2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 帰宅 | トップページ | 風林火山第23回「河越野戦」 »

2007年6月11日 (月)

オペラ観に行きたいなあ

私は最近必ず飛行機に載る前に酔い止めを飲むようにしているので、飛行機の中では寝ていることが多いのですが(酔い止めが効きすぎる体質なようで、眠くなるのです。)、今日は珍しく全然眠くならず、手持ち無沙汰だったので(機内誌も行きの飛行機で読んじゃったし)、ANA SKY AUDIOのプログラムを見たら、クラシックチャンネルでマリア・カラスのオペラのアリアを特集していたので、それを聴いていました。そして、久々にオペラに行きたいかもと思ってしまいました。

オペラは機会があったら積極的に観たいものなのですが、なかなかその機会に恵まれず、まだ数回数演目しか観たことありません。演劇舞台だとばりばり予定を入れてしまう私ですが(笑)、オペラはそこまでできなくて・・・・・全然詳しくないので、出演者がよくわからないってことがあるんでしょうけど。行ってみて下手だったってなると悲しくなりますからね。なんせお金が高いので(苦笑)。

私のオペラデビュー(?)は2001年元旦にロンドンのコヴェントガーデンにあるロイヤルオペラハウスで観た「La Cenerentola」(=シンデレラのことです。)です。このときは本当は何かミュージカルを観ようと思っていたのですが、全然チケットが手に入らず、とにかく元旦の夜に何かイベントを入れたいと思っていたら、ロイヤルオペラハウスでは当日席を売り出すという話を聞きつけて、「それだ!」ってことで、並んでチケットをgetしました。その頃からいつかオペラを観たいと思っていたので、ロイヤルオペラハウスで観ることができるのなら、もう願ったり叶ったり!って思いました。(ちなみに2日以降はバレエで「くるみ割り人形」をやることになっていて、オペラは元旦だけでした。でもここでたとえバレエだったとしても問題はなかったんですが。なんせ2日は吉田都さんが出演することになっていたので。)

当日券は確か15時だったか16時だったかにチケットボックスで販売でした。当然のことながら結構並んでいて、ここまで並んで買えなかったらどうしようって思いましたが、なんとか我々のところまでたどりつきました。しかしあいている席は最も値段の高いBOX席(115ポンド)か天上桟敷での立ち見かどちらかという恐ろしい究極の選択をつきつけられ、3時間以上も立ち見は嫌だって思って、BOX席チケットを購入したのでした。しかしこのBOX席、BOX内に8席あったんですが、その後方の席だったので、見えづらいのなんのって、見切れるし、そんなに高額を支払ったのに、ひどいと思ったことを今でも忘れません(苦笑)。また、同じBOXにはタキシードを着たヤンエグ(←死語?)風な若者二人組(←男女ではなく!)がいて、さすがはイギリス!って思ったことも忘れません(笑)

とまあ色々あったわけですが、面白かったので、このデビュー以降機会があったら観に行くようになりました。

それにしても我々は見切れのあるBOX席にご縁があるようで、その後もヴェネツィアのマリブラン劇場(そのときはフェニーチェ劇場は火事の修復中で閉鎖のため、オペラはここで上演されていました)で「椿姫」を観た時もやっぱり座席は見切れのあるBOX席でした。でもこのときは私は異様な睡魔に襲われて、ずっと船こぎっぱなしでした(苦笑)。

歌舞伎を歌舞伎座で観ようと思うのと同様、オペラもオペラハウスで観ないとというのが私の持論(笑)で、いや地方巡業だと幕間に飲み食いできないってただそれだけなんですけどね(笑)。オペラの場合、幕間にシャンパンとかひっかけられるじゃないですか!あれが楽しいんですよね~。でもこれは地方巡業ではありえませんから。前に新国立劇場で「トスカ」を観たときにこうでなきゃって思いました。まあ外国はオペラに限らずなんでもそうでしょうが。こういう楽しみもあるからオペラに行こうって思うのかもしれません(笑)。ちょっと目的が違う??(笑)

« 帰宅 | トップページ | 風林火山第23回「河越野戦」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰宅 | トップページ | 風林火山第23回「河越野戦」 »

お気に入り

  • Twitter
    twitter仲間大募集中!携帯からでもつぶやけるからさあ~、アカウント作って!。ちなみにブログより小ネタをリアルタイムでつぶやいています。(最近あまりブログを更新していないので、Twitterの方がリアルタイム情報です)
  • 東様によるデュマ作品翻訳HP
    日本で未翻訳の『或医者の回想』の第一部にあたる『ジョゼフ・バルサモ』が掲載されています。現在は第三部にあたる『アンジュ・ピトゥ』を毎週土曜日に翻訳連載ブログにて連載中!毎週の楽しみです!!私内的師匠です(笑)!
  • NODAMAP
    賄いエッセイにはいつも笑わせてもらっています。
  • Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2013
    教授の活動が見れます。
  • はなのきろく
    RAMAママさんの新しいブログ RAMAママさん宅の素敵なお庭の花の数々
  • DouzoMesiagare!!
    2児の母RAMAママさんによるお弁当ブログ新装版
  • リラフリ
    東京でリラクゼーションを無料体験!
  • Happiest Magic
    ディズニー大好き一家のHPです。膨大な量のキャラクターサインが自慢です。
無料ブログはココログ