますが、大抵は全くおよびじゃない値段なので、ため息をついて終わりますgawk。このCREA Travellerの中で私が琴線に触れたものたちも同様でした。信じられない高額商品。世の中の貧富の差の激しさを改めて感じてしまいましたshock。何だ、このしめは??coldsweats01

« ピエール・エルメのアイス | トップページ | なぜサザエさん? »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピエール・エルメのアイス | トップページ | なぜサザエさん? »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ