2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 疲れた・・・ | トップページ | ホテルオークラ神戸「桃花林」 »

2008年6月23日 (月)

6/22(日)宝塚大劇場星組公演「スカーレット・ピンパーネル」

最近のあまりの絶不調ぶりに今日(ああ、もう昨日になりますね。)出かけられないんじゃないかと思っていましたが、神戸在住の友人との約束だったので、何とか起きて出かけてきました。(パワフルな友人なので、会うと元気をもらえますし(笑))

実は6/22は9月のシアターコクーンの「人形の家」の先行予約の日でした。しかも電話予約。電話予約の場合は絶対に家からかけることにしている私ですが、今回の予定はかなり前から入れていたので、変更も出来ず、お昼を食べながらずっと電話をし続けていたのですが(しかもテーブルには「携帯電話のご使用はご遠慮ください」という注意書きがあったにもかかわらず(苦笑)、当然のことながら繋がりませんでした。そして、何度も何度もリダイヤルをしていたら、携帯の電池が切れてしまいまして(笑)、結局NGでした。

さて、予定は一体何だったかというとは何と再び宝塚だったのでした!今回は星組の「スカーレット・ピンパーネル」の15:00からの公演を観てきました(なので、電話はどうしても15時前までに繋がらないとだめだったのです。しかし、結果電池切れですから(苦笑))。去年一緒に行った友人がまた行こう!と誘ってくれまして、チケットを取ってくれたので、行って来ました。

今回もなかなかの良席で、堪能させていただきました。そして、幕間及び終演後に私と友人が同時に口にした言葉は「歌、上手い~!!」だったのでした(笑)。当たり前のことなんですけど、ここ最近出演者みんなが歌が上手いというミュージカルに出会えていなかったので、それだけでも感動!って感じでした(笑)。マルグリット役の遠野あすかさんがものすごく上手くて、素晴らしい~と思いました。またショーヴラン役の柚木礼音さんも上手かったですね。この人、踊りも切れがあって、なかなかよかったです。星組の二番手みたいですから、次期トップに目されている人なんでしょうね。安蘭けいさんは華やかでソフトな二枚目って感じでした。イメージ的には木原敏江さんのマンガに出てきそうなタイプかな?(笑)。話も面白くて、3時間とても楽しかったです。来たかいあった~と思いましたhappy02

そしてやっぱり思ったのが、こんなに面白くて、セットもそれなりに凝っていて、衣装も豪華なのに7500円(我々はS席で観たので。ちなみにSS席は1万円です。)というのはものすごくコストパフォーマンスがいいってこと。今回安蘭さん演じるパーシーと仲間の貴族達が能天気の振りをして、仮装舞踏会にキテレツな格好をして参加をする場面があるのですが、そのときのキテレツな衣装がいつもの東宝ミュージカルの衣装にとてもよく似ていたんですよね・・・(苦笑)。やっぱり東宝ミュージカルの衣装って・・・って思わずにおれませんでした。観客に夢を与える仕事なのに夢見れないって一体・・・って思います。その点宝塚はもう期待に応えまくりですね。こういう華やかなものが好きな人の心を鷲づかみだなと思いました。更に、思えば東京宝塚大劇場も同じ値段なんですよね。東京宝塚劇場は帝国ホテルの向かい(シアタークリエの向かいともいえますね。)ですから、場所は日比谷です。地価は帝国劇場やシアタークリエと同等のはず。でもこのチケット代であれだけのものをみせてくれる訳だから、これはギャラの違いというしかないんでしょうかね?私は別に宝塚の誰かのファンでも何でもないのですが、東宝ミュージカルよりも宝塚の方が満足すると思ってしまいました。

あと、今回友人とある結論に達しました。それは私及び友人は小池修一郎さんの演出がヒットするということです。今日の「スカーレット・ピンパーネル」も小池さん、前回の「アデュー・マルセイユ」も小池さん、ついでにいうと我々がはまっていた東宝ミュージカルの「エリザベート」も「モーツァルト!」も小池さんが演出です。(ちなみにDVDで観た「Never say Goodbye」も小池さんでしたね・・・)もう間違いない!って感じです(笑)。そして友人と「これからも小池先生の作品で宝塚に行こう!」と語ってきたのはいうまでもありません(笑)。

安蘭さん、かっこよかったんですが、やっぱり去年観た春野寿美礼さんは本当に正統派でかっこよかった・・・と今回改めて感じました。春野さんにはちょっとしたしぐさや後姿にまでかっこよさを感じましたが、今回はそこまでは感じなかったので。まあトップを長くつとめてきた人と比べてはいけませんが。

6/22はいかにも鬱陶しい梅雨空でしたが、楽しい時間を過ごせて、気分爽快で帰ってくることができましたhappy01

« 疲れた・・・ | トップページ | ホテルオークラ神戸「桃花林」 »

観劇・舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲れた・・・ | トップページ | ホテルオークラ神戸「桃花林」 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ