2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 未知なる地平を求めて | トップページ | 3/16(日)「さらば、わが愛 覇王別姫」@シアターコクーン »

2008年3月14日 (金)

SWAN MAGAZINE vol.11

毎日どんどん気温が上がっていて、どんどん目が痒くなっていく・・・鼻は薬のおかげで悪化しないですんでいますが・・・

さて、今日ようやくSWAN MAGAZINE vol.11が届きました。前回はパリ・オペラ座バレエ学校の日本公演に向けたリハーサル中にまいあが舞台から落ちてしまうというところで終わっていたのですが、ここで誰かがまいあを助けてくれるのではないかという読みは見事はずれてしまいました(笑)。結局まいあは捻挫をして、公演に出れなくなってしまいました。やっぱりまいあの試練は続くのでした。踊れない悔しさをバネにケガをしない安定的な身体作りには基礎訓練が重要であることを学んでいきます。とりあえず日本遠征には同行して、うまくいけば最終日に公演に参加できるかもというところまで回復したまいあに思わぬチャンスが。ジプシーの娘役の一人が病気になり、代役だった子も怪我をしてしまい、ジプシーの娘をやりたいと思う人にチャンスを与えるという話になる。そこでまいあも名乗りを挙げ、ジプシーの少年役のリオとアダージョを踊って決めるということになる。ところがマテューからリオと踊るのはやめろと忠告されて、今回は終わりです。

どうやらリオはコンセルヴァトワール時代にパートナーをつぶしてしまったっぽいですね。でもきっとまいあとはうまくいくんじゃないですかね。なんせリオは真澄の崇拝者ですし。きっと真澄の娘の片鱗を感じるんじゃないですか?そして前回マダム・シュヴィレがまいあとリオが踊っているのを目撃してますしね。がんばれ、まいあ。ジプシーの娘役をgetしろ!と思わず応援したくなるのでした(笑)。

そうそう、作者の有吉京子さんがあとがきの「葉山通信」で、「SWANモスクワ編」をできるだけ早いうちに描きたいと書かれていました。できるだけ早いうちって一体いつでしょう??「SWAN愛蔵版」に掲載されている「SWAN variation」も残すところあと2回。それを描き終えたら着手されるんでしょうか?「まいあ」終わってからじゃあ遅すぎますよ~!本当に一刻も早く描いてください~って思います!(笑)

« 未知なる地平を求めて | トップページ | 3/16(日)「さらば、わが愛 覇王別姫」@シアターコクーン »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未知なる地平を求めて | トップページ | 3/16(日)「さらば、わが愛 覇王別姫」@シアターコクーン »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ