2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« ハーゲンダッツ ソルベ アルフォンソ マンゴー | トップページ | 地の果てへの道-アルカサル王城-<外伝> »

2008年6月19日 (木)

死ぬまで思い続けるんだろうな

今日こそ早く帰ると思っていたのに、結局帰れなかった・・・sad明日こそちょっと早く帰りたい・・・・・

最近ずっと帰りが遅い+週末は具合が悪いのが続いていたため、今年の父の日は何も準備をしていませんでした。幸か不幸かそこに珍しく出張が入り、実家に帰ることになったので、これはもう食事にでも連れて行くことで手を打つことにしました。

それで昔たまにランチに行っていた天ぷら専門店に行ったんです(←これがどこかは知っている人は知っているはず)。天ぷら専門店だけあって、もちろん目の前で揚げてくれて、アツアツの天ぷらを食べることが出来ます。私は天つゆよりも絶対に塩派なんです!梅塩で食べるのが大好きで、今回もおいしく食べました。まあ、それはいいんですが・・・

という訳で席はカウンターなんですね。ちょうど父の隣に年配の男性と若い男性の二人組が座りました。聞こえてくる話から年配の男性は地元民ではなさそうということと大学関係者のように見受けられました。なので、私は大学教授と研究室の学生?とか思ったのですが、家に帰る道すがら父が「あの二人は親子だな。」と言い出しました。母も「顔が似ていたからそうだと思う」と同意します。そしたら父が「息子と一緒にお酒を飲むことが出来るのは父親として自慢なんだろうな。」とぽつりといいました。「そんな~っ、息子だからといって必ずしもお酒が飲めるわけじゃないじゃない!」と酒も飲めない娘の私が反論したところでどうしようもなかったんですが、そういう父の姿が何だかとても悲しかったのです。

この父の言葉に父は本当に実の息子と酒を酌み交わすことを夢みていたことを痛感しました。確かに父はそれはそれは息子を望んでいたのでした。私が生まれる前、私は母のおなかの中で相当動いていたらしく(そのためへその緒が首に巻かれてしまい、死ぬかもしれなかったそうです(笑))、これは男に違いないといっていたためにものすごく期待に胸膨らませていたとのことでした。なので、私が生まれ、女だとわかった時に父はものすごくショックを受けて寝込んでいたという話を伯母から聞いたことがあります。以前は男親だから息子を望むのかなと思っていましたが、今は何となく父は自分を理解してくれる存在が欲しかったのではないかと思い始めています。同性の親子だからといって必ずしも気が合うわけではないので、例え私が息子だったとしても父と仲良かったかどうかは疑問ですけど、でも父はたぶん今の私と母が何でも話しているように息子と語り合いたかったんだろうなと思えてきました。ご存知の方もいるように私(と母(笑))は父を邪険に扱うことが多いので(苦笑)。せめて私がお酒でも飲めたらよかったんですが、私は母譲りの下戸なので、そういうところでも父は全然満たされないんですよね。

GWに母の古稀のお祝いをしたのですが、そのとき私は母の70年史を作成しました。それは写真と母との会話の中で知りえた内容を思い出して作ったのですが、同じことを父に対してはできなかったんですね。もちろんそういうことを思い浮かばなかったということもあるんですが、それだけ父とは会話していないので、自分の中に情報がなかったから思い浮かばなかったともいえます。確かに振り返ると母の好きなものは何でも知っていても、父の好きなものは飲食物以外はあんまりわからないんですよね。いかに私と父との距離があるかを今回痛切に感じたのでした。いえ、元々川が流れているとは思っていたんですが(笑)、それは私だけが一方的に思っているのではなく、父もそう思っているだろうことを感じたとでもいうのでしょうか?

どんなに我々が父に尽くしたとしても、父の「息子がいたら・・・」という思いは死ぬまで変わらないんだろうなと思ったのでした。そして昔、父方の祖父が父を自慢していたという話を思い出し、祖父の姿がいつしか今の父の姿に重なって、父はあの祖父でもできたことさえもできず、ずっと心満たされないまま人生を終えるんだろうなと思えて、とても悲しくなってしまいました。こればっかりは本当に今更どうしようもないことなんですけどね。何があったわけではないのだけれど、なんとなく心ふさぐ今年の父の日でした。

« ハーゲンダッツ ソルベ アルフォンソ マンゴー | トップページ | 地の果てへの道-アルカサル王城-<外伝> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハーゲンダッツ ソルベ アルフォンソ マンゴー | トップページ | 地の果てへの道-アルカサル王城-<外伝> »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ