2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« suicaの携帯ストラップ | トップページ | アルカサル-王城-完結編<後編> »

2007年6月14日 (木)

SWAN MAGAZINE vol.8

先週実家に帰ったときに買ってくるはずが、なんと売っていなくって、買ってこれませんでした。今週はもう毎日残業体制で、帰りが遅いのがわかっていたので、楽天BOOKSで購入してしまいました。メール便でくるので、ポストに入っていてくれるので、便利なもんで。(送料はかかるが、バス代かけて買いに行くことを思えば同じくらいの料金である。)というわけで遅ればせながら今日(もう昨日か)届いたのでした。

さて、今回の「Maia」。オペラ座バレエ学校の海外公演の演目についてみんなが議論をするが、自分の意見がないまいあ。まいあの意見を求められるが、自分はよくわからないし、誰かに振付けられるのをちゃんと踊れればいいと思うといって、踊りに対する主体性の無さにみんなにドン引かれてしまう。そしてダニーに「やりたいことがわからないなんて、自分の人生で脇役になるつもり?」といわれ、ショックを受ける。更に追い討ちをかけるように海外公演のキャストが発表になり、フィオナ、惺、ダニエラ、マテューの4人とも主役がついたのに対してまいあは脇役で、行き場の無い思いに涙する。

まいあはまだ15歳。そう思ったら自分のやりたいことがわからなくても仕方がないと思えるが、一流になるためにはそうはいっていられないということか?(笑)

思うにまいあにはこれまで刺激が与えられ、成長のきっかけ・色々な世界への興味に向かうような触発される出来事がなかったんじゃないか?たぶんこのオペラ座バレエ学校が初めてそういうことに触れる機会なのでは?だからこそみんなのようにあれこれ思うこともできない。そして自信も持てない。まいあは当然のことながら素質が高い子で、本当は実力もある。なのにまったく自分にまったく自信が持てていないのはものすごく不思議なのである。つまりこれまでほめられたことがまったくないのでは?という気もする。レオンはめったにまいあのお稽古を見てくれないといっていたし、まいあの回想からいくと地元のバレエ学校でも華々しい活躍をしていたようにも思えない。

母・真澄のことを考えてみたが、彼女とて最初はやりたいことが明確だったわけではないと思う。彼女の成長は何よりもやっぱりセルゲイエフ先生の引き立てがあってこそだと思うのである。セルゲイエフ先生により様々なチャンスを与えられ、もちろんその時ごとに試練にぶつかるが、努力で乗り切っていった。ロイヤル・アカデミーに留学したときに仲間と議論を戦わせる場面になって、今回のまいあのように意見のいえない真澄はやっぱり落ち込む。それまでの真澄は先生達の指示のもと役作りに専念していたからである。あやつり人形ではなく、主体性をもって取り組むことが必要であることに気づかされ、ようやく自分の意見をいえるようになって、仲間達とも関係性を築いていくことを覚える。でもやっぱりこのときの真澄は主役なのである。主役の困難を乗り越えればやはり自信につながる。なんだかんだいって各国の強豪と渡り合って勝ち抜いてきた真澄は認められることで自信を積み上げてきたと思う(もちろん性格上本人はまったくの無意識だし、そんなことは表面にもでないけど)。まいあにはそういう機会も引き立ても無い。そのためにますます自己評価が低くなり、自信を失っていく。なんだかとってもかわいそうなのである。娘をこんな状態にしていていいのか、レオン?と問いたい(笑)。

やっぱりまいあが自分の本当の力を発揮するためには高い引き立てが不可欠であると思う。そしてそれがアンジュ・ヴォアール氏のコンクール作品への抜擢になるんじゃないかという気がしている。彼はまいあに大層興味を持っていたし、振付家の思いを表現できるダンサーを希望していた。まいあはそれにぴったりな素材である。何かビッグチャンスがないと話が盛り上がらないから、今後にはそういことを期待したいところです。とりあえず海外公演はその他大勢の少女の友人として何かきらりと光るものを見せるか、あるいは少女またはジプシー娘の誰かがけがでもして降板して代役として踊り出るとか、何かはあるでしょうねえ。主人公がこのままってことないものね。

一番実力があるだろうにそれが発揮できていないまいあは回を重ねるごとにかわいそうになってきているので、早く自信につなげてほしいなと思うのでした。がんばれ~、まいあ!

« suicaの携帯ストラップ | トップページ | アルカサル-王城-完結編<後編> »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« suicaの携帯ストラップ | トップページ | アルカサル-王城-完結編<後編> »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ