2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

風林火山第30回「天下への道」

今日は選挙で大河の時間が早まっているので、すべて前倒しで進めておりました。おかげでもうこの時間で寝ることができる状態です(笑)。

さて、今日の「風林火山」はGackt中心でしたね。これまで彼の顔を見ることはあんまりなかったのですが、本当に年齢不詳な人だなあと思ってしまいました。

吉田鋼太郎さんが出てましたね。もう舞台系の人は声がでかいって思ってしまいました(笑)あの場面の勘助は違和感なしって感じだったな(笑)

全然関係ありませんが、昨日小淵沢で行われたというホースショーに参加した内野さんの写真というのを見たのですが、当然の事ながらスキンヘッドで、視覚的ショックに弱い私(笑)は髪の毛伸びるまで内野さんを見なくていいわと思ってしまいました(苦笑)。でもそれはいつのことになるんだ、一体??

GABA RICH梅酒

今日、晴れじゃありませんか!まったく天気予報コロコロ変わりおって(怒)
慌てて洗濯しましたよ(笑)

そして暑い中、選挙行って、その足で近所のスーパーに行って、アイス買い込んで帰ってきました(笑)お酒飲める人ならビールでしょうが、私はビールが嫌いなので、代わりにアイス?

070729_145922 しかし、あまりの暑さになんだかアルコール気分になり、取り出してきたのがこの梅酒。なんでもアミノ酸が多く含まれた健康にいい梅酒だとか?味は特に変わったところはないです。

ここでシャンパンをくぅ~っと飲むようなシチュエーションならよいのですが、そんな素敵なテラスもなければロケーションでもないのでした。随分前に友達と青山だったかのオープンエアなカフェでまだ明るかったのにシャンパン飲みながら旅行の検討会をしたことを思い出してしまいました。明るいうちからのお酒ってちょっと和みますな(笑)

2007年7月28日 (土)

Flowers9月号

「ホタルノヒカリ」であんまり笑いすぎたので、すっかり薄れてしまったFlowersなのでした(笑)

「扉をあける風」:やっぱりコーネリアスはクレアと結婚でしたね。

「風光る」:おセイちゃん、まさか見つかってしまうとは・・・・・次回どうなる??総ちゃん、どーするつもり??

「LEGAの13」:今回の話はちょっと面白かったよ。レガーレの話じゃないから?

それにしても結局Flowersやめられない私って・・・・・

ホタルノヒカリ

昨夜は何だかみょ~に眠くなってしまい、すぐ寝てしまいました。でも暑くて朝はすぐに起きてしまいました。明日天気がよくない予報だったので、今日とことん洗濯をしなければと思っていましたし。

引取ってきていないクリーニングを取りに行った帰りに本屋に寄って、Flowersを買ってきたのですが、そのときにやっぱり気になって、「ホタルノヒカリ」を買ってしまいました。

ところがこの話、予想していた以上に面白かったのです!もうずっと笑いっぱなし!この話に受けるという自体すでにまずい状態なんでしょうが(苦笑)、いやはやおかしかったです。久々に笑わせてもらいました。(たぶん独身者には大受けだと思います(笑))

原作では高野部長は41歳という設定でした。ドラマではどういう設定なのか知りませんが、藤木直人がいくらやや老けたなと思っても41には見えないので、ちょっと無理があるかも。しかし実年齢で現在41歳のイケメンのクールな俳優って誰かいたかしら?と思うのだけれども、思い浮かばなかった・・・・・そう思うと芸能界も人材枯渇しているんだな。神宮寺要が武田真治というのはぴったりのキャスティングと思いました。そしてあれ、広島弁だったのね。一体どこの言葉なんだか?と思っていましたが。

しかし、この話、まだ連載中のようですね。やっぱり最後は蛍と高野部長とで丸く収まるのでしょうか?

2007年7月25日 (水)

やっぱり正統派二枚目は老けるんだな

今日もなんだか体調ぱっとしません。う~ん、う~ん。

早く寝ようと思っていたのに、たまたまTVをつけたら、先日会社で話題に上った「ホタルノヒカリ」が映って、うっかり見てしまいました。

そして藤木直人がやけに老けて見えて、藤木直人ファンの友人にすぐにメールを打ち、「彼、一体いくつ?」と聞いてしまいました(笑)。1972年生まれなので、35歳だそうです。そっか、博士でビューネくんな彼ももうそんな年齢になっていたのね。髪型が変だからかもしれないけど、なんだかとっても老けて見えた。正統派二枚目だからそれなりの年齢に達すると老けが目立ってしまうのか?だって、35~6歳の頃の内野さんなんて男ぶりもよく、とってもかっこいい時期だったわよ(っていったら、アンチ内野な方々からは異議ありと怒られてしまいそうですが(苦笑)。私はその頃の彼の見た目が一番好きだったのさ。今よりずっとやせてたし、やせてたし、やせてたし(←しつこい(笑))。髪形もね、ロン毛じゃない時期だったし(笑))。ちょっと衝撃でした。

このドラマ、会社でもばかばかしくて面白いという話だったんですが、やはり原作がマンガだけあって、登場人物がまさにマンガな動きしてましたねえ。この原作を私は読んではいないんですが、なんとなく原作もこんな感じだろうという逆イメージがつかめてしまいました。(たぶんひうらさとるさんの別な作品は読んだことあるので、ヒロインの動きがイメージできたのかも?(笑))

「のだめ」をドラマでみたときには原作がマンガとわかっていても、なんだか引いてしまったのですが、この「ホタルノヒカリ」はそんなふうに思えなかったのはなぜなのか?

それにしても出演者は藤木直人氏と武田真治氏と国仲涼子嬢しかわからなかった。主役の子さえもわからない私は藤木直人ファンの友人に「この子誰?」とついでに聞いて、情報を得たのでした。実は人気者な子だったようですね(そりゃあ主役だもん、当たり前でしょうが)。知らなくて、すみません・・・・

2007年7月24日 (火)

テリーヌ・ドゥ・フリュイ<ライチ&びわ>

テリーヌ・ドゥ・フリュイ<ライチ&びわ>
昨日の歯痛は収まったものの、今朝は吐き気とめまいで遅出社。なんだかな~です。そんな訳で今日はほとんど物を食べておらず、さっきスイカ(笑)とゼリーを食べました。

アンリ・シャルパンティエのテリーヌ・ドゥ・フリュイのライチ&びわ。私、ライチもびわも好きなんですよ。どちらとも水っぽくて淡白な味だから。でもこのゼリーはライチ味が強いですね。びわ負けてます。

2007年7月23日 (月)

歯が痛い

歯が痛い!!(ToT)

痛い、痛い、痛~い(ToT)/(ToT)/

今日夕方歯医者に治療に行ったのだけれども(先週またミルキー食べてて、詰め物がとれた。そしたら新たな虫歯が発見されたのでした)、ちょっとやっかいな場所の治療になったため、麻酔を打たれた。1時間半以上の治療の後、会社に戻ったのだけれども、麻酔が切れてきたら、ものすごく痛み出した・・・・・

歯の痛みって耐えがたいものがあります。痛み止めくれなかったし、家に帰ってきて、薬を飲んだのだけど、なんか今ひとつです。うえ~ん・・・(ToT)

2007年7月22日 (日)

風林火山第29回「逆襲!武田軍」

今日は何だかだるだるで一日中寝ころんでいました。そしてまた足の甲がものすごく苦しくなってしまって、朝から湿布を貼っていたり、なんだか体調がぱっとしません。昨日の経路マッサージ効かなかったってこと??もう今日は早く寝ようと「風林火山」の前にお風呂にも入り、あとは寝るだけ体制にしてしまいました(笑)。

で、今日の「風林火山」ですが、なぜあれだけの失意にあり、悲しみの慟哭をあげるのに晴信に涙が流れないのか?と思ってしまいました。涙も出ないほどの深い悲しみを表現しているのかもしれないけど、それは画面には伝わってこないように思えました。最後の場面では感情を露にしているのに涙が流れないのはかえって不自然な感じも受けました。それこそ昔の「武田信玄」の中井貴一さんのように淡々とした晴信なら違和感を覚えないのでしょうが、今回はそうじゃないので。なぜ?って思ってしまいました。

今日の勘助でこれはよかったと思ったのは諏訪満隆が晴信の前に来て、「御屋形様がこの旗を掲げたので、我々諏訪衆が先陣をつとめたい」という話をして、諏訪大明神の旗が映し出された時の勘助の表情かな。私好みの含みのある微妙な笑みを浮かべてたので(笑)。最近は本当にそういうのさえないから・・・・・見事なおっさんぶりで(苦笑)。

次回から緒形拳さん出るようですね。話が盛り上がっていくことを期待しましょう。

TORAYA CAFEのあんぱん

TORAYA CAFEのあんぱん
表参道ヒルズの中にあるTORAYA CAFEで買ってきた小倉あんパンです。パンがココア味のあんパンで、おいしかったです。しかし直径6cmくらいの小さいパンなのに、さすがは虎屋で税込み168円なのでした。まんじゅうと思えばいいのか?(笑)

Rstyle by両口屋是清

Rstyle by両口屋是清
マッサージを終えた後、同じ表参道ヒルズ内にあるRstyle by両口屋是清で一休みしてきました。

私が頼んだのは季節のおはぎで、5種類の中から好きなものを3つ選べました。写真左からあんず、しそ、ハチミツです。ハチミツ味が一番おいしかったです。お茶は煎茶にしました。おかわりさせてくれて、マッサージ後で水分を欲していた我々は何度もお湯を入れてもらって、がぶ飲みしてしまいました(笑)

そうそう最初に普通の水ではなく、小さい杯に梅シロップ割のようなものが振る舞われました。さわやかで、おいしかったです。(もっと分量多いと尚いいかも?(苦笑))

という訳で、思いがけず楽しく表参道ヒルズで時間を過ごすことができたのでした。

2007年7月21日 (土)

le bois

今日は特に予定はありませんでした。お昼を食べたあと、少し運動をしようと表参道方面に歩いていきました。そして、私はまだ表参道ヒルズに行ったことがなかったので、表参道ヒルズを見てこようということになりました。

話題のスポットはあまり私の琴線に触れないのが常で、表参道ヒルズもご多分に漏れず、一通り見て回った後、帰ろうとしたのですが、le Bois(ル・ボア)というトリートメント&スパのお店があって、吸い寄せられてしまいました。ほら、私はストレスフルな毎日で、日々癒しを求めているから(笑)。

価格表をみたら、私がいつも行っているマンダラスパと比べて、ずっと安かったんです。そして、シャワーもあるようなことが書いてあったので、今できるかと聞いてみたところ、たまたまキャンセルの人がいたらしく、空いていて、なんと飛び込みで施術してもらえることになりました。(夜は予約で一杯だったらしいです。)ラッキ~!!

初回は体験コースということで、格安のスペシャルプランがあって、それをやってもらいました。(なんと80分12000円!通常価格は80分18000円。)3つのコースから選べて、最初リンパドレナージュ・デトックスをやってもらおうと思っていたのですが、仙腸関節のゆがみを整えていくとかいうメリディアン・トリートメントというものの方が私の現在の体調に合っているようだということになり、そっちをしてもらうことになりました。リンパドレナージュはオイルマッサージですが、メリディアンは専用の漢方クリームを使うというものでした。

80分というとマンダラスパのバリニーズマッサージよりも30分も長いのに、至福の時ってなんて時間が過ぎるのが速いんでしょうね、そんなふうには思えず、「もう終わりか?」と思ってしまいました(笑)。久々の全身マッサージだったので、気持ちよかったです。おなか回りは笑いをこらえるのが大変だったけど。

スタッフの人たちもとても感じがよく、思いがけず格安でマッサージを受けることが出来てとてもよかったのですが、でもシャワーを使わせてもらえなかったのはやっぱりひっかかりました。私は漢方クリームだったので、そんなにべとつかないし、特に問題はなかったのですが、友人はリンパドレナージュだったので、オイルだったんです。オイルだといくらタオルで拭いてもらってもべたべた感はぬぐえず、靴がすべって大変なんですよね。先日初めてオイルリフレをした後の帰りに思いました。せめて足だけでも洗わせて欲しいというか。もちろん洗ってしまうと効果が落ちてしまうというのがあるから、あえてそうしていないのでしょうが、どうもそのままだと気持ち悪いんですよね。ホテル併設でそのまま部屋に帰るだけというのなら問題ないですけどね。価格設定的にはとてもいいし、スタッフの方も大変感じがよかったので、また機会があったら来てもいいなと思ったのですが、今日のマッサージなら特に問題ないけど、オイルマッサージ系はシャワーがないというのはつらいので、ちょっとためらっちゃうなと思ってしまいました。やっぱり割高でも施設が整っているマンダラスパに行っちゃうかもな。フェイシャルだったら問題ないかな?でもあまりそういうことは気にならないという人にはこのお店お勧めかもと思いましたよ。はい。

追記:今、このお店のHPを見たら、リンパドレナージュの通常のプログラムにはちゃんとシャワーがコース内に入っていました。なので、シャワーが無かったのはこのスペシャルプログラムのみだったようです。と思ったら、全然問題ないかも?

SELAN

今日のお昼は友人と北青山にある、KIHACHIのイタリアンレストランのSELANに行ってきました。昨日はよもやあんなことになるとは思っていなかったので、今日はイタリアンにしていたんですよね(苦笑)。そして、やっぱり当初はメインがあるコースと思っていたのですが、前菜+パスタ+デザートというコースに変更しました。

070721_122246_1
前菜はさわやかな環八のカルパッチョです。あっさりしていて胃に優しいです(笑)。

左のオレンジの飲み物はマンゴーシャンパンカクテルです。

右の小皿はフォカッチャのためのオリーブオイルです。

070721_124108_1
パスタはからすみとイカとかぶのペペロンチーノです。これもあっさりすっきりしていて、おいしかったです。

070721_130106_1

デザートは桃のティラミスと桃のシャーベットです。これもおいしかったです。

食後にコーヒー(または紅茶)付。

シャンパンカクテルを除いた金額は昨日のお昼とほぼ変わりません。しかし、私の胃にはこっちの方が合いました(笑)。

今、銀座のKIHACHIはリニューアルのために閉めているそうで、それでこっちに来たんですけど、リニューアルオープンしたら、久々に銀座のKIHACHIにも行きたいな!

友人宅にて

昨日は私が姉のように慕っている友人宅に泊めていただきました。

昼が重いイタリアンだったのに、夜の用事の食事もフレンチで、ものすごく胃が重くなってしまいました。なので、友人宅でも何もいりませんなんていったくせに出されたスイカをしっかり食べ、その後に出てきたこれら2つも結局食べてしまいました(苦笑)

070721_030849_1

これはあの白くまというカキ氷の高級版で銀座千疋屋のマンゴーが使われているというもの。こんなの私が住んでいるところでは見たことありません。さすがは東京?

070721_103729_1
こちらは友人のお母様が作ったあんず漬け。あんず好きな私にはこれを食べませんとはいえません(笑)

K様、本当にごちそうさまでした!

2007年7月20日 (金)

LA BETTOLA da Ochiai

なぜ時間つぶしをしなければならなかったのか?それはお昼のレストランの予約が13時だったから。

実は今日のお昼はLA BETTOLA da Ochiaiに来たのです。ここってランチの予約は当日の午前10時に店頭に並んで受け付けてもらうというしくみになっているそうで、時間有り余っているのでいいかと思って行ってみたんですが、地図を持っていなかったので、道に迷い、ようやくたどりついた時にはすでに予約受付は午後の部になっていたのでした。平日なのに恐ろしいことですな。(もちろん席数が少ないということもあるでしょうが。)それで時間をつぶさなければならないことになったのでした。

しかし、朝は食べる気満々だったのに、やはりかき氷がきいたのか、食欲が落ちていて、当初の予定に反して前菜+パスタというコースにしてしまいました。(最初はメインがつくコースを考えていました。)

で、こちらがそのBコース。

070720_132746_1 前菜はニース風サラダを選んだのですが、想像を超えたものが来ました。卵はゆで卵だと思っていたので、私の嫌いな温泉卵がでてきて愕然としてしまいました。そしてこの量の多さたるや外国並の盛りのよさにもびっくり!これ、どうみても1dish2platesの域です。さすがの私も完食できませんでした。

070720_134359_1 次にパスタですが、これは小柱のクリームスパゲティーにしました。これも分量多めでした。サラダを完食できなかった後ろめたさから、かなり無理して完食しました。なんかゴルゴンゾーラチーズ?というような濃厚なクリームでした。苦しかったです。

070720_140856_1
デザートと飲み物は別料金で、お腹はいっぱいでしたが、ティラミスを頼みました。(ここまで来たら頼むしかしかない?)でもこのティラミスは私好みの味でしたので、満足しました。

しかし、次にまたこのお店に行きたいかというと微妙です。分量が多過ぎだからです。3分の2位になるといいのに。みんなそんなに胃袋が大きいのか?

そうそう落合務シェフがちゃんとお店にいました!

バラとイチゴのかき氷

バラとイチゴのかき氷
今日は月曜出勤分の振休をとりました。そして用事があって、久々に東京に来ました。(用事とは観劇じゃありません。)

昨日までに仕事が終わらなければ新幹線移動をしなければと思っていたのですが、仕事は順調に片付き、おかげで朝一番の飛行機に乗れてしまったので、暇を持て余しています。デパートもまだ売れ残りバーゲン中でつまらないし(早く秋物欲しいんだよ)。それで今帝劇近くのPatisserie Sadaharu Aoki Parisで一休みしてます。ここの前を何度も通っているけど、一度も入ったことがなかったので。

そしてこの期間限定デザートのバラとイチゴのかき氷を頼みました。赤い部分がかき氷で下の白い部分がバラのクリームってことでしたが、あんまりバラ味は感じなかったかな?かき氷はあの京都のかき氷屋のようなやわらかい氷で、食べていても頭や耳は痛くなりません。本当のイチゴ果汁で作ったというおいしいかき氷でした。バラのクリームの中にはベリー系の果物とノワゼットクッキーが入っていました。かき氷よりクリームの量が多いので、純粋にかき氷が食べたい人には不向きかも?

写真左奥のオレンジのパウンドケーキはサービスでつきました。私はパウンドケーキはあんまり好きじゃないので、特に何も感じませんでした。(販売価格は激高なのにね)
なんか昨夜ほとんど寝てないので、眠くなって来た。用事はこれからだというのに。

2007年7月17日 (火)

徳川の夫人たち

昨日、会社を引けた後、買い物に出たときに本屋に立ち寄り、なんか面白い本でもないかなとぶらぶらしてました。

そして見つけたのがこの本。たぶん先日「大奥」というマンガを読まなければ、決して手にすることがなかった本と思われます。ちなみに私は前に確かフジテレビ系でやっていた「大奥」というドラマも見てませんでしたし。

タイトルからすると主人公は御台所とか御簾中かと思われるのですが、実際は異なり、まさにマンガ「大奥」の万里小路有功殿のモデルとなった、徳川家光の側室お万の方だったのでした。それでうっかり買ってしまったわけです(笑)。

そしてようやく私は玉栄が桂昌院にあたる人なんだと気づきました。(だから家光は玉栄に「お前はお玉」って名付けたんだ!って。)たぶん徳川家に詳しい人ならばすぐに察しがついたのでしょうが、私は全然詳しくないので、メロディ8月号の最後(←立ち読みました(笑))で有功が玉栄に家光の側室として上がって欲しいと頼む場面を見て、「はて?」と思っていたのですが、この「徳川の夫人たち」を読み進めていくうちに、御中﨟お楽の方とかお夏の方とかが出てきて、あっと気がついた次第で(苦笑)、ようやくこの関係性も(確かにお万の方がお玉を家光に差し出していました。)今後の流れも理解でき、とてもすっきりしたのでした(笑)。

最近本もまったく読まなくなっていますが、これは薄い文庫本だったこともあり、一気によんでしまいました。

この話ではお万の方は家光の死により大奥を去ることになります。しかしマンガは家光よりも有功の方が年上だし、一体どうなるんだ?とますます目が離せないと思ってしまうのでした(笑)

2007年7月16日 (月)

ソルダム

ソルダム
昼から出勤しなければならなかったので、11時くらいにテレビをつけたら、新潟で震度6強の地震ニュースをやっていて、びっくり!台風が去ったばかりなのに、次は地震とは?しかもまた新潟なんて、お気の毒過ぎます。今私が住んでいるところはあまり地震がならない地域だけど、出身地は地震多発地域なので、とても他人事とは思えないのでした。

話は変わって、この連休中調子の悪い私はアイスやくだものしか食べたくない状態になっています。今日会社帰りに買ってきたのはこのソルダム。すももの種類はたくさんあると思いますが、私はこのソルダムが好きなのでした。これ、かなり酸っぱいので、酸っぱいのが苦手な人には向かない果物かと思います。でもこの酸っぱさがこのすもものおいしさなんですよ。実は母がこれ大好きで、いつも買っていたんですよね。だから自然と好きになったのか?私は普通の桃よりこれが好きかもしれません。(普通の桃は買う気があんまりしないけど、これは買いたくなる(笑))

2007年7月15日 (日)

風林火山第28回「両雄死す」

昨日・今日と気圧が下がっているからなのか、とても体調が悪く、ごろごろしています。でも明日は昼から出勤しなければなりません・・・・・

さて、先日夜中に流れた今回の2分プレマップに甘利氏が武田を裏切って、村上の陣に行ったと思った晴信が憤怒の激情を表す場面が映ったのですが、そのときも思ったのですが、そして今日も本編を見て思いました。なんだか作り物くさいというか。歌舞伎の見得を切っているんですか?という感じの表情なのですが、これって歌舞伎という様式美だからいいのであって、TVドラマではちょっと引いてしまうよと思ってしまいました。怒りを表現しているのはわかるのですが、うそくささを全面に感じてしまって、今ひとつだった気がします。また今回はやたらとアップの映像が多くて、それもどうかという気がしました。

それにしても板垣・甘利の両死が死んで、この先のドラマの進行がやや危ぶまれる?もうあとはGacktで盛り上げていくってことなんですかねえ??

カテゴリーに反して今回の勘助コメントはなしです。特筆することも特になかったので。しいて言うなら、板垣の戦いを武田方が一列に並んで見守っている(?)場面がありましたが、あのとき村上氏が見た武田軍として遠目にそれが映ったのに、晴信よりも勘助がなんとなくえらそう(笑)に見えたってことくらいですか?それは単に私の目が勘助に定まっただけなのかもしれませんが(苦笑)。

2007年7月13日 (金)

今週1週間は長かったなあ

今日は日中やや暇を持て余していたので、早く帰るぞと思っていたのに、夜になるにつれ何だか色々なことが起きてきて、結局さっき帰ってきたのでした。はあ・・・・

今週は本当に1週間が長かった・・・・・週末が待ち遠しかった。でも週末は台風だし、明日はたぶん間違いなく外注先からじゃんじゃか℡がかかってくるだろうし、全然うれしくない週末になってしまったのでした・・・明日出社しないとだめかも・・・(T_T)

さて、今日は八月納涼歌舞伎のチケットの歌舞伎会会員先行予約の日でした。今回は第二部が渡辺えり子さんの新作だからなのか、第二部に人気が集中していたようですね。さっきweb松竹のチケット照会を見てみたら、第二部はほとんどの日程が完売状態でした。しかし私は納涼歌舞伎は毎年第三部を観ると決めているので(←あんまり意味はないんだけど、第三部は通し狂言が多いからってことと、やっぱり幕間にご飯食べたいってことかなあ?(笑))、今回も第三部狙いでした。従って、問題なく良席チケットをgetできたのでした。今年は勘三郎さんの納涼歌舞伎が戻ってきたので、とってもうれしいです!

この遠征時には翌日に「ロマンス」を引っ掛けています。歌舞伎ははずれはないはずなので、「ロマンス」も面白いといいんだけどなあ。ご多分に漏れず、まだ全然脚本あがっていないようですが・・・

先の娯楽予定が入って、少し楽しくなってきました。今年は観劇回数激減しているので、すぐに娯楽切れ起こしてしまうんですよね(苦笑)。

2007年7月10日 (火)

これだけはアメリカ産でも許す

これだけはアメリカ産でも許す
昨日の夕方から突如猛烈な吐き気に見舞われ、今日もあまり調子がよろしくなく、早退してきたのですが、会社携帯がじゃかじゃか鳴って、全然休めず、回復もしません。もうなんかぐったり・・・あんまり食欲もありません。

せめてくだものくらいはと冷蔵庫から取り出してきたのはアメリカンチェリー。アメリカに全く興味がなく、過去一度も行ったことがない(ハワイでさえも)私ですが、唯一これだけは好きというのがこのアメリカンチェリーなのでした。この独特の濃厚な味が好きで、日本のさくらんぼより好きなのです。

ただこれは色が色だけに新鮮なものを見分けるのが大変で、いつもかなりの時間をかけてチェックをしてしまうのでした(笑)

2007年7月 8日 (日)

風林火山第27回「最強の敵」

昨晩寝れなかったこともあり、今日はひどく疲れていました。夕方マッサージに行ってきました。やっぱり腰調子悪かったようです。マッサージされたら痛かった・・・・・

今朝の朝刊を見て、LIVE EARTHが昨日行われたことを知りました。MSNを見たら、ライブ映像があったので、さっきようやくYMOを見ました。めでたし、めでたし。

さて、今日の「風林火山」で勘助がアップになったときに内野さんの顔にものすごい老けメイクが施されていたことに気づきました。もちろんこれまでも一気に老け年寄っているとは思っていたのですが、ここまで描きこんでいたかと今日のは驚愕だったかも・・・・・でもまあ仕方がないといえば仕方が無いこと。そもそもの設定がそういう年齢なのだから。でも蔵之介さんも田辺さんもみんな若いのに・・・・・と思うと何だかね・・・・・(苦笑)

それにしても晴信、作りすぎでは・・・??

2007年7月 7日 (土)

NHK土曜スタジオパーク

今日スタジオパークのまるNフラッシュで内野さんのコメントが出るということだったので、何かと思っていたら、山梨のフルーツレディが「風林火山」の撮影現場に山梨の果物を差し入れたというネタでした。今日のゲストは千葉真一さんでしたが、とても涙もろくて、びっくりしました。すごい感情移入というべきか?

大河ドラマは舞台となった場所が盛り上がることはいつものことだと思いますが、今年は情報だけはキャッチしていることもあるのか、何だかものすごく番宣イベントが多いような気がしています。しかも内野さん参加のが。例年主役はそんなに参加してくれるものなんでしょうかね?「義経」のときにタッキー見たさに5月の藤原まつりのときに平泉まで行ってしまいましたが(苦笑)、タッキーが来たのも撮影以外ではあのときくらいではないかと思われます。本当に今年は大出血サービス(?)って感じで、ものすごくうらやましいというかねたましいというか(笑)、行けないだけに複雑な気持ちです・・・・・

それにしても内野さん、またスキンヘッドになったようですね。もはやスキンヘッドに抵抗がないんでしょうね。しかし、ようやくあそこまで髪が戻ったのに、またかよと思ってしまう私なのでした(苦笑)。まあ大河明けの「ベガーズ」はかつらものだから、超短髪状態でも問題ないのでしょうけど。でもおかげで、今は生・内野さんを見なくていいと思えたのでよかったか??(苦笑)

イギリスみやげ

イギリスみやげ
今週末は出勤かと思っていたのですが、予想に反して休むことができました。天気が悪いのがわかっていたので、昼近くまで寝てました。あんまり調子がよくないようです。夕方買い物に出たついでにリフレクソロジーに行ってきたのですが、はかばかしくないことをいわれました。心身共に疲れているようです。

さて、今日は先日イギリスに旅行に行っていたお友達からおみやげが届きました!(最近外国からのお届け物が多い?(笑))ty BEANIESでピーターラビットがあったとは!(キャラものではない普通の動物だけかと思っていました)紅茶はFORTNUM&MASONでダイアナ元妃が好きだったというイングリッシュローズが入ったお茶です。とてもいい香りです。ショートブレッドを見て思ったんですが、先日のTURRONはこれを濃厚なアーモンド味にしたものと思ってください。外国ではこういう味が好まれるってことですよね。

K様、ありがとうございました~!和ませていただきましたよ~!

2007年7月 6日 (金)

プレミアム10

今、NHKの「プレミアム10」を見終えたところです。YMOの3人がHASとして5月に行った1日限りのスペシャルライブの一部やこれまでの足跡(?)をたどった番組でした。

私は新聞は朝読まないので、下手したらこの番組見逃すところでしたが、ご親切に事前に教えてくださった方がおり、無事見ることができました。(T様、ありがとうございました<(_ _)>)

以心電信もONGAKUもCUEもいっしょに歌ってしまいました(苦笑)。テロップ無しでも歌える自分が怖い(苦笑)。そしてTV見終えてすぐにやったことといえば、YMOのCDを流すことなのでした。なんていうのですかね、自分の中で今でもドキドキ反応する音楽なんですよね。なので、こんなに時が経っても色あせない。こんな20年以上も前の音楽は普通に考えたら絶対に古臭いはずなのにそうじゃないのがすごいなあと思うのでした。

HASスペシャルライブのバックに高野寛がいて、びっくりしました!あまりにも久々に姿をみたので。

私は教授のファンになったときに、きっと私はこの人がじいさんになってもずっとファンであり続けるだろうと思いました。月日が流れて、今まさにその通りになりました(笑)。昔の映像は昔の映像で、「ああ、この頃の教授、本当にかっこよかったわ」と思い(笑)、じいさんになった今でもやっぱり演奏する姿はかっこいいし、笑顔もかわいいと思うのでした(そして友人の弟さんにそっくりとまた思ってしまうのでした(笑))。今では昔のように熱狂的なファンではなくなっているけど(コンサートも行かないし(すみません))、でも本当に彼が死ぬまで地味ながらもずっと私はファンなんだろうなと思いました。

2007年7月 4日 (水)

TURRON

TURRON
何かやる気が出なくて、ブログもサボりがちです。

昨日は健康診断だったのですが、体重は去年と変わらなかった!週末野菜摂取に励んだかいがあったか?(苦笑)但し、採血した後、いまだかつてなく、内出血していて、びっくり!私は血管が浮き出ているので、「本当に採りやすいです」といわれるほどなのに、昨日はなんだったんだ?

さて、先日、スペイン旅行に行った友人よりおみやげが届きました。それがこれです。TURRON(トゥロン)というスペインではクリスマスに欠かせないお菓子だとか?アーモンドを砂糖と卵白で練り固めたような感じでかなり油っぽいです。食べてみると濃厚なアーモンド味のカロリーメイトって感じでしょうか?(笑)

Fちゃん、珍しいものをありがとう!でも、さすがの私も一口でGIVE UPでした(苦笑)

2007年7月 1日 (日)

風林火山第26回「苦い勝利」

今日は勘助の出番少なかったですね。そして勘助はどんな姫様にも邪険にされる星の下に生まれているのか?(笑)

それにしても晴信の信虎モードも長尾影虎も劇画タッチで何だかな~って思えますな。今日もまっとうな真田幸隆だけが心の支え(?)。

Gacktが琵琶を演奏しているって話だったので、曲を奏でるのかと思いきや、ただかき鳴らしているだけのように思えたんですけど、あれで演奏しているということになるのですかねえ?琵琶って・・・・・

マンゴープリン&杏仁豆腐プリン

買い物に出たときにアンテノールで買いました。火曜日健康診断なのに、もうどうでもよくなっている。どうせ体重は対昨年度+3kgさ(←つまり超激増ということ)

070630_182122

マンゴープリン自体はさほどおいしくない。上にのっかっているマンゴー部分はおいしかったけど。

070630_182031

こっちが杏仁豆腐。上に杏がのっかっていて、黒蜜がかかっているんだけど、この部分はおいしかったけど、下の肝心の杏仁豆腐はさほどおいしくない。

アンテノールのケーキって見た目においしそうだから、それにだまされて買ってしまうことがあるのですが、やっぱり見た目と裏腹に味が今ひとつって思うのでした。ちょっと悲しい。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ