2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 久々にときめいちゃったよ~! | トップページ | 藪の中の家-芥川自死の謎を解く »

2008年7月26日 (土)

チェーザレ-破壊の創造者-5

どうせ今日も本屋が開いている時間になど帰れないだろうと思って、夕方外出をして、「チェーザレ」の5巻を買ってきました(苦笑)。本当は昨日(木曜日)買うはずが、一歩も外に出れず寝込んでいましたもので・・・土曜日に買ってもいいかなとも思ったのですが、何となく金曜日の夜はいつも解放感に満ち溢れているので(笑)、やっぱり今日のうちに読みたいなと思いまして・・・

今回の巻の中心はピサで行われる大規模な騎馬試合なのですが、ここで当然のことながら(?)チェーザレとチェーザレを憎むフランス団のアンリとの一騎打ちがあるのですが、その中でチェーザレが木刀(木槍?)から剣に持ち替えたときに言うセリフが、「神よ 我に力を-」なんです。あれっ?どっかで聞いたことのある言葉??しかも剣を顔に近づけて、目も片目だけ・・・こ、これは勘助??(笑)。でもあの勘助とは目は逆なんですけどね。なので、単なる偶然だと思うんですが、変なところに反応してしまいました。

戦いに疲れたチェーザレが横たわって、アンジェロと語る場面で、空を仰ぎながらチェーザレが「死の間際にこの空を仰ぎ見る猶予はあるのだろうか」と言います。彼が人生最後の戦いに敗れ、その命を落としたのは塩野さんの「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」では夜。青い空を仰ぐことはできなかったと思うのだけれども、彼の眼前には青い空が見えたのだろうか?アンジェロがいうように「神様の住んでいらっしゃる場所」であるとすれば緋の衣を剣に変えるチェーザレには青空はないことへの暗示なのかと感じてしまいました。

この5巻の続きは昨日発売になったであろう「モーニング」で読めるはず?ああ、明日(ってもう今日)立ち読みしてこなければ(笑)。

« 久々にときめいちゃったよ~! | トップページ | 藪の中の家-芥川自死の謎を解く »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々にときめいちゃったよ~! | トップページ | 藪の中の家-芥川自死の謎を解く »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ